【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>




categories

archives

[乗り換え駅〜食べる] 本日のすれ違い〜旨旨焼売とえのきチーズ

0

    <本日のすれ違い>

    小杉新幹線すれ違い

    台風19号で一部水没したこの駅も、あちらこちらにその爪痕はある物の正常に戻ったようです。今日も在来線よりも多く行き交う東海道新幹線です。いつ見てもワクワクするすれ違い。


    <本日の旨旨焼売アゲイン>

    焼売

    実は2週間ほど前に作って思いのほか旨旨だった自家製焼売、調子に乗って今日も作ってみましたよ。

    焼売

    今日は挽肉では無く、厚切りの豚肉をぶんぶんして粗挽きに。皮なんて役に立っているの?と言う位餡を詰めていきます。大好きなグリーンピースは使い切る為に1個に3粒。

    <今回のレシピ>
    ・豚肉厚切り全450g
    ・生姜4かけ、約100g→ぶんぶんする
    ・お醤油大3、ごま油大1.5、白胡椒
    ・玉ねぎ(大)1個→ぶんぶんする、片栗粉大8
    ・挽肉に良く混ぜる
    ・皮に包んで蒸す

    焼売

    もう、旨旨\(^O^)/
    (今度作る時はグリーンピースの薄皮も丁寧に取り除こう)


    <本日のビールのお供>

    えのきチーズ

    えのきチーズであります。
    ビールにもワインにも最適!

    えのきチーズ

    フライパンにピザ用チーズを薄く敷き詰めます。

    えのきチーズ

    その上に短く切り分けたえのき茸をどっさりと乗せ、その上に被せる様に再びチーズを乗せます。

    えのきチーズ

    両面こんがり焼いたら完成!外はカリカリ、中はふんわりですよ〜。
    ビールが無限に行けそうでコワイ(;゜ロ゜)





     

    〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜





     

     

    <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


    ◆フルートの神髄に触れよう!
     フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.57
    ◆2019年11月16日(土)・17日
    (日)2日間開催!
     KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
    ◆Vol.55の様子
     こちらからご覧下さい。
    スマホはこちらのQRコードから
     大阪レッスンQR
     

    大阪レッスンロゴ
     

     

    ↑ クリック下さい! ↑




     

    ==============================




     

    <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


    Vol.234「魅惑の無伴奏の世界」


    ◆日 時:2020.1/187:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥3,000− 学生¥1,500−
        (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子
    ◆お話し:大竹 亮
    Facebook

    ◆Mobile

     Vol.233QR

    ◆プログラム:Webサイト

     ・J.シュトラウス:こうもり序曲(2Fl)
     ・プチハール:無伴奏フルートの為の「私に(For me)」
           (無伴奏フルート独奏、上坂)

     

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−


     ・イベール:無伴奏フルートの為の小品(無伴奏フルート独奏、上坂)
     ・フェルー:無伴奏フルートの為の3つの小品(無伴奏フルート独奏、平野)
     ・ボウェン:2本のフルートの為のソナタ(2Fl)


    ソロイスツ・フライヤー233-235
     

    ↑ クリック下さい! ↑




    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:クラシック音楽

    JUGEMテーマ:音楽教育

    JUGEMテーマ:グルメ

    JUGEMテーマ:鉄道・駅

    JUGEMテーマ:ビール

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック