【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>




categories

archives

[クライス行事] サマーキャンプVol.38ご報告〜4日目最終日

0

    <<2019フルートクライス・サマーキャンプVol.38>>


    ◆開催日時:2019.8月16日(金)〜8月19日(月) 3泊4日
    ◆講  師:フルート・上坂 学平野 景子 ピアノ・近藤 盟子
    ◆会  場:プチホテル・ゾンタック

    ◆詳  細:こちらをご覧下さい

    プロムナードコンサート、発表会プログラム
    ◆Mobile
     
    キャンプVol.38QR

    <ご報告INDEX>

     ●1日目:16日(金)
     ●2日目:17日(土)
     ●3日目:18日(日)

           ●4日目:19日(月)

     ●オマケ:19日(月)



    <本日の朝食>

    クライスサマーVol.38:4日目

    キャンプ最終日、やや曇り空の菅平高原です。気温は20度ほどでしょうか、涼しい!

    クライスサマーVol.38:4日目

    ゾンタックで一番気持ちの良い特等席からの眺め、、、数時間後には灼熱の下界に降りるのかあ。。。

    クライスサマーVol.38:4日目

    朝食は一昨日と同じメニューで。
    大粒ブルーベリーの食べ放題も今日までです(ノД`)

    今日は朝食が済んだら各自パッキング、ホールの掃除をして解散となります。お昼まではホールも使えるので、練習したい方はどうぞ、なのですが、皆さん燃え尽きたのか例年練習する方はいらっしゃいません。


    <本日の皆さん気をつけて!>

    クライスサマーVol.38:4日目

    最後に記念撮影。
    昨日も書きましたが、仕事のためまだ皆さんが寝ている間に3名が先に帰っていきました。ここで解散となりますが、あるグループはサービスで出されたブルベリーを求めて紹介された農園へ(もの凄く格安だったそうですよ)、上田駅周辺でランチをするグループに分かれます。

    私達(ピアニスト近藤さんと景子先生)は真っ直ぐ帰宅する予定だったのですが、、、


    <本日のまさかの行程>

    クライスサマーVol.38:4日目
    菅平ダム管理事務所前からのダム堤体下流側の眺め

    「ちょっとだけ寄っていい?」
    と、菅平高原からちょっと降りたところにある菅平ダムへ。毎年このダムの横を通るのですが寄るのは12年ぶり。

    画像は洪水吐ローラゲートを横から見たところです。

    <菅平ダム>
    ・所在地:長野県上田市菅平高原
    ・河川名:信濃川水系神川
    ・型 式:重力式コンクリートダム
    ・本体着工/完成年:1966年/1968年
    ・用 途:上水道用水、灌漑用水、発電用水

    着工から完成までたった2年とは、驚異のスピードですね(゜ロ゜屮)屮

    クライスサマーVol.38:4日目

    天端からダム湖(菅平湖)の眺めです。水が減って土が露出していますが、灌漑用水の目的も併せ持つ菅平ダムでは、5月までは放水を最小限に留めて満水にし、6月から徐々に排水、まずは菅平発電所へ送り発電した後に水を川へ戻し、農業用水として活用するんだそうです。また、上田市全体の上水(飲料用水)も賄っているそうです。

    クライスサマーVol.38:4日目

    天端から減勢工と発電所への導水路。

    菅平ダム

    ダム湖側からダム堤体の眺めです。
    奥の建物の下に常用取水口があり、

    クライスサマーVol.38:4日目

    取水口から取水された水は、導水路(右の細長い構造物)を通って発電所へ送り込まれます。よく見ると木の下辺りで蓋が無くなり、勢いよく流れる水の音とともに水の流れを見ることが出来ました。左側は減勢工(放流した祭の水の勢いを弱める構造物)です。

    ダム管理事務所のかたは親切で、色々と説明をして下さいました。そして「スタンプラリー」が開催されていることを告げられたのでした。A3のスタンプ用紙に縦横合計16マスの四角いスタンプ用空欄があり、どこか一列のダムのスタンプを集めてコンプリートすればビンゴとなり景品が貰えるというものです。その中の一つ、豊丘ダムはここ菅平からも比較的近いと言うことでしたので急遽スタンプラリーに参加することに!

    行って見れば確かに比較的近かった(1時間以内に着く距離)のですが、ナビにも正しく表示されない奥地のダムへ行くのに不安がありました。

    だって、

    クライスサマーVol.38:4日目

    こんな看板があちらこちらに建っているんですからね!!(゜д゜)

    (続く)



     

    〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜





     

     

    <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


    Vol.232「ヴィルトゥオーゾ・フルートII」
    ◆日 時:2019.9/15
    2:30p.m.開演(2:00p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
        (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子双木 千鶴 Pf.近藤 盟子
    ◆お話し:大竹 亮
    Facebook

    ◆Mobile

     Vol.232QR

    ◆プログラム:Webサイト

     ・コレット:コンチェルト・コミック ハ長調「マルゴトン」Op.8-3(3Fl+Pf)
     ・アンデルセン:軍隊風アレグロ ホ長調 Op.48(2Fl+Pf、上坂、双木)

     

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


     ・ドップラー:2FlとPfのためのソナタ Op.25(2Fl+Pf、上坂、平野)
           (3楽章は有名なアンダンテとロンド)
     ・ドロステ=ヒュルスホフ:3FlとOrchのための協奏交響曲 ニ長調(3Fl+Pf)


    ソロイスツVol.230-232フライヤー
     

    ↑ クリック下さい! ↑





     

    ==============================




     

    <TRIchrO JAPAN TOUR 2019>


    トライクロ
     

    ↑ 両面拡大表示−クリック下さい ↑



    昨年も共演したジャズトリオ「TRIchrO」とのライブです。開場は昨年と同じ青山のZIMAGINE、TRIchrOでピアノ弾くのは大学の同級生のEriko。フルート科卒業ですバークリーのジャズピアノ科で研鑽を積んだ才能のある人です。パワーアップして日本でのツアーを開催します。



     

    ==============================




     

    <ソロイスツ弘前公演Vol.4>


    弘前Vol.4
     

    ↑ 両面拡大表示−クリック下さい ↑


    今年も弘前で活躍するフルート奏者・工藤 千尋さんをお招きして「セ・バ・フランス(津軽弁で「さあ、フランス」)」と題し、バロックから20世紀までのフランス音楽を特集します。昨年の様子をご覧下さい




     

    ==============================




     

     

     

    <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


    ◆フルートの神髄に触れよう!
    フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.55
    ◆2019年7月28日
    (日)
     KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
    ◆Vol.54の様子
     こちらからご覧下さい。
    スマホはこちらのQRコードから
     大阪レッスンQR
     

    大阪レッスンロゴ
     

     

    ↑ クリック下さい! ↑




    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:グルメ

    JUGEMテーマ:クラシック音楽

    JUGEMテーマ:音楽教育

    JUGEMテーマ:風景写真

    JUGEMテーマ:フェティシズム


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック