【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>




categories

archives

[食べる] 今期初、芋煮(庄内風)

0
    庄内風芋煮

    山形県の庄内地方にお住まいの生徒さんが、私はやっぱり庄内風で作ります、と仰っていました。「芋煮」のはなしであります。庄内風とはお肉に豚肉を使い味噌仕立てであるのに対し、内陸風は牛肉で醤油味なのですね。

    味噌仕立ての庄内風は始めて作りましたが美味しいです。よく豚汁じゃん、と言う意見がありますが、豚汁は里芋と言うよりじゃがいもですし、芋の量(割合)が違うと思っております。今回作った庄内風の芋煮は、大きい鍋のどこをすくっても里芋がごろごろ入ってくるほどの割合で作りました。庄内風も内陸風に負けず劣らず旨い!

    庄内風芋煮

    ・鍋に水を張り、こんにゃく(切って下茹でしておく)、ささがきごぼう(水に
     さらしてから)、にんじん(乱切り)、厚揚げ(角切り、油抜きしておく)を
     入れて火を点けます。
    ・沸騰してきたら、日本酒と和風出汁少々加えます。
    ・小間切れにした豚肉を加えます。
    ・具材に大体火が通ったら、里芋を加えます。
     里芋は皮を剥きたっぷりのお塩でぬめりを取っておきます。
    ・お醤油少々とお味噌で味付け。
    ・食べる1分前に長ねぎ(斜め切り)を加えて完成!

    不思議に思う方もいらっしゃるかも知れませんが、これ、豚汁ではありません、明らかに違うのですね、芋煮です!旨旨ですよ\(^O^)/ あきーらあさんじゃがいもを堪能(後日ご報告)しつくし、続いての里芋です。お芋の囲まれてシアワセ家族であります(*^_^*)


    <本日のつまみ食い>

    ごぼう

    今回使ったごぼうは鹿児島産の「サラダごぼう」と書かれていたもので、確かに柔らかくて香りがイイ!と言うことで、しっかり洗った生のごぼうに美味しいお塩とオリーブオイルで旨旨なのです(^_^)v この食べ方、超超超オススメですよ!!



    <本日のちょっと自慢気>

    ふちねこ

    「ふちねこ、ああ、みんな集めてるよね、でもさ、オレなら集めていても黙ってるね、なんか恥ずかしいし」

    とか言っていたくせに、私よりネコ好きのピアニストがゲットしたふちねこと見ていると、つい写真に撮ってしまい、不覚にもちょっと自慢気な気分になってしまう魔力。お金払えば誰でも貰えるのにね( ̄。 ̄;)






     

    〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜

     

     




     

    【クライス・フルート・ソロイスツ公演】


     

     

    Vol.225「師弟対決・Vol.1」

    ◆日 時:2018.11/16()7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
    TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
    (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
    Facebook

    ◆Mobile

     ソロイスツ225QR

    ◆プログラム:Webサイト
     ゴーベール:ギリシャ風ディヴェルティスマン(2Fl+Pf) 
     ゴーベール:マドリガル(2Fl+Pf) 
     タファネル:「魔弾の射手」によるファンタジー(Fl+Pf、平野) 
     タファネル:アンダンテ・パストラールとスケルツェッティーノ(Fl+Pf、上坂) 

     

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


     ゴーベール:ソナタ第3番G-dur(Fl+Pf、上坂) 
     サン=サーンス:6つの練習曲 Op.111より、第6番(Pf solo、近藤) 
     ゴーベール:タランテラ(2Fl+Pf)


    ソロイスツ224〜226フライヤー

    ↑ クリック下さい! ↑




     

    ==============================





    8月10日(金)発売「THE FLUTE 165号」にSpecial Contents「上手に吹くための第一歩 楽譜に強くなる!」というコーナーが特集されています。

    このコーナー内の「プロから学ぶ、コワくない譜読み」に小さい記事ですが寄稿致しました。是非ご覧下さい。お読み頂ければ大変嬉しいです。


    THE FLUTE165号

    ↑ クリック下さい! ↑



     

    JUGEMテーマ:グルメ

    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:クラシック音楽

    JUGEMテーマ:音楽教育


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック