【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>




categories

archives

[食べる] 本日の一人でも行く立ち食い紀行

0

    池袋

    どんより秋色の今日も池袋組レッスン(プチ)でありました。今日の演目は、サボン&コヨンのレ・クロッシュ・ブルー(2Fl+Pf)と、マイヤー=オルバースレーベンのファンタジー・ソナタという珍しい2曲。レ・クロッシュ・ブルーはいわゆる「スコットランドの釣鐘草」の主題による変奏曲です。有名な旋律に序奏とテクニカルな変奏曲が続きます。また、ファンタジー・ソナタはとても雄大でこちらもテクニカル。2曲ともチャレンジングな選曲ですね、本番を楽しみにしています。そのためにレッスンは熱が入ります。

    レッスンを終え、待ち合わせをして用事を済ませ遅いランチへGo!


    <本日の旨旨立ち食い>

    南天

    【一人でも行く立ち食い紀行】

    1)11月19日(月)
      南天本店
      肉うどん
    2)11月21日(水)
      南天本店
      肉そばダブル
    3)12月3日(月)
      南天本店
      肉カレーうどん、温玉付き

    凝り性全開でやって来たのは3度目の椎名町、南天です。今日は「肉カレーうどん」、平日の時間サービスの玉子付きです(生卵か温玉かが選べます)。うどんに出汁つゆをかけ、たっぷりのお肉、ねぎ、カレーをかけ、最後に温玉を載せてくれます。サイコー旨旨。これで1コイン以下ですから駅ナカの立ち食いは足が遠のきますね。さてさて、次は肉キャベツうどん(またはそば)にするかな!


    <本日の秋色>

    秋色

    ここは池袋、都会のど真ん中もすっかり秋色、綺麗ですね〜。


    <本日の車窓から>

    車窓から

    週の始まりの月曜日、皆さん、お疲れ様でございます。
    私は東京駅からライナーで楽ちん帰宅であります(^O^)v






     

    〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜

     

     




     

    【クライス・フルート・ソロイスツ公演】


     

     

    Vol.226「師弟対決・Vol.2」

    ◆日 時:2019.1/19()7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)

    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
        (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
    Facebook

    ◆Mobile

     Vol.226QR

    ◆プログラム:Webサイト
     フリードリヒ大王:回転する輪、ソナタ5番イ長調(2Fl+Pf) 
     フリードリヒ大王:フルートの本(2Fl) 
     フリードリヒ大王:ソナタ第23番 ト長調(Fl+Pf、平野

     

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


     クヴァンツ:ソナタ ニ長調(Fl+Pf、上坂) 
     C.P.E.バッハ:ヴェルテンベルク・ソナタ第1番 Wq.49-1(Pf solo、近藤) 
     クヴァンツ:トリオ ハ長調(2Fl+Pf)


    ソロイスツ224〜226フライヤー
     

    ↑ クリック下さい! ↑




     

    ==============================





    ◆フルートの神髄に触れよう!
    フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.52
    ◆2019年1月26日(土)

     KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
    ◆Vol.51の様子
     こちらからご覧下さい。
     

    大阪レッスンロゴ
     
    ↑ クリック下さい! ↑




    JUGEMテーマ:グルメ

    JUGEMテーマ:うどん

    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:クラシック音楽

    JUGEMテーマ:音楽教育

    JUGEMテーマ:風景写真

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック