【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>




categories

archives

[クライス・フルート・ソロイスツ] 公演に向けてどうやって練習しているかというと〜その2

0

    <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


    Vol.230「ソロライブ・I〜バッハアーベント」
    ◆日 時:2019.6/15
    )7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
        (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
    ◆お話し:大竹 亮
    Facebook

    ◆Mobile

     Vol.230QR
    チケットのご予約、お問い合わせ

    ◆プログラム:Webサイト

     <オールJ.S.バッハ・プログラム>
     ・ソナタ 変ホ長調 BWV.1031(Fl+Pf、平野)
     ・協奏曲 ト短調 BWV.1056(Fl+Pf、上坂、原曲:Vln[Cemb])

     

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


     ・パルティータ第2番ハ短調 BWV.826(Pf solo、近藤)
     ・音楽の捧げもの BWV.1079より、トリオソナタ ハ短調(2Fl+Pf、原曲Fl+Vln


    Probe230その2

    今週末に迫ったソロイスツVol.230「ソロライブ・I〜バッハアーベント」です。今日はその合わせ第2回目です。「ソロライブ」と言う企画ですので全員でのアンサンブルは1曲、音楽の捧げ物の中のトリオソナタです。室内楽の最高傑作の一つである強敵なこの名作を、我々のモダーンな楽器で演奏するために様式感はもちろん、ヒストリカルな楽器だけでは無く我々が使うモダーンな楽器の特質も見直す事になります。これはバッハに限らず古い音楽を演奏する時に必ず通る道で、高性能のモダーンな楽器だからこその不自由さを感じる事もしばしばなのですね。

    アーティキュレーション全般や装飾は昔の人が知恵を絞っ「珠玉の英知」の結晶です。トリルの入れ方から気を緩めることは出来ませんし、スラーの付け方(スラー自体がモダーンです)も正しい考察が求められます。天才なら「うん、こう吹けば綺麗だね」で済みますが、私の様なお馬鹿な凡人には理屈や教科書が必要で文献も強い頼りになります。

    それらを3人の奏者の個性に照らし合わせ、装飾の方法、有無、音色のチョイス、強弱の感じさせ方等々を持ち寄り「合わせる」わけです。意見がぶつかるのが基本、それを出来る限りの高次元で融合させる作業が「合わせ」となります。練習は、真面目に行っていれば重ねる毎に変化があり向上していきます。合わせの時間自体はむしろいつもより少なめですが、高貴で深遠な音楽のためにもう1回合わせを設定しました。どうなるか楽しみです。


    <本日のTea Time>

    Probe230その2

    景子ちゃんがお皿ごと美味しそうに食べているのは、、、

    Probe230その2

    LOKVM(LOKUM、ロクム)、トルコのお菓子です。トルコへ旅行へ行った生徒さんからお土産で頂きました。「一見きんつばに見える」と言う感想も頂いたこのお菓子、白いのはほんのり甘い粉砂糖(だと思います)で、噛めば柔らかくピスタチオが入っていて食感も楽しいお菓子です。随分前にもカラフルなトルコのお菓子を頂いた事がありますが(周りにピスタチオをまぶしてあるタイプだけど、これもロクムかなあ)、トルコのスイーツ、旨旨です!

    (今もこのブログ書きながら食べちゃってます。旨過ぎ、と、止まらない( ̄。 ̄;))


    このロクム、パッケージの表記は「LOKVM」で「U」では無く「V」です。これ、古いアルファベット表記だと思われます(BVLGARIのように)。そう言えば「i」と「j」も大昔は混同していて、はっきり区別されて使われ始めたのは15世紀以降だとか。


    <本日の後半戦はソロで>

    Probe230その2

    景子ちゃんのソロは、名曲変ホ長調のソナタです。2楽章が有名なシチリアーノなのでご存じの方も多いでしょう。有名な曲というのは、曲の出来が良いからこそ有名になるのであって、もちろん簡単なわけではありません。むしろ有名でたくさんの奏者が演奏し尽くしているからこその難しさがあります。聴衆は色々な名演に慣れていて耳が肥えていますから、ちゃんと吹いて当たり前なんですね。ところが、演奏し尽くされていても新しい解釈が生まれるのが音楽の素晴らしい所。その解釈と景子ちゃんの個性の融合が楽しみです。

    私のバッハは、こちらも有名なチェンバロ協奏曲(ヴァイオリン協奏曲ランパルのフルート版)、いろいろ工夫して当日お楽しみ頂きますよ。どうぞお楽しみに!!

    と言うことで、、、


    <本日の賄い>

    Probe230その2

    先月5月の大阪レッスンの時に持ち帰った油かすで「こぶかすうどん」です。お出汁は昨晩から水出しした利尻昆布と鰹節で取り、スライスした油かすを熱湯をかけてさっと油抜きし加えました。たっぷりのとろろ昆布、細ねぎ、そして岩下の新生姜(←大好き)もトッピング。本当は紅生姜天がサイコーなんですけど、その代わりです。代わりですけど相性バツグンで旨旨でした。

    Probe230その2

    こちらが「油かす」です。脂多めの小間切れみたいに見えますけど、もの凄く出汁が出て美味しいですよ〜。今回買ってきた油かすは以前買った物よりも味が濃くて脂も多めだったので軽く湯通ししたんです。最初に作った時は出汁感が強すぎてたくさん食べられなかったので、今回はたくさん食べられるようにとの湯通しです。

    Probe230その2

    そしてこぶうどんの「こぶ」はとろろ昆布を。景子ちゃんの第一声は「これ大好き!!」でした。そして、「今まで食べたうどんの中で一番美味しいです」とべた褒め頂戴しました\(^O^)/ 実際、油かすのかすうどん旨旨です。麺は石丸うどんの半生麺。大手スーパーで手軽に買えて(ニシトモにもあります)、その中でダントツに旨旨です。固めに茹でて水洗い、食べる前に温めてから熱いお出汁をかけて頂きます。


    <本日の、そして当然>

    Probe230その2

    水出しした昆布は佃煮に。ビールに合うよう甘めの濃いめの味付けです。
    そして、

    Probe230その2

    「あ!うどんに木耳入れるの忘れた」(^◇^;)

    春雨を作った時に、大量に戻しすぎた木耳をうどんにトッピングしようと思っていたのに、とろろ昆布と岩下の新生姜をトッピングした時点で完全に忘れていました。と言う事で、こちらも佃煮に。

    ・和風出汁
    ・味醂
    ・お砂糖
    ・すり下ろし生姜
    ・赤唐辛子(種は取り除く)
    ・濃口醤油
    ・白ごま(金ごま)

    です。


    Probe230その2

    煮込むとわかめの様に柔らかくなりますが、最後にしっかりとした歯応えがあって旨旨です。戻しすぎた木耳は佃煮にしましょう!(パンにチーズと一緒に乗せてトーストするというレシピも発見、ドウナンダロ?)





     

    〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜




     

    <<2019フルートクライス・サマーキャンプVol.38>>


    ◆開催日時:2019.8月16日(金)〜8月19日(月) 3泊4日
    ◆講  師:フルート・上坂 学平野 景子 ピアノ・近藤 盟子
    ◆会  場:プチホテル・ゾンタック

    ◆詳  細:こちらをご覧下さい

    ◆プロムナードコンサート・プログラム
     (後日公開します)
    ◆Mobile
     キャンプVol.38QR

     


    初日16日(金)のプロムナードコンサート、18日(日)の参加者による発表会は入場料無料でどなたでもお聞き頂けます。どうぞお気軽にお越し下さい。



    サマーキャンプVol.38ロゴ
     

    ↑ クリック下さい! ↑




     

    ==============================




     

     

    <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


    Vol.230「ソロライブ・I〜バッハアーベント」
    ◆日 時:2019.6/15
    )7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
        (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
    ◆お話し:大竹 亮
    Facebook

    ◆Mobile

     Vol.230QR

    ◆プログラム:Webサイト

     <オールJ.S.バッハ・プログラム>
     ・ソナタ 変ホ長調 BWV.1031(Fl+Pf、平野)
     ・協奏曲 ト短調 BWV.1056(Fl+Pf、上坂、原曲:Vln[Cemb])

     

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


     ・パルティータ第2番ハ短調 BWV.826(Pf solo、近藤)
     ・音楽の捧げもの BWV.1079より、トリオソナタ ハ短調(2Fl+Pf、原曲Fl+Vln


    ソロイスツVol.230-232フライヤー
     

    ↑ クリック下さい! ↑




     

    ==============================




     

    <<フルートクライス関西発表会Vol.8>>


    ◆日 時:2019.6/23)1:00p.m.開演(0:30p.m.開場)
    ◆会 場:ロッコーマン・ホール
        (JR・阪神元町駅、阪急神戸三宮駅下車徒歩6~10分)
         TEL.078-333-9000
    ◆入場料:無料
    ◆出 演:Fl.上坂 学藤森 友香 Pf.近藤 盟子
         クライス関西の皆さん
    Facebook

    ◆Mobile

     大阪8QR

    ◆プログラム:Webサイト

     <ミニコンサート>
     演奏:Fl.上坂 学、藤森 友香 Pf.近藤 盟子
     ・カゼッラ:シシリエンヌとブルレスク(Fl+Pf、藤森)
     ・ゴーベール:ノクターンとアレグロスケルツァンド(Fl+Pf、上坂)
     ・ラヴェル:水の戯れ(ピアノ独奏、近藤)
     ・ドップラー:リゴレット幻想曲 Op.38(2Fl+Pf)


    大阪8ロゴ
     

    ↑ クリック下さい! ↑


    第8回目を迎えるクライス関西発表会です。今回も参加者皆さんのポジティヴな選曲で大曲揃い。2年ぶりに藤森さんをお迎えしてのミニコンサートも開催されます。

    今からでも参加頂けますよ!
    また、当日はお気軽にお越し下さいますようお待ちしています。
    フルートの名曲をお楽しみ下さい!




     

    ==============================
     



     

    <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


    ◆フルートの神髄に触れよう!
    フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.55
    ◆2019年7月28日
    (日)
     KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
    ◆Vol.54の様子
     こちらからご覧下さい。
    スマホはこちらのQRコードから
     大阪レッスンQR

    大阪レッスンロゴ
     
    ↑ クリック下さい! ↑


     

    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:クラシック音楽

    JUGEMテーマ:音楽教育

    JUGEMテーマ:グルメ

    JUGEMテーマ:うどん


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック