【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>




categories

archives

[クライス行事] サマーキャンプVol.37へ向けてどうやって準備しているかというと〜その3

0

    【2018フルートクライス・サマーキャンプVol.37】


    ◆開催日時:2018.8月10日(金)〜8月13日(月) 3泊4日
    ◆講  師:フルート・上坂 学平野 景子 ピアノ・近藤 盟子
    ◆会  場:プチホテル・ゾンタック

    ◆詳  細:こちらをご覧下さい

    ◆プロムナードコンサート・プログラム
         (コンサート全体のプログラムはこっちらから

      ・C.Ph.E.バッハ:トリオソナタ ト長調 Wq.150(2Fl+Pf) 
      ・バルトーク:ハンガリー農民組曲(Fl+Pf、平野) 
      ・シューマン:ウィーンの謝肉祭の道化 Op.26より、
             アレグロ、インテルメッツォ、フィナーレ(Pf solo、近藤) 

     

    −−−−−−−−− Pause −−−−−−−−−


      ・ドップラー:ハンガリー田園幻想曲(Fl+Pf、上坂) 
      ・ドリング:トリオ(2Fl+Pf)


    ムラマツ

    今日は朝イチからレッスンがあり、終わったのは夕方16時近く。ふぅ、、、と一息ついたら台風が近付く中車に飛び乗り新宿へ。はい、ここ、西新宿のフルート屋さん「ムラマツ」です。サマーキャンプVol.37参加者のための試奏用の楽器4本と、お楽しみ袋(右の手提げ袋)を受け取りに伺ったのです。これでキャンプがますます楽しみになりますね〜\(^O^)/ にこやかに対応下さったいつもお世話になっているお二人、いつもありがとう。

    キャンプ試奏用楽器は以下の通りです。
    楽器の詳細はこちらから

    ・PTPモデル(総銀製プラチナメッキ、トーンホール引き上げ)カバード、C足部管
    ・9KSRモデル(トーンホール半田付け)、リング、H足部管、Eメカニズム付き
    ・総14Kモデル(トーンホール引き上げ)リング、H足部管、Eメカニズム付き
    ・18Kモデル(トーンホール引き上げ)リング、C足部管及びH足部管、Eメカニズム付き

    上記楽器をキャンプ期間中自由に吹く事が出来るのですよ〜(*^_^*)
    これで本日の業務はComplete!

    と言うことで、、、


    ビール

    帰宅し荷物を置き買い物へ。
    で、ひと休みするでしょ、台風接近でがらがらな店内で快適生旨旨\(^^@)/


    <本日の悲報>

    クレーンが無い

    西新宿のフルート屋さんへ行く時の密かな楽しみ、風神、雷神、天神の神様たちは工事が進んだお陰でいなくなっていました(悲)。楽しみにしていたのに。。。




     

    〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜



     

    【2018フルートクライス・サマーキャンプVol.37】


    ◆開催日時:2018.8月10日(金)〜8月13日(月) 3泊4日
    ◆講  師:フルート・上坂 学平野 景子 ピアノ・近藤 盟子
    ◆会  場:プチホテル・ゾンタック
    ◆参加費:¥48,000−
    期間中のレッスン6回、食事、施設使用料、写真代を含みます。
    会場までの往復交通費は含みません(各自ご負担下さい)

    ◆詳  細:こちらをご覧下さい

    クライス・サマーキャンプ37ロゴ

    ↑↑ クリック下さい! ↑↑



    ●フルート三昧の楽しい4日間!

    ●ピアノ伴奏付きアンサンブル、ピアノ伴奏無しアンサンブルの2曲を仕上げます。

    ●それぞれの曲を3回レッスン。
     計6回のアンサンブルレッスンを受講出来ます。

    ●初日夜には講師陣によるプロムナードコンサートを開催。
     (まだリクエスト間に合います!)

    ●2日目夜はリクリエーションDay。
     景品をかけたゲームを予定。
     希望者が多ければ音楽基礎講座の開講もあります。

    ●2日目から合唱も楽しみます。
     今年も、佐藤 眞作曲・山之井愼作詞:混声合唱のための組曲「旅」より、
     「旅のよろこび」を。

    ●試奏用にムラマツのゴールドモデルをご用意します。

    ●3日目夜は皆さんの発表会!

    ●4日目、チェックアウト後にはランチも一緒に。

    是非お気軽にエントリー下さい!!
    お得感満載の4日間です。



     

    ==============================





    8月10日(金)発売「THE FLUTE 165号」にSpecial Contents「上手に吹くための第一歩 楽譜に強くなる!」というコーナーが特集されています。

    このコーナー内の「プロから学ぶ、コワくない譜読み」に小さい記事ですが寄稿致しました。是非ご覧下さい。お読み頂ければ大変嬉しいです。


    THE FLUTE165号



     

    ==============================



     

    【クライス・フルート・ソロイスツ公演】

    3本のフルートとピアノによる壮大な響きを!
     

     

    Vol.224「ヴィルトゥオーゾ・フルート」
    ◆日 時:2018.9/22(土)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
    TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
    (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子大保 麗香 Pf.近藤 盟子
    Facebook

    ◆Mobile

     Probe224QR

    ◆プログラム:Webサイト
     ボワモルティエ:アルトリコーダーと2本のフルートのためのソナタ第2番
             ト長調 Op.34-2 (3Fl+Pf)
     J.S.バッハ:2Flの為のソナタ ト短調 BWV.1029(2Fl+Pf、大保、上坂)

     

     

     −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−
     

     

     武満 徹:マスク(2Fl、上坂、平野) 
     武満 徹:ロマンス(Pf独奏、近藤) 
     クラーク:3Flとピアノの為の「Curves」(3Fl+Pf)

    ソロイスツ224〜226フライヤー

    ↑↑ クリック下さい! ↑




    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:クラシック音楽

    JUGEMテーマ:音楽教育

    JUGEMテーマ:グルメ

    JUGEMテーマ:ビール

    JUGEMテーマ:風景写真


    [クライス行事] おさらい会Vol.7へ向けてどうやって準備しているかというと

    0

      風神、雷神、天神

      西新宿のフルート屋さんの向かいで活躍する風神(左)、雷神(右上)、天神(右下)の3神様であります。建物の覆いも取れて工事も大分進んで来たようですね。

      と言うことで、3神様を拝んで私はフルート屋さんへ。


      フォルトナー:デュオ

      こちら、FortnerのDuoであります。そのスジでは有名な作曲家なんでしょうけど、私、知らんもんねー。とか言っていると、そんな曲をわざわざ選んで持ってくるやる気満々の生徒さんがいらっしゃいまして、フルート屋さんのお姉様達からも「先生、楽譜大変ですねえ」と同情されている次第であります。

      サマーキャンプ(参加者募集中!!)の後になりますが、8月26日(日)に開催のクライスおさらい会、そもそもはピアノ部隊の為のミニ発表会だったのですが、フルートの参加者も募ったら案外集まるワケです。で、今年のおさらい会のフルートのお題は「無伴奏」。と言うことで、上記のFortnerなのですね。他の生徒さんは、シランクス、シュターミッツのカプリース、バッハのパルティータ、テレマンのファンタジー、アーノルド、冥、等々、結構スゴイ曲が並ぶこととなりました。

      皆さんっ!楽しみにしていますよ!!





       

      〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜




       

      【2018フルートクライス・サマーキャンプVol.37】


      ◆開催日時:2018.8月10日(金)〜8月13日(月) 3泊4日
      ◆講  師:フルート・上坂 学平野 景子 ピアノ・近藤 盟子
      ◆会  場:プチホテル・ゾンタック
      ◆参加費:¥48,000−
           期間中のレッスン6回、食事、施設使用料、写真代を含みます。
           会場までの往復交通費は含みません(各自ご負担下さい)

      ◆詳  細:こちらをご覧下さい

      クライス・サマーキャンプ37ロゴ

      ↑↑ クリック下さい! ↑↑



      ●フルート三昧の楽しい4日間!

      ●ピアノ伴奏付きアンサンブル、ピアノ伴奏無しアンサンブルの2曲を仕上げます。

      ●それぞれの曲を3回レッスン。
       計6回のアンサンブルレッスンを受講出来ます。

      ●初日夜には講師陣によるプロムナードコンサートを開催。
       (まだリクエスト間に合います!)

      ●2日目夜はリクリエーションDay。
       景品をかけたゲームを予定。
       希望者が多ければ音楽基礎講座の開講もあります。

      ●2日目から合唱も楽しみます。
       今年も、佐藤 眞作曲・山之井愼作詞:混声合唱のための組曲「旅」より、
       「旅のよろこび」を。

      ●ムラマツ技術者による無料調整会を予定しています。
       実施の際は、試奏用のムラマツモデルをご用意します。

      ●3日目夜は皆さんの発表会!

      ●4日目、チェックアウト後にはランチも一緒に。

      是非お気軽にエントリー下さい!!
      お得感満載の4日間です。




       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




       

      【クライス・フルート・ソロイスツ公演】

      フルートの世界では絶大な人気と憧れのフルート奏者ドップラーの特集です。
       
      Vol.223「音楽自由人・モーツァルト」
      ◆日 時:2018.7/15(土)2:30p.m.開演(2:00p.m.開場)
      ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
           TEL.03-3361-2211
      ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
           (未就学児の入場はご遠慮下さい)
      フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
      ◆出 演:Fl.
      上坂 学平野 景子 Vo.平野 太一朗 Pf.近藤 盟子

      ◆プログラム:
        アレグロとアンダンテ(幻想曲ヘ短調、2Fl+Pf)
        フルートソナタ変ロ長調 KV.10(Fl+Pf、平野)
        フルート四重奏第3番ハ長調 KV.285b(Fl+Pf、上坂)
        トルコ行進曲(ソナタ第11番イ長調より第3楽章、Pf、近藤)

              〜〜〜 Tea Time 〜〜〜

        おいらは鳥刺し(Vo+Pf)
        何と美しい絵姿(Vo+Pf)
        恋を知る男たちは(2Fl)
        なんという笛の音色だ(Vo+Fl+Pf)
        誰にでも恋の喜びが(Vo+Pf)
        復讐の心は地獄のように我が心に燃え(2Fl)
        私たちはもう会えないの(2Fl)
        娘か女か、パパゲーノはどちらが欲しい(2Fl+Pf)

      Facebookイベントページ

       


      ソロイスツVol.221〜Vol.223フライヤー

      ↑ クリック下さい! ↑




      JUGEMテーマ:フルート

      JUGEMテーマ:クラシック音楽

      JUGEMテーマ:音楽教育

      JUGEMテーマ:フェティシズム


      [クライス・イベント] フルートを楽しもう! in 弘前Vol.1へ向けてどうやって練習しているかというと〜その2

      0

        第1回さくらミュージック・フルートフェスタ
        【上坂学・フルートを楽しもう! in 弘前Vol.1】


        ◆開催日時:2018.5月26日(土) 14時開演
             (親子のコーナーは12:30開演。詳細を参照下さい)
              翌27日(日)プライベートレッスン開催(詳細ページ参照
        ◆出  演:Fl.上坂 学(演奏と指導)
              Fl.工藤 千尋(コンサート共演)
              Fl.竹澤 聡子(コンサート共演)
              Pf.近藤 盟子
        ◆会  場:さくら野百貨店弘前店4階文化ホール
        ◆参加費:一般¥3,000− 高校生以下¥1,500−
             イベントに先立って開催の「親子のコーナー」は別途¥500−
        ◆お申し込:さくらミュージック
              Tel.0172-26-1120、Tel.0800-800-5688(通話料無料)
              〒036-8092 弘前市城東北3-10-1 さくら野百貨店弘前店3階
        ◆詳  細:
        こちらからご覧下さい
        ◆フライヤー:両面拡大画像です(デザインはReikoさん
        Facebookイベントページ

        ・ミニコンサートとフルートなんでもQ&Aです。東京で19回、大阪で14回、
         酒田で10回、金沢で3回、18年間のノウハウを全てつぎ込んだイベントです。
         大いに期待してください!
        ・ムラマツのEXから18Kの主要モデルも自由に試奏できます。
         またご希望の方へは無料楽器診断、翌日には調整(別途500円)も行います。
        ・特典が一杯のイベントです。どうぞエントリー下さい。



        クレーン

        小雨模様の中の風神(左)、雷神(右上)、天神(右下)。このクレーンの向かいにあるフルート屋さんに楽譜を調達しに。

        ボルヌ楽譜

        今週末の弘前イベントで演奏予定の曲なのですが、いろいろな版があり、その中の2つは共にメジャーな版という珍しい曲。来月の関西発表会で演奏する生徒さんがいるので、それに合わせて楽譜をゲットしに来たというわけです(ピアノの練習に無駄が無いですからね)。

        「2種類どっちもメジャーでどちらを使うか、迷いますよね、持っているはずなのにどこへ行ったか分からないので買います」などと話していたら、「先生、もっとありますよ」と4種類ほど出してくれました。ヒエー、さすが有名曲、たくさん出版されているんだなあと改めて感嘆。1冊頂いて参りました。さあ、練習練習(あと2日)。





         

        〜〜〜 お知らせ 〜〜〜




         

        第1回さくらミュージック・フルートフェスタ
        【上坂学・フルートを楽しもう! in 弘前Vol.1】


        ◆開催日時:2018.5月26日(土) 14時開演
             (親子のコーナーは12:30開演。詳細を参照下さい)
              翌27日(日)プライベートレッスン開催(詳細ページ参照
        ◆出  演:Fl.上坂 学(演奏と指導)
              Fl.工藤 千尋(コンサート共演)
              Fl.竹澤 聡子(コンサート共演)
              Pf.近藤 盟子
        ◆会  場:さくら野百貨店弘前店4階文化ホール
        ◆参加費:一般¥3,000− 高校生以下¥1,500−
             イベントに先立って開催の「親子のコーナー」は別途¥500−
        ◆お申し込:さくらミュージック
              Tel.0172-26-1120、Tel.0800-800-5688(通話料無料)
              〒036-8092 弘前市城東北3-10-1 さくら野百貨店弘前店3階
        ◆詳  細:
        こちらからご覧下さい
        ◆フライヤー:両面拡大画像です(デザインはReikoさん
        Facebookイベントページ

        ・ミニコンサートとフルートなんでもQ&Aです。東京で19回、大阪で14回、
         酒田で10回、金沢で3回、18年間のノウハウを全てつぎ込んだイベントです。
         大いに期待してください!
        ・ムラマツのEXから18Kの主要モデルも自由に試奏できます。
         またご希望の方へは無料楽器診断、翌日には調整(別途500円)も行います。
        ・特典が一杯のイベントです。どうぞエントリー下さい。

        弘前イベントVol.1

        ↑ クリック下さい! ↑




        JUGEMテーマ:フルート

        JUGEMテーマ:あおもりらいふ

        JUGEMテーマ:音楽教育

        JUGEMテーマ:クラシック音楽


        [クライス行事] 小発表会Vol.23へ向けてどうやって準備しているかというと

        0

          【フルートクライス・小発表会Vol.23】
          ●開催日時:2018.5月12日(土)11時開演(19時半終演予定)
          ●会  場:川崎市・宮前市民館大ホール(910席)
                〒216−0006 川崎市宮前区宮前平2−20−4
                電話 044-888-3911
          2017年Vol.22の様子
          2016年Vol.21打ち上げはすき焼きよ


          クレーン

          私は笛吹きの中でも結構楽譜を持っている方だと思うのですが、それでも楽譜を持っていなかったり知らない曲を発表会で吹きたいと言ってくる生徒さんが後を絶たずフルート屋さんへ、、、フルート屋さんの目の前の工事現場では、今日も風神、雷神、天神が元気に活躍しております。

          ムラマツで楽譜

          生徒さんが吹くと行っている曲を、知らないからテキトーにね、とか、楽譜無いからオレは吹けない、とか言えるわけ無いじゃ無いですか。ということで楽譜を仕入れに西新宿のフルート屋さん来たわけです。20世紀後半の現代曲ばかり取り上げる生徒、有名フルーティストのライブラリの制覇を目指す人、様々であります。知らない曲や新しい楽譜を手にすることは一つの喜びなのではありますが、、、破産するよ。゜(゜´Д`゜)゜。で、行けば目的以外の楽譜までつい買っちゃったりして、自分で自分の首を絞めております。。。。。

          クレーン

          ともあれ、新しい楽譜を買い気持ちはこの空のようにスッキリしているのでありました。





           

          〜〜〜 お知らせ 〜〜〜

           

           



           

          【クライス・フルート・ソロイスツ公演】

          フルートの世界でもまだまだちょっと珍しいフルートアンサンブルの定期公演です。2Fl、3Fl、4Fl、、、それにピアノも加わって華麗なる饗宴です。休憩時間にはフリーの赤白ワインとジュースのサービスを。演奏者との語らいも楽しいひとときです。
           
          Vol.221「アルトフルートの魅力」
          ◆日 時:2018.4/28(土)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
          ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
               TEL.03-3361-2211
          フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
          ◆出 演:Fl.
          平野 景子、AFl.上坂 学 Pf.近藤 盟子

          ◆プログラム:
           ルズリアーガ:フルートとアルトフルートの為の3つの易しい二重奏(Fl+AFl)
           レーマン:スコットランド風高原のダンス(Fl+AFl)
           ショパン:練習曲 Op.25-7「恋の二重唱」(Pf、近藤、低音が特徴)
           ハーン:ロマネスク(Fl+AFl+Pf)
           ドハティ:クリスタル(Fl+AFl+Pf)
          Facebookイベントページ

          *普通のフルートより低く哀愁を帯びたアルトフルートの特集です。
           ピアノも、アルトフルートに因んで低音が特徴の小品を演奏します。


          ソロイスツVol.221〜Vol.223フライヤー

          ↑ クリック下さい! ↑




          JUGEMテーマ:フルート

          JUGEMテーマ:クラシック音楽

          JUGEMテーマ:音楽教育

          JUGEMテーマ:街並み散策

          JUGEMテーマ:フェティシズム


          [食べる] これでヨシ!パクチー補充したぞ。

          0

            パクチー、エリンギ、チンゲン菜

            みなさん、もうとっくにパクチーに飽きましたよね?だって、最近反応少ないもん( ̄。 ̄;)

            でも、めげずに、ええ、少々凝り性の私としてはもっとパクチーを極めたい。なのでパクチーを切らしていたんですね、落ち着かない。ということで、新宿へ行くついでに新大久保のいつもの八百屋さんでパクチーをゲットしてきました。

            この八百屋さん、一部では有名なお店でいつも混んでいる。お客さんのほとんどは在日の外国人で、というか、私はお客さんで日本人を見たことがありません。そんなお店は狭く、店内の通路はすれ違い困難、一度入ったら逆戻り出来ない、入り口からレジまでは1本の細い通路のみで、買い物をするのにいきなり並ぶこともある、そんな過酷なお店なのです。

            この日は特に混んでいて店の入り口まで渋滞しており、その列は店内をUターンするようにレジまで繋がっています。列に並びながら手を伸ばして商品を取るわけです。パクチーだけを買うつもりで入店した私はかごを持たずに入店、入ったすぐ横に袋詰めの大量のでっかいエリンギが激安で売られていました。そりゃあ、取りますよね、きのこ大好きですから。で、少し進むと大好きなチンゲン菜が格安で売られていました。1袋3株入りを2袋ゲット。もう持ちきれないよ(右下の2株入りチンゲン菜は前に買ったもの)。

            そして店の中をUターンするように曲がった角にお目当てのパクチーが山積みされています。内容量はやや少なめですが根が元気そうで新鮮、そして激安。5袋買いたかったのですが、3つ持つのがやっと、かごプリーズ!会計を終え、パクチー補充にもう一度入店しようかと思いましたが、列が伸びていて断念しました。。。

            でも、まあ、これで数日はパクチーを堪能出来ますな。
            さてと、あれとあれにあれ。どれから作ろうかな。


            <本日の鉄>


            中野駅

            新大久保へ向かう途中の乗換駅で。西日が差して視界がクリア。私はそんなに鉄ではありませんが、ついカメラを向けたくなる情景です。一番左に回送列車、二番目は下り快速電車、三番目に発車した上り電車(小さくてよく見えませんが)、一番右は発車を待つ電車です。こんなに電車が多いのに人が少ないのが面白いですね。


            <本日のクレーン>

            風神、雷神、天神

            西新宿のフルート屋さんへ行くと、必ず見上げてしまうクレーンたち。風神(左)、雷神(中)、天神(右下)であります。建設中のビルが高くなるのに合わせてクレーンも自らを組み立てながら上へ高く伸びていきます。建設技術って凄いなあ。

            雷神と天神

            雷神と天神のイラスト、素敵。
            (風神は向きが悪く見えなかった)






             

            〜〜〜 お知らせ 〜〜〜

             

             



             

            【クライス・フルート・ソロイスツ公演】

            フルートの世界でもまだまだちょっと珍しいフルートアンサンブルの定期公演です。2Fl、3Fl、4Fl、、、それにピアノも加わって華麗なる饗宴です。休憩時間にはフリーの赤白ワインとジュースのサービスを。演奏者との語らいも楽しいひとときです。
             
            Vol.221:2018.4/28(土)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
            ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
                 TEL.03-3361-2211
            フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
            ◆出 演:Fl.
            平野 景子、AFl.上坂 学 Pf.近藤 盟子

            ◆プログラム:
             ルズリアーガ:フルートとアルトフルートの為の3つの易しい二重奏(Fl+AFl)
             レーマン:スコットランド風高原のダンス(Fl+AFl)
             ショパン:練習曲 Op.25-7「恋の二重唱」(Pf、近藤、低音が特徴)
             ハーン:ロマネスク(Fl+AFl+Pf)
             ドハティ:クリスタル(Fl+AFl+Pf)


            *普通のフルートより低く哀愁を帯びたアルトフルートの特集です。
             ピアノも、アルトフルートに因んで低音が特徴の小品を演奏します。


            ソロイスツVol.221〜Vol.223フライヤー

            ↑ クリック下さい! ↑



            JUGEMテーマ:グルメ

            JUGEMテーマ:フルート

            JUGEMテーマ:クラシック音楽

            JUGEMテーマ:音楽教育


            [クライス・イベント] フルートを楽しもう! in 東京Vol.19ご報告

            0

              【フルートを楽しもう! in 東京Vol.19】


              今さら聞くに聞けない、誰も教えてくれない、そんなフルートの悩みを一挙解決!実は「こんなに楽に音が出るんだ」という事を体験して頂けます。当日は希望者には直接アドバイスするミニレッスンも行われます。質問はどんなことでもOK、何でも聞いて下さい。どんな初歩的なことも本人にとっては重大事項、丁寧に説明致します。Q&Aに先立ち開催されるリクエスト100%のミニコンサートも必聴です!

              ◆開催日時:2018.4月8日(日) 14時開演
              ◆会  場:村松楽器 新宿店 2Fムラマツホール
              演奏と指導:Fl.上坂 学 Pf.近藤 盟子

              ◆詳  細:こちらからご覧下さい



              <本日の開演前>


              東京イベントVol.19

              イベント当日、サイコーの天気です。会場のムラマツ前の工事現場、風神(左奥)、雷神(右奥)、天神(右手前)、青空に赤が映えて爽快な気持ちで会場入りで亜あります。

              東京イベントVol.19

              会場入りし、さっそくゲネプロを。ピアノはスタインウェイ。

              東京イベントVol.19

              試奏&吹き比べ様の楽器もセッティングされ、開演です。


              <本日のプロムナードコンサート>

              東京イベントVol.19

              イベントの開演は100%リクエストからなるプロムナードコンサートです。
              今回頂いた中から演奏したのは以下の通りです。

              ●バッハ:ソナタ ハ長調BWV.1033より、第3楽章、第4楽章

               J.S.バッハ(大バッハ)の次男C.P.E.(カール・フィリップ・エマヌエル)の作と考えられているソナタです。同様なソナタは他に2曲ありどれも親しまれており、バッハのフルートのための有名なシチリアーノもこの3ソナタの中に含まれています。第3楽章はイ短調のアダージョ、第4楽章はハ長調の楽しく明るいメヌエットで広く親しまれています。

              ●ヴィヴァルディ:協奏曲「五色ひわ」より、第1楽章

               イタリア後期バロックの作曲家ヴィヴァルディは教えていた女学校の学生教育用に膨大な作品を残しました。フルートの作品も特に協奏曲が有名で、その写実的で技巧的な作風がチャレンジ心をくすぐります。鳥の名前が付いたこの協奏曲は、まさに鳥のようにフルートがさえずります。

              ●ベルトミュー:ロマンティック組曲より、第1曲、第4曲

               一般的なクラシックファンには無名かも知れませんが、フルートアンサンブルの世界では超メジャーな作曲家です。このソロはタイトル通りの愁いのある美しい作品です。

              ●トゥルー:グランソロ第12番

               ベームさえも打破した超絶技巧の持ち主トゥルーの名作です。一般的には、第13番、第5番、第3番が好まれて演奏されますが、この12番も素晴らしく、しかも比較的シンプルな作りで「初めてのトゥルー」には最適かも知れません。シンプルとは言っても、超絶技巧の連続には違いがありませんが。。。

              アンコールは「ゴーベール:マドリガル」でした。

              ゴーベールは考えがあって平均的な演奏よりはかなり遅めのテンポ設定で演奏致しました。極力息を節約しブレスを少なくしてフレージングを自然な物にする、つまりは本日のQ&Aのメインテーマを先取りしてご披露したわけです。息は最小限ですが正しく鳴らすことで決して小さい音では無く、むしろ大きいくらいに感じる響きを感じて頂きました。



              <本日のQ&A〜前半>

              東京イベントVol.19

              まず最初は、

              ●上坂メソッド
               【驚くくらい楽に音が出せて、おまけに音程も良くなる当て方とアンブシュア、
                遠鳴りのする音の作り方、美しいビブラートを目指して】
              ●長い息を目指そう!
               【ブレスのコツと息の使い方】【長いフレーズも楽々吹こう!】

              の2つを取り上げました。

              本日取り上げるテーマはもちろんですが、フルートの技術工場に「魔法」はありません。既存の素晴らしいエチュードや音階を使って「何に気をつけるか」が最大のポイントとなります。

              当たり前だと思っていることへの集中力、出来ていると思っている事への再確認、集中とは何か、地味に感じるかも知れませんが楽しむ為に極めて重要な事柄ばかりで、「これらのことを気にし始めたら必ず上達出来る」事ばかりなのです。

              多くの皆さんが悩む項目の上位4つは以下の通りです。

              ・音作り(良い音を出したい)
              ・息を長く続かせたい
              ・高い音でのピアニッシモ
              ・それらを可能にする効率的な練習方法

              という訳です。


              東京イベントVol.19

              持ち方、姿勢、息の出し方、音の出だしの注意、長く吹き続けるための呼吸法、お腹の支え、それら全てを小学生でも理解出来る単語で分かりやすく説明していきます。人間は何か動作をする時に前身の筋肉を総動員して行動します。例えば、もの凄く重たい物を持ち上げる時には顔の筋肉も使います。重たい物を持つ持ち上げる時歯を食いしばったりするでしょう?つまり、手に力が入れば顔に持ちが空が入る・・・姿勢や持ち方が悪いと顔や口に力が入り良い音が出せない、、、となるわけですね。

              東京イベントVol.19

              続いて、

              ●合奏の中での響かせ方
               【確実に聞こえる奏法をあなたに!】[New!]


              を取り上げました。オーケストラや素奏楽でフルートを楽しまれる方は多いでしょう。その中で、フルートが聞こえない、音色が合わない、フレーズに気をつけて、と注意され悩んでしまいますね。

              ここでは音階を使って、比較的遅いテンポでスラーとダブルタンギングを織り交ぜたアーティキュレーションで練習して頂きました。スラーは「本当にスラーになっているか?」、ダブルは「タンギングに頼った吹き方になっていないか?」が注意するポイントです。

              スラーとは「滑らかに演奏しなさい」という意味で、単に「タンギング無しで」という意味ではありません!スラーで確かにタンギングしていませんが息が不安定で、息の無駄遣いのみならず響きを損なうことはとても多いことなのです。そして、遅いテンポのダブルタンギングの訓練は音作りにも最適で「タンギングに頼らない正しい奏法」を確立させることが出来ます。単なるオマケ奏法のタンギングに過大に頼り、息の無駄遣いと響きを損なう方がとても多いのです。それらを矯正し、即効性のある(その場で音が美しく響くようになる)メソードを実践して頂きました。


              東京イベントVol.19

              次に、

              ●長い息を目指そう!
               【ブレスのコツと息の使い方】
               【長いフレーズも楽々吹こう!】[New!]

              美しく響かせることと長く続く息は、実は同じテクニックなのですが着目点と注意する内容がちょっと違ってきます。ここではタファネル=ゴーベールのトリルの練習を使い息を節約し長いフレーズを吹けるように訓練して頂きました。

              トリルの訓練では、指を早く動かす事ばかり気にして美しい音に気を遣わない事が多く見えけられます。音がでこぼこしても平気、指を早く動かそうと力んでしまいます。そもそもトリルは美しい響きで正確に動けば素早く演奏したように聞こえるものなのです。そのためには息の支えを意識し極めて安定した息を吐くことがとても重要になってきます。吐く息に注意し、小さい音でも良いから反応良く発音させ音を維持することで美しいトリル・・・息の無駄の無い美しい響きが得られ、吹ける長さも伸びるのです。受講者それぞれにオーケストラのソロやソナタなどを吹いて貰い効果を実感して頂きました。



              <只今休憩中>

              東京イベントVol.19

              休憩中は試奏楽器を事由に吹く事が出来ます。
              今回ご用意した楽器は以下の通りです。

              <総銀製全4本>
              −モデルDS(総銀製、トーンホール引き上げ)
              −PTPモデル(総銀製、プラチナメッキ)
              −SRモデル(総銀製、トーンホール半田付け)
              −SR−PTPモデル(総銀製、トーンホール半田付け、プラチナメッキ) 

              <9K全3本>
              −9Kモデル(頭部管・管体9K製、メガにズム銀製、トーンホール引き上げ) −9Kモデル・SRタイプ(頭部管・管体9K製、トーンホール半田付け、メガにズム銀製)
              −9Kモデル・SRタイプ(総9K製、トーンホール半田付けげ) 

              <14K全4本>
              −14Kモデル(頭部管・管体14K製、メカニズム銀製、トーンホール引き上げ)
              −14Kモデル(頭部管・管体14K製、メカニズム9K製、トーンホール引き上げ)
              −14Kモデル(総14K製、トーンホール引き上げ)
              −14Kモデル・SRタイプ(総14K製、トーンホール半田付け) 

              <18K全1本>
              −18Kモデル(頭部管・管体18K製、メカニズム9K、トーンホール引き上げ) 

              <アルトフルート全1本>
              −アルトフルート(総銀製、トーンホール引き上げ) 


              これだけの楽器を一気に試奏出来ることはなかなか無いことでしょう。
              これもクライスイベントの特典の一つです。



              <本日のQ&A〜前半>

              東京イベントVol.19

              後半最初はお楽しみの吹き比べです。吹き比べ用のサンプル曲は、ゴダールの3つの小品による組曲から第1曲アレグレットです。結果は18Kが一番人気となりました。また、参加者が使用している古いムラマツやパウエルの総14Kなども吹き比べに参入しました。

              東京イベントVol.19

              最後の伴奏のコーナーでは、長いフレーズをたっぷりと歌うためには、表現の中で倍音の多い少ないをコントロールする方法は、等々、総合的にコンサートのアンコールでも演奏したゴーベールのマドリガルを使い実践して頂きました。安定した息、深いブレス、楽なブレスを可能にする「音は息を吸って切る」の実践、どれも知ってるつもりで実践出来ていない事柄ばかりです。意識を確実にする事で技術と音楽が激変するのですね。


              <グランドフィナーレ!>

              東京イベントVol.19

              最後に皆さんと大合奏、一昨年も取り上げ再演の希望も頂いていた「風笛〜あすかのテーマ」を皆さんと演奏しました。

              東京イベントVol.19

              パート練習を2回行ってから本番です。
              壮大な響きを楽しむ事が出来ました。


              東京イベントVol.19

              ムラマツ新宿本店の丹下さんのお話し。「私的好奇心による○○○年前のできごと」と題し、50年前の1968年、100年前の1918年、150年前の1868年、200年前の1818年にどんなことがあったか、どんな作曲家がいたか等々面白いテーマでした。その年表に因んだ楽譜とCDも用意して頂きました。

              東京イベントVol.19

              修理室長・中村さんによる楽器診断。お使いの楽器がどのような状態にあるのかを診断し、ごく簡単の内容であればその場で治し、本格的な調整が必要な場合はご希望によって調整の予約をして頂くという物です。自分の使う楽器のコンディションが分かると共に、長年の経験から使う人の癖や使われている状況をズバリ言い当てアドバイス。

              東京イベントVol.19

              イベントはお陰様で盛り上がって終演しました。イベントも終わり皆さんが帰り始め楽器を片付け始める丹下店長、そこへ群がる群衆(笑)。楽器談義に花が咲いておりました。


              <本日の打ち上げ〜>

              東京イベントVol.19

              待ってたよ!ビール!!\(^O^)/ フルートや音楽の話しばかりではありませんよ、車の話し、芸能界(アイドル)の話しとかも(゜Д゜;) こちらも楽しい時間でした。

              東京イベントVol.19

              丹下店長オススメのラーメンサラダ。麺に濃いめのお醤油ベースのドレッシングにマヨネーズという最強の組み合わせ。このお店は海鮮のお店なんですけどね。もちろんお刺身も頼みましたよ。

              本当に素敵な1日に感謝。
              また来年集まりましょう。





               

              〜〜〜 お知らせ 〜〜〜

               

               



               

              【クライス・フルート・ソロイスツ公演】

              フルートの世界でもまだまだちょっと珍しいフルートアンサンブルの定期公演です。2Fl、3Fl、4Fl、、、それにピアノも加わって華麗なる饗宴です。休憩時間にはフリーの赤白ワインとジュースのサービスを。演奏者との語らいも楽しいひとときです。
               
              Vol.221:2018.4/28(土)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
              ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
                   TEL.03-3361-2211
              フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
              ◆出 演:Fl.
              平野 景子、AFl.上坂 学 Pf.近藤 盟子

              ◆プログラム:
               ルズリアーガ:フルートとアルトフルートの為の3つの易しい二重奏(Fl+AFl)
               レーマン:スコットランド風高原のダンス(Fl+AFl)
               ショパン:練習曲 Op.25-7「恋の二重唱」(Pf、近藤、低音が特徴)
               ハーン:ロマネスク(Fl+AFl+Pf)
               ドハティ:クリスタル(Fl+AFl+Pf)


              *普通のフルートより低く哀愁を帯びたアルトフルートの特集です。
               ピアノも、アルトフルートに因んで低音が特徴の小品を演奏します。


              ソロイスツVol.221〜Vol.223フライヤー

              ↑ クリック下さい! ↑




              JUGEMテーマ:フルート

              JUGEMテーマ:クラシック音楽

              JUGEMテーマ:音楽教育

              JUGEMテーマ:グルメ

              JUGEMテーマ:ビール


              春ですね〜

              0

                さくら

                確か先週21日でしたっけ?東京で雪が降ったのは。。。
                昨日のことですが、暖かかったですね、いや、暑いくらいでした。何せ夏日の25度に迫る気温でしたから。来月4月からの3公演分のソロイスツのフライヤーを届けにムラマツへ


                クレーン

                本日の風神(左)と天神(右)であります。まさに南中時、太陽を背に神々しく光るクレーン様。右奥にもう一台雷神がいるはずです。最近定点観測化しているクレーン


                <本日の惰眠シャオラン>

                シャオラン寝てる

                惰眠などと言ったら怒られちゃうかな。暖かいのでソファーの上で寝ている日が増えたシャオランです。後ろ足の上にしっぽを重ねて丸くなっております。お母さんが美人の三毛だった遺伝がニクキュウに現れております。

                シャオラン寝てる

                チラッ。
                気付かれないように撮ったつもりが、、、やっぱり起きてる(゜Д゜;)






                 

                〜〜〜 お知らせ 〜〜〜

                 



                 

                【フルートを楽しもう! in 東京Vol.19】


                今さら聞くに聞けない、誰も教えてくれない、そんなフルートの悩みを一挙解決!実は「こんなに楽に音が出るんだ」という事を体験して頂けます。当日は希望者には直接アドバイスするミニレッスンも行われます。質問はどんなことでもOK、何でも聞いて下さい。どんな初歩的なことも本人にとっては重大事項、丁寧に説明致します。Q&Aに先立ち開催されるリクエスト100%のミニコンサートも必聴です!リクエストをどんどんお送り下さい

                ◆開催日時:2018.4月8日(日) 14時開演
                      (親子のコーナーは12:30開演。詳細を参照下さい)

                ◆会  場:村松楽器 新宿店 2Fムラマツホール
                     (JR新宿駅下車 徒歩10分 / 地下鉄丸の内線 西新宿駅下車 徒歩1分)
                      Tel.03−3367−6000
                      〒160-0023
                      東京都新宿区西新宿8−11−1 日東星野ビル・2Fムラマツホール
                     (1Fがジョナサンのビルです)

                ◆詳  細:こちらからご覧下さい
                フライヤー両面拡大画像
                ◆QRコード:
                携帯、スマホ、タブレットからは下記QRコードで。
                      東京Vol.19QR

                Facebookイベントページ

                必ず上達出来てフルートがもっと好きになる、ミニコンサートとフルートQ&Aです。これから始めたい、昔やっていたけど再開したい、という方から上級者までキャリアや使用する楽器を問いません。このイベント参加者には、後日Skypeを使用してのフォローアップWebレッスンを1回(30分)無料で受ける事も出来ます。

                ムラマツ主要モデルの試奏会、お使いの楽器の状態を診断、参加者全員で大合奏などのコーナーもあります。どなたでもお気軽に参加頂けるイベントです。どうぞエントリー下さい!


                東京Vol.19ロゴ

                ↑ クリック下さい! ↑




                 

                ===============




                 

                【クライス・フルート・ソロイスツ公演】

                フルートの世界でもまだまだちょっと珍しいフルートアンサンブルの定期公演です。2Fl、3Fl、4Fl、、、それにピアノも加わって華麗なる饗宴です。休憩時間にはフリーの赤白ワインとジュースのサービスを。演奏者との語らいも楽しいひとときです。
                 
                Vol.221:2018.4/28(土)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
                ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
                     TEL.03-3361-2211
                フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
                ◆出 演:Fl.
                平野 景子、AFl.上坂 学 Pf.近藤 盟子

                ◆プログラム:
                 ルズリアーガ:フルートとアルトフルートの為の3つの易しい二重奏(Fl+AFl)
                 レーマン:スコットランド風高原のダンス(Fl+AFl)
                 ショパン:練習曲 Op.25-7「恋の二重唱」(Pf、近藤、低音が特徴)
                 ハーン:ロマネスク(Fl+AFl+Pf)
                 ドハティ:クリスタル(Fl+AFl+Pf)


                *普通のフルートより低く哀愁を帯びたアルトフルートの特集です。
                 ピアノも、アルトフルートに因んで低音が特徴の小品を演奏します。


                ソロイスツVol.221〜Vol.223フライヤー

                ↑ クリック下さい! ↑




                JUGEMテーマ:天気

                JUGEMテーマ:フェティシズム

                JUGEMテーマ:街並み散策

                JUGEMテーマ:フルート

                JUGEMテーマ:クラシック音楽

                JUGEMテーマ:音楽教育


                [クライス・イベント] 新しい企画はワクワクする

                0

                  クレーン
                  3台のクレーンたち 左:風神 右手前:天神 右奥:雷神

                  新しいものを造る工事現場のクレーンたち。私も新たにフルートのイベントを企画しています。新しい事を始めようとする時、内容は既存の物を踏襲するとしても、場所や時が違えば気持ちはとても新鮮で凄く前向きになる事が出来ます。演奏すると言うこともレッスンも、このようなイベント企画も生活の為の一部には違いありませんがお金だけの問題ではありませんね。みんなの役に立ちたい、それは事実ですが、そんな綺麗事だけでは無く、もっと根本的な、音楽が好きであると言うことが原動力になる慟哭のような思いがこみ上げてくるのです。

                  クレーン

                  工事関係者の世界では、安全祈願や験を担ぐことはとても重要な事のようです。こちらの大型ビル新築工事のように規模の大きい麹となれば特に慎重になることでしょう。大きな工事なるほど携わる人達の怪我の保証、ダムなどの超大規模工事ともなれば死亡に伴う遺族への保障金も予算に組み込まれると聞きます。それだけに天空へ突き刺すようにそそり立つクレーンにはそれぞれ風神、天神、雷神のように神を崇める名前が付いていて安全祈願を怠りません。私の企画主催するイベントも成功を祈願し、慎重に事を進めていきたいと思っています。


                  <本日の新型車両>

                  E353

                  帰り、駅に着いたら停まっていた新型車両のスーパーあずさです。たった22分の旅気分。真新しいシートは、在来線のグリーン車かと錯覚させるようなゆとりのある作りをしていて、背もたれも高くピローも備わって快適です。特に座面の座り心地は素晴らしく、お尻のフィット感は私の知るJR在来線の中でピカイチの出来だと感じました。

                  E353

                  ピロー・カバーにプリントされたE353の車両型式が誇らしげ。統一したフォントでシンメトリにデザインされた「E」と「3」がちょっとお洒落ですね。

                  E353

                  いつもの車窓からの風景を眺め、、、

                  E353

                  22分はあっと言う間に過ぎ、特急は松本へ向け走り去っていきました。ああ、このまま乗って松本へ行きたかったよう、温泉も美味しいお蕎麦も、この時期ならわさびの花もあるかも知れないんですから!


                  <本日の気になる>

                  E353

                  新大久保、大久保界隈を徘徊していたら、「中国食品 超激安」と書かれた立て看板を発見、看板にプリントされている矢印に従いふらふらと路地を入っていきました。こぢんまりとしたお店には豆板醤や甜麺醤の定番調味料、山椒や唐辛子の大袋が所狭しと棚に積まれてテンション急上昇。中でも気になった物は写真のこれ!

                  はい、我が家では今や定番の韓国辛辛チキンラーメンであります。中国食材店で韓国って、、、と、チラッと思いましたが、、、赤い包装の「2×Spicy」は切らすこと無くストックされている一番のお気に入り。左の黒い包装は初めて見るぞ、右にちょっと見えている紫の包装のものはいつものお店にも売られているな、黒いの、どんな味だろう。とグループメッセンジャーに投げたら「あ、それ私が初めて食べたヤツ、辛さはマイルドで基本形」という返事が。マイルドと言っても、辛い物好きの我々のレベルであってスコヴィル値は4,000SHUほどもあり、辛いのが苦手な人には無理な辛さです。因みに、右の赤い「2×Spicy」のスコヴィル値は8,808SHUもあります。辛いよ。

                  このシリーズは5〜6種類ほどリリースされているようですが、全てを扱っているお店を知らないので未コンプリートです。マイルドでもいい、食べてみたい!今日は例の八百屋でパクチー4袋、空心菜2袋、ターツァイ1袋(大きい株2つ入り)買ってバックパックはパンパンだったんですよね(しかし、この八百屋さん激安!)、今度からにして買いに行くぞ、黒袋、待ってろよ( ̄。 ̄;)





                   

                  〜〜〜 お知らせ 〜〜〜




                   

                  【クライス・フルート・ソロイスツ公演】

                  フルートの世界でもまだまだちょっと珍しいフルートアンサンブルの定期公演です。2Fl、3Fl、4Fl、、、それにピアノも加わって華麗なる饗宴です。休憩時間にはフリーの赤白ワインとジュースのサービスを。演奏者との語らいも楽しいひとときです。
                   
                  Vol.220:2018.3/17(土)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
                  ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
                       TEL.03-3361-2211
                  フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
                  ◆出 演:Fl.
                  上坂 学平野 景子大前 翔子 Pf.近藤 盟子
                  Facebookイベントページ
                   

                  ●テレマン:「ターフェル・ムジーク第2集」より、第4曲四重奏曲 ニ短調(3Fl+Pf) 

                  「食卓の音楽」と訳される「ターフェル・ムジーク」。貴族などの宴の席で演奏する事を目的として作曲されたと伝わっています。簡単に言えばBGMなのですが(今の皇室にもそのような演奏団体がありますね)格式高く作曲されています。ぐいぐいと進む音楽は、初めての方でも大いに楽しめることでしょう!


                  ●J.S.バッハ:トリオソナタ ニ短調 BWV.1036(2Fl+Pf、上坂、大前) 

                  このソナタは伝・J.S.バッハであり、最近の研究では次男のC.P.E.バッハの作でだと考えられています。父セバスチャンよりも自由で快活、明るい音楽は楽しい!の一言に尽きます。

                   

                  −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 



                  ●ドリング:トリオ(2Fl+Pf、大前、平野) 

                  マデリーン・ドリング(1923.9.7.〜1977.3.26.[54歳])はイギリスの作曲家で、女優でもありました。さすが女優、ネットで検索すると美人さんの画像がリストアップされます。ご主人がオーボエ奏者だったことも有り、オーボエの作品も多数みられ、このトリオもオリジナルはフルート、オーボエ、ピアノという編成です。聞きやすい、楽しい音楽です。


                  ●エヴァンス:フルートの祭典(Flute Fiesta)(3Fl+Pf)

                  ジャズあり、ボサノバ風有り、チャチャ風ありのまさに「お祭り」な楽しい四重奏です。フルート吹きたくなっちゃいますよ。


                  ソロイスツ218〜220フライヤー
                  ↑ クリック下さい! ↑




                   

                  ====================




                   

                   

                   

                  【フルートの神髄に触れよう!


                  フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.46
                  ◆2018年3月18日(日)

                   KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
                  Fcebookイベントページ

                  ◆Vol.45の様子:こちらからご覧下さい。


                  大阪レッスンロゴ
                  ↑ クリック下さい ↑




                   

                  ====================

                   

                   




                  【TRIchrO in Tokyo】


                  ボストンで活躍するジャズトリオ「TRIchrO[トライクロ]」の東京公演です。ピアノを担当する八巻絵里子さんのオリジナルのジャズ作品を中心に、クラシックのフルート奏者2人がコラボ。青山の夜にジャズとクラシックのクロスオーバーが彩りを放ちます。

                  ◆日  時:2018.3月23日(金) 19:30開演
                  ◆出  演:Flute.上坂 学、大前 翔子
                        Pino.八巻 絵里子
                        Bass.デイブ・マキュア
                        Drums.マーク・フェアウエザー
                  ◆チャージ:¥2,500−+ワンドリンクオーダー
                  ◆会  場:ZIMAGINEご予約フォーム
                        東京都港区南青山6-2-13 ファイン青山B1
                        03-6679-5388
                  Facebookイベントサイトはこちらをご覧下さい。
                  フライヤー画像はこちらから!
                  Facebookイベントページ

                  ボストンで活躍するジャズトリオ「トライクロ」の東京公演です。トリオに2本のクラシックフルートをプラスして、八巻絵里子のオリジナル作品と共にクラシックとジャズのコラボレーションをお楽しみ下さい!


                  TRIchrOフライヤー

                  ↑ クリック下さい! ↑




                   

                  ====================




                   

                  【フルートを楽しもう! in 東京Vol.19】


                  今さら聞くに聞けない、誰も教えてくれない、そんなフルートの悩みを一挙解決!実は「こんなに楽に音が出るんだ」という事を体験して頂けます。当日は希望者には直接アドバイスするミニレッスンも行われます。質問はどんなことでもOK、何でも聞いて下さい。どんな初歩的なことも本人にとっては重大事項、丁寧に説明致します。Q&Aに先立ち開催されるリクエスト100%のミニコンサートも必聴です!リクエストをどんどんお送り下さい

                  ◆開催日時:2018.4月8日(日) 14時開演
                        (親子のコーナーは12:30開演。詳細を参照下さい)

                  ◆会  場:村松楽器 新宿店 2Fムラマツホール
                       (JR新宿駅下車 徒歩10分 / 地下鉄丸の内線 西新宿駅下車 徒歩1分)
                        Tel.03−3367−6000
                        〒160-0023
                        東京都新宿区西新宿8−11−1 日東星野ビル・2Fムラマツホール
                       (1Fがジョナサンのビルです)

                  ◆詳  細:こちらからご覧下さい
                  ◆QRコード:携帯、スマホ、タブレットからは下記QRコードで。
                        東京Vol.19QR

                  Facebookイベントページ

                  必ず上達出来てフルートがもっと好きになる、ミニコンサートとフルートQ&Aです。これから始めたい、昔やっていたけど再開したい、という方から上級者までキャリアや使用する楽器を問いません。このイベント参加者には、後日Skypeを使用してのフォローアップWebレッスンを1回(30分)無料で受ける事も出来ます。

                  ムラマツ主要モデルの試奏会、お使いの楽器の状態を診断、参加者全員で大合奏などのコーナーもあります。どなたでもお気軽に参加頂けるイベントです。どうぞエントリー下さい!


                  東京Vol.19ロゴ

                  ↑ クリック下さい! ↑



                  JUGEMテーマ:フェティシズム

                  JUGEMテーマ:鉄道・駅

                  JUGEMテーマ:フルート

                  JUGEMテーマ:クラシック音楽

                  JUGEMテーマ:街並み散策

                  JUGEMテーマ:音楽教育

                  JUGEMテーマ:JAZZ・CLASIC


                  [今年初、、、] プチ池袋組〜品川組、、、、、スマホ忘れた(>o<)

                  0
                    池袋

                    快晴の池袋東口であります。今日は今年最初の池袋組レッスンです。
                    池袋組のレッスンは基本的に月に1回、発表会の開催月(5月、12月)だけは2回レッスンを行っています。ですので5月12日(土)開催の小発表会Vol.23まで5回しかレッスンがありません。初日から発表会目指して練習に励んでいきます。今月と来月はまだ比較的余裕がありますから基礎をしっかりやり、その次の月から演奏曲を中心にレッスンを進めることになります。今日のお題は、生徒さん希望のバッハのソナタの細かいパッセージを克服する為の音階と分散和音の練習方、そしてメンデルスゾーン等々を取り上げました。目標が定まって安心して練習に集中出来ますね。


                    【2018年池袋組前期レッスン予定】
                    どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

                    レッスン会場:music studio フォルテ池袋店
                    レッスンは「UQ2」で、伴奏合わせは「UH」で行います。


                    ・1月21日(日) 
                    ・1月22日(月) 

                    ・2月14日(水)
                    ・2月16日(金)
                    ・2月18日(日)
                    ・2月19日(月)

                    ・3月11日(日)
                    ・3月12日(月) 

                    ・4月1日(日)
                    ・4月2日(月)

                    ・4月22日(日) 
                    ・4月23日(月) 

                    ・5月6日(日) ピアノ伴奏合わせ
                    ・5月12日(土) 小発表会Vol.23本番

                    ・6月24日(日)
                    ・6月25日(月)

                    上記日程以外にもスケジュールが合えばいつでもレッスンすることが出来ます。時間は9時〜22時の間になります。


                    風神、天神、雷神

                    池袋レッスンも終わりフルート屋さんへ。目の前の大学病院の工事現場、着々と工事は進み風神、天神、雷神の3台のクレーンが隠れて見えなくなっていきます(寂)。以前の眺めはこちら

                    さあ、品川レッスンへ!


                    車窓から

                    品川レッスンも終わり車窓から。
                    実は今日スマホを忘れてしまい、用心の為に持ち歩いている2世代前のスマホで上記3画像とも撮影しています。あ〜、スマホへの依存度高し(ノД`)。そんな今日に限って生徒さんの休みや遅刻の連絡が。この古いスマホはSIMがありませんからWifi環境が無いと使えません。駅のJRのフリーWifiは不安定でダメでした。。。Wifi環境からPC用のメールサーバにアクセスして、生徒さん達へ連絡、疲れたよ(;´Д`)。。。






                     
                    〜〜〜 お知らせ 〜〜〜




                    ◆フルートの神髄に触れよう!
                    フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.45
                    ◆2018年1月20日(土)

                     KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
                    ◆Vol.44の様子
                     こちらからご覧下さい。
                     
                    大阪レッスンロゴ
                     
                    ↑ クリック下さい ↑



                     
                    ====================




                    ◆クライス・フルート・ソロイスツ公演
                    Vol.218:2018.1/26(金)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
                    Vol.219:2018.2/12(月・祝)2:30p.m.開演(2:00p.m.開場)
                    Vol.220:2018.3/17(土)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
                    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
                    TEL.03-3361-2211
                    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん


                    ソロイスツ218〜220フライヤー
                    ↑ クリック下さい! ↑



                    JUGEMテーマ:フルート
                    JUGEMテーマ:クラシック音楽
                    JUGEMテーマ:音楽教育
                    JUGEMテーマ:鉄道・駅

                    [クライスのことなど] 本日の一日

                    0
                      <本日のプチ池袋組レッスン>

                      池袋

                      本日の「一日」というのも変な言い方なのだが、、、なんか色々あったなあという雑感です。午前中はプチ池袋組のレッスンで、寒くも良い天気。このところの東京は最低気温が0度近くになるなど真冬と余り変わらない気候で服装も冬そのもの。高い空が気分を上げてくれますね。


                      <本日の西新宿>

                      西新宿

                      池袋レッスンが終わって西新宿へ。今日も風神(左)、雷神(中)、天神(右)は凛々しく活躍しておられました。

                      西新宿

                      で、西新宿はフルート屋さんへ。楽器の調整をお願いし、取り置きして貰っていた楽譜を3冊ゲット。1曲はフルートとピアノ、2冊はフルート四重奏(3Fl+AFl)です。四重奏は「クープランの墓」、大好きな曲のアレンジでいつか本番で取り上げたいです。生徒さん達にも最適です。


                      <本日の品川レッスン>

                      品川

                      夕方からは品川レッスンでありました。一人お休みがあったので練習。来年2月のソロイスツVol.219までは「Sterling tones」というタイトルでの演奏会で、つまり、総銀製の楽器で楽しむアンサンブルのプログラムを組んでいて、それまでは総銀製の楽器を使います。いつも使っている14K製の楽器とは音色が違うのはもちろんですが、鳴らす奏法も違ってきますので音作りから丁寧に練習します。久しぶりに銀の音色も楽しいです。


                      <本日のプチ・パーティー>

                      Emina

                      レッスンが終わって、生徒さんのお宅にお邪魔してきました。3人とも生徒さんなんですよ〜。フルタイムの仕事をなさっているのに美味しくてお洒落な食事が次々と運ばれてきて感激です。「先生って大事よね〜」というドキッ!っとする話しや(;゜ロ゜)、仕事のこと、何でも、おしゃべりが楽しい。ビールもワインも美味しかったなあ!遅くまでありがとうございました。





                       
                      〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


                       
                      ◆クライス・フルート・ソロイスツ公演
                       Vol.218:2018.1/26(金)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
                       Vol.219:2018.2/12(月・祝)2:30p.m.開演(2:00p.m.開場)
                       Vol.220:2018.3/17(土)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
                      ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
                           TEL.03-3361-2211
                      フライヤー両面拡大画像


                      ソロイスツ218〜220フライヤー
                       
                      ↑ クリック下さい! ↑

                      JUGEMテーマ:フルート
                      JUGEMテーマ:クラシック音楽
                      JUGEMテーマ:音楽教育
                      JUGEMテーマ:グルメ
                      JUGEMテーマ:街並み散策
                      JUGEMテーマ:写真
                      JUGEMテーマ:フェティシズム

                      [季節] 立冬

                      0
                        <本日の立冬>

                        夕暮れの国道

                        11月7日(火)は立冬だった。「立冬」とは、ここから冬が始まりますよ、という日のことだが、期間としての立冬もあって、それは11月7日(火)〜11月21日(火)の2週間であり、だから今日も立冬だ。「始まり」が点では無く幅があるというのは何だか落ち着きが悪く感じてしまうのは私だけだろうか。陽の沈むのが早く、

                        夕暮れ時は 淋しそう
                        とっても一人じゃ いられない

                        だ。
                        NSP(New Sadistic Pink)の往年の名曲(1974年)。「なんだ その ぱんつ」とも言うんだよ、と小学校時代の同級生が教えてくれた(笑)。

                        あの娘いれば ぼくだって
                        淋しい気持ちにゃ ならないさ

                        分かるけど、もっとしっかりしなさい、と言いたい(`_´)。

                        まあとにかく、季節の節目には旬の物を食べるのが良いとされているので、


                        カボチャ

                        札幌の生徒さんが送ってくれた美味しそうなカボチャを頂くことにしよう。甘辛く煮付けにするのが定番だが、コロッケも旨そうだな。甘くほくほくしたカボチャコロッケをさくさく食べてもいいし、卵でとじて丼もいいなあ。


                        <本日のクレーン>

                        クレーン

                        西新宿で大規模な建設工事が行われている。そこには巨大なクレーン3基が稼働していて、うむ、カッコイイ!それぞれに、風神、天神、雷神、と神の名前が付けられておりイラストも書かれている。何故クレーンに神の名が?と思うのだが、どれも空に関係する神、天に向けて高くそびえるクレーンへの安全祈願だろう。「雷神」は、東京スカイツリー建設に携わり成功に導いた重機の一つとのこと。施工主の工事成功への願いも込められているんですね。

                        クレーン

                        以前は風神(左)と雷神(右)の2基体制だったのだが、施工主関係者の「もうすぐあと1基増えますよ、それは天神」の言葉の通り、中央に天神様が鎮座された。3基のクレーンが生き物のように動く様は格好良く、また、ちょっと気持ち悪い。でも見ていて飽きることは無く、ビールが欲しい。グビグビと行きたい。まだ仕事があるので我慢なのである。





                         
                        〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



                        ◆フルートの神髄に触れよう!
                        フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.44
                        ◆2017年11月11日(土)

                        KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)

                        しばらくの間1日のみのレッスンとなります。どうぞお早めにエントリー下さい。

                        2か月ごとの奇数月に開催の大阪レッスンそのVol.43のご報告です。
                        どなたでも、初心者(これから始めたいという方も)でも上級者でも受講頂けます
                        (人物画像は掲載を了承した方のみ掲載しています。)

                        来年6月開催のクライス関西発表会Vol.7(2018.6月17日(日)、元町ロッコーマンホール本年参照)への曲目もその方向性が決まりつつある時期。これまでの本番の経験を活かし、新たな世界へ向かって行きます。また、今回も新たな生徒さんが受講されました。どなたでも気軽に受講して頂け、そして必ず成果を得て頂けるレッスンです。

                        大阪レッスンロゴ

                         
                        ↑ クリック下さい ↑



                         
                        ====================



                         
                        ソロイスツ・ロゴ
                         
                        ↑ クリック下さい ↑

                        来年2018年の1月〜3月の3公演のプログラムを決定致しました。



                        JUGEMテーマ:てくてく歩こう
                        JUGEMテーマ:フルート
                        JUGEMテーマ:音楽教育
                        JUGEMテーマ:クラシック音楽
                        JUGEMテーマ:フェティシズム

                        これからの楽譜を探しに

                        0
                          晴天

                          寒いけど、、、久しぶりの良い天気!
                          思わず天を仰ぎたくなりますね。


                          楽譜

                          そんな今日はレッスン前に楽譜を買いに西新宿へ。これからのソロイスツのために、発表会で生徒さん達が演奏する曲、等々、今回もたくさんです。

                          来年2018年のソロイスツの公演はホールが予約出来ている分だけで、1/20(土)、2/12(月・祝)、3/17(土)、4/28(土)、6/9(土)、7/15(日)、9/22(土)となっていて、その1月〜3月公演分のための楽譜もゲットしました。1月〜3月の3公演は全て3Fl(3月は3Fl+Pf)で、大前さん平野さんとの共演です。今まで取り上げなかった作品や作風、とても人気のある作品の歳再演など、お聴き頂く皆さんには飽きのこない楽しいプログラムになる予定です。

                          また、生徒さんたちが発表会で演奏する曲目の中には私が知らない、または、知っていても楽譜を持っていない選曲も多く(よく見つけてくるな!( ̄。 ̄;))それらの楽譜もゲットします。家計と部屋のスペースを膨大に圧迫しますが買わずにはいられません。。。

                          私に取っての新曲楽譜を前に、わくわくしているのであります。



                          <本日のAfter Lesson>

                          お茶

                          「え!?出来たの知らないんですかぁ、じゃあ行きましょうよ」
                          という生徒のあきれたような言葉に、
                          「じゃ、ちょっとだけ行くか」
                          なワケです。本当は知りたくて行きたくて仕方が無いのですが、そこは大人の余裕を見せなければなりません。

                          お洒落なカフェスタイルのイタリアンで、ピザやパスタ以外に、チーズやポレンタ、アクアパッツァにフリットなども充実のメニューです。Morettiという私が大好きなジュースを頼み、その次は赤い葡萄のジュースで旨旨です。一緒にフレッシュなプチトマトがこれでもかっ!と乗った、真ん中にブッラータがでん!乗ったピザが楽しい。締めはこのお店のウリでもあるジェラートでコンプリートです。このような情報は大歓迎であります。



                          <本日のフェティシズム>

                          クレーン

                          楽譜を買って表へ出ると、紺碧の空の下、2台の大型クレーンが大学病院の新築工事に余念がありません。左のクレーンには「風神」、右のクレーンには「雷神」とイラスト共に書かれております。何故なのか関係者に聞いてみましたがよく分かりません。。。もうすぐ「神風」と書かれた3台目のクレーンが投入されるとのことです。3台並んだら壮観だろうなあ。観に行かなくちゃ!


                          <本日のスマホデジカメ画像>

                          スマホデジカメ

                          フルート屋さんのエントランスに飾られた観葉植物です。

                          近年のスマホの性能は凄くて、そのデジカメ機能も相当な高機能です(このブログの最近の画像の多くはスマホで撮影しています)。今使っているスマホには無い機能ですが、一つ前のスマホのデジカメには手ぶれ補正も付いていて効果絶大でした。ゴミみたいに小さいCMOSに1600万画素なので、暗い時には目も当てられないほどのノイズが盛大でどうしようもありませんが(高画素=高画質ではありません)、上の画像のように光が豊富で露出が来る時は案外まともな写りをします。さすが1600万画素、葉脈までくっきり写っています。凄いなあ。私のデジタル一眼レフカメラはたったの(!)1040万画素です(CMOSが大きいのではるかに高画質です。レンズも桁違いに良いですね)。

                          使い始めの頃は手ぶれ補正が無い為にブレブレ写真量産しましたが、最近はちょっと慣れてきました。画質が悪くなる為に高感度にならないんですよね。ISO=100でSS=1/4とか、ぶれるに決まっていますよね、それじゃあ。


                          JUGEMテーマ:グルメ
                          JUGEMテーマ:音楽教育
                          JUGEMテーマ:フルート
                          JUGEMテーマ:フェティシズム