【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>




categories

archives

[クライス行事] フルートクライス・サマーキャンプVol.37〜ご報告その3:今日は発表会

0

    【2018フルートクライス・サマーキャンプVol.37】


    ◆開催日時:2018.8月10日(金)〜8月13日(月) 3泊4日
    ◆講  師:フルート・上坂 学(ピアノ伴奏付きアンサンブル担当)
    フルート・平野 景子(ピアノ伴奏無しアンサンブル担当)
    ピアノ・近藤 盟子
    ◆会  場:プチホテル・ゾンタック

    ◆詳  細:こちらをご覧下さい

    ◆コーンサートのプログラム:こちらからご覧下さい

    <ご報告INDEX>

    1日目:10日(金)
    2日目:11日(土)

          ●3日目:12日(日)

    4日目:13日(月)



    <本日のGood morning>

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    とっても良い天気の朝を迎えました。今夜はキャンプ参加者の発表会です。

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    しっかり食べて今日一日を乗り切りましょう!
    今朝の卵料理は挽肉入りオムレツです。これ、癖になる旨旨なんです。

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    もちろんブルーベリーも。
    目に良いとされるビタミンAたっぷり、ちゃんと譜面を見ましょう(^O^)v


    <本日の戦闘開始:第一部>

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    モーニングを頂き一休みしてホールへ向かうと、フルートの音が山にこだましています。ホール前も、

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    幸せの鐘の下も、

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    新館の脇でも練習、練習、練習!!
    しかし、ここで練習している人初めて見ましたよ(゜ロ゜屮)屮

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    ホールでの合わせは、厳しくも希望を持てるように、

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    新館ロビーでは景子先生の最後の追い込みが。

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    生徒さん達もそれに応えるよう頑張っておられます。


    <本日のランチ>

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    昨日に続きカレー、、、ではありません!ハヤシライスです。凄く美味しかったなあ、みんなもお代わりしていましたよ。

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    心なしか静かなランチタイム。初日から飛ばし過ぎて疲れが溜まってきたのか、それとも今夜の発表会へ向けて緊張が増してきたのか。。。いやいや、緊張する必要なんかありませんよ、本番を迎えられる喜び、演奏を仲間が聞いてくれる喜びを感じ考えましょう!



    <本日の戦闘開始:第二部>

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    休憩もそこそこに、景子先生も練習し始めましたよ。おさらい会で演奏するイベールをさらっています。

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    合唱の練習前に30分早くホール入りする師弟。ピアノの合わせです。

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    飛んでる飛んでる、、、合唱も声が出てきました。良い感じです。

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    そして歌の合わせ。クライス公式カメラマンの折居さんは声楽で参加なのです。演目は落葉松、先月のソロイスツの時同様、景子先生アレンジの2本のフルートのオブリガート付きです。

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    こちらのお二人はクーラウ。クーラウは基本に忠実な技術の曲ですが、表情が豊かでテンポも速く、譜面の見た目よりもはるかに難しく濃厚な音楽を持っています。さあ、集中力が試される時、臆せず攻めて攻めて攻めまくって下さい!!

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    そして3人とも初チャレンジのテレマン、慣れぬ装飾もきちっと入れて音楽が面白くなってきました。そのまま上行姿勢で行きましょう。

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    さてさて、今回の試奏用楽器です。左からPTP(総銀プラチナメッキ)、9KSR(トーンホール半田付け)、総14K、18K、という豪華ラインナップでした。澄んだ空気の中で気持ち良く吹けましたね。

    と、ここで突然の夕立、山の天気です。景子先生のレッスンを受けに行かなければならないのに傘がありません。と言うことで、

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    景子先生に来て頂き、ホールでピアノ無しアンサンブルのレッスンを。本番直前、かつ、最後のレッスンですのでやはりこちらも熱が入ります。

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    「キロッ」
    景子先生の厳しい視線が。。。

    皆さん頑張りました。後は夕食をしっかり食べて本番に挑むだけです。
    と言うことで、、、

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    今日は人で経口補水液注入!!\(^O^)/


    <本日のディナー>

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    夕立があって益々空気が澄んで綺麗な景色。
    さあ、食べますよ〜。

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    初めてのメニュー、炒ったエスニックなピーナッツとソフトシェルのような「何か(←美味しい)」入りのサラダ。

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    スープはちょっと中華風の玉子スープ。

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    それと野菜のあんかけという前菜セット。

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    お魚はカジキマグロのトマトソースでした。夜の食事はどの日もソースが凝っていましたね、旨旨です。

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    メインを待つ間にパチリ。みんな綺麗に食べていますね、イイゾイイゾ!本番に向けてチャージ完璧です。

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    本日のメインはチキンステーキレモン風味。あるようで初めてかも、というレモンの風味がとても新鮮でした。

    向かいに座っていた景子先生、「ふう、う〜、もうお腹一杯、デザートはプリントかムースとか軽い物にして欲しい」とか曰っています。苦しいほどお腹一杯でもデザートをパスというチョイスは無いんだな、、、で、サーブされたデザートは、、、

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    ミルクレープ。ボリュームありますよ〜。ところが、、、
    景子先生「美味しい、うん、美味しいですぅーーー」と爆食。え?さっきなんて言っていたっけ???( ̄△ ̄) 本当にお腹一杯で食べられない私の分も、隣の生徒さんとシェアして食べて貰いましたよ。(結局一個半食べたことに)←ドウイウコトナノカナ?

    添えられたフルーツは、グレープフルーツ、生クリームにブルーベリーとミント、そして丸くくり抜いたスイカでありました。スイカがよく冷えていて食後にピッタリ。

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    平和に終えたディナー、夜の帳も降りてきて、さあ、本番ですよ!!!


    <キャンプの集大成、発表会の開演です>

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    プログラム最初はピアノから。ピアノ講師の盟子せんせいのMCで開演です。

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    演目はシューマン(ビゼー編曲)の連弾です。譜めくりストは景子せんせい。

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    続いて景子せんせい担当のピアノ伴奏無しのアンサンブルのセクションです。

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    シュトラウスのポルカに始まり、

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    トリオ版のオモギン(想い出は銀の笛)、

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    モーツァルト等々、名曲の演奏が披露されました。どのグループも生き生きとした音楽が素晴らしかったです。

    私も仕事がありますから全て写せたわけではありませんので、写真は公式カメラマンから送られてくるのを待ちたいと思います。

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    ピアノ伴奏付きの最後のテレマン、キャリアも経験も違う3人が初めて挑むテレマン、指導した私もドキドキでしたが、最後まで諦めず良い演奏だったと思います。素晴らしい。

    そして合唱、歌いきりましたよ。感無量です。
    と言うことで、

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    打ち上げの開宴、シャンパーニュで乾杯です。

    クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

    みんな、お疲れ様!
    楽しかったよ、来年も集まりましょう。

    (4日目に続く)




     

    〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜





     

    【2018フルートクライス・おさらい会Vol.7】


    ◆開催日時:2018.8月26日(日) 13:30開演(16:00終演予定)
    ◆指  導:フルート・上坂 学 ピアノ・近藤 盟子
    ◆ゲスト奏者:
    平野 景子
    ◆会  場:ムジカこどもアート3階ホール
    ◆入場料:無料
    ◆プログラム:こちらからご覧下さい

    サマーキャンプでは十分にピアノが出来ないピアノの生徒さんのために始めたミニ発表会、最近ではフルートの参加者が増えて特に今年は普通のフルート発表会の様になってきました。フルートのテーマは「無伴奏」。アノ名曲もこの難曲もプログラムに挙がっていますよ。お気軽に是非お越し下さい。


    おさらい会

    ↑↑ クリック下さい! ↑↑





     

    ==============================





    8月10日(金)発売「THE FLUTE 165号」にSpecial Contents「上手に吹くための第一歩 楽譜に強くなる!」というコーナーが特集されています。

    このコーナー内の「プロから学ぶ、コワくない譜読み」に小さい記事ですが寄稿致しました。是非ご覧下さい。お読み頂ければ大変嬉しいです。


    THE FLUTE165号



     

    ==============================



     

    【クライス・フルート・ソロイスツ公演】

    3本のフルートとピアノによる壮大な響きを!
     

     

    Vol.224「ヴィルトゥオーゾ・フルート」
    ◆日 時:2018.9/22(土)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
    TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
    (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子大保 麗香 Pf.近藤 盟子
    Facebook

    ◆Mobile

     Probe224QR

    ◆プログラム:Webサイト
    ボワモルティエ:アルトリコーダーと2本のフルートのためのソナタ第2番
    ト長調 Op.34-2 (3Fl+Pf)
    J.S.バッハ:2Flの為のソナタ ト短調 BWV.1029(2Fl+Pf、大保、上坂)

     

     

     −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−
     

     

     武満 徹:マスク(2Fl、上坂、平野) 
    武満 徹:ロマンス(Pf独奏、近藤) 
    クラーク:3Flとピアノの為の「Curves」(3Fl+Pf)

    ソロイスツ224〜226フライヤー

    ↑ クリック下さい! ↑




    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:クラシック音楽

    JUGEMテーマ:音楽教育

    JUGEMテーマ:ビール

    JUGEMテーマ:グルメ


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック