【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>




categories

archives

[クライス・フルート・ソロイスツ] Vol.234「魅惑の無伴奏の世界」へ向けてどうやって練習しているかというと〜その2

0

    <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


    Vol.234「魅惑の無伴奏の世界」


    ◆日 時:2020.1/187:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥3,000− 学生¥1,500−
        (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子
    ◆お話し:大竹 亮
    Facebook

    ◆Mobile

     Vol.233QR

    ◆プログラム:Webサイト

     ・J.シュトラウス:こうもり序曲(2Fl)
     ・プチハール:無伴奏フルートの為の「私に(For me)」
           (無伴奏フルート独奏、上坂)

     

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−


     ・イベール:無伴奏フルートの為の小品(無伴奏フルート独奏、上坂)
     ・フェルー:無伴奏フルートの為の3つの小品(無伴奏フルート独奏、平野)
     ・ボウェン:2本のフルートの為のソナタ(2Fl)

    プチハール楽譜

    2曲目に私が演奏するスロベニアの作曲家プチハールの「For me」です。この曲の中には、音符の符頭(ふとう、たま)の代わりに「×」印で書かれた音符があって、これはキーを叩く、キーを叩くと同時に舌を歌口に当てて残響を作り出す、等々の意味があります。これは20世紀になってから考案された現代奏法(現代奏法としては古典的)ですが、作曲家自身による奏法の指定がある場合もあれば無い場合もあって、この曲では特に指定が有りませんので、奏者の判断で普通の音を出さないでキーを叩く音やタンギングのみで演奏する、ことになります。

    上記の部分は中音の「ミ」ですが、曲が進んだ以下の部分は、

    プチハール楽譜

    低音の「ミ」になっていて、叩く音などの残響でオクターブを演奏し分けることはその効果が繊細で大ホールなどでは難しくなります(物理的に聞こえ難いので)が、ソロイスツ公演の会場「スペースDo」サロン的なコンパクトなホールですので、充分にこの現代奏法の効果を体感出来ると思います。

    せっかく細かい指定が無いのですから、どう演奏しようか、キーを指で叩くだけでは無くタンギングをプラスしたり、あれもこれもやってみようかな(当日までの秘密です(^^)v)とプランがたくさん。拍子もリズムも調性もある古典的な、伝統的な作曲技法で作られてはいますが、ジャズを意識したフレーズもあったりと楽しい作品です。「これはオレの為の曲なのかい?その通りさ!」というノリで演奏して欲しいそうですよ。より一層自由度が成しますね\(^^@)/

    池袋

    本日はプチ池袋組フルートレッスン出ありました。
    今後の予定は以下の通り、お気軽にお問い合わせ下さい

    <2019年>

    レッスン会場は「フォルテ池袋店」です。
    部屋の詳細はWebをご確認下さい。
    http://www.forte-music.jp/i-index.html

    ・12月1日(日)
    ・12月2日(月)
    ・12月3日(火) 
    ・12月17日(火)

    ★12月22日(日) 大発表会Vol.29!!

    <2020年上半期>

    ・1月26日(日)・27日(月)
    ・2/16(日)・17日(月)
    ・3/22(日)・23日(月)
    ・4/5(日)・6日(月)
    ・4/18(日)・19日(月)
    ・5/3(日) *伴奏合わせ

    ★5/5(火・祝) 小発表会Vol.25!!


    そして品川組レッスンへ向かった分けなのですが、、、

    うどん

    途中で寄り道、ちくたま天ぶっかけを。ちくわと半熟茹で卵の天ぷらが乗ったぶっかけうどんです(旨)。







     

    〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜




     

    <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


    Vol.234「魅惑の無伴奏の世界」


    ◆日 時:2020.1/187:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥3,000− 学生¥1,500−
        (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子
    ◆お話し:大竹 亮
    Facebook

    ◆Mobile

     Vol.233QR

    ◆プログラム:Webサイト

     ・J.シュトラウス:こうもり序曲(2Fl)
     ・プチハール:無伴奏フルートの為の「私に(For me)」
           (無伴奏フルート独奏、上坂)

     

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−


     ・イベール:無伴奏フルートの為の小品(無伴奏フルート独奏、上坂)
     ・フェルー:無伴奏フルートの為の3つの小品(無伴奏フルート独奏、平野)
     ・ボウェン:2本のフルートの為のソナタ(2Fl)


    ソロイスツ・フライヤー233-235
     

    ↑ クリック下さい! ↑




     

    ==============================




     

    <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


    ◆フルートの神髄に触れよう!
     フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.58
    ◆2020年1月25日(土)

     KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
    ◆Vol.57の様子
     こちらからご覧下さい。
    スマホはこちらのQRコードから
     大阪レッスンQR
     

    大阪レッスンロゴ
     

     

    ↑ クリック下さい! ↑

     




    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:クラシック音楽

    JUGEMテーマ:音楽教育

    JUGEMテーマ:風景写真

    JUGEMテーマ:うどん

    JUGEMテーマ:グルメ

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック