【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>




categories

archives

20世紀最大の駄作?

0




     

    ============== お知らせ ==============
    オンライン「フルート&ピアノなんでも質問箱」
    どこからでもフルートを楽しもう!

    ●5月23日(土)公演:クライス・フルート・ソロイスツVol.237

    5月16日(土)・17日(日)フルートクライス関西大阪レッスンVol.60
    (上記公演の詳細は下方にも掲載してあります)
    ==================================





    Boulez

    時間がたっぷりある日々。文句ばかり言っていても仕方ありません、こんな時は練習をたっぷりとしましょう。そして、音楽家を夢見て片っ端から吹き散らかしていたあの頃を思い出し、棚から順番に楽譜を引っ張り出して昔のように片っ端から吹いてみます。すぐに吹けちゃう(指だけですよ)曲も、とても初見では吹けないけれど練習が楽しくなる曲などなど、、、楽しんでおります。

    20世紀のフルート音楽で傑作と言われる作品はそう多くありません。プーランク、イベール、ジョリベ、デュティユー、プロコフィエフなどは特に傑出していると言って良いでしょう。

    そんな中、指揮者としても名声を得たフランスの作曲家ピエール・ブーレーズは、ベートーヴェンの交響曲第5番3楽章のスケルツォで指定の無い繰り返しをし録音してクラシック界の時の人となりました。当時(1970年代)FMラジオのクラシック番組で特集が組まれ、毎週1楽章ずつ色々な演奏家の比較演奏をしながら最後にブーレーズの録音を聞くというもので、当時全盛だったカラヤンやベームの録音ばかりでは無く、ニキッシュ、メンゲルベルグなどの古い録音も比較されていてとても楽しく毎週楽しみだった想い出があります。冒頭の「じゃじゃじゃじゃ〜ん」から、1楽章のオーボエのカデンツァなど、比較すると驚くほどの違いが面白く楽しく、曲の解釈が少し分かったような気がしたものです。

    そのブーレーズはフルートのための単一楽章の「ソナチネ」を作曲していて、以前は一部で20世紀最大の駄作、なんて悪口を言われたりしていました。今思えば、それはいわゆる現代音楽への習熟の未熟さ、現代音楽への無理解が言わせたものであると、今は思う事が出来ます。たった40年ほど前の話なのですが。

    久しぶりに楽譜を眺めて吹いてみると、カッコイイ。あれだけ難しく感じられた楽譜が、なんと言うことの無いただの変拍子に見えます。ピアノとのアンサンブルは難しい方でしょうね、でも、ちゃんと合うはずです。最後の第4オクターブのFは、今の技術なら大丈夫、でも、その手前の2つの長い第4オクターブのCisのフラッターは、、、ちょっと辛いですね、息が続きません。力が入りますしたくさんの息を使うので循環呼吸も難しい。

    そんな曲を昔のように吹いて行きます。丁寧に丁寧に練習していくのは楽しく歓びしかありません。こんなことが出来るのは時間がある今のうちだけ。時間を有効に使いたっぷり充電しておきます(充電の源は、もちろんうどんです)。





     

    〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜

     



     

     


    オンラインレッスン・ロゴ
     

    ↑ クリック下さい! 


    ・長年Web上でフルートとピアノの悩みを解決してきたノウハウをオンラインで!
    ・過去の実績からSkype、または、LINEを使用します。
    ・自宅PCでも、外出先のスマホからでも気軽に受講出来ます(Wifi環境推奨)。
    ・上坂、近藤のレッスンが初めての方、初回無料体験レッスン(30分)。
     2回目からは有料。30分から始められます。
     30分以上は10分単位でご希望のレッスン時間を選べます。
    詳細はこちらから!

    ・Mobile
     オンライン「なんでも質問箱」QR



     

    ==============================

     





     

     

    <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


    Vol.237「魅惑の無伴奏の世界・II」


    ◆日 時:2020.5/237:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥3,000− 学生¥1,500−
        (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子
    ◆お話し:大竹 亮
    Facebook

    ◆Mobile

     ソロイスツVol.237QR

    ◆プログラム:Webサイト

     ・C.P.E.バッハ:無伴奏フルートのためのソナタ イ短調 Wq.132,H.562(無伴奏フルート独奏、平野)
     ・J.S.バッハ:無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調 BWV.1013(無伴奏フルート独奏、上坂)


    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

     

     ・ハモリ:優雅な舞曲(Fl+AFl)
      ルイ=クロード・ダカン(Louis-Claude Daquin、1694.7.4.-1772.6.15.フランス)、ジャン=フィリップ・ラモー(Jean-Philippe Rameau、1683.9.25.-1764.9.12.フランス)、フランソワ・クープラン(Francois Couperin、1668.11.10.パリ-1733.9.11.同地)、ルイ=ニコラ・クレランボー(Louis-Nicolas Clerambault、1676.12.19.パリ-1749.10.26.パリ)らの作品の組曲としての編曲。
     ・ピアソラ:タンゴ・エチュード(2Fl)


    フライヤー236-238
     

    ↑ クリック下さい! ↑




     

    ==============================

     




     

    <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


    ◆フルートの神髄に触れよう!
    フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.60
    ◆2020年5月16日(土)・17日(日) 2日間開催!

     KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
    ◆Vol.59の様子
     こちらからご覧下さい。
    スマホはこちらのQRコードから
     大阪レッスンQR
     

    大阪レッスンロゴ
     

     

    ↑ クリック下さい! 




    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:クラシック音楽

    JUGEMテーマ:音楽教育


    コメント
    コメントする