【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>




categories

archives

[ソロイスツ弘前公演] 秋の夜長のコンサートVol.3〜ファンタジーの世界へ:ご報告その2

0

    【ソロイスツ弘前公演】

    秋の夜長のコンサート in 弘前Vol.3
    ・・・ファンタジーの世界へ・・・

     

     

    ◆日 時:2018.9/29(土)6:30p.m.開演(6:00p.m.開場)
         翌日9/30(日)10:00〜20:00プライベートレッスン
    ◆会 場:
    石のむろじ
         〒036-8087
         青森県弘前市早稲田 3-9-1 Tel.0172-29-3566
         フライヤー掲載の地図も参考にご覧下さい
    ◆入場料:一般券(大学生以上)¥2,000−
         学 生(小・中・高校生)¥1,000−
         未就学児のご入場はご遠慮下さい
         70席限定

    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学、工藤 千尋(ゲスト) Pf.近藤 盟子

    ◆詳 細:こちらからご覧下さい

     Mobile

     弘前3QR

    Facebook
    ◆プログラム:Webサイト
       ライネッケ:バラード Op.288 
       カルク=エラート:シンフォニッシェ・カンツォーネ 
       フォーレ:ファンタジー 
       ショパン:練習曲 Op.25-7「恋の二重唱」(ピアノ独奏) 

     

    〜〜〜 Tea Time 〜〜〜


     <リクエストより>

     

       ビゼー:「ラインの歌」より、第3曲「夢」(ピアノ独奏) 
       ミュージカル映画「アラジン」より、ホールニューワールド 

     <ゲスト奏者をお迎えして>
       クーラウ:トリオ ト長調 Op.119(2本のフルートとピアノ) 

       ドップラー:ハンガリー田園幻想曲


     

    ・・・・・・・・・・


     

    【ご報告Index】

    初日9月27日(木):弘前到着

         ・2日目9月28日(金):最終練習
    3日目9月29日(土):本番!
    4日目9月30日(日):プライベートレッスン
    5日目10月1日(月):東京へ



    <本日のProbe>

    弘前コンサートVol.2:2日目

    「朝」と言える時間に起きて(笑)練習です。今日は夕方から千尋ちゃんとの合わせがありますので、それまではソロの合わせを行いました。

    いつも違う部屋は響きが違い自分の音の聞こえ方も全く違います。また、ピアノの音色も音程も違い、そんな中での練習は想像以上に苦労が多く力みがちです。そんな時、ちゃんと鳴っていれば小さい音で良い、を心の中で反芻し、ベストでは無いと感じたとしても我慢強く練習を続けるしかありません。そうすれば必ず良い結果が付いてくるものですから。そんな悪条件(部屋が悪いというわけではありません、慣れていないという意味です)の中、何度も何度も吹いて行きます。何度も吹いてずっとフルートに触れていたことが本番での自信に繋がります。

    さすがに疲れて、、、

    弘前コンサートVol.2:2日目

    千尋ちゃんとの合わせの前に一休みであります。

    弘前コンサートVol.2:2日目

    合わせをするスタジオは、この送電線に添って進んだ先。千尋ちゃんが仕事を終えて待っていました。共演するのは有名なクーラウのトリオ Op.119です。美しく壮大で楽しいアンサンブル、フルート吹きならプロもアマチュアも一度は経験する曲ですね。

    今日まで各々で練習して何らかのイメージが出来上がっています。それが奇跡的に合えば手間が省けますが、まずそういう奇跡は起きません、人が違うのですから合わなくて当たり前の話しです。それぞれの価値観を足して1+1を2以上にするのが練習です。相手の奏でる音楽が音楽的にも技術的にも新鮮に感じたり、とても意外だったり、飽きることがありません。何度も合わせてより高いところへ音楽を押し上げていきます。

    疲れましたが爽快です。あ、写真1枚も撮っていない(;゜ロ゜)と言うくらい集中しました。


    <本日の旨旨>

    弘前コンサートVol.2:2日目

    昨日下処理したハタハタは焼くことにして、どうしても湯上げが食べたくて今日も虹マへ。魚屋さんから「あ、昨日も来たヒトだ、またハタハタ買うの?」と言われました。覚えられてる、、、と言うことで昨日のよりも大きいハタハタをゲット。水に昆布を敷き、沸騰したらお酒と塩を加えハタハタを投入します。私の好みは頭も内臓も付いたまま、買ってきて水洗いしただけのハタハタで作る湯上げです。身が割れてきたら完成です。

    弘前コンサートVol.2:2日目

    網杓子のような水切りでお湯を切りお皿に乗せます。だから湯上げ。刻んだ葱をたっぷりとかけ、生醤油をかけて頂きます。新鮮なハタハタだからこその美味しさ、もう、一気に食べ尽くしてしまう旨さ!病みつきになります。ぶりこはもちろん、白子も美味しかったなあ。

    そこへ焼いたハタハタ登場、こちらも旨いよ!薄く塩味がついているのでそのままバクバク一気に食べ尽くしました(^◇^;)

    弘前コンサートVol.2:2日目

    そして、市場内のあちらこちらの魚屋さんで売られていた身欠き鰊、甘露煮にしました。身欠き鰊は金沢出身の父が大好きで子供の頃より良く食卓に上りましたが、その頃は小骨が多くて嫌いでした。今では鰊大好きです。生姜多めでやや甘く味付けしました。骨も柔らかくて旨旨です。

    弘前コンサートVol.2:2日目

    シメはもちろん!!今日も津軽蕎麦、それも鰊蕎麦ですよ、奥さん!!\(^O^)/
    いや〜、美味しかったぁーーー。


    <本日の夜遊び?>

    弘前コンサートVol.2:2日目

    夕食後、明日のコンサートで受付や休憩中の飲み物のサーブを手伝ってくれる従姉妹のYukoちゃん(右)と打ち合わせを兼ねたお茶です。コンサートの事や近況等々、話しは尽きませんね。帰りの運転はピアニストに任せて、私は特別に美味しいお茶が進みました( ̄。 ̄;)

    弘前コンサートVol.2:2日目

    その帰り道、真言宗智山派・金剛山最勝院の五重塔がライトアップされているのが見えました。車を止めてダッシュ!

    弘前コンサートVol.2:2日目

    二体の金剛力士(阿形、吽形)、仁王が目を光らせている仁王門、その左奥に国指定重要文化財の五重塔がそびえ立っています。

    弘前コンサートVol.2:2日目

    五重塔全景です。漆黒の背景に浮かび上がる濃く深い緑に囲まれひときわ異彩を放っています。

    弘前コンサートVol.2:2日目

    その緑の隙間から月が見え隠れしていて、静寂さを演出しています。これらの美しい風景と建物を独り占め出来たようで豊かな気持ちと静かな感動が沸き上がってきました。

    弘前コンサートVol.2:2日目


    家に着いて車を駐め空を見上げると、明日の成功を予感するように満月が輝いていました。根拠は全くありませんが、明日は上手く行くでしょう!

    (弘前コンサートVol.3:3日目本番へ続く)




     

    〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜

     

     




     

    【ソロイスツ弘前公演】

    秋の夜長のコンサート in 弘前Vol.3
    ・・・ファンタジーの世界へ・・・

     

     

    ◆日 時:2018.9/29(土)6:30p.m.開演(6:00p.m.開場)
    ◆会 場:〒036-8087
         青森県弘前市早稲田 3-9-1 Tel.0172-29-3566
         フライヤー掲載の地図も参考にご覧下さい
    ◆入場料:一般券(大学生以上)¥2,000−
         学 生(小・中・高校生)¥1,000−
         未就学児のご入場はご遠慮下さい
         70席限定

    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学、工藤 千尋 Pf.近藤 盟子


    Facebook
    ◆詳 細:こちらからご覧下さい

     Mobile

     弘前3QR


    ◆プログラム:Webサイト
       ライネッケ:バラード Op.288 
       カルク-エラート:シンフォニッシェ・カンツォーネ 
       フォーレ:ファンタジー 
       ショパン:練習曲 Op.25-7「恋の二重唱」(ピアノ独奏) 

     

    〜〜〜 Tea Time 〜〜〜


     <リクエストより>
       ビゼー:「ラインの歌」より、第3曲「夢」(ピアノ独奏) 
       ミュージカル映画「アラジン」より、ホールニューワールド 

     <ゲスト奏者をお迎えして>
       クーラウ:トリオ ト長調 Op.119(2本のフルートとピアノ) 

       ドップラー:ハンガリー田園幻想曲

    弘前3Flyer

    ↑ クリック下さい! ↑




     

    ==============================






    8月10日(金)発売「THE FLUTE 165号」にSpecial Contents「上手に吹くための第一歩 楽譜に強くなる!」というコーナーが特集されています。

    このコーナー内の「プロから学ぶ、コワくない譜読み」に小さい記事ですが寄稿致しました。是非ご覧下さい。お読み頂ければ大変嬉しいです。


    THE FLUTE165号

    ↑ クリック下さい! ↑

     

    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:クラシック音楽

    JUGEMテーマ:音楽教育

    JUGEMテーマ:グルメ

    JUGEMテーマ:ビール

    JUGEMテーマ:鉄塔写真


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック