【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>




categories

archives

[クライスレッスン&ソロイスツ] 5月5日(火・祝)開催、小発表会Vol.25へ向けて & ソロイスツVol.234へ向けてどうやって練習しているかというと

0

    バッハの楽譜

    昨日に引き続き本年初のレッスンの皆さん。発表会の事を色々お話しし、いざレッスンへ。発表会直後で多少の練習不足は致し方ないのですが、妥協すること無く基礎をバッチリと。そして5月5日(火・祝)開催の小発表会Vol.25(昨年Vol.24の様子)での演奏予定曲バッハをさっそくにレッスンします。

    バッハはフルート愛好家の中でも特に人気の高い作曲家ですが、この明るいソナタは他の作品同様休みが殆どありません。小節の中で短い休符はありますが、モダーンのように数小節〜数十小節の休みなど無く吹きっぱなしです。これが一番ハードルと感じやすい部分で、長時間安定したテクニックを求められるのはプロでも辛いものです。第1楽章、第3楽章のようにゆっくりな曲は音程や音色などの音のコントロールも気を遣う余裕がありますが、第2楽章、第4楽章のような速いパセージが続く楽章ではコントロールも困難になってきます。今吹いている部分が何拍目なのか、という拍子の感覚も忘れる訳にいきません。聖徳太子のようにたくさんの要素を同時に注意しなければならず、だからこそ音楽の要素である音階やロングトーンでさえも音楽と感じられるような練習方法が求められるのですね。

    レッスンの中では我々プロが当たり前と思うこともアマチュアでは注意が行き届かないことも多く、言われればそうだった、と言う事柄を常に当たり前に注意できるようなコツをレッスンの中で取り上げ生徒さんに伝えていきます。重要な事柄の重要な理由が理解出来れば注意も向くようになり、自分が上達した姿が想像出来るようになり気持ちも極めて前向きになっていくのです。

    レッスンも終わり、もう夜。しかし、自分もソロイスツへ向けて練習しなければ、、、



     

    <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


    Vol.234「魅惑の無伴奏の世界」


    ◆日 時:2020.1/187:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥3,000− 学生¥1,500−
        (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子
    ◆お話し:大竹 亮
    Facebook

    ◆Mobile

     

    ◆プログラム:Webサイト

     ・J.シュトラウス:こうもり序曲(2Fl)
     ・プチハール:無伴奏フルートの為の「私に(For me)」
           (無伴奏フルート独奏、上坂)

     

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−


     ・イベール:無伴奏フルートの為の小品(無伴奏フルート独奏、上坂)
     ・フェルー:無伴奏フルートの為の3つの小品(無伴奏フルート独奏、平野)
     ・ボウェン:2本のフルートの為のソナタ(2Fl)


    イベールの楽譜

    来週末のソロイスツで私は楽しいプチハールと、超有名曲のイベールを演奏します。イベールを本番で吹くのは久しぶりなのでワクワクが止まりません。止まりませんが、過去に使った譜面で練習し直すと、その時の気持ちや価値観、目指す事柄が手に取るように判り楽しいのですが「こんなことを考えていたのか」と、青春時代の日記を読み返すような様な気持ちになってきます。よく考えて勉強しているなあ、と感心する反面、勉強不足を露呈している楽譜はある意味新鮮です。真っさらな新しい楽譜も買い直して持っているのですが、あえて過去の譜面をそのまま使いことにしました。前の書き込みはそのままで補筆しながら改めて譜面を創って行く作業はこの上無く楽しい時間です。





     

    〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜



     


     

    <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


    Vol.234「魅惑の無伴奏の世界」


    ◆日 時:2020.1/187:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥3,000− 学生¥1,500−
        (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子
    ◆お話し:大竹 亮
    Facebook

    ◆Mobile

     Vol.233QR

    ◆プログラム:Webサイト

     ・J.シュトラウス:こうもり序曲(2Fl)
     ・プチハール:無伴奏フルートの為の「私に(For me)」
           (無伴奏フルート独奏、上坂)

     

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−


     ・イベール:無伴奏フルートの為の小品(無伴奏フルート独奏、上坂)
     ・フェルー:無伴奏フルートの為の3つの小品(無伴奏フルート独奏、平野)
     ・ボウェン:2本のフルートの為のソナタ(2Fl)


    ソロイスツ・フライヤー233-235
     

    ↑ クリック下さい! ↑




     

    ==============================




     

    <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


    ◆フルートの神髄に触れよう!
     フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.58
    ◆2020年1月25日(土)

     KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
    ◆Vol.57の様子
     こちらからご覧下さい。
    スマホはこちらのQRコードから
     大阪レッスンQR
     

    大阪レッスンロゴ
     

     

    ↑ クリック下さい! ↑




    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:クラシック音楽

    JUGEMテーマ:音楽教育


    コメント
    コメントする