[食べる] 真鱈子で子和えと甘辛煮、生揚げときのこのいりこ出汁炊き込みご飯

0

    <<明日はクライス大阪レッスン>>
    皆様にお目にかかれるのを楽しみにしています。

    今からでもエントリー出来ますよ(^_^)v



    子和え

    考えて見たら、今期子和え作っていないじゃん!と気付いたら無性に食べたくなったのであります。子和え、旨旨ですよ。

    子和え

    子和えの「子」は、ご覧の真鱈の子であります。これを3つ買ってきて、2つは子和えに、1つは煮付けにすることにしました。

    子はたっぷりの塩で臭みを抜いて行きます。10分くらい経ったらさっと水洗いし、皮からこそげ出しておきます。下茹でした糸こんにゃく(白滝)をから煎りし、そこへ細切りのにんじんと油抜きして短冊切りにした油揚げを加えます。さっと炒め合わせたら真鱈子を投入、お醤油、味醂、お酒、和風出汁で味を付け、汁気がなくなったら完成です。

    子和え

    これね、お酒のお供にもサイコーですけど、ほかほかご飯にぶっかけても旨旨なのです。

    真鱈子の煮付け

    そして煮付け。
    塩で臭みを抜いた真鱈子を、皮付きのまま2〜3cm幅に切り分けます。お醤油、味醂、お酒、和風出汁を沸騰直前に維持し皮付きの薄切り生姜と一緒に真鱈子を投入します。火が通ったら自然に冷まし、食べるときに温め直します。冷たいままでも美味しいですよ。

    真鱈子の煮付け

    これもね、汁ごとほかほかご飯にぶっかけてガツガツ行っちゃってください!!

    そしてそして、

    生揚げときのこのいりこ出汁炊き込みご飯

    真鱈子のお伴に炊き込みご飯。
    いりこ出汁で炊きました。薄味が良いですよ。油抜きして薄切りにした生揚げ、しめじ、舞茸、手で裂いたかにかまで普通に炊きます。薄味にすることで素材の味がとっても美味しく頂けます。子和えや煮付けとの相性もピッタリです。是非!




     

    〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜



     


     

    <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


    Vol.235「ヘンデル・アーベント〜時代を席巻したアーティスト」


    ◆日 時:2020.2/237:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥3,000− 学生¥1,500−
        (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子
    ◆お話し:大竹 亮
    Facebook

    ◆Mobile

     ソロイスツ235QR

    ◆プログラム:Webサイト

     ・ヘンデル:トリオソナタ イ長調 Op.5-1/HWV.396(2Fl+Pf)
     ・ヘンデル:フルートと通奏低音の為のソナタ ロ短調 Op.1-9/HWV.367b(Fl+Pf、平野)
     ・ヘンデル:チェンバロのための組曲(ピアノ独奏、近藤)

     

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−


     ・J.S.バッハ:ソナタ ハ短調 BWV.1017(原曲:ヴァイオリンとオブリガートチェンバロのためのソナタ)
     ・ヘンデル:トリオソナタ 変ロ長調 Op.5-7/HWV.402(2Fl+Pf)


    ソロイスツ・フライヤー233-235
     

    ↑ クリック下さい! ↑




     

    ==============================




     

    <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


    ◆フルートの神髄に触れよう!
     フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.58
    ◆2020年1月25日(土)

     KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
    ◆Vol.57の様子
     こちらからご覧下さい。
    スマホはこちらのQRコードから
     大阪レッスンQR
     

    大阪レッスンロゴ
     

     

    ↑ クリック下さい! ↑




    JUGEMテーマ:グルメ

    JUGEMテーマ:豆腐

    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:グルメ

    JUGEMテーマ:音楽教育

    JUGEMテーマ:クラシック音楽


    コメント
    コメントする