【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>




categories

archives

[クライス・フルート・ソロイスツ] 公演に向けてどうやって宣伝しているかというと〜駅弁でシメる

0

    ムラマツ

    今日は品川フルートレッスンの日ですが、その前に西新宿へ。成子天神下のクレーン、ナイス逆光で神々しく撮れました(自画自賛)。

    西新宿と言う事は、、、

    ムラマツ

    はい、こちらフルート屋さん、ムラマツです。ソロイスツのフライヤーをお願いしてきました。頼れる先輩(左)と最近仕事にも慣れて出来るスタッフの顔つきになってきた新人さん(右)であります。いつもお世話になっているお二人、宜しくお願いしますね。

    ここへ来たからには手ぶらで帰ることはありません。秋に予定している楽譜を物色。フライヤーお願いして軽くなるはずのバックパックが、帰りも重たいという事と相成りました(ノД`)

    ムラマツ

    ムラマツには楽曲や楽譜に対する生き字引的なスゴイ方「Oさん」がいらっしゃいまして、「フランスのバロックでありきたりじゃ無い面白い曲無いですか?」という無茶振りに近いおおざっぱなお願いをしても、「これご存じですか?」と出てくる出てくる(゜ロ゜屮)屮

    まず最初はGuignon(ギニョン)の1曲しか無いソナタ。勉強不足でして、これ、知りませんでした。モダーンで演奏されることはあまりないそうですので、かえって好都合です。そして有名なルクレール。もちろん大体のソナタは知っていますが、ここ数年演奏していなかったのでどの楽譜を持っているか自信が無く、「確か家にあるのはSCHOTT版だから違うのを買って比較してみよう、持っていない曲もあるだろうし」と、曲集になっている楽譜3冊をゲット。帰宅して楽譜棚を漁ってみたら、確かにSCHOTT版でしたがほぼ同じ曲持っていました。゜(゜´Д`゜)゜。やっちまったなあ!いや、比較するんだから、これでイイのだ!( ̄。 ̄;)

    これ以外にOさんから薦められたMaraisの「A La Maraisienne(マレジェンヌ)」とショボンとするショヴォンと駄洒落も飛び出すChauvonの「Tibiades, 3 Suiten」の2曲を発注。ショヴォンも知りませんでした、ショボン_| ̄|○(Oさんへ)。

    と言う事で品川レッスンへ。

    品川

    品川駅からレッスンを行っている品川教会へてくてく。強い陽射しがビルに反射して濃い影が出来るほど。

    品川教会のレッスン室は広いですよ〜、平均的な音楽教室の数倍の広さです。見学はレッスンを行っている日ならいつでもお越し頂けます

    レッスンも終わり、東京駅へ。

    駅弁

    気まぐれで、東京駅構内の駅弁屋さんを覗いてみると、、、ををを!ナンデスカコレハ!!大好きな岩下の新生姜を鶏が持っているぞ!こんな駅弁あったのかあ、ともちろんゲット。たまにはこういう夕食も楽しいものですし。車内で食べようっと、旅行気分、旅行気分\(^O^)/

    駅弁

    特急が入線してきました。

    駅弁

    さてさて(*^_^*)

    駅弁

    じゃ〜ん。すっごい旨旨!!

    ちょっと地味なビジュアルですが岩下の新生姜愛に満たされたお弁当なのでした。
    岩下食品のサイトによれば

    <おかず>
    ・左上<鶏唐揚げ>
     みじん切りの新生姜を衣に混ぜ込んだ鶏の唐揚げ
    ・右下<つくね>
     鶏つくね、みじん切り新生姜入り油淋鶏ソース
    ・つくねの左<人参の岩下漬けとクルミのマリネ マスタード仕立て>
     にんじんの細切りをに新生姜のつけ汁で漬け胡桃と和え、マスタードでアクセント。
    ・左下<うずら卵の岩下漬け>
     新生姜のつけ汁で漬ける通称「岩下漬け」と言われるもの。
     私も鶏卵のゆで玉子で作ってみたことがあります。

    <ごはん>
    ・鶏そぼろ入り岩下の新生姜混ぜご飯
     鶏そぼろを、新生姜のみじん切りとつけ汁で酢飯テイストにして挟んであります。
     上には新生姜と煎り卵をトッピング。

    この「岩下の新生姜愛」に溢れたお弁当、とっても旨旨ですよ、でも見た目で損をしていると思います。そもそも地味だし、盛りつけももう少し美しくならないかなあ。。。鶏唐揚げとつくねは全く違う味付けでとっても良いのに、同じ色ですしねえ。

    でも、鶏の唐揚げ、真似してみようかな。この理屈で行けば、紅生姜の衣でも良さそう。そう言えば冷蔵庫に紅生姜があったぞ( ̄ー+ ̄)でもでも、油の中で生姜が飛散しないのかなあ、そんな簡単にはできないかもですね(そんな簡単に出来たら売り物にならないだろうし)。


    てくてく

    最寄り駅からてくてく。
    最初は風が心地良かったのですが、見晴らしの良い坂の上にさしかかったら風が強くて寒いくらいでした。



     

    〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜



     

     

    <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


    Vol.230「ソロライブ・I〜バッハアーベント」
    ◆日 時:2019.6/15
    )7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
        (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
    ◆お話し:大竹 亮
    Facebook

    ◆Mobile

     Vol.230QR

    ◆プログラム:Webサイト

     <オールJ.S.バッハ・プログラム>
     ・ソナタ 変ホ長調 BWV.1031(Fl+Pf、平野)
     ・協奏曲 ト短調 BWV.1056(Fl+Pf、上坂、原曲:Vln[Cemb])

     

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


     ・パルティータ第2番ハ短調 BWV.826(Pf solo、近藤)
     ・音楽の捧げもの BWV.1079より、トリオソナタ ハ短調(2Fl+Pf、原曲Fl+Vln


    ソロイスツVol.230-232フライヤー
     

    ↑ クリック下さい! ↑




     

    ==============================




     

    <<フルートクライス関西発表会Vol.8>>


    ◆日 時:2019.6/23)1:00p.m.開演(0:30p.m.開場)
    ◆会 場:ロッコーマン・ホール
        (JR・阪神元町駅、阪急神戸三宮駅下車徒歩6~10分)
         TEL.078-333-9000
    ◆入場料:無料
    ◆出 演:Fl.上坂 学藤森 友香 Pf.近藤 盟子
         クライス関西の皆さん
    Facebook

    ◆Mobile

     大阪8QR

    ◆プログラム:Webサイト

     <ミニコンサート>
     演奏:Fl.上坂 学、藤森 友香 Pf.近藤 盟子
     ・カゼッラ:シシリエンヌとブルレスク(Fl+Pf、藤森)
     ・ゴーベール:ノクターンとアレグロスケルツァンド(Fl+Pf、上坂)
     ・ラヴェル:水の戯れ(ピアノ独奏、近藤)
     ・ドップラー:リゴレット幻想曲 Op.38(2Fl+Pf)


    大阪8ロゴ
     

    ↑ クリック下さい! ↑


    第8回目を迎えるクライス関西発表会です。今回も参加者皆さんのポジティヴな選曲で大曲揃い。2年ぶりに藤森さんをお迎えしてのミニコンサートも開催されます。

    今からでも参加頂けますよ!
    また、当日はお気軽にお越し下さいますようお待ちしています。
    フルートの名曲をお楽しみ下さい!




     

    ==============================
     



     

    <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


    ◆フルートの神髄に触れよう!
    フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.55
    ◆2019年7月28日
    (日)
     KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
    ◆Vol.53の様子
     こちらからご覧下さい。
    スマホはこちらのQRコードから
     大阪レッスンQR

    大阪レッスンロゴ
     
    ↑ クリック下さい! ↑




    JUGEMテーマ:グルメ

    JUGEMテーマ:鉄道・駅

    JUGEMテーマ:フェティシズム

    JUGEMテーマ:風景写真

    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:クラシック音楽

    JUGEMテーマ:音楽教育


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック