【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>




categories

archives

[クライス・フルート・ソロイスツ] Vol.228「ドラマティック・フルート」へ向けてどうやって練習しているかというと〜その4&品川レッスン

0

    【クライス・フルート・ソロイスツ公演】


    Vol.228「ドラマティック・フルート」
    ◆日 時:2019.3/17)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)

    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
        (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
    ◆お話し:上坂 学
    Facebook

    ◆Mobile

     Vol.228QR

    ◆プログラム:Webサイト
     クンマー:独創的な三重奏 Op.75(2Fl+Pf) 
     ドゥランドル:序奏とポロネーズ(Fl+Pf、原曲:Ob、平野) 

     

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


     カルク=エラート:シンフォニッシェ・カンツォーネ(Fl+Pf、上坂) 
     ショパン:スケルツォ 第1番 ロ短調 Op.20(Pf solo、近藤) 
     ダマーズ:FlとObのためのトリオ(2Fl+Pf)


    Practice228

    私が2nd.を担当するクンマーは低音が重要視されているのに対して、1st.を担当するダマーズは高音が大活躍することを先日書きました。まさに、極めて音楽的な低音の練習と高音の練習と言う感じで気持ちの切り替えも重要になってきます。また、正統的・伝統的ではありますが、様々なリズムが駆使されていて、その違いを表現することも大切でムズカシイ。聴き所であり、演奏の楽しさでもあります。音楽が生き生きとしているんですね。

    Practice228

    生き生き、それは、流れるような悠長な旋律から突然細かく軽快なリズムの出現、高低の跳躍としても表現されています。良い演奏、良い曲、、、その感情を飛び越えて、これはもう 快感 です!

    Practice228

    そして高音の仕上げは、永遠と続くオクターブ記号の「8・・・・・・・・・・・・」。キラキラ輝く響きはフルートの得意とするところですね。さあ、この演奏する喜びを本番まクレッシェンドしていきますよ。


    <本日の品川組>

    品川組


    今日は品川レッスンの日です。演奏活動で得た技術、知識、経験を全て生徒さんへ注ぎ込んでいくレッスンです。こちらNahokoちゃん、フルートの生徒さんですがチェロも演奏します。4月7日(日)の小発表会Vol.24(昨年Vol.23の様子)では、フルートはアンデルセン(ベルリンフィルの初代フルート奏者)の小品集、アンサンブルはチェロでウェーバーを演奏します。

    アンデルセンは名前から想像出来るようにデンマーク出身のフルート奏者で、我々フルート吹きにとってはエチュードで散々(!)お世話になっている馴染み深い人物です。サンクトペテルブルグ時代ではチャイコフスキーの、ベルリンフィル創設時からのフルート奏者時代はブラームス、グリーグなどの指揮の下で演奏したそうです。Nahokoちゃんが演奏する小品集は3曲あり、どれも可愛く美しい作品です。皆さんにオススメです。

    チェロは有名な「舞踏への勧誘」のトリオアレンジ版。オリジナル通りチェロのソロから始まります。編成はフルート、チェロ、ピアノで、この楽しい曲のフルートは私が担当しますよ。4月7日(日)の小発表会Vol.24、お気軽にお越し下さいね(川崎市宮前市民館大ホールで開催、詳細はもうすぐ公開します)。



    <本日の数秒差>

    品川組

    品川レッスンへ向かういつもの乗換駅、下りののぞみがやって来ました。

    品川組

    む、上り車線が来た模様。



    今日も数秒差のすれ違い。また場所を変えて待ち構えてみようかな。。。




     

    〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜



     

     

    【フルートを楽しもう!in 東京Vol.20】


    ◆日 時:2019.4/14)2:00p.m.開演(1:30p.m.開場)
        「親子で体験」は12:30開演

    ◆会 場:ムラマツ楽器新宿店2Fムラマツホール
        (JR新宿駅下車 徒歩10分 / 地下鉄丸の内線 西新宿駅下車 徒歩1分)

         TEL.03-3367-6000
    ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
        (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    ◆出 演:Fl.上坂 学 Pf.近藤 盟子
    ◆イベント内容:Webサイト / Facebook

    申し込み・お問い合わせフォーム
    ◆Mobile

     東京Vol.20QR

    ◆参加者特典:テレビ電話で行う無料Webレッスン
           当イベントに参加された方でご希望なさる方には、参加者特典と
           して、イベント後無料フォロー・アップWebレッスンを行います。
          (1回、無料通話ソフトSkypeを使用予定)


    ●プロムナード・コンサート

      100%リクエストによる30分のミニコンサート
    ●なんでもQ&A
     【これから始める魅惑のフルート】
      未経験者でも楽しめるフルート
     【上坂メソッド】
      驚くくらい楽に音が出せて、おまけに音程も良くなる当て方と
      アンブシュア、遠鳴りのする音の作り方、美しいビブラートを目指して
     【初心に戻ろう】
      必須の時短練習方法をあなたに!
     【自由な表現をゲットしよう】
      誰にでも出来るプロの呼吸法
    ●フルート吹き比べ
      各SRモデル、総金モデル等勢揃い!!
    ●プロ奏者のピアノ伴奏で吹いてみよう!!
      クライスのピアニスト、近藤盟子さんがあなたの伴奏を務めます!
    ●グランドフィナーレ!
      会場の参加者皆さんで大合奏!

     (お申し込み下さった方にPDFファイルでお送りします)

    どうぞお気軽にエントリー下さい。
    楽しみにお待ちしています!

     

    東京Vol.20ロゴ
     

    ↑ クリック下さい! ↑




     
    ==============================




     

     

    【クライス・フルート・ソロイスツ公演】


    Vol.228「ドラマティック・フルート」
    ◆日 時:2019.3/17)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)

    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
        (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
    ◆お話し:上坂 学
    Facebook

    ◆Mobile

     Vol.228QR

    ◆プログラム:Webサイト
     クンマー:独創的な三重奏 Op.75(2Fl+Pf) 
     ドゥランドル:序奏とポロネーズ(Fl+Pf、原曲:Ob、平野) 

     

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


     カルク=エラート:シンフォニッシェ・カンツォーネ(Fl+Pf、上坂) 
     ショパン:スケルツォ 第1番 ロ短調 Op.20(Pf solo、近藤) 
     ダマーズ:FlとObのためのトリオ(2Fl+Pf)


    227-229フライヤー
     

    ↑ クリック下さい! ↑




     

    ==============================





    ◆フルートの神髄に触れよう!
    フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.53
    ◆2019年3月23日(土)

     KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
    ◆Vol.52の様子
     こちらからご覧下さい。
    スマホはこちらのQRコードから
     大阪レッスンQR
     

    大阪レッスンロゴ
     
    ↑ クリック下さい! ↑




    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:クラシック音楽

    JUGEMテーマ:音楽教育

    JUGEMテーマ:鉄道・駅


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック