【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>




categories

archives

[食べる] がっきーと行く旨旨うどんツアーVol.11

0
    【第11回がっきーと行く旨旨うどんツアー】

    ◆開催日:2017.11月26日(日)
         JR川越線・西大宮駅9時集合
    ◆参加者:がっきー(うどん幹事)
         あらぱん(運転担当)
         ナカジマ(鉄ちゃん、今回は自分の車でコンボイ)
         私(主に写真担当)
    ◆行 程:
     1)水沢うどん「大澤屋第一店舗」
       群馬県渋川市伊香保町水沢
     2)赤城神社・大沼(おの)
       群馬県前橋市富士見町赤城山
     3)見晴山展望台
       群馬県前橋市富士見町赤城山
     4)小沼(この)
       群馬県前橋市富士見町赤城山
     5)群馬県立赤城公園
       群馬県前橋市富士見町赤城山
     6)三夜沢赤城神社総本社(みよさわあかぎじんじゃそうほんじゃ)
       群馬県桐生市黒保根町八木原
     7)ひもかわうどん「ふる川」(パークイン桐生店)
       群馬県桐生市巴町

    ◆記 録:
     ●第1回:2014年12月23日(火)
      参加者:がっきー、私

     ●第2回:2015年1月18日(日)
      参加者:がっきー、私

     ●第3回:2015年6月6日(土)
      参加者:がっきー、あらぱん、私

     ●第4回:不参加にて記録無し

     ●第5回:2016年7月16日(土)
      参加者:がっきー、あらぱん、ナカジマ、かずね、私

     ●プチうどんツアー:2016年9月18日(日)
      参加者:がっきー、あらぱん、サカイ、私

     ●第6回:2016年12月3日(土)
      参加者:あらぱん、ナカジマ、かずね、私

     ●第7回:2017年1月14日(土)
      参加者:がっきー、ナカジマ、私

     ●第8回:2017年5月19日(金)
      参加者:がっきー、あらぱん、私

     ●第9回:2017年7月22日(土) 不参加にて記録無し

     ●第10回:2017年9月18日(月・祝)
      参加者:がっきー、あらぱん、ナカジマ、かずね、私

     ●第11回:2017年11月26日(日)

      参加者:がっきー、あらぱん、ナカジマ、私

    埼玉のうどん食いたい、制覇しよう!と私が騒いで始まったうどんツアーも11回目、今回埼玉を越えははるばる群馬県へ遠征です。


    <本日の出発>

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    荒川と入間川を跨ぐ国道16号、その上江橋の上からは雪化粧した富士山も綺麗に見えていました。

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    いつも通りJR西大宮駅に集合、あらぱん車にはがっきーと私が乗り込み、ナカジマくんは一人別働隊でコンボイ編成なのでありました。途中から高速(関越自動車道)に乗り渋川伊香保インターを目指します。


    <本日のうどん一軒目:水沢うどん「大澤屋」>

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    群馬と言えば伊香保町の水沢地区を発祥とする「水沢うどん」が有名ですね。諸説あはあるものの日本の三大うどんとして、香川の讃岐、秋田の稲庭とともに名の上がるうどんです。そのまさに伊香保町水沢にある有名店「大澤屋」が本日の一件目であります。

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    チョイスは「舞茸天ぷら二個付きのざるうどん」であります。

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    秋田の稲庭うどんよりは太いもののやや細めと言って良い水沢うどんは、透き通るような白さとツルツルと舌触りものど越しも良いうどんで、どこか稲庭うどんに通じる物があります。南隣の埼玉県で有名な、讃岐よりもこしの強い武蔵野うどんの太麺とは対照的です。つけ汁も、武蔵野うどんのやや辛めとは対照的に「甘いね」とつい感想が口に出る優しいテイストです。

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    舞茸天ぷらは一個が握り拳大ほどもあり食べ応え十二分。それに凄く美味しい!アスパラガスのおまけも嬉しいですね。

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    みんな朝食を抜いてきていますので相当腹ぺこ(現在11時)、写真撮影もうわの空、、、?(笑)満腹になったところで大人の遠足へGo!


    <本日の移動中>

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    二件目のうどん屋さんへ行くまで遠足です。赤城山へ移動中に「北海道みたいだなあ」という高原の風景。このうどんツアーではほとんど雨に降られたことがありません。唯一第3回の筑波山でぱらっと降られたくらいなのです。誰の行いが良いのか?

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    くねくね山道にさしかかりました。白樺の林です。うう、こんな快適なワインディングロード、飛ばしたい!( ̄。 ̄;)


    <赤城神社・大沼(おの)>

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    着きました、大沼(おの)です。赤城山はたくさんのピーク(岳)の総称で、これは地蔵岳(1,673m)、

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    こちらは一番高い1,828mの黒檜山です。

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    大沼の中州のような立地の赤城神社へは赤い啄木鳥橋を渡って行きます。風があってちょーーー寒い!さすがお山の上です。

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    こちらが赤城神社。二礼二拍一礼、お参りしてきました。


    <見晴山展望台>

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    車を走らせること10分弱、てくてく登って展望台へ。大沼が見えることを期待したのですが、見えたのは反対側でありました(ノД`) 上記画像の中、中央の三角形の山の右側裾野に実は富士山が写っているのです。肉眼では見えるのですがカメラでは相当な望遠じゃ無いと綺麗に写らないでしょう。

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    展望台から更にてくてく登ってみても大沼は見えませんでした。ススキが初冬の風情です。後ろに見えるのは黒檜山だと思われます。


    <小沼(この)>

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    見晴山展望台から車を走らせることやはり10分弱、小沼(この)です。風が強くて寒さ爆裂!湖面はうっすら凍っております。湖畔まで降りる事が出来ますが「登るのが大変だから」と言うことで写真だけ撮ってコンプリートなオジサン集団です(;´Д`)


    <群馬県立赤城公園>

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    奥が赤城神社のある大沼(おの)、手前が小尾瀬という別名のある「覚満淵」で泥炭は3mに達するのだとか。車で上ることの出来る赤城山山頂です。見えているのは方角的に北になります。

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    止むこと無く強い風が吹いていて、ススキはしなやかに撓っております。

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    竹下夢二も見たという南方向の風景。「赤城おろし」はここから始まるんだなあ。
    寒いので早々に次の目的地へ。



    <三夜沢赤城神社総本社>

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    こちらの赤城神社は、関東甲信越や東北地方にある300もの分社の総本社なのだそうです。樹高30m近く、樹齢200年以上の椹(さわら)の木が立つ風情ある神社でした。

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    本殿です。お参りをして境内を散策。ぴんと張り詰めた空気が心地良い。とにかく静かで物音がしないのです。神の存在を自然に受け入れられそうな、そんな空間。


    <本日の二軒目:ひもかわうどん「ふる川」>

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    本日のメインと言ってもいいふる川の「ひもかわうどん」です。

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    揚げよりも一回り大きいひもかわうどん、折りたたまれて供されます。

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    お箸にかけるとご覧の通り薄いです。塩はそんなに強く無い感じなのですが、薄いのにこしがあって食べ応えがあります。穀物の香りも弱めでちょっと不思議なうどんです。これを「うどん」と言うのですから、うどんの定義を見直したい気分ですね(小麦粉と水で練り上げげ製麺したもの、だそうですが)。やや食べにくいのですが、うどんを目一杯頬張ることが出来る快感があります。食いしん坊にピッタリ!(って、俺のことか(;゜ロ゜))。

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    つけ汁は温かい茄子南蛮です。出汁は、やはり北関東特有の甘め。茄子の風味が効いていて美味しいです。

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    ひもかわうどんを揚げた「ひもかわ揚げ(揚げひもかわだったかな)」。抹茶塩が降ってある状態で供されますので、このままぱりぱり旨旨です。う〜、、、、、ビールプリーズ!(車に乗せて頂いているのですからもちろん我慢しました)。

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    食も観光も大満足の一日、ちょっと疲れましたが充実しています。

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    あらぱん、運転お疲れ様、ありがとう、素敵な一日でした。
    早く次行きたい!



    <本日のユニクロ渋川有馬店>

    がっきーと行くうどんツアーVol.11

    今日の「東京の」最高気温予報は17℃、暖かいじゃん(^o^)、、、、、集合場所の西大宮、日陰で寒いよ(ノД`) がっきーもあらぱんもナカジマもダウン着てる。「おい、かみさか、そんな薄着で大丈夫か、赤城は寒いぞ」。げ。赤城行くの忘れていたよ、いつもの埼玉県の平地の気分だったよ、どうずるどうずる、、、と、来てくれと言わんばかりに渋川伊香保インターを降りる直前にユニクロ発見!助かったよ〜、ヒートテック(レギンスね!)と長袖Tシャツ買いました。安心安心。これが無かったら赤城で車から降りられないところでした。。。よく考えて行動しよう!






     
    〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



    ◆クライス・フルート・ソロイスツ公演
     Vol.218:2018.1/26(金)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
     Vol.219:2018.2/12(月・祝)2:30p.m.開演(2:00p.m.開場)
     Vol.220:2018.3/17(土)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん


    ソロイスツ218〜220フライヤー
     
    ↑ クリック下さい! ↑


    JUGEMテーマ:グルメ
    JUGEMテーマ:フルート
    JUGEMテーマ:クラシック音楽
    JUGEMテーマ:写真
    JUGEMテーマ:うどん

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック