【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>




categories

archives

[クライス・フルート・ソロイスツ] Vol.221「アルトフルートの魅力」へ向けてどうやって練習しているかというと〜その1

0
    Vol.221「アルトフルートの魅力」
    ◆日 時:2018.4/28(土)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.
    平野 景子、AFl.上坂 学 Pf.近藤 盟子

    ◆プログラム:
     ルズリアーガ:フルートとアルトフルートの為の3つの易しい二重奏(Fl+AFl)
     レーマン:スコットランド風高原のダンス(Fl+AFl)
     ショパン:練習曲 Op.25-7「恋の二重唱」(Pf、近藤、低音が特徴)
     ハーン:ロマネスク(Fl+AFl+Pf)
     ドハティ:クリスタル(Fl+AFl+Pf)
    Facebookイベントページ


    *普通のフルートより低く哀愁を帯びたアルトフルートの特集です。
     ピアノも、アルトフルートに因んで低音が特徴の小品を演奏します。

    ドハティ

    ソロイスツでは今までも度々アルトフルートは登場していましたが、全ての曲にアルトフルートが入り、アルトフルートに焦点を当てる企画は今回が初めてです。アルトフルートは全曲私が演奏します。大きくて重たいので仕事へ持ち歩くわけに行かず、ちょっと時間が空いたので練習、が出来ないのが悩みです。

    この楽譜はプログラム最後のドハティ(DAUGHERTY)の「CRYSTAL」という作品で、ポルタメントやフラッター、キーノイズなどの初歩的な現代奏法が満載です。音は変わらないが音程や音色が変わる指でトリルをしたり・・・バロックの奏法と同じですね・・・Windtoneとかも書いてあるぞ。何だか凄く新鮮な気持ち。普段あまり吹かないアルトを吹くという事もあるし、緊張の連続の曲に対するワクワクもたくさんということもあるし、、、やりたいことがたくさん次から次に湧き出てくる、そんな曲です。

    全体に新しい時代の作品が中心ですが、ワインのお伴にピッタリかも(^o^)。ピアノの独奏はショパンですが、低い音が出せるアルトフルートに因んで低音が活躍する「恋の二重唱」です。

    いつもよりちょっと低音の世界、その魅力をお楽しみに!


    <本日のたまにはパクチーじゃ無くて、でもいつもの辛辛>


    辛辛肉味噌


    辛い物が食べたくなって、韓国辛辛ラーメン(食べ易い4,704SHU)用に旨旨肉味噌を。先日買ってきたチンゲン菜を5株、エリンギは5本入れましたが、何処に行ったの?(;゜ロ゜)

    ・ごま油+サラダオイルを熱し、大量のにんにくみじん切り、粒山椒ざばざば、
     赤唐辛子わしづかみで香りを引き出す。
    ・豆板醤と甜麺醤加える。甜麺醤やや多めが美味しいです。
    ・挽肉を加え炒め、ダシダや鶏ガラスープで下味を付ける。
    ・エリンギの細切り、チンゲン菜の茎、エノキの順に炒める。
    ・袋麺のソースを加える。
    ・チンゲン菜の葉を炒め合わせて完成!


    んーーーーー旨い!




     

    〜〜〜 お知らせ 〜〜〜

     

     



     

    【クライス・フルート・ソロイスツ公演】

    フルートの世界でもまだまだちょっと珍しいフルートアンサンブルの定期公演です。2Fl、3Fl、4Fl、、、それにピアノも加わって華麗なる饗宴です。休憩時間にはフリーの赤白ワインとジュースのサービスを。演奏者との語らいも楽しいひとときです。
     
    Vol.221「アルトフルートの魅力」
    ◆日 時:2018.4/28(土)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.
    平野 景子、AFl.上坂 学 Pf.近藤 盟子

    ◆プログラム:
     ルズリアーガ:フルートとアルトフルートの為の3つの易しい二重奏(Fl+AFl)
     レーマン:スコットランド風高原のダンス(Fl+AFl)
     ショパン:練習曲 Op.25-7「恋の二重唱」(Pf、近藤、低音が特徴)
     ハーン:ロマネスク(Fl+AFl+Pf)
     ドハティ:クリスタル(Fl+AFl+Pf)
    Facebookイベントページ

    *普通のフルートより低く哀愁を帯びたアルトフルートの特集です。
     ピアノも、アルトフルートに因んで低音が特徴の小品を演奏します。


    ソロイスツVol.221〜Vol.223フライヤー

    ↑ クリック下さい! ↑




    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:クラシック音楽

    JUGEMテーマ:音楽教育

    JUGEMテーマ:グルメ

    JUGEMテーマ:韓国料理!


    [クライス・フルート・ソロイスツ] Vol.221〜Vol.223へ向けてどうやって打ち合わせしているかというと

    0


      【お知らせ】
       

      今週末4/8(日)はフルートを楽しもう! in 東京Vol.19です。
      皆様のエントリーを心よりお待ちしています。



      ソロイスツ打ち合わせ・景子

      打ち合わせ、お疲れ様〜(^o^)

      今月4月、6月、7月のソロイスツ3公演分の打ち合わせであります。この3回のフルート共演は景子ちゃん、今やソロイスツに欠かせない存在です。7月には弟さんで声楽家の太一朗くんとも共演します。今日はその打ち合わせです。

      今月公演のVol.221はアルトフルートの特集です。ピアノの独奏を除くフルートアンサンブル全曲でアルトフルートが活躍します。普段アンサンブル楽器として接することはあっても独奏楽器として接することの少ないアルトフルート、その魅力的な音色をご堪能頂きます。

       

      Vol.221:2018.4/28(土)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
      ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
           TEL.03-3361-2211
      フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
      ◆出 演:Fl.
      平野 景子AFl.上坂 学 Pf.近藤 盟子

      Facebookイベントページ
      ◆プログラム:
       ルズリアーガ:フルートとアルトフルートの為の3つの易しい二重奏(Fl+AFl)
       レーマン:スコットランド風高原のダンス(Fl+AFl)
       ショパン:練習曲 Op.25-7「恋の二重唱」(Pf、近藤、低音が特徴)
       ハーン:ロマネスク(Fl+AFl+Pf)
       ドハティ:クリスタル(Fl+AFl+Pf)


      実はこのうち合わせの前に、、、

      フライヤー配り

      ソロイスツのフライヤーを置きにお出かけ、、、
      (イイ天気だ!)


      フライヤー配り

      ソロイスツのホーム新大久保のダクに行き、
      (朝11時で既に気温19度!この後25度近くまで上がりました)

      池袋

      池袋レッスンを終え、自宅へUターン!

      鉄塔

      特急かいじの車窓からいつもの鉄塔をスマホに収め、

      鉄塔

      てくてく途中の鉄塔もスマホに収め、

      ソロイスツ打ち合わせ・景子

      帰宅して2人レッスンしてから打ち合わせ、、、ふう。(最初に戻る)




       

      〜〜〜 お知らせ 〜〜〜

       



       

      【フルートを楽しもう! in 東京Vol.19】


      今さら聞くに聞けない、誰も教えてくれない、そんなフルートの悩みを一挙解決!実は「こんなに楽に音が出るんだ」という事を体験して頂けます。当日は希望者には直接アドバイスするミニレッスンも行われます。質問はどんなことでもOK、何でも聞いて下さい。どんな初歩的なことも本人にとっては重大事項、丁寧に説明致します。Q&Aに先立ち開催されるリクエスト100%のミニコンサートも必聴です!リクエストをどんどんお送り下さい

      ◆開催日時:2018.4月8日(日) 14時開演
            (親子のコーナーは12:30開演。詳細を参照下さい)

      ◆会  場:村松楽器 新宿店 2Fムラマツホール
           (JR新宿駅下車 徒歩10分 / 地下鉄丸の内線 西新宿駅下車 徒歩1分)
            Tel.03−3367−6000
            〒160-0023
            東京都新宿区西新宿8−11−1 日東星野ビル・2Fムラマツホール
           (1Fがジョナサンのビルです)

      ◆詳  細:こちらからご覧下さい
      フライヤー両面拡大画像
      ◆QRコード:
      携帯、スマホ、タブレットからは下記QRコードで。
            東京Vol.19QR

      Facebookイベントページ

      必ず上達出来てフルートがもっと好きになる、ミニコンサートとフルートQ&Aです。これから始めたい、昔やっていたけど再開したい、という方から上級者までキャリアや使用する楽器を問いません。このイベント参加者には、後日Skypeを使用してのフォローアップWebレッスンを1回(30分)無料で受ける事も出来ます。

      今回の新しいテーマは「合奏の中での響かせ方【確実に聞こえる奏法をあなたに!】」と「長い息を目指そう!【ブレスのコツと息の使い方】【長いフレーズも楽々吹こう!】」です。その中でタンギングの仕方で驚くほど響きも息の長さも違ってきます。もちろん美しい音と友に、滑舌の良いダブルタンギングも可能になりますよ!

      ムラマツ主要モデルの試奏会、お使いの楽器の状態を診断、参加者全員で大合奏などのコーナーもあります。どなたでもお気軽に参加頂けるイベントです。どうぞエントリー下さい!

      東京Vol.19ロゴ

      ↑ クリック下さい! ↑




       

      ===============




       

      【クライス・フルート・ソロイスツ公演】

      フルートの世界でもまだまだちょっと珍しいフルートアンサンブルの定期公演です。2Fl、3Fl、4Fl、、、それにピアノも加わって華麗なる饗宴です。休憩時間にはフリーの赤白ワインとジュースのサービスを。演奏者との語らいも楽しいひとときです。
       
      Vol.221:2018.4/28(土)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
      ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
           TEL.03-3361-2211
      フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
      ◆出 演:Fl.
      平野 景子、AFl.上坂 学 Pf.近藤 盟子

      ◆プログラム:
       ルズリアーガ:フルートとアルトフルートの為の3つの易しい二重奏(Fl+AFl)
       レーマン:スコットランド風高原のダンス(Fl+AFl)
       ショパン:練習曲 Op.25-7「恋の二重唱」(Pf、近藤、低音が特徴)
       ハーン:ロマネスク(Fl+AFl+Pf)
       ドハティ:クリスタル(Fl+AFl+Pf)


      *普通のフルートより低く哀愁を帯びたアルトフルートの特集です。
       ピアノも、アルトフルートに因んで低音が特徴の小品を演奏します。


      ソロイスツVol.221〜Vol.223フライヤー

      ↑ クリック下さい! ↑




      JUGEMテーマ:鉄塔写真

      JUGEMテーマ:フルート

      JUGEMテーマ:クラシック音楽

      JUGEMテーマ:音楽教育

      JUGEMテーマ:ビール


      [クライス・フルート・ソロイスツ] Vol.220「ザ・トリオVII〜フルートアンサンブル名曲集」演奏会後記

      0

        Vol.220:2018.3/17(土)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
        ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
        TEL.03-3361-2211
        フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
        ◆出 演:Fl.
        上坂 学平野 景子大前 翔子 Pf.近藤 盟子
        Facebookイベントページ


        <本日の開演前>

        ソロイスツVol.220

        ゲネプロです。私は前半は2曲とも1st、後半は3rdを担当、いつもと違う流れにゲネプロの気分も違ってきます。

        ソロイスツVol.220

        さあ、会場の準備も整って開演です。


        <本日の開演〜前半>

        ソロイスツVol.220

        今日はいつも解説して下さる大竹さんがお休みなので(所属する歌舞伎の本番前日で舞台リハーサルなのです)私がお話しを、、、

        ソロイスツVol.220

        が、本番直前に私のバッグが行方不明になりホールがある地下1階から今日行った3階までを階段で3往復走り、ゼイゼイ息が上がったっまま本番に突入( ̄。 ̄;)いや、、、苦しかったです。1曲目のテレマンはバロックですが極めてテクニカル。必死で吹きましたよ。お陰様でご好評頂きました(ヨカッタ)。

        テレマンの「ターフェル・ムジーク」は言わば晩餐のBGM曲。ソロイスツ初の試みとして、いつもは休憩中にサーブする飲み物を演奏前にご用意し、テレマンを聞きながら飲み物を楽しんで頂きました。まさに貴族気分?よりリラックスした雰囲気で音楽を楽しまれたでしょうか、今後もこのような試みを続けたいと思います。

        次に大前さんとバッハのトリオソナタを演奏し休憩です。


        ソロイスツVol.220

        Tea Timeの一コマ、平野さんのお友達と一緒に記念撮影。
        何故かみんなで腕組みして「夜露死苦」って感じ?(激古)


        ソロイスツVol.220

        1曲目のテレマンの解説で「最近仲良くさせて頂いているブラジル音楽ミュージシャンのライブなどでは、飲み食いしながら音楽を楽しむ」などと偉そうに解説していたら、そのブラジル音楽のフルーティスト様がお越しになっていました。悪いことしていないので何だか焦りました(笑)。お越し頂けて嬉しかったなあ。


        <本日の開演〜後半>

        ソロイスツVol.220

        後半は全員でお話しです。
        後半1曲目は大前さんと平野さんでドリングのトリオなのですが、ドリングはフルートとオーボエがオリジナル。大前さんはオリジナル編成での演奏経験があると言うことで、フルート2本での演奏の違いなどをお話しして頂きました。また、ピアニストの近藤さんからは「この曲はピアノ主導の部分が多い」とのことで、その苦労や思いもお話し頂きました。奏者の赤裸々な(?)話しが聞けるのもソロイスツ演奏会の楽しみの一つです。


        ソロイスツVol.220

        ドリングの演奏の様子です。
        演奏に工夫のし甲斐のある面白い作品だと思います。作曲者のドリングは女優という顔も持ち合わせていますが、女優が(職業として音楽家では無いという意味)作ったとは思えない素晴らしい作品です。


        ソロイスツVol.220

        最後は楽しいエヴァンスの作品。アンコールも楽しく演奏する事が出来ました。
        プログラムは以下の通りでした。


        ● テレマン:Georg Philipp Telemann
        (1681.3.14 ドイツ、マクデブルク〜1767.6.25 ハンブルク[86歳])
        −ターフェルムジーク第2集より四重奏曲(3Fl+Pf)
        I.Andante 4/4
        II.Vivace 3/4
        III.Largo 6/8
        IV.Allegro 4/4

        テレマンは当代切っての大人気作曲家でした。テレマンの名声に比べればJ.S.バッハは無名と言っても過言では無かったようです。バッハがオルガニストとして務めた聖トーマス教会も最初はテレマンに打診した物の断られ、「テレマンほど一流では無いがまあまあのバッハに頼もう」という経緯があったらしいのです。そのバッハとも、同時代の大音楽家ヘンデルとも親交がありました。バッハの次男、カール・フィリップ・エマヌエルはテレマンが名付けました。曲はBGMとは思えないほどの絢爛豪華で素晴らしい出来です。オリジナルはアルトリコーダーと2本のフルート、つまり、縦笛1本と横笛2本、それに通奏低音ですが、現代でもフルート、ヴァイオリン、オーボエや、フルート、ヴァイオリン、ファゴット等々、様々な編成で演奏されます。アマチュアの世界でも大人気の曲で、一度吹くとその魔力に取り憑かれてしまいます。


        ● 伝J.S.バッハ:Johann Sebastian Bach
        (1685.3.21ドイツ・アイゼナハ〜1750.7.28 ライプツィヒ[65歳])
        C.P.E.バッハ:Carl Philipp Emanuel Bach
        (1714.3.8 ドイツ、ヴァイマール〜1788.12.14ハンブルク[74歳])
        −2本のフルートと通奏低音の為のトリオソナタ ニ短調 BWV.1036
        (原曲:Vln+BC、後に2Vln+BCへ編曲。2Fl+Pf、上坂、大前)
        I.Adagio 4/4
        II.Allegro 2/4
        III.Largo 3/4
        IV.Vivace 3/8

        ちょっと変わった経緯のある作品です。セバスチャン・バッハの作として伝わっていますが、最近の研究では次男のカール・フィリップ・エマヌエルの作品だろうと言われています。そもそもはヴァイオリンと通奏低音の為に(つまり、ヴァイオリンソナタ)作曲され、後に誰かの手によって2本のヴァイオリンと通奏低音の為に編曲され、そして今宵演奏した2本のフルートと通奏低音の為に再度編曲されました。3楽章のLargoは、カール・フィリップ・エマヌエルのトリオ・ニ短調の2楽章とほぼ同じで、確かにカール・フィリップ・エマヌエルの作では?と思わせます。4楽章のVivaceは特にテクニカルで、今日の高性能なモダーンフルートでも演奏が困難なパッセージがたくさん出てきて会場を盛り上げます。


         

        −−−−−−−−− Tea Time −−−−−−−−−



        ● ドリング:Madeleine Winefride Isabelle Dring
        (1923.9.7.イギリス〜1977.3.26.[53歳])
        −2本のフルートとピアノのためのトリオ
        (原曲:Fl+Ob+Pf、1968年作曲[45歳]、2Fl+Pf、大前、平野)
        I.Allegro con brio 4/4
        II.Andante semolice 4/4
        III.Allegro giocoso 4/4

        女優でもあったドリングのご主人はオーボエ奏者で、そんなことからオーボエの作品を多く残しています。また、女優という職業柄かテレビや映画用の音楽もたくさん残しています。このトリオは20世紀の作品ですが前衛では無く愁いのある曲想が特徴です。とは言え、20世紀の音楽、18世紀や19世紀の「クラシック音楽」とは一線を画したユニークな音楽が楽しいトリオです。


        ● エヴァンス:Colin Evans
        −フルートの祭典(3Fl+Pf)
        I.TAKE IT FROM THE TOP:Light Jazz Beat 4/4
        II.TOOT SWEET:Relaxed Tempo 4/4
        III.DREAM THEME:Smoothly 3/4
        IV.COOL FLUTIN':Light Rock Beat 4/4
        V.CALYPSO CARNIVAL:Brightly 2/2


        作曲者のコリン・エヴァンス、またこの作品の由来当はよく分かっていません。作品の表面的な技術的難易度からはアマチュアを想定したことが伺えます。基本は3本のフルートとピアノという編成ですが、1本のフルートでも2本のフルートでも成立するように作曲されています。もちろん3本のフルートで演奏するのが一番豊かな響きになります。ちょっとジャズのテイストを含んだ楽章や、ライト・ロック調の楽章、ボサノヴァを思わせる楽章と色とりどりで楽しい作品です。アマチュアの皆さんにも気軽に楽しめます。

        アンコールは、ジョーダン:小さい赤い猿(3Fl+Pf)でした。

        次回公演は、2018年4月28日(、7:00p.m.開演)公演「アルトフルートの魅力」と題し、フルートとアルトフルートの二重奏をお届け致します。どうぞお越し下さいますよう心よりお待ち申し上げます。




        <フルート・コミュニケーション Vol.220>

        凝り性なのか?

        ソロイスツVol.220コラム 私って凝り性なのかな、凝り性なんだろうなあ。。。というのは、新大久保駅からここDoへ来る途中にある八百屋さんで、鮮度抜群で激安のパクチーを見つけて以来累計20袋程買い、ほぼ毎日何らかのパクチー料理を作っているのだ。私にとって料理は大切な息抜きで、ビールの次に大切なコトなのだσ(^◇^;)。

        その八百屋さんのパクチーの1袋は大量で、スーパーなどで売っている平均的なひ弱なパクチーの5倍から下手をすると10倍ほどの量がある。それで値段は同じくらいか安いのだ。買っちゃうよね、大量に。

        買ってきたパクチーは根もしっかりしていて香りがイイ。生でワシワシと食べるのだが、料理としてこれまでに、パクチーと納豆のブルスケッタ、パクチーと青唐辛子のサラダ、パクチーと青唐辛子の混ぜご飯、パクチーのジェノベーゼ、パクチーのきんぴら、パクチーとおからのチーズインハンバーグ、パクチー入り黒レンズ豆のカレー、パクチーと大葉入りお豆腐の春巻き、パクチーねぎ塩入り揚げの包み焼き、パクチーたらこ納豆ときんぴら、パクチーと青バナナのコロッケ、パクチーの白和え、パクチーのオムレツ、パクチーのかき揚げ(写真、最新作)、等々を作った。

        まだまだアイディアはあるのでパクチーを買って来なきゃ!これってやっぱり凝り性なのかな?

        (ま)​



        <本日の打ち上げ>

        ソロイスツVol.220

        ジョシ2人の渾身の変顔で打ち上げの開宴です。大前さん(中)曰く、「よしっ!ムンクの叫びになった(大満足)」(゜Д゜;)

        ソロイスツVol.220

        演奏後は腹ぺこ、鶏カラやピザなどガッツリを頼んで大満足です。このお店、海鮮を謳うお店なんですけどね( ̄。 ̄;)

        ソロイスツVol.220

        明日は03:15には起床して大阪日帰りの大阪レッスンです。帰りは最終のかいじで安楽に帰宅。眠いよ。。。


        <本日の演奏会直前にどうやって過ごしているかというと>

        ソロイスツVol.220

        最後の練習を終え、我が家のお嬢様「シャオラン」のゴキゲンを取る景子ちゃん。大好きなCIAOちゅ〜るをあげている隙に触って「シャー」と怒られているところです(笑´∀`) 景子よ、焦っちゃいかんのよ。




         

        〜〜〜 お知らせ 〜〜〜




         

        【TRIchrO in Tokyo】


        ボストンで活躍するジャズトリオ「TRIchrO[トライクロ]」の東京公演です。ピアノを担当する八巻絵里子さんのオリジナルのジャズ作品を中心に、クラシックのフルート奏者2人がコラボ。青山の夜にジャズとクラシックのクロスオーバーが彩りを放ちます。

        ◆日  時:2018.3月23日(金) 19:30開演
        ◆出  演:Flute.上坂 学、大前 翔子
              Pino.八巻 絵里子
              Bass.デイブ・マキュア
              Drums.マーク・フェアウエザー
        ◆チャージ:¥2,500−+ワンドリンクオーダー
        ◆会  場:ZIMAGINEご予約フォーム
              東京都港区南青山6-2-13 ファイン青山B1
              03-6679-5388
        Facebookイベントサイトはこちらをご覧下さい。
        フライヤー画像はこちらから!
        Facebookイベントページ

        ボストンで活躍するジャズトリオ「トライクロ」の東京公演です。トリオに2本のクラシックフルートをプラスして、八巻絵里子のオリジナル作品と共にクラシックとジャズのコラボレーションをお楽しみ下さい!


        TRIchrOフライヤー

        ↑ クリック下さい! ↑




         

        ====================




         

        【フルートを楽しもう! in 東京Vol.19】


        今さら聞くに聞けない、誰も教えてくれない、そんなフルートの悩みを一挙解決!実は「こんなに楽に音が出るんだ」という事を体験して頂けます。当日は希望者には直接アドバイスするミニレッスンも行われます。質問はどんなことでもOK、何でも聞いて下さい。どんな初歩的なことも本人にとっては重大事項、丁寧に説明致します。Q&Aに先立ち開催されるリクエスト100%のミニコンサートも必聴です!リクエストをどんどんお送り下さい

        ◆開催日時:2018.4月8日(日) 14時開演
              (親子のコーナーは12:30開演。詳細を参照下さい)

        ◆会  場:村松楽器 新宿店 2Fムラマツホール
             (JR新宿駅下車 徒歩10分 / 地下鉄丸の内線 西新宿駅下車 徒歩1分)
              Tel.03−3367−6000
              〒160-0023
              東京都新宿区西新宿8−11−1 日東星野ビル・2Fムラマツホール
             (1Fがジョナサンのビルです)

        ◆詳  細:こちらからご覧下さい
        フライヤー両面拡大画像
        ◆QRコード:
        携帯、スマホ、タブレットからは下記QRコードで。
              東京Vol.19QR

        Facebookイベントページ

        必ず上達出来てフルートがもっと好きになる、ミニコンサートとフルートQ&Aです。これから始めたい、昔やっていたけど再開したい、という方から上級者までキャリアや使用する楽器を問いません。このイベント参加者には、後日Skypeを使用してのフォローアップWebレッスンを1回(30分)無料で受ける事も出来ます。

        ムラマツ主要モデルの試奏会、お使いの楽器の状態を診断、参加者全員で大合奏などのコーナーもあります。どなたでもお気軽に参加頂けるイベントです。どうぞエントリー下さい!


        東京Vol.19ロゴ

        ↑ クリック下さい! ↑




        JUGEMテーマ:フルート

        JUGEMテーマ:クラシック音楽

        JUGEMテーマ:音楽教育

        JUGEMテーマ:JAZZ・CLASIC

        JUGEMテーマ:ビール

        JUGEMテーマ:グルメ

         


        [クライス・コンサート] 明日はソロイスツです!

        0
          【クライス・フルート・ソロイスツ公演】

          フルートの世界でもまだまだちょっと珍しいフルートアンサンブルの定期公演です。2Fl、3Fl、4Fl、、、それにピアノも加わって華麗なる饗宴です。休憩時間にはフリーの赤白ワインとジュースのサービスを。演奏者との語らいも楽しいひとときです。

          頭部管
           
          Vol.220:2018.3/17(土)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
          ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
               TEL.03-3361-2211
          フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
          ◆出 演:Fl.
          上坂 学平野 景子大前 翔子 Pf.近藤 盟子
          Facebookイベントページ
           

          ●テレマン:「ターフェル・ムジーク第2集」より、第4曲四重奏曲 ニ短調(3Fl+Pf) 

          「食卓の音楽」と訳される「ターフェル・ムジーク」。貴族などの宴の席で演奏する事を目的として作曲されたと伝わっています。簡単に言えばBGMなのですが(今の皇室にもそのような演奏団体がありますね)格式高く作曲されています。ぐいぐいと進む音楽は、初めての方でも大いに楽しめることでしょう!


          ●J.S.バッハ:トリオソナタ ニ短調 BWV.1036(2Fl+Pf、上坂、大前) 

          このソナタは伝・J.S.バッハであり、最近の研究では次男のC.P.E.バッハの作でだと考えられています。父セバスチャンよりも自由で快活、明るい音楽は楽しい!の一言に尽きます。


           

          −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 



          ●ドリング:トリオ(2Fl+Pf、大前、平野) 

          マデリーン・ドリング(1923.9.7.〜1977.3.26.[54歳])はイギリスの作曲家で、女優でもありました。さすが女優、ネットで検索すると美人さんの画像がリストアップされます。ご主人がオーボエ奏者だったことも有り、オーボエの作品も多数みられ、このトリオもオリジナルはフルート、オーボエ、ピアノという編成です。聞きやすい、楽しい音楽です。


          ●エヴァンス:フルートの祭典(Flute Fiesta)(3Fl+Pf)

          ジャズあり、ボサノバ風有り、チャチャ風ありのまさに「お祭り」な楽しい四重奏です。フルート吹きたくなっちゃいますよ。


          ソロイスツ218〜220フライヤー
          ↑ クリック下さい! ↑




           

           

           

          〜〜〜 お知らせ 〜〜〜




           

           

           

          【フルートの神髄に触れよう!


          フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.46
          ◆2018年3月18日(日)

           KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
          Fcebookイベントページ

          ◆Vol.45の様子:こちらからご覧下さい。


          大阪レッスンロゴ
          ↑ クリック下さい ↑




           

          ====================

           

           




          【TRIchrO in Tokyo】


          ボストンで活躍するジャズトリオ「TRIchrO[トライクロ]」の東京公演です。ピアノを担当する八巻絵里子さんのオリジナルのジャズ作品を中心に、クラシックのフルート奏者2人がコラボ。青山の夜にジャズとクラシックのクロスオーバーが彩りを放ちます。

          ◆日  時:2018.3月23日(金) 19:30開演
          ◆出  演:Flute.上坂 学、大前 翔子
                Pino.八巻 絵里子
                Bass.デイブ・マキュア
                Drums.マーク・フェアウエザー
          ◆チャージ:¥2,500−+ワンドリンクオーダー
          ◆会  場:ZIMAGINEご予約フォーム
                東京都港区南青山6-2-13 ファイン青山B1
                03-6679-5388
          Facebookイベントサイトはこちらをご覧下さい。
          フライヤー画像はこちらから!
          Facebookイベントページ

          ボストンで活躍するジャズトリオ「トライクロ」の東京公演です。トリオに2本のクラシックフルートをプラスして、八巻絵里子のオリジナル作品と共にクラシックとジャズのコラボレーションをお楽しみ下さい!


          TRIchrOフライヤー

          ↑ クリック下さい! ↑




           

          ====================




           

          【フルートを楽しもう! in 東京Vol.19】


          今さら聞くに聞けない、誰も教えてくれない、そんなフルートの悩みを一挙解決!実は「こんなに楽に音が出るんだ」という事を体験して頂けます。当日は希望者には直接アドバイスするミニレッスンも行われます。質問はどんなことでもOK、何でも聞いて下さい。どんな初歩的なことも本人にとっては重大事項、丁寧に説明致します。Q&Aに先立ち開催されるリクエスト100%のミニコンサートも必聴です!リクエストをどんどんお送り下さい

          ◆開催日時:2018.4月8日(日) 14時開演
                (親子のコーナーは12:30開演。詳細を参照下さい)

          ◆会  場:村松楽器 新宿店 2Fムラマツホール
               (JR新宿駅下車 徒歩10分 / 地下鉄丸の内線 西新宿駅下車 徒歩1分)
                Tel.03−3367−6000
                〒160-0023
                東京都新宿区西新宿8−11−1 日東星野ビル・2Fムラマツホール
               (1Fがジョナサンのビルです)

          ◆詳  細:こちらからご覧下さい
          フライヤー両面拡大画像
          ◆QRコード:
          携帯、スマホ、タブレットからは下記QRコードで。
                東京Vol.19QR

          Facebookイベントページ

          必ず上達出来てフルートがもっと好きになる、ミニコンサートとフルートQ&Aです。これから始めたい、昔やっていたけど再開したい、という方から上級者までキャリアや使用する楽器を問いません。このイベント参加者には、後日Skypeを使用してのフォローアップWebレッスンを1回(30分)無料で受ける事も出来ます。

          ムラマツ主要モデルの試奏会、お使いの楽器の状態を診断、参加者全員で大合奏などのコーナーもあります。どなたでもお気軽に参加頂けるイベントです。どうぞエントリー下さい!


          東京Vol.19ロゴ

          ↑ クリック下さい! ↑




          JUGEMテーマ:フルート

          JUGEMテーマ:クラシック音楽

          JUGEMテーマ:音楽教育

          JUGEMテーマ:JAZZ・CLASIC


          [クライス・フルート・ソロイスツ] Vol.220「ザ・トリオVII〜〜フルートアンサンブル名曲集」へ向けてどうやって準備しているかというと〜その2

          0

            【クライス・フルート・ソロイスツ公演】


            Vol.220:2018.3/17(土)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
            ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
                 TEL.03-3361-2211
            フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
            ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子大前 翔子 Pf.近藤 盟子

            Probe220

            今日は明後日の公演へ向けてのソロイスツの練習日であります。

            Probe220

            プログラムは、前半は後期バロックの巨匠、テレマンとバッハの作品、後半は20世紀のゴキゲンなアンサンブルという構成です。

             

            ●テレマン:「ターフェル・ムジーク第2集」より、第4曲四重奏曲 ニ短調(3Fl+Pf) 

            「食卓の音楽」と訳される「ターフェル・ムジーク」。貴族などの宴の席で演奏する事を目的として作曲されたと伝わっています。簡単に言えばBGMなのですが(今の皇室にもそのような演奏団体がありますね)格式高く作曲されています。ぐいぐいと進む音楽は、初めての方でも大いに楽しめることでしょう!


            ●J.S.バッハ:トリオソナタ ニ短調 BWV.1036(2Fl+Pf、上坂、大前) 

            このソナタは伝・J.S.バッハであり、最近の研究では次男のC.P.E.バッハの作でだと考えられています。父セバスチャンよりも自由で快活、明るい音楽は楽しい!の一言に尽きます。

             

            −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 



            ●ドリング:トリオ(2Fl+Pf、大前、平野) 

            マデリーン・ドリング(1923.9.7.〜1977.3.26.[54歳])はイギリスの作曲家で、女優でもありました。さすが女優、ネットで検索すると美人さんの画像がリストアップされます。ご主人がオーボエ奏者だったことも有り、オーボエの作品も多数みられ、このトリオもオリジナルはフルート、オーボエ、ピアノという編成です。聞きやすい、楽しい音楽です。


            ●エヴァンス:フルートの祭典(Flute Fiesta)(3Fl+Pf)

            ジャズあり、ボサノバ風有り、チャチャ風ありのまさに「お祭り」な楽しい四重奏です。フルート吹きたくなっちゃいますよ。


            Probe220
            景子撮影

            練習にシャオランも乱入!( ̄。 ̄;)

            練習はとてもポジティブに、楽しく、明るく進みました。なぜって、音楽のアイディアがどんどん湧き出てきて楽しいからですよ!練習は言わば基本形、その基本形をベースに音楽は本番の日の状況(天気やお客様の雰囲気)によって臨機応変に変貌します。奏者自身も想像付かないことがワクワクどきどきなんですよね。音楽が楽しい理由の一つです。



            <本日の賄い>

            Probe220

            練習お疲れでした〜\(^O^)/

            Probe220

            本日の賄いは、パクチーのチーズオムレツであります。パクチー、湯剥きしたトマト、チェダーチーズ入りのトロ〜リ旨旨なオムレツ。詳細は後日に。

            さあ、明後日は楽しみな本番です。



            <本日の夕暮れ時>

            Probe220

            練習後は品川レッスンへ。
            今日も東京はポカポカでした。今期初、レギンスはかないでお出かけ、それでも暖かい。嬉しいニャあ〜(*^_^*) 空気は春の匂い、待ちに待った季節です。






             

            〜〜〜 お知らせ 〜〜〜




             

            【クライス・フルート・ソロイスツ公演】

            フルートの世界でもまだまだちょっと珍しいフルートアンサンブルの定期公演です。2Fl、3Fl、4Fl、、、それにピアノも加わって華麗なる饗宴です。休憩時間にはフリーの赤白ワインとジュースのサービスを。演奏者との語らいも楽しいひとときです。
             
            Vol.220:2018.3/17(土)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
            ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
                 TEL.03-3361-2211
            フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
            ◆出 演:Fl.
            上坂 学平野 景子大前 翔子 Pf.近藤 盟子
            Facebookイベントページ
             

            ●テレマン:「ターフェル・ムジーク第2集」より、第4曲四重奏曲 ニ短調(3Fl+Pf) 

            「食卓の音楽」と訳される「ターフェル・ムジーク」。貴族などの宴の席で演奏する事を目的として作曲されたと伝わっています。簡単に言えばBGMなのですが(今の皇室にもそのような演奏団体がありますね)格式高く作曲されています。ぐいぐいと進む音楽は、初めての方でも大いに楽しめることでしょう!


            ●J.S.バッハ:トリオソナタ ニ短調 BWV.1036(2Fl+Pf、上坂、大前) 

            このソナタは伝・J.S.バッハであり、最近の研究では次男のC.P.E.バッハの作でだと考えられています。父セバスチャンよりも自由で快活、明るい音楽は楽しい!の一言に尽きます。

             

            −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 



            ●ドリング:トリオ(2Fl+Pf、大前、平野) 

            マデリーン・ドリング(1923.9.7.〜1977.3.26.[54歳])はイギリスの作曲家で、女優でもありました。さすが女優、ネットで検索すると美人さんの画像がリストアップされます。ご主人がオーボエ奏者だったことも有り、オーボエの作品も多数みられ、このトリオもオリジナルはフルート、オーボエ、ピアノという編成です。聞きやすい、楽しい音楽です。


            ●エヴァンス:フルートの祭典(Flute Fiesta)(3Fl+Pf)

            ジャズあり、ボサノバ風有り、チャチャ風ありのまさに「お祭り」な楽しい四重奏です。フルート吹きたくなっちゃいますよ。


            ソロイスツ218〜220フライヤー
            ↑ クリック下さい! ↑




             

            ====================




             

             

             

            【フルートの神髄に触れよう!


            フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.46
            ◆2018年3月18日(日)

             KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
            Fcebookイベントページ

            ◆Vol.45の様子:こちらからご覧下さい。


            大阪レッスンロゴ
            ↑ クリック下さい ↑




             

            ====================

             

             




            【TRIchrO in Tokyo】


            ボストンで活躍するジャズトリオ「TRIchrO[トライクロ]」の東京公演です。ピアノを担当する八巻絵里子さんのオリジナルのジャズ作品を中心に、クラシックのフルート奏者2人がコラボ。青山の夜にジャズとクラシックのクロスオーバーが彩りを放ちます。

            ◆日  時:2018.3月23日(金) 19:30開演
            ◆出  演:Flute.上坂 学、大前 翔子
                  Pino.八巻 絵里子
                  Bass.デイブ・マキュア
                  Drums.マーク・フェアウエザー
            ◆チャージ:¥2,500−+ワンドリンクオーダー
            ◆会  場:ZIMAGINEご予約フォーム
                  東京都港区南青山6-2-13 ファイン青山B1
                  03-6679-5388
            Facebookイベントサイトはこちらをご覧下さい。
            フライヤー画像はこちらから!
            Facebookイベントページ

            ボストンで活躍するジャズトリオ「トライクロ」の東京公演です。トリオに2本のクラシックフルートをプラスして、八巻絵里子のオリジナル作品と共にクラシックとジャズのコラボレーションをお楽しみ下さい!


            TRIchrOフライヤー

            ↑ クリック下さい! ↑




             

            ====================




             

            【フルートを楽しもう! in 東京Vol.19】


            今さら聞くに聞けない、誰も教えてくれない、そんなフルートの悩みを一挙解決!実は「こんなに楽に音が出るんだ」という事を体験して頂けます。当日は希望者には直接アドバイスするミニレッスンも行われます。質問はどんなことでもOK、何でも聞いて下さい。どんな初歩的なことも本人にとっては重大事項、丁寧に説明致します。Q&Aに先立ち開催されるリクエスト100%のミニコンサートも必聴です!リクエストをどんどんお送り下さい

            ◆開催日時:2018.4月8日(日) 14時開演
                  (親子のコーナーは12:30開演。詳細を参照下さい)

            ◆会  場:村松楽器 新宿店 2Fムラマツホール
                 (JR新宿駅下車 徒歩10分 / 地下鉄丸の内線 西新宿駅下車 徒歩1分)
                  Tel.03−3367−6000
                  〒160-0023
                  東京都新宿区西新宿8−11−1 日東星野ビル・2Fムラマツホール
                 (1Fがジョナサンのビルです)

            ◆詳  細:こちらからご覧下さい
            ◆QRコード:携帯、スマホ、タブレットからは下記QRコードで。
                  東京Vol.19QR

            Facebookイベントページ

            必ず上達出来てフルートがもっと好きになる、ミニコンサートとフルートQ&Aです。これから始めたい、昔やっていたけど再開したい、という方から上級者までキャリアや使用する楽器を問いません。このイベント参加者には、後日Skypeを使用してのフォローアップWebレッスンを1回(30分)無料で受ける事も出来ます。

            ムラマツ主要モデルの試奏会、お使いの楽器の状態を診断、参加者全員で大合奏などのコーナーもあります。どなたでもお気軽に参加頂けるイベントです。どうぞエントリー下さい!


            東京Vol.19ロゴ

            ↑ クリック下さい! ↑



            JUGEMテーマ:フルート

            JUGEMテーマ:クラシック音楽

            JUGEMテーマ:音楽教育

            JUGEMテーマ:JAZZ・CLASIC

            JUGEMテーマ:ビール

            JUGEMテーマ:グルメ

            JUGEMテーマ:にゃんこ


            << | 2/5PAGES | >>