【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>




categories

archives

[楽譜] あるはずの楽譜が見つからなくて仕方なく買い直す無駄(ノД`)

0

    ムラマツ

    とにかく我が家は狭く楽譜を置く場所が無い!楽譜蔵書の数は多い方だとは思うのだが、ソロイスツやサマーキャンプ用の楽譜など次から次に必要になって来て、毎月の様に楽譜が増殖し部屋を侵食し続けている。

    それに加えて、行方不明楽譜の多い事ったら!
    この滅茶苦茶狭い部屋でどこに行ってしまったのか、見つからない楽譜が多くて困る・・・単に整理整頓が出来ていないという真っ当な指摘もあるのだが・・・とにかく無いと困るので買うことになる。今日はそんな1冊。在庫切れで発注していたのですが入荷の連絡があり、さっそくに受け取りに行って来ました。

    1958年生まれのマイク・マウアーはイギリスのフルート奏者で、クラシックだけで無くジャズも演奏し、クラリネットやサキソフォーンも演奏するマルチな音楽家です。我々フルーティストにとってはアルトフルートの為のオリジナル作品がとても貴重です。今回買い直した「グリニッジの夜」はアルトフルート用の無伴奏独奏曲、また、ピアノ伴奏付きの「2つのソネット」は大変美しい名曲と言って良い作品です。1月のソロイスツは無伴奏ですから、今からこの曲足しちゃおうかな、、、と思うほど良い曲ですよ、皆さん!


    <本日のレッスン>

    小杉新幹線

    品川レッスンへ、いつもの乗り換え駅。
    今日はすれ違いは見られませんでしたが、東海道新幹線はいつもの様に在来線よりも多く行き交っておりました。

    御殿山から品川夜景

    レッスンが始まってすぐに日没を迎えます。西楣に光る品川の高層ビル群。遠くに東京タワーも見えています。無機質ではありますが、美しい。好きな風情です。






     

    〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜




     

    <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


    Vol.234「魅惑の無伴奏の世界」


    ◆日 時:2020.1/187:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥3,000− 学生¥1,500−
        (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子
    ◆お話し:大竹 亮
    Facebook

    ◆Mobile

     Vol.233QR

    ◆プログラム:Webサイト

     ・J.シュトラウス:こうもり序曲(2Fl)
     ・プチハール:無伴奏フルートの為の「私に(For me)」
           (無伴奏フルート独奏、上坂)

     

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−


     ・イベール:無伴奏フルートの為の小品(無伴奏フルート独奏、上坂)
     ・フェルー:無伴奏フルートの為の3つの小品(無伴奏フルート独奏、平野)
     ・ボウェン:2本のフルートの為のソナタ(2Fl)


    ソロイスツ・フライヤー233-235
     

    ↑ クリック下さい! ↑




     

    ==============================




     

    <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


    ◆フルートの神髄に触れよう!
     フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.58
    ◆2020年1月25日(土)

     KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
    ◆Vol.57の様子
     こちらからご覧下さい。
    スマホはこちらのQRコードから
     大阪レッスンQR
     

    大阪レッスンロゴ
     

     

    ↑ クリック下さい! ↑




    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:クラシック音楽

    JUGEMテーマ:音楽教育

    JUGEMテーマ:風景写真

    JUGEMテーマ:鉄道・駅


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック