【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>




categories

archives

[食べる] 辛辛魚つけ麺

0
    <本日のイケナイイケナイ>

    辛辛魚つけ麺

    とあるラーメン店にて。
    ここは「魚」と「辛辛」がウリのお店で、それぞれラーメンとつけ麺がある。私はつけ麺派で、麺は200gと300gから選べ「辛さ増し」も出来る。無料のトッピングが何種類かあり、私はいつも「にんにく」だ。生のにんにくをみじん切りにしてある。仕事帰りの夜11時に夕食として頂いたのだが、やっちまった感満載なのである。。。(;゜ロ゜)


    辛辛魚つけ麺

    角材、または四角い切り株の様なチャーシューとやはり角材のようなメンマがスープの底に沈んでいる。厚切りの白ネギ、海苔がトッピングされ、魚粉と「増し」の唐辛子がてんこ盛りだ。でも、見た目ほど辛くは無い−−−辛い物好きならなんてことの無い辛さ(北極な方には楽勝)だが、ちょっと辛い物は苦手な方には人間の食い物とは思えないからさ、、、かなσ(^◇^;)

    辛辛魚つけ麺

    麺は中太で、冷水でよくしめてあり、水切りも手でザルに押しつけるようにして切ってある。

    辛辛魚つけ麺

    こちら、無料トッピングのにんにく。私は半分ほど食べ進んでから投入し、味の変化を楽しむ。イケナイケナイ、と思いながらスープ割りを貰ってスープまで完食してしまう。イケナイイケナイ。


    <本日のてんし謹製イケナイイケナイ>

    辛辛魚つけ麺

    こちら、韓国製辛いラーメンを作って残ったスープで、てんし謹製辛辛魚つけ麺だ。

    辛辛魚つけ麺

    スープに市販のにぼし魚粉を1袋全部加え、「味どうらくの里」と「かくし味」でコクを増してある。

    辛辛魚つけ麺

    こちらが中華麺、かの山岸一雄監修という中太麺だ。近所のニシトモでも売っている、つまり、どこでも売っているような麺だ。

    辛辛魚つけ麺

    それが!!旨いよ、これ。魚粉でコクも増量、「どこにでも売っているような」麺なのに美味しいよ、さすが山岸一雄氏監修!一日目は袋麺で辛辛ラーメン、二日目は玉子雑炊かこのつけ麺でキマリ!


    <本日の辛さ2倍>

    辛辛魚つけ麺

    韓国製辛いラーメンが旨旨で家族にも好評なので、新大久保に行ったついでに仕入れに。そうしたら何と!「2×Spicy」なる袋麺を発見!目つきの悪いキャラクターの口から火を噴いています。袋には「HOT Chicken Flavor [Ramen]」と書かれているのでラーメンであると信じているのだが、写真はまるで焼きそば?

    辛辛魚つけ麺

    袋麺の裏に書かれている辛さのスケール。唐辛子の辛さの単位であるスコヴィル値、SHU(Scoville heat units)は8,808SHUだとか。ハラペーニョと同等の辛さと言うことらしい。しかし、スコヴィル値160億って。。。

    辛辛魚つけ麺

    あくまでもラーメンとして調理。

    辛さ2倍、信用しない訳では無いのだが、今日は絶対に前よりも辛くしたかったので鷹の爪を30本投入。にんにくのスライス1個分(房に分かれた固まり全部ね)、豚肉、粗挽きソーセージ、白菜、大根、じゃがいも、蓮根、白菜、しめじ、平茸、舞茸、えのき茸、木綿豆腐、長ねぎで。隠し味は「味どうらくの里」と「かくし味」で。美味しい!けど、普通の(前回の)ヤツの方がコクがあるなあ。よし、めげずに明日は辛辛魚つけ麺だ!(飽きずに)。





     
    〜〜〜 お知らせ 〜〜〜




     
    ソロイスツ・ロゴ
     
    ↑ クリック下さい ↑
     

    来年2018年の1月〜3月の3公演のプログラムを決定致しました。



    JUGEMテーマ:グルメ
    JUGEMテーマ:フルート
    JUGEMテーマ:クラシック音楽
    JUGEMテーマ:つけ麺

    コメント
    山岸一雄監修にしては黄色い丸い麺ですね。
    最初の写真の白っぽい四角い麺の方が、
    大勝軒の麺に近いような。
    と、細かいことが気になる今日この頃 ^^;)
    • 弘前りんご
    • 2017/11/22 9:06 AM
    弘前りんご さん

    そう、ゆで前も後もこんな色なんですよー。「監修」ですから本物とは違うんでしょうねー。でも味はイケましたよ!
    • てんし
    • 2017/11/22 1:12 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック