【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>




categories

archives

[ライブ] クラシックとブラジル音楽の夕べVol.4ご報告

0


     

    【フルートとピアノで愉しむ クラシックとブラジル音楽の夕べ(第4回)】


    ■開催日時:2019.2/11(月・祝) 18:30〜/20:00〜 (入替なし)
    ■会  場:吉祥寺Strings(武蔵野市吉祥寺本町2-12-13 B1F)
          Tel & Fax 0422-28-5035

    ■料  金:¥3,000−(+ご飲食代)
    ■出  演:クラシック:上坂 学(Flute)、 近藤 盟子(Piano)
    ブラジル音楽:川満 直哉(Flute)今井 亮太郎(Piano)

    Facebookイベントページ 
     クラシックとブラジルVol.4QR
    ■1st.set:クラシックの部プログラム:PDFファイル
    【ロマンティック・クラシック】
    1)ガーシュイン:3つの前奏曲
    2)ブラーガ:天使のセレナーデ
    3)ドリゴ:セレナーデ
    4)グリーグ:叙情小組曲第5集Op54より、第4曲「ノクターン」(ピアノ独奏)
    5)シベリウス:5つの小品Op74より、第5曲「樅の木」(ピアノ独奏)
    6)ドビュッシー:シランクス(無伴奏フルート独奏)
    7)メンデルスゾーン:「真夏の夜の夢」より、スケルツォ
      (フルート二重奏、共演ゲスト:川満直哉)
    8)カルク=エラート:シンフォニッシェ・カンツォーネ
    アンコール)ドヴォルザーク:ユーモレスク(原調で)

    ■2nd.set:ブラジル音楽の部プログラム

    1)Garota de Ipanema/イパネマの娘 (Antonio Carlos Jobim)
    2)A Felicidade/幸福 (Antonio Carlos Jobim)
    3)A Rã/蛙 (João Donato)
    4)ジムノペディ 第1番 (Erik Satie/今井亮太郎編曲)
    5)ノクターン Op.9-2 (Frédéric Chopin/今井亮太郎編曲)
    6)スカイブルーの肖像(今井亮太郎)
    7)Tico-Tico no Fubá/餌場の小鳥たち (Zequinha de Abreu) (ピアノ独奏)
    8)Chorinho de Gafieira/ガフィエイラのショーロ (Astor Silva)
      ※ゲスト出演:上坂学
    9)Telefone/電話 (Roberto Menescal)
    アンコール) Chorinho pra Ele/彼のためのショーロ (Hermeto Pascoal)

    <本日のリハ>

    クラシックとブラジル音楽Vol.4

    さあ、第4回目となる「クラシックとブラジル音楽の夕べ」の本番であります。会場のStringsでの演奏は何度目でしょうか、昨年末のミュージシャン忘年会もこちらStringsでしたのでもう馴染みの場所です(^o^)

    クラシックとブラジル音楽Vol.4

    Stringsはお酒も豊富なカジュアルなレストランです。入り口のドアを開けるとたくさんのお酒達が出迎えてくれます。よ〜し、終わったら飲むぞ!

    クラシックとブラジル音楽Vol.4

    そう広くは無いスペースですがYAMAHAのG3が置かれており、その曲線に沿う様にカウンターテーブルがセッティングされています。この席ではまさに目の前でピアノが奏でられるのです。

    クラシックとブラジル音楽Vol.4

    着替えの途中で、、、
    毎回恒例のクロスオーバー、ブラジルセクションで演奏するChorinho de Gafieiraのリハです。譜面を追って吹くのは簡単なのですが、グルーヴ感が難しいですね。。。



    <本日のクラシック・セクション>

    クラシックとブラジル音楽Vol.4

    さあ、開演しました。まずはクラシックから。
    ジャズの要素を取り入れたガーシュイン、フルートで演奏するポピュラーな小品、ピアノ独奏と進んでいきます。ピアノはグリーグとシベリウスという北欧の2大巨匠の作品を取り上げましたが、フルートの演奏曲からの流れや会場の雰囲気ととても合っていて、期待以上に良いプログラムが組めたと感じました。

    そして、、、


    クラシックとブラジル音楽Vol.4

    お楽しみ、クロスオーバー。ブラジル音楽フルーティストの川満さんの提案でメンデルスゾーンのスケルツォ。これ、最後に凄く難しい長いソロがあってオーケストラの入団テストで良く出たんですよね〜、、、そのやる気に私もテンション上がりましたよ。楽しかったなあ、またやりましょう!!

