【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>




categories

archives

[季節] 立冬

0
    <本日の立冬>

    夕暮れの国道

    11月7日(火)は立冬だった。「立冬」とは、ここから冬が始まりますよ、という日のことだが、期間としての立冬もあって、それは11月7日(火)〜11月21日(火)の2週間であり、だから今日も立冬だ。「始まり」が点では無く幅があるというのは何だか落ち着きが悪く感じてしまうのは私だけだろうか。陽の沈むのが早く、

    夕暮れ時は 淋しそう
    とっても一人じゃ いられない

    だ。
    NSP(New Sadistic Pink)の往年の名曲(1974年)。「なんだ その ぱんつ」とも言うんだよ、と小学校時代の同級生が教えてくれた(笑)。

    あの娘いれば ぼくだって
    淋しい気持ちにゃ ならないさ

    分かるけど、もっとしっかりしなさい、と言いたい(`_´)。

    まあとにかく、季節の節目には旬の物を食べるのが良いとされているので、


    カボチャ

    札幌の生徒さんが送ってくれた美味しそうなカボチャを頂くことにしよう。甘辛く煮付けにするのが定番だが、コロッケも旨そうだな。甘くほくほくしたカボチャコロッケをさくさく食べてもいいし、卵でとじて丼もいいなあ。


    <本日のクレーン>

    クレーン

    西新宿で大規模な建設工事が行われている。そこには巨大なクレーン3基が稼働していて、うむ、カッコイイ!それぞれに、風神、天神、雷神、と神の名前が付けられておりイラストも書かれている。何故クレーンに神の名が?と思うのだが、どれも空に関係する神、天に向けて高くそびえるクレーンへの安全祈願だろう。「雷神」は、東京スカイツリー建設に携わり成功に導いた重機の一つとのこと。施工主の工事成功への願いも込められているんですね。

    クレーン

    以前は風神(左)と雷神(右)の2基体制だったのだが、施工主関係者の「もうすぐあと1基増えますよ、それは天神」の言葉の通り、中央に天神様が鎮座された。3基のクレーンが生き物のように動く様は格好良く、また、ちょっと気持ち悪い。でも見ていて飽きることは無く、ビールが欲しい。グビグビと行きたい。まだ仕事があるので我慢なのである。





     
    〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



    ◆フルートの神髄に触れよう!
    フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.44
    ◆2017年11月11日(土)

    KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)

    しばらくの間1日のみのレッスンとなります。どうぞお早めにエントリー下さい。

    2か月ごとの奇数月に開催の大阪レッスンそのVol.43のご報告です。
    どなたでも、初心者(これから始めたいという方も)でも上級者でも受講頂けます
    (人物画像は掲載を了承した方のみ掲載しています。)

    来年6月開催のクライス関西発表会Vol.7(2018.6月17日(日)、元町ロッコーマンホール本年参照)への曲目もその方向性が決まりつつある時期。これまでの本番の経験を活かし、新たな世界へ向かって行きます。また、今回も新たな生徒さんが受講されました。どなたでも気軽に受講して頂け、そして必ず成果を得て頂けるレッスンです。

    大阪レッスンロゴ

     
    ↑ クリック下さい ↑



     
    ====================



     
    ソロイスツ・ロゴ
     
    ↑ クリック下さい ↑

    来年2018年の1月〜3月の3公演のプログラムを決定致しました。



    JUGEMテーマ:てくてく歩こう
    JUGEMテーマ:フルート
    JUGEMテーマ:音楽教育
    JUGEMテーマ:クラシック音楽
    JUGEMテーマ:フェティシズム

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック