【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>




categories

archives

[クライスレッスン] 5月5日(火・祝)開催、小発表会Vol.25へ向けて

0

    小発表会Vol.25予定曲

    昨年の、と言ってもまだ2週間前に本番だった大発表会Vol.29、その印象もまだまだ新鮮な記憶として残っていますが、今日から新年のレッスンが本格的に始まりました。レッスンでは大発表会での感想、反省点、他の生徒さん達の演奏で気に入った曲等々、お話しに時間を割きます。これは前へ進むためにはとても重要な事で、まずは自分の良かった点(最低10項目を列挙して貰う)、それから反省点、今後の抱負、他の生徒さんの演奏の感想等々を話し合います。自分のことも大切ですが、他の方の演奏を聴き感想を持つこともとても大事で、それは、その膨大で名曲大曲揃いのプログラムの中に今後の自分の進むべき道が示されていることが殆どだからです。他の人の演奏に真面目な感想を持てることは、ちゃんと聴くこと以外に演奏という事、音楽そのものへの造詣の深さが影響しますので楽器を持たないレッスン&練習と言うことも出来るのです。

    また、真面目にレッスンを受けていればプログラムにあるような名曲達を演奏出来るようになるんだという明るい希望も持てます。実際、時には厳しくなるレッスンを経てあのような大曲達を演奏出来るようになっていく生徒さん達は私の誇りでもあります。

    そんな話しの中から、まずは今後演奏したい曲を具体的に提示できるようにしていきます。何となく楽しくて明るい曲、と言うような抽象的な希望では無く、出来れば具体的な作曲家と曲名、最低でも時代(バロック、古典、ロマン派、近・現代と言うように)希望を具体的に持てるようなレッスンをしていきます。

    本日のレッスンでは、アンサンブルの候補としてモーツァルト、ショッカー、ドップラー、バッハ、は相変わらずの大人気で、その中からモーツァルトを候補に挙げた生徒さんたちがいらっしゃいました。技術的に余りに背伸びしすぎな場合を除き、大抵は希望の曲にチャレンジしてもらい最低でも楽しめる程度の演奏に仕上げられるようレッスンをしていきます。発表会では多少の背伸びした選曲が望ましく、、、その方が達成感も希望も持てるし楽しい、、、少々の苦労は覚悟でチャレンジして貰うことにしています。

    小発表会Vol.25予定曲

    ソロも希望は多種多様。大発表会Vol.29ではピアノやアンサンブルを含め全47演目でしたが、そのどれもが今後取り組むべき重要な作品ばかりで、発表会は視野を広げる大きな手助けとなっています。「あの人が吹いたあの曲がイイ」という感想は毎回必ず聞かれる言葉で、今回もバッハやヘンデルなどの古い音楽と共に近代フランスの珠玉の名曲達も大きな人気を得ました。

    生徒さん自身が「この曲なら吹けそうだ」という判断と、プロで師匠である私の判断は時として大きく違うことも珍しくありません。細かい音符が少ない曲は一見簡単そうに見えますが、音の安定、音色、ブレス、表現、その全てを少ない音符で表現するわけですから簡単にと言うわけにはいきません。単純な構成の速い曲の方が容易なこともあるのですね。しかし、やはりよく出来た素晴らしい作品で速いパッセージが盛り込まれている作品が一番難しく、指だけ動けば良いんじゃん、という短絡的で浅い思考に陥らないようにするのも当然のことながらとても重要になってきます。ですから、生徒さん自身では「え!?」と思うような、つまり、生徒さん自身の判断では演奏不能と思える様な作品を薦める場合も多くあります。タファネルやフォーレなどはその良い一例です。

    ともあれ、今日の生徒さん達は大体の候補曲が決まり私も一安心。いや、薦めた以上吹けるようにしてあげなくてはなりませんから、また数ヶ月鬼になる事にします( ̄。 ̄;)


    <本日のディーラー>

    VW万願寺

    レッスンが終わりまだまだ陽の短いこの季節、外はもう真っ暗です。買い物にお世話になっているディーラー(車の)前を通ると担当下さっている営業さんの姿が見えました。相談事もありましたのでUターンしてディーラーに。コーヒーを頂き1時間ほど楽しく過ごしてきました。

    写真は発売間もない新型車。ピカピカに磨き込まれた展示車は周りの物をよく映し出します。車のどこを撮っているのか、何だかよく分からない写真になってしまいました(一番はっきり見えるのは、反射したこげら特製ひまっつバスターズのステッカー(^◇^;))。新車って、いいなあ。


    <本日の旨旨>

    大納言小豆煮豆

    頂いた青森県弘前産の大納言小豆、甘〜い煮豆にしました。
    昨晩から充分浸水しておいた小豆は、極弱火で30分ほど煮るだけで柔らかくなりました。小豆と同量のザラメを加え、優しく撹拌しながらザラメを溶かしていきます。煮汁が少なくなりとろみが付いてきたらお塩の代わりに淡口醤油を少々回しかけて完成です。お塩は味の輪郭を出すのにとても大切ですが、お醤油で塩味を足すことでコクも豊かになります。

    大納言小豆煮豆

    本当は一晩待った方が美味しいのですが、我慢できずに試食〜\(^O^)/
    出来たてでも凄く美味しいよ〜(^_^)v




     

    〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜



     


     

    <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


    Vol.234「魅惑の無伴奏の世界」


    ◆日 時:2020.1/187:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥3,000− 学生¥1,500−
        (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子
    ◆お話し:大竹 亮
    Facebook

    ◆Mobile

     Vol.233QR

    ◆プログラム:Webサイト

     ・J.シュトラウス:こうもり序曲(2Fl)
     ・プチハール:無伴奏フルートの為の「私に(For me)」
           (無伴奏フルート独奏、上坂)

     

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−


     ・イベール:無伴奏フルートの為の小品(無伴奏フルート独奏、上坂)
     ・フェルー:無伴奏フルートの為の3つの小品(無伴奏フルート独奏、平野)
     ・ボウェン:2本のフルートの為のソナタ(2Fl)


    ソロイスツ・フライヤー233-235
     

    ↑ クリック下さい! ↑




     

    ==============================




     

    <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


    ◆フルートの神髄に触れよう!
     フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.58
    ◆2020年1月25日(土)

     KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
    ◆Vol.57の様子
     こちらからご覧下さい。
    スマホはこちらのQRコードから
     大阪レッスンQR
     

    大阪レッスンロゴ
     

     

    ↑ クリック下さい! ↑




    JUGEMテーマ:車/バイク

    JUGEMテーマ:グルメ

    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:クラシック音楽

    JUGEMテーマ:音楽教育


    コメント
    コメントする