【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>




categories

archives

[食べる] 全粒粉のスパゲッティーニを挽肉のラグーで旨旨に〜品川レッスンの行き帰りRoutine

0

    ラグー

    昨日のソロイスツの練習で出した賄い、挽肉のラグーを全粒粉のスパゲッティーニ(1.6mm)で美味しく頂きました。単なる自慢になりますが、、、サイコーに旨旨でした!!\(^O^)/ しかし、全粒粉のパスタはコシがあるというか、バネのように伸びて綺麗にまとめるのが難しかったです。お家料理なので大目に見て下さい(^◇^;)

    ラグー

    作り方の基本は以前と概ね同じですが、今回はにんじんやセロリが無かったこと、牛肉では無くスーパーで売っている合挽肉というあり合わせの材料で作ってみました。

    ・合挽肉450gほど。
    ・鶏レバー1パック(コク出し用)。
     ざく切りにして牛乳に1時間ほど漬け込み、血と臭味を取ります。
     使う前に良く水洗いします。
    ・ハム3枚短い短冊切り(コク出し用補助)。

    ・魚肉ソーセージ(小)2本のざく切り(コク出し用補助)。
    ・玉ねぎ1個半のみじん切り。
    ・ホワイトマッシュルーム2パック(8個〜10個)の薄切り。
     縦半分に切ってから薄切りにします。
    ・ピーマンン(中)10個ほどのざく切り。(今回は香辛料として)
     ワタも種もへたも一緒にざく切りに。
    ・ホールトマトの缶詰2缶。
    ・オリーブオイル。
    ・赤ワイン1カップほど。
    ・お塩。
    ・チキンスープ顆粒(ブロスでも)。
    ・ベイリーフ3枚ほど。
    ・粉チーズやパセリ、イタリアンパセリなどの粗みじん切り等。

    まずは玉ねぎのみじん切りをオリーブオイルでじっくり炒めていきます。弱中火で絶対に焦がさないよう常にフライパンを振って10分ほど炒めます。玉ねぎが透き通った感じになってきたらOKです。そこへ他の野菜を加えて炒め合わせ、油が回ったら小麦粉を降りとろみが付いたら煮込み用の鍋に移します。

    今回ピーマンは香辛料(ピーマンは唐辛子の一族)として使いましたが、彩りを気にされる方は仕上げの段階で加えると緑が綺麗です。

    ラグー

    野菜を炒めたフライパンを洗わずそのままでオリーブオイルを足し、挽肉を炒めていきます。色が変わってきたら鶏レバー、ハム、魚肉ソーセージを加え、塩胡椒少々で下味を付けます。赤ワインを豪快に加え、やや強火でフライパンを降り概ね水分が無くなったら煮込み用の鍋に移します。

    ラグー

    煮込み用の鍋です。
    ホールトマトを手で潰しながら加え、ベイリーフ、お砂糖、水少々を加えて弱火で煮込んでいきます。味を見てお好みでチキンスープ(鶏ガラスープ顆粒等でも)を加え味を調え完成です。

    ラグー

    牛肉じゃ無くても、セロリやにんじんが無くても美味しいですよ〜\(^^@)/
    今回は粉チーズでしたが、パセリの粗みじん切りをお飾りしても旨旨です。


    <本日のRoutine>

    品川行き帰り

    今日は品川レッスン、いつもの乗換駅で久しぶりに新幹線を激写( ̄∇ ̄)
    曇りがちのはっきりしない天気だったのですが、、、

    品川行き帰り

    品川に着いたらご覧の様なとっても良い天気。品川駅からは無料バスもあるのですが、天気が良くて気持ちイイのでてくてく。歩いても10分はかかりませんし。

    品川行き帰り

    レッスンは、みなさん次の本番(多くはおさらい会)へ向けての曲をレッスンしています。12月の大発表会を目指して大曲に挑む方も。バッハのパルティータ、テレマンのファンタジー、シューベルトのアルペジョーネ等々、私自身もコソ練必須(^◇^;)の作品ばかりであります。

    そのレッスンの合間にちょっと出来た時間にソロイスツの練習を。
    このターンの応酬はリハビリチックだ!( ̄。 ̄;)

    で、

    品川行き帰り

    帰りの東京駅。
    乗車する特急が入線してきました。

    品川行き帰り

    先頭の12号車は比較的空いているんですよね〜。全指定なので混んでいても構わないのですが、隣に人がいないのってひときわゆったり出来てサイコー、ビールもさらに旨旨になります。

    皆様、週の初めお疲れ様でした!!




     

    〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜



     

    <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


    Vol.229「神童・モーツァルトとフランスのモーツァルト・ドヴィエンヌ」
    ◆日 時:2019.5/18
    )7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
        (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子有松 栞 Pf.近藤 盟子
    ◆お話し:大竹 亮
    Facebook

    ◆Mobile

     Do229QR

    ◆プログラム:Webサイト
     モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」KV.492より、序曲(3Fl) 
     ドヴィエンヌ:トリオ 第4番 ヘ長調(3Fl) 

     

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


     ドヴィエンヌ:トリオ 第2番 ニ長調(3Fl) 
     モーツァルト:小夜曲 ト長調 KV.525(アイネ・クライネ・ナハトムジーク、3Fl)


    227-229フライヤー
     

    ↑ クリック下さい! ↑




     

    ==============================





    ◆フルートの神髄に触れよう!
    フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.54
    ◆2019年5月25日(土)・
    26日(日)
     KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
    ◆Vol.53の様子
     こちらからご覧下さい。
    スマホはこちらのQRコードから
     大阪レッスンQR

    大阪レッスンロゴ
     
    ↑ クリック下さい! ↑




    JUGEMテーマ:グルメ

    JUGEMテーマ:パスタ

    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:クラシック音楽

    JUGEMテーマ:音楽教育

    JUGEMテーマ:鉄道・駅


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック