【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>




categories

archives

[クライス・フルート・ソロイスツ] 公演に向けてどうやって宣伝しているかというと〜駅弁でシメる

0

    ムラマツ

    今日は品川フルートレッスンの日ですが、その前に西新宿へ。成子天神下のクレーン、ナイス逆光で神々しく撮れました(自画自賛)。

    西新宿と言う事は、、、

    ムラマツ

    はい、こちらフルート屋さん、ムラマツです。ソロイスツのフライヤーをお願いしてきました。頼れる先輩(左)と最近仕事にも慣れて出来るスタッフの顔つきになってきた新人さん(右)であります。いつもお世話になっているお二人、宜しくお願いしますね。

    ここへ来たからには手ぶらで帰ることはありません。秋に予定している楽譜を物色。フライヤーお願いして軽くなるはずのバックパックが、帰りも重たいという事と相成りました(ノД`)

    ムラマツ

    ムラマツには楽曲や楽譜に対する生き字引的なスゴイ方「Oさん」がいらっしゃいまして、「フランスのバロックでありきたりじゃ無い面白い曲無いですか?」という無茶振りに近いおおざっぱなお願いをしても、「これご存じですか?」と出てくる出てくる(゜ロ゜屮)屮

    まず最初はGuignon(ギニョン)の1曲しか無いソナタ。勉強不足でして、これ、知りませんでした。モダーンで演奏されることはあまりないそうですので、かえって好都合です。そして有名なルクレール。もちろん大体のソナタは知っていますが、ここ数年演奏していなかったのでどの楽譜を持っているか自信が無く、「確か家にあるのはSCHOTT版だから違うのを買って比較してみよう、持っていない曲もあるだろうし」と、曲集になっている楽譜3冊をゲット。帰宅して楽譜棚を漁ってみたら、確かにSCHOTT版でしたがほぼ同じ曲持っていました。゜(゜´Д`゜)゜。やっちまったなあ!いや、比較するんだから、これでイイのだ!( ̄。 ̄;)

    これ以外にOさんから薦められたMaraisの「A La Maraisienne(マレジェンヌ)」とショボンとするショヴォンと駄洒落も飛び出すChauvonの「Tibiades, 3 Suiten」の2曲を発注。ショヴォンも知りませんでした、ショボン_| ̄|○(Oさんへ)。

    と言う事で品川レッスンへ。

    品川

    品川駅からレッスンを行っている品川教会へてくてく。強い陽射しがビルに反射して濃い影が出来るほど。

    品川教会のレッスン室は広いですよ〜、平均的な音楽教室の数倍の広さです。見学はレッスンを行っている日ならいつでもお越し頂けます

    レッスンも終わり、東京駅へ。

    駅弁

    気まぐれで、東京駅構内の駅弁屋さんを覗いてみると、、、ををを!ナンデスカコレハ!!大好きな岩下の新生姜を鶏が持っているぞ!こんな駅弁あったのかあ、ともちろんゲット。たまにはこういう夕食も楽しいものですし。車内で食べようっと、旅行気分、旅行気分\(^O^)/

    駅弁

    特急が入線してきました。

    駅弁

    さてさて(*^_^*)

    駅弁

    じゃ〜ん。すっごい旨旨!!

    ちょっと地味なビジュアルですが岩下の新生姜愛に満たされたお弁当なのでした。
    岩下食品のサイトによれば

    <おかず>
    ・左上<鶏唐揚げ>
     みじん切りの新生姜を衣に混ぜ込んだ鶏の唐揚げ
    ・右下<つくね>
     鶏つくね、みじん切り新生姜入り油淋鶏ソース
    ・つくねの左<人参の岩下漬けとクルミのマリネ マスタード仕立て>
     にんじんの細切りをに新生姜のつけ汁で漬け胡桃と和え、マスタードでアクセント。
    ・左下<うずら卵の岩下漬け>
     新生姜のつけ汁で漬ける通称「岩下漬け」と言われるもの。
     私も鶏卵のゆで玉子で作ってみたことがあります。

    <ごはん>
    ・鶏そぼろ入り岩下の新生姜混ぜご飯
     鶏そぼろを、新生姜のみじん切りとつけ汁で酢飯テイストにして挟んであります。
     上には新生姜と煎り卵をトッピング。

    この「岩下の新生姜愛」に溢れたお弁当、とっても旨旨ですよ、でも見た目で損をしていると思います。そもそも地味だし、盛りつけももう少し美しくならないかなあ。。。鶏唐揚げとつくねは全く違う味付けでとっても良いのに、同じ色ですしねえ。

    でも、鶏の唐揚げ、真似してみようかな。この理屈で行けば、紅生姜の衣でも良さそう。そう言えば冷蔵庫に紅生姜があったぞ( ̄ー+ ̄)でもでも、油の中で生姜が飛散しないのかなあ、そんな簡単にはできないかもですね(そんな簡単に出来たら売り物にならないだろうし)。


    てくてく

    最寄り駅からてくてく。
    最初は風が心地良かったのですが、見晴らしの良い坂の上にさしかかったら風が強くて寒いくらいでした。



     

    〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜



     

     

    <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


    Vol.230「ソロライブ・I〜バッハアーベント」
    ◆日 時:2019.6/15
    )7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
        (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
    ◆お話し:大竹 亮
    Facebook

    ◆Mobile

     Vol.230QR

    ◆プログラム:Webサイト

     <オールJ.S.バッハ・プログラム>
     ・ソナタ 変ホ長調 BWV.1031(Fl+Pf、平野)
     ・協奏曲 ト短調 BWV.1056(Fl+Pf、上坂、原曲:Vln[Cemb])

     

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


     ・パルティータ第2番ハ短調 BWV.826(Pf solo、近藤)
     ・音楽の捧げもの BWV.1079より、トリオソナタ ハ短調(2Fl+Pf、原曲Fl+Vln


    ソロイスツVol.230-232フライヤー
     

    ↑ クリック下さい! ↑




     

    ==============================




     

    <<フルートクライス関西発表会Vol.8>>


    ◆日 時:2019.6/23)1:00p.m.開演(0:30p.m.開場)
    ◆会 場:ロッコーマン・ホール
        (JR・阪神元町駅、阪急神戸三宮駅下車徒歩6~10分)
         TEL.078-333-9000
    ◆入場料:無料
    ◆出 演:Fl.上坂 学藤森 友香 Pf.近藤 盟子
         クライス関西の皆さん
    Facebook

    ◆Mobile

     大阪8QR

    ◆プログラム:Webサイト

     <ミニコンサート>
     演奏:Fl.上坂 学、藤森 友香 Pf.近藤 盟子
     ・カゼッラ:シシリエンヌとブルレスク(Fl+Pf、藤森)
     ・ゴーベール:ノクターンとアレグロスケルツァンド(Fl+Pf、上坂)
     ・ラヴェル:水の戯れ(ピアノ独奏、近藤)
     ・ドップラー:リゴレット幻想曲 Op.38(2Fl+Pf)


    大阪8ロゴ
     

    ↑ クリック下さい! ↑


    第8回目を迎えるクライス関西発表会です。今回も参加者皆さんのポジティヴな選曲で大曲揃い。2年ぶりに藤森さんをお迎えしてのミニコンサートも開催されます。

    今からでも参加頂けますよ!
    また、当日はお気軽にお越し下さいますようお待ちしています。
    フルートの名曲をお楽しみ下さい!




     

    ==============================
     



     

    <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


    ◆フルートの神髄に触れよう!
    フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.55
    ◆2019年7月28日
    (日)
     KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
    ◆Vol.53の様子
     こちらからご覧下さい。
    スマホはこちらのQRコードから
     大阪レッスンQR

    大阪レッスンロゴ
     
    ↑ クリック下さい! ↑




    JUGEMテーマ:グルメ

    JUGEMテーマ:鉄道・駅

    JUGEMテーマ:フェティシズム

    JUGEMテーマ:風景写真

    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:クラシック音楽

    JUGEMテーマ:音楽教育


    [クライス・フルート・ソロイスツ] Vol.230「ソロライブ・I〜バッハアーベント」公演に向けてどうやって練習しているかというと〜その1

    0

      <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


      Vol.230「ソロライブ・I〜バッハアーベント」
      ◆日 時:2019.6/15
      )7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
      ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
           TEL.03-3361-2211
      ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
          (未就学児の入場はご遠慮下さい)
      フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
      ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
      ◆お話し:大竹 亮
      Facebook

      ◆Mobile

       Vol.230QR

      ◆プログラム:Webサイト

       <オールJ.S.バッハ・プログラム>
       ・ソナタ 変ホ長調 BWV.1031(Fl+Pf、平野)
       ・協奏曲 ト短調 BWV.1056(Fl+Pf、上坂、原曲:Vln[Cemb])

       

      −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


       ・パルティータ第2番ハ短調 BWV.826(Pf solo、近藤)
       ・音楽の捧げもの BWV.1079より、トリオソナタ ハ短調(2Fl+Pf、原曲Fl+Vln


      バッハ1056

      来月のソロイスツは、いつものアンサンブル中心からソロ中心の2回シリーズの第1弾、バッハを特集します。3人それぞれにソロを演奏して、最後にアンサンブルという嗜好です。

      1曲目の景子ちゃんの演奏する曲は第2楽章に有名なシチリアーノがあるソナタで、研究家の間では次男のカール・フィリップ・エマヌエルの作では無いかと言われている。しかし、ヴィヴァルディの「忠実なる羊飼い」がフランス人のニコラ・シェドヴィルの作である事や、「アルビノーニのアダージョ」として有名なあの曲は実はレモ・ジャゾットという学者の完全な創作作品だったと楽譜にも記される(楽譜の画像をよく見ると、Tomaso Albinoniでは無く
      Remo Giazottoとなっています)ほどには確定されていないようでもある。未だに「J.S.」Bachとして出版されている楽譜も多くあるし、前衛的なベーレンライター社でも単に「Bach」と記すに留まっている。これらのことを踏まえて、はなはだ怪しいと言われているソナタではあるのだが「J.S.」の作品として取り上げることにしました。

      さて、私の演奏する協奏曲も色々曰く付きで、現在では「チェンバロ協奏曲第5番ヘ短調」がオリジナルとされている様なのだが、実はそのまたオリジナルがあったとされていて、それはト短調のヴァイオリン協奏曲だと考えられています。自筆譜は消失していてここにもJ.S.バッハの真作かどうかの議論が存在するようなのだが、よほど信憑性のある写譜が存在するのかト短調の楽譜は出回っていて、今回私が使用する楽譜はそのト短調のヴァイオリン版を少々修正して使う予定。少々の修正とは、ヴァイオリン版にあるフルートでは演奏不可能な重音(一度に複数の音を出す)やフルートでは出せない低音などを自然な形で変更するという意味なのです(上記画像を参照下さい)。練習の始まりは、楽譜(=音楽)の考察、と言うわけです。

      音楽は同じ音であってもオクターブ違うと全く別の響きになり、つまり違う曲と言って良いほどの変化をもたらします。今回はヴァイオリン用の楽譜を使うわけですが、フルートで出せない音を何とかしてヴァイオリンの様に真似るのでは無く、「なぜその様な音の並びになっているのか」という音楽の本質を見いだして音楽に添った自然な形に修正して演奏する予定です。その作業は結構面倒なのですが、「創作」の様でもあり楽しくもあります。

      そんなソロイスツの演奏会をどうぞお楽しみに!
      皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。



       

      〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜



       

      <<フルートクライス関西発表会Vol.8>>


      ◆日 時:2019.6/23)1:00p.m.開演(0:30p.m.開場)
      ◆会 場:ロッコーマン・ホール
          (JR・阪神元町駅、阪急神戸三宮駅下車徒歩6~10分)
           TEL.078-333-9000
      ◆入場料:無料
      ◆出 演:Fl.上坂 学藤森 友香 Pf.近藤 盟子
           クライス関西の皆さん
      Facebook

      ◆Mobile

       大阪8QR

      ◆プログラム:Webサイト

       <ミニコンサート>
       演奏:Fl.上坂 学、藤森 友香 Pf.近藤 盟子
       ・カゼッラ:シシリエンヌとブルレスク(Fl+Pf、藤森)
       ・ゴーベール:ノクターンとアレグロスケルツァンド(Fl+Pf、上坂)
       ・ラヴェル:水の戯れ(ピアノ独奏、近藤)
       ・ドップラー:リゴレット幻想曲 Op.38(2Fl+Pf)


      大阪8ロゴ
       

      ↑ クリック下さい! ↑


      第8回目を迎えるクライス関西発表会です。今回も参加者皆さんのポジティヴな選曲で大曲揃い。2年ぶりに藤森さんをお迎えしてのミニコンサートも開催されます。

      今からでも参加頂けますよ!
      また、当日はお気軽にお越し下さいますようお待ちしています。
      フルートの名曲をお楽しみ下さい!




       

      ==============================

       



       

      <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


      Vol.230「ソロライブ・I〜バッハアーベント」
      ◆日 時:2019.6/15
      )7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
      ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
           TEL.03-3361-2211
      ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
          (未就学児の入場はご遠慮下さい)
      フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
      ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
      ◆お話し:大竹 亮
      Facebook

      ◆Mobile

       Vol.230QR

      ◆プログラム:Webサイト

       <オールJ.S.バッハ・プログラム>
       ・ソナタ 変ホ長調 BWV.1031(Fl+Pf、平野)
       ・協奏曲 ト短調 BWV.1056(Fl+Pf、上坂、原曲:Vln[Cemb])

       

      −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


       ・パルティータ第2番ハ短調 BWV.826(Pf solo、近藤)
       ・音楽の捧げもの BWV.1079より、トリオソナタ ハ短調(2Fl+Pf、原曲Fl+Vln


      ソロイスツVol.230-232フライヤー
       

      ↑ クリック下さい! ↑





       

      ==============================




       

      <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>



      ◆フルートの神髄に触れよう!
      フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.55
      ◆2019年7月28日
      (日)
       KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
      ◆Vol.53の様子
       こちらからご覧下さい。
      スマホはこちらのQRコードから
       大阪レッスンQR

      大阪レッスンロゴ
       
      ↑ クリック下さい! ↑




      JUGEMテーマ:フルート

      JUGEMテーマ:クラシック音楽

      JUGEMテーマ:音楽教育


      [クライス・フルート・ソロイスツ] Vol.229「神童・モーツァルトとフランスのモーツァルト・ドヴィエンヌ」演奏会後記

      0

        <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


         

        Vol.229「神童・モーツァルトとフランスのモーツァルト・ドヴィエンヌ」
        ◆日 時:2019.5/18
        )7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
        ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
             TEL.03-3361-2211
        ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
            (未就学児の入場はご遠慮下さい)
        フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
        ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子有松 栞 Pf.近藤 盟子
        ◆お話し:大竹 亮
        Facebook

        ◆Mobile

         Do229QR

        ◆プログラム:Webサイト



        <本日の到着とゲネプロ>

        ソロイスツ229

        家で本番前最後の合わせ練習を終え、賄いをたらふく食べ( ̄∇ ̄)ダクに到着、フルート(木管楽器)売り場でコーヒーを頂いているとこであります。

        ホールの準備が整い、さあ、ゲネプロ始めますよ!

        ソロイスツ229

        今日のホール担当は今月いっぱいで寿代謝するErikaちゃん。寂しいなあ。さすがよく分かっていて、完璧なテーブルレイアウトと照明です。

        ゲネプロではいくら練習してもきりがありませんので、要所を確認しチェックしていきます。開場時間となりました。


        <本日の開演〜前半>

        ソロイスツ229

        メジャーな作曲家2人、大竹さんの解説もノッてます。

        ソロイスツ229

        前半は女性2人でお話しを。
        珍しく私は後半だけです。

        ソロイスツ229


        凝ったカメラマンは今日はモノクロで撮影してくれましたよ。


        <本日の休憩中>

        ソロイスツ229

        休憩中は赤白ワインとジュースの無料サービスがあります。
        演奏者も一緒にお話しをしてティータイムを楽しみます。



        <本日の開演〜後半>

        ソロイスツ229

        後半は私がお話しを。
        ドヴィエンヌが使っていたフルートは旧式のもので、自身の作品を演奏するのには相当に高度なテクニックが必要だったはず、というお話しなど。もし私がその楽器で演奏しろと言われたら、、、「本番の朝にお腹痛くなって休んじゃうよ」( ̄。 ̄;)。

        ソロイスツ229

        アンコールも終わり、記念撮影。
        さあ、打ち上げ行くよ!( ̄∇ ̄)


        プログラムは以下の通りでした。

        <<神童・モーツァルト
        と、フランスのモーツァルト・ドヴィエンヌ>>

        ◆モーツァルト:Wolfgang Amadeus Mozart
        (1756.1.27.オーストリア、ザルツブルク〜1791.12.5.ウイーン[35歳])
        ◆ドヴィエンヌ:Francois Devienne
        (1759.1.3.フランス、ジョワンヴィル〜1803.9.5.パリ郊外シャラントン[44歳])


        3本のフルートで奏でる「2人のモーツァルト」を楽しむ夕べです。


        ●モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」 KV.492 より、序曲
        (1786年作曲[30歳]、原曲:管弦楽、3Fl)
        (1st.平野 2nd.有松 3rd.上坂)


        歌劇「フィガロの結婚」は、モーツァルトの、と言うよりもオペラの中で最も有名な作品の一つ、と言う事が出来るでしょう。内容も分かりやすく、コメディの様な場面もあり最後まで楽しめるオペラです。ウィーンでの初演は芳しくありませんでしたが、プラハでの公演では大成功を収め、自作の依頼も舞い込み「ドン・ジョヴァンニ」が出来上がりました。プラハでは有名なプラハ交響曲も世に出された幸運な土地です。

        その序曲は軽快でテンポが速く、一昔前のオーケストラではファゴットがテンポに付いていけなかったと言う逸話があるくらいです。早いテンポはフルートの得意とするところですが、壮大なオーケストラの響きをたった3本のフルートで演奏するわけですから、自分のパートがどの楽器のどんな役割かを意識するためにオーケストラスコアは手放せません。たった3本のフルートでも「モーツァルトらしさ」が発揮出来ていた、と、お客様から嬉しい感想を頂きました。


        ●ドヴィエンヌ:3本のフルートのための三重奏曲 第4番 ヘ長調(3Fl)
        ​(1st.有松 2nd.上坂 3rd.平野)
         I.Allegro poco assai 3/4 II.Adagio 3/4 III.Presto 2/4


        ドヴィエンヌの一族はファゴットなどの管楽器制作者、奏者をしており、フランソワはフルート奏者としても活躍しました。陸軍の妻子のための無料の音楽学校でフルートを教えており、その音楽学校が後のパリ音楽院となったわけです。フランソワはパリ音楽院の初代フルート科の教授となりました。

        人柄を反映したような明るい曲想は文句なく楽しい。何度でも吹きたくなりますし聞きたくなります。ヘ長調という柔らかい調性が融和な音楽を創り上げています。


         

        −−−−−−−−− Tea Time −−−−−−−−−



        ●ドヴィエンヌ:3本のフルートのための三重奏曲 第2番 ニ長調(3Fl)
        (1st.上坂 2nd.平野 3rd.有松)
         I.Allegro con spirito 6/8 II.Adagio 3/4
         III.Allegretto con Variazioni 2/4


        ヘ長調のトリオよりもこのニ長調のトリオは躍動的です。6/8拍子は細かい音符が多く、息つく暇無くメロディが交錯し聞き手をドヴィエンヌの世界へ引き込んでいきます。3楽章は変奏曲となっていて各パートが存分に技術も音楽性も音色も発揮する場面があり、3人の奏者の個性を楽しむ事が出来ます。


        ●モーツァルト:セレナード No.13 ト長調 KV.525「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」
        (1787年[31歳]ウィーンで作曲、原曲:弦楽四部、3Fl)
        (1st.上坂 2nd.平野 3rd.有松)
         I.Allegro 4/4 II.Romance : Andante 2/2
         III.Menuetto : Allegro 3/4 IV.Rondo : Allegro 2/2


        クラシック音楽の超有名曲ですね、誰でも吹きたくなるでしょう。
        本来5楽章であるとモーツァルト自身の目録には記載されているようですが、欠落した楽章の自筆譜や写譜は見つかっていません。また、楽譜は弦楽器の四重奏(2Vln、Vla、Vlc)として書かれていますが、それが弦楽合奏なのが弦楽四重奏なのか指定はありません。チェロパートにコントラバスを加えた弦楽5部の大合奏(オーケストラの弦楽器のみ等)での演奏がポピュラーです。

        今夜のプログラムではこの曲のテンポ設定に一番悩みました。オリジナルの演奏のテンポでは必ずしもフルートの良さが引き出せないからです。特に4楽章のロンドはどのパートも音が細かくむやみにテンポを上げると混乱した音楽になりがちです。本日の演奏は比較的ゆっくりのテンポ設定で、各パートの役割や音楽を弾き出すことでまとまった分かりやすい音楽になったと思います。このような考え方や作業が、アレンジものの楽しさでもあります。一番人気でした。

        アンコールは「エルガー:エニグマ演奏曲より第9変奏ニムロッド(上坂学編曲、3Fl)」でした。この編曲版「ニムロッド」は、3本のフルートでもその良さが伝わったようで嬉しかったなあ\(^O^)/。



        次回は2019.6月15日(土)公演、「ソロライブ・I〜バッハアーベント」と題し、いつもはアンサンブル中心のソロイスツを独奏でも楽しんで頂こうという企画第1弾です。次回はピアニストの近藤さんも加わり、有名な変ホ長調のソナタ(2楽章が有名なシチリアーノ)、2楽章に有名なアリオーソを含む協奏曲、ピアノもパルティータを演奏します。プログラム最後は音楽の捧げ物で締めていきます。どうぞお楽しみに!!皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。




        <フルート・コミュニケーション Vol.229>

        フィルムカメラ熱、再燃

        ソロイスツ229コラム 何事もデジタル全盛の世の中、いや、デジタル全盛だからこそのアナログ熱なのである。写真は撮るのも見るのも大好きで、日頃の記録目的的な写真ならスマホで十分。近年のスマホデジカメ機能の高性能化にはビックリだ。手ぶれ補正(カメラが揺れても画像がぶれないよう補正してくれる)は当たり前、シャッタースピードや絞りなどのアナログ設定も出来、ホワイトバランスも思いのまま。スマホが「本来は電話機」だったことを完全に忘れてしまい、小型のPCだと無意識に思っている。

         デジタルの写真ははっきりくっきりしていて凄い。対してフィルムの写真はどこかノスタルジックで、デジタルに比べて解像度の低い写真は何処か曖昧な部分があり、それが遠い昔の曖昧な記憶の風景に通じるからなのだろう。

         今やフィルムは高級品で36枚撮りカラーネガフィルムもポジフィルムも良いやつ(プロ仕様を謳う製品等)は高価だし、見るためには現像代もプリント代もかかる。保存管理も大変だ。しかし、その風合いはとても魅力的だし古いアナログカメラを操る楽しみもある。

         何十年も前に製造されていたそれらのアナログ機器はもちろん中古しか無く、オークションの格好の商品となっていてPCから目が離せない。実はそこに物欲中毒へのキケンが潜んでいるのだった。。。

        (ま)




        <本日の打ち上げ>

        ソロイスツ229

        乾杯〜( ^_^)/□☆□\(^_^ )
        色々な話が出来て楽しかったなあ〜。一番右は2月に開催されたStringsのライブで知り合った塚本さん、ブラジル音楽のファンなのです。料理も裁縫もジュエリー制作もプロ級のデザイナーさん。世の中にはたくさんの才能を持ち合わせている超人がいるものなのです!


        ソロイスツ229

        本番後は黙って海苔巻き!
        旨いんだよ〜\(^O^)/



        <本日のビックリ

        ソロイスツ229

        折居さん、このスマホで写真撮って、その白いボタンがシャッターだからずっと押してて、連写になるからどれかちゃんと写るし、、、

        ソロイスツ229

        え!?何枚撮るの???
        (連写が止まらないよ〜)
        あ、それ、横のシャッターボタン掴んでるよ(^◇^;)
        (結局100枚撮れました(゜Д゜;))





        <本日のやっちまったなあ!>

        ソロイスツ229

        打ち上げの帰り、ヨッパライ3名は「今なら甘いものフルスイングで行けるね」と、と、つい、、、特急の車内で一気食い( ̄。 ̄;)やっちまったなあ(;´Д`)


        <演奏会の成功を祈り本番直前をどうやって過ごしているかというと>

        ソロイスツ229

        朝イチで集合、プログラム全曲を入念にチェック、合わせます。直前でも色々なアイディアが続出して面白い、面白いんですけど本番で間違わないようにしなきゃ!(^◇^;)

        で、

        ソロイスツ229

        本日の出陣式(賄いとも言う)はお赤飯のお握りとレバニラ炒めです。お赤飯は一昨日も食べたばかりですが、大好きなのでピアニストに注文。レバニラ炒めは、今回は豚のレバーとハツで作りました。前回の鶏レバーバージョンよりも丁寧に作った甲斐あってさらに旨旨。

        ソロイスツ229

        鶏よりも豚のレバーのほうがしっかりしているので崩れにくく炒めやすいです。下処理の片栗粉もしっかり定着して炒めるととろみとなり、味も良く絡んで旨旨でしたよーーー。

        ソロイスツ229

        コレで元気倍増、本番行くよ!!




         

        〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜



         

        <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


        Vol.230「ソロライブ・I〜バッハアーベント」
        ◆日 時:2019.6/15
        )7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
        ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
             TEL.03-3361-2211
        ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
            (未就学児の入場はご遠慮下さい)
        フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
        ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
        ◆お話し:大竹 亮
        Facebook

        ◆Mobile

         Vol.230QR

        ◆プログラム:Webサイト

         <オールJ.S.バッハ・プログラム>
         ・ソナタ 変ホ長調 BWV.1031(Fl+Pf、平野)
         ・協奏曲 イ短調 BWV.1056(Fl+Pf、上坂、原曲:Vln[Cemb])
         (↑もしかしたら原調のト短調で演奏するかも。。。)

         

        −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


         ・パルティータ第2番ハ短調 BWV.826(Pf solo、近藤)
         ・音楽の捧げもの BWV.1079より、トリオソナタ ハ短調(2Fl+Pf、原曲Fl+Vln


        ソロイスツVol.230-232フライヤー
         

        ↑ クリック下さい! ↑




         

        ==============================





        ◆フルートの神髄に触れよう!
        フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.54
        ◆2019年5月25日(土)・
        26日(日)
         KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
        ◆Vol.53の様子
         こちらからご覧下さい。
        スマホはこちらのQRコードから
         大阪レッスンQR

        大阪レッスンロゴ
         
        ↑ クリック下さい! ↑




        JUGEMテーマ:フルート

        JUGEMテーマ:クラシック音楽

        JUGEMテーマ:音楽教育

        JUGEMテーマ:ビール

        JUGEMテーマ:グルメ


        [クライス・フルート・ソロイスツ] 明日はVol.229「神童・モーツァルトとフランスのモーツァルト・ドヴィエンヌ」の公演日です〜6月以降の予定も

        0

          <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


           

          Vol.229「神童・モーツァルトとフランスのモーツァルト・ドヴィエンヌ」
          ◆日 時:2019.5/18
          )7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
          ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
               TEL.03-3361-2211
          ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
              (未就学児の入場はご遠慮下さい)
          フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
          ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子有松 栞 Pf.近藤 盟子
          ◆お話し:大竹 亮
          Facebook

          ◆Mobile

           Do229QR

          ◆プログラム:Webサイト
           モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」KV.492より、序曲(3Fl) 
           ドヴィエンヌ:トリオ 第4番 ヘ長調(3Fl) 

           

          −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


           ドヴィエンヌ:トリオ 第2番 ニ長調(3Fl) 
           モーツァルト:小夜曲 ト長調 KV.525(アイネ・クライネ・ナハトムジーク、3Fl)


          227-229フライヤー


          明日はソロイスツ、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

          そんな前日に6月以降のフライヤーが出来上がってきました。
          こちらもどうぞご予定にお願い致します。




          <Vol.230:ソロライブI〜バッハアーベント>
          ●公演日:2019.6/15(Sat.) 7:00p.m.
          ●出 演:Fl.
          上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
          Facebook
          ●Mobile
           
          Vol.230QR
          フライヤー両面拡大画像(デザインはreg-plus[Reikoさん]
          ●プログラム:2Fl+Pf
          <オールJ.S.バッハ・プログラム>
           ・ソナタ 変ホ長調 BWV.1031(Fl+Pf、平野)
           ・協奏曲 イ短調 BWV.1056(Fl+Pf、上坂、原曲:Vln[Cemb])
           (↑もしかしたら原調のト短調で演奏するかも。。。)

           

          −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


           ・パルティータ第2番ハ短調 BWV.826(Pf solo、近藤)
           ・音楽の捧げもの BWV.1079より、トリオソナタ ハ短調(2Fl+Pf、原曲Fl+Vln)


          <Vol.231ソロライブ供船灰鵐ール>
          ●公演日2019.7/27(Sat.) 7:00p.m.
          ●出 演:Fl.
          上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
          Facebook
          ●Mobile
           
          Vol.231QR
          フライヤー両面拡大画像(デザインはreg-plus[Reikoさん]
          ●プログラム:2Fl+Pf
           ・ユー:ファンタジー(Fl+Pf、平野)
           ・三浦真理:パガニーニへのオマージュ(Fl+Pf、平野)
           ・ゴーベール:ノクターンとアレグロスケルツァンド(Fl+Pf、上坂)

           

          −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


           ・ベートーヴェン:ソナタ26番op.81a「告別」(Pf solo、近藤)
           ・ベルリオーズ:オラトリオ「キリストの幼時」より、若いイスラエル人による2本のフルートとハープのための三重奏(2Fl+Pf)


          <Vol.232ヴィルトゥオーゾ・フルートII>
          ●公演日:2019.9/15(Sun.2:30p.m.
          ●出 演:Fl.
          上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
              ゲスト:Fl.双木 千鶴(なみき ちづる)
          Facebook
          ●Mobile
           Vol.232QR
          フライヤー両面拡大画像(デザインはreg-plus[Reikoさん]
          ●プログラム:3Fl+Pf
           ・コレット:コンチェルト・コミック ハ長調「マルゴトン」Op.8-3(3Fl+Pf)
           ・アンデルセン:軍隊風アレグロ ホ長調 Op.48(2Fl+Pf、上坂、双木)

           

          −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


           ・ドップラー:2FlとPfのためのソナタ Op.25(2Fl+Pf、上坂、平野)
                 (3楽章は有名なアンダンテとロンド)
           ・ドロステ=ヒュルスホフ:3FlとOrchのための協奏交響曲 ニ長調(3Fl+Pf)

          Vol.232では久しぶりの登場となる双木千鶴さんをお迎えします。
          どうぞスケジュール帳にチェックを!!





           

          〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜



           

          <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


          Vol.230「ソロライブ・I〜バッハアーベント」
          ◆日 時:2019.6/15
          )7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
          ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
               TEL.03-3361-2211
          ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
              (未就学児の入場はご遠慮下さい)
          フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
          ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
          ◆お話し:大竹 亮
          Facebook

          ◆Mobile

           Vol.230QR

          ◆プログラム:Webサイト

           <オールJ.S.バッハ・プログラム>
           ・ソナタ 変ホ長調 BWV.1031(Fl+Pf、平野)
           ・協奏曲 イ短調 BWV.1056(Fl+Pf、上坂、原曲:Vln[Cemb])
           (↑もしかしたら原調のト短調で演奏するかも。。。)

           

          −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


           ・パルティータ第2番ハ短調 BWV.826(Pf solo、近藤)
           ・音楽の捧げもの BWV.1079より、トリオソナタ ハ短調(2Fl+Pf、原曲Fl+Vln


          ソロイスツVol.230-232フライヤー
           

          ↑ クリック下さい! ↑




           

          ==============================





          ◆フルートの神髄に触れよう!
          フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.54
          ◆2019年5月25日(土)・
          26日(日)
           KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
          ◆Vol.53の様子
           こちらからご覧下さい。
          スマホはこちらのQRコードから
           大阪レッスンQR

          大阪レッスンロゴ
           
          ↑ クリック下さい! ↑



          JUGEMテーマ:フルート

          JUGEMテーマ:クラシック音楽

          JUGEMテーマ:音楽教育


          [クライス・フルート・ソロイスツ] Vol.229「神童・モーツァルトとフランスのモーツァルト・ドヴィエンヌ」公演に向けてどうやって練習しているかというと〜その4

          0

            <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


            Vol.229「神童・モーツァルトとフランスのモーツァルト・ドヴィエンヌ」
            ◆日 時:2019.5/18
            )7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
            ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
                 TEL.03-3361-2211
            ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
                (未就学児の入場はご遠慮下さい)
            フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
            ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子有松 栞 Pf.近藤 盟子
            ◆お話し:大竹 亮
            Facebook

            ◆Mobile

             Do229QR

            ◆プログラム:Webサイト
             モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」KV.492より、序曲(3Fl) 
             ドヴィエンヌ:トリオ 第4番 ヘ長調(3Fl) 

             

            −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


             ドヴィエンヌ:トリオ 第2番 ニ長調(3Fl) 
             モーツァルト:小夜曲 ト長調 KV.525(アイネ・クライネ・ナハトムジーク、3Fl)


            品川

            毎週月曜日、水曜日、木曜日は品川レッスンの日です。広い部屋でのびのびレッスン出来る品川レッスンは上達への最短距離、上坂メソッドでどんな悩みでも解決してしまいます(^^)

            練習

            明後日はソロイスツの本番、早めに着いて練習、レッスンの合間にも練習です。自作のアレンジもご披露出来るかも、です。演奏会へ是非お出かけ下さいね!


            <本日のHappy birthday>

            誕生日

            本日は我が家のピアニストの誕生日。
            と言う事でお赤飯をリクエスト(私がメインでは無いのに)。
            和風なディナーでありました。お赤飯大好き\(^O^)/
            ごま塩は瀬戸内の藻塩で作りました。

            誕生日

            デザートは妹M(母娘は姉妹らしい)作のチョコレートのタルト、旨旨でした!


             

            #フルートクライス
            #クライスフルートソロイスツ演奏会
            #フルートアンサンブル
            #フルートレッスン
            #beerlover 


             

            〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜



             

            <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


            Vol.229「神童・モーツァルトとフランスのモーツァルト・ドヴィエンヌ」
            ◆日 時:2019.5/18
            )7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
            ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
                 TEL.03-3361-2211
            ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
                (未就学児の入場はご遠慮下さい)
            フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
            ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子有松 栞 Pf.近藤 盟子
            ◆お話し:大竹 亮
            Facebook

            ◆Mobile

             Do229QR

            ◆プログラム:Webサイト
             モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」KV.492より、序曲(3Fl) 
             ドヴィエンヌ:トリオ 第4番 ヘ長調(3Fl) 

             

            −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


             ドヴィエンヌ:トリオ 第2番 ニ長調(3Fl) 
             モーツァルト:小夜曲 ト長調 KV.525(アイネ・クライネ・ナハトムジーク、3Fl)


            227-229フライヤー
             

            ↑ クリック下さい! ↑




             

            ==============================





            ◆フルートの神髄に触れよう!
            フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.54
            ◆2019年5月25日(土)・
            26日(日)
             KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
            ◆Vol.53の様子
             こちらからご覧下さい。
            スマホはこちらのQRコードから
             大阪レッスンQR

            大阪レッスンロゴ
             
            ↑ クリック下さい! ↑




            JUGEMテーマ:フルート

            JUGEMテーマ:音楽教育

            JUGEMテーマ:クラシック音楽

            JUGEMテーマ:グルメ

            JUGEMテーマ:ワイン


            << | 2/16PAGES | >>