    最後の曲はカルク=エラート、壮大でロマンティックな作品です。たくさんの拍手を頂きアンコール。ガーシュインが初めて聞いたクラシックだと言われているドヴォルザークのユーモレスクです。原曲はピノ曲で原調はフラット6つの変ト長調(途中シャープ3つので嬰へ短調になる)。良く演奏される楽譜は原調から半音上げて運指が劇的に簡単になるシャープ1つのト長調がほとんどです。しかし、半音違うだけでもの凄く雰囲気が違ってしまうのですね、当夜も吹き比べてその違いを実感して頂きました。と言う事で、ト長調の譜面を見ながら変ト長調で演奏しました。集中したぁ(^^)v



    <本日のブラジル・セクション>

    クラシックとブラジル音楽Vol.4

    休憩を挟んで後半のブラジルセクションが始まりました。気の合ったお二人、1曲目はとても有名なイパネマの娘です。私がブラジル音楽で初めて演奏したのもこの曲、あのときは緊張したなあ。次々と演奏されるカッコイイ名曲達。ピアノの亮太郎さんのオリジナルも素敵でしたよ。

    特筆すべきは、通常PAを使うブラジルミュージシャンがが今日は生音で演奏した事です。その事でクラシックセクションからブラジルセクションへの流れがスムーズで、クラシックファンの皆さんへも違和感なくお聞き頂けたと思います。


    クラシックとブラジル音楽Vol.4

    そしてクロスオーバー、楽しかったなあ!また何か吹きたいです。アンコールの「彼女のためのショーロ」、サイコーにノリの良い曲で気に入りました(譜面貰っちゃいました)。

    これまでの4回の中で一番イイ感じのライブだったと思います。
    お越し下さった皆様、ありがとうございました。



    <本日の記念撮影>

    クラシックとブラジル音楽Vol.4

    こちらも恒例、記念撮影。

    クラシックとブラジル音楽Vol.4

    お客様と、

    クラシックとブラジル音楽Vol.4

    常連さんのお客様と、

    クラシックとブラジル音楽Vol.4

    がっきーと行くうどんツアーのうどん部員と。私の右からナカジマ、あらぱん、一人置いてかずねです。みんなありがとう!



    <本日のびっくり>

    クラシックとブラジル音楽Vol.4

    今日の私の衣装は上も下も黒、蝶ネクとカマーバンド、チーフはグレーという装い。でも差し色にソックスは赤なんだ〜、とちょっと自慢気に言ったら、俺も、オレも、と偶然にも3人とも赤いソックスでした。ナンタルコトデスカ(゜o゜;。「レッドソックス軍団で頑張りました〜」と誰かが言ったら、それ、ちょっと響きが良すぎ、と常連さんに突っ込まれていました( ̄∇ ̄)


    <本日の打ち上げ>

    クラシックとブラジル音楽Vol.4

    ヤッターーー!!やっと飲めるぞ!!
    と、出演者4人で打ち上げです。会場は昨年末のミュージシャン忘年会の二次会でも来た宮崎料理の居酒屋であります。

    クラシックとブラジル音楽Vol.4

    宮崎ですから、超定番の地鶏の炭火焼きは外せませんね。炭の香りも旨旨なのです。鶏柔らか〜い。

    クラシックとブラジル音楽Vol.4

    こちら、ほうれん草のシーザーサラダ、店員さんがドレッシングをかけてサーブしてくれました(後で知ったのですが、この方は店長さんでした)。誰かが熱心に話しかけておりますが、、、それはさておき、感じのよい素敵な店長さんでしたよ。

    クラシックとブラジル音楽Vol.4

    そして、これも絶対に外せないチキン南蛮であります。自分でも作った事があるのですが、こちらの方が本物感満載です(当たり前)。旨旨ですーーー\(^O^)/

    クラシックとブラジル音楽Vol.4

    こちら、チキン南蛮警察ナオヤです。ここのチキン南蛮は「合格!」とのことでした。そんなことを店長さんに話したら、、、


    クラシックとブラジル音楽Vol.4

    こんなサービスが!日向夏のゼリーです。可愛い絵と共に「チキン南蛮警察のみなさん」って書かれています。チェーン店の居酒屋でこんなサービスをしてくるなんて感激ですよ!感激して焼酎のロック2杯追加しました(^◇^;)気持ちよ〜く帰宅することが出来ました。メデタシメデタシ。




     

    〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜





     

     

    【クライス・フルート・ソロイスツ公演】


     

     

    Vol.227「横取りクラシック・II」
    ◆日 時:2019.2/24()7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)

    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
        (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
    Facebook

    ◆Mobile

     227QR

    ◆プログラム:Webサイト
     J.S.バッハ:2Flのための協奏曲 ニ短調 BWV1043(2Fl+Pf、原曲2Vln) 
     グリーグ:ソナタ第1番 ヘ長調 Op.8(Fl+Pf、平野、原曲Vln)

     

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


     ブラームス:ソナタ第2番 変ホ長調 Op.120-2(Fl+Pf、上坂、原曲:Cla) 
     ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 Op.67「運命」より、第1楽章(Pf solo、近藤、原曲:管弦楽) 
     モシュコフスキー:組曲 Op.71(2Fl+Pf、原曲2Vln


    227-229フライヤー
     

    ↑ クリック下さい! ↑




     

    ==============================





    ◆フルートの神髄に触れよう!
    フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.53
    ◆2019年3月23日(土)

     KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
    ◆Vol.52の様子
     こちらからご覧下さい。
    スマホはこちらのQRコードから
     大阪レッスンQR
     

    大阪レッスンロゴ
     
    ↑ クリック下さい! ↑

     

    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:クラシック音楽

    JUGEMテーマ:音楽教育

    JUGEMテーマ:グルメ

    JUGEMテーマ:ビール


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック