【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>




categories

archives

[食べる] 一人でも行く旨旨うどんツアーVol.9〜近隣開拓

0


    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    明日はソロイスツVol.223の公演日です。
    フルート、ピアノ、テノールによるモーツァルトの特集です。
    心ゆくまで名曲をお楽しみ下さい!

     

    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


     

    ===============



     

    【一人でも行く旨旨うどんツアー】


    「がっきーと行く旨旨うどんツアー」に触発されて、ツアーを待ちきれず一人で行くうどんツアー>

    どうしても埼玉武蔵野うどんが基準になってしまう私、前々から気になりながらも腰の重かった村山うどん屋さんを直撃!

    第1回:2017.12月2日(土)開催
     1)元祖武蔵野うどん「めんこや」本店(&きのこ汁生麺持ち帰り)
     2)田舎うどん「てつ」


    第2回:2017.12月9日(土)開催
     1)四方吉うどん本店
     2)大木うどん店(&持ち帰り)


    第3回:2018.2月25日(日)開催
     1)元祖田舎っぺうどん(北上尾店)
     2)元祖武蔵野うどん「めんこや」本店(きのこ汁生麺持ち帰り)


    第4回:2018.4月10日(火)開催
     1)四方吉うどん本店
     2)元祖武蔵野うどん「めんこや」本店(&きのこ汁生麺持ち帰り)

    第5回:2018.5月1日(火)開催
     本日の旨旨うどん
     1)元祖武蔵野うどん「めんこや」本店(&きのこ汁生麺持ち帰り)

    第6回:2018.5月15日(火
    )開催
     本日の旨旨うどん
     1)みやふじうどん店Facebook

    第7回:2018.6月29日(金)開催
     本日の旨旨うどん
     1)うどん本舗
     2)四方吉うどん本店(生麺持ち帰りのみ)

    第8回:2018.7月8日(日)開催

     本日の旨旨うどん
     1)小平うどん聖蹟桜ヶ丘店(&生麺持ち帰り)

    第9回:2018.7月13日(金)開催

     本日の旨旨うどん
     1)満月うどん(&生麺持ち帰り)

    うどんツアー9:満月うどん

    夕暮れ時、所用も済みちょっと遠回りしてこちらへ。前々から気になっていた「満月うどん」さんです。場所は東京都の西のはずれ武蔵村山市、私の住む国立市から車で30〜40分の距離になります。駅から遠く離れた路地裏の住宅街にぽつんと佇むうどん店、製麺所を改築して営業を始めたのだそうです。

    開店時間前には8台ほどの駐車スペースは満車となりました。行列の出来る人気店です。

    うどんツアー9:満月うどん

    店内は一見居酒屋のようです。カウンターに5席、私が座っているテーブル席は4席、隣に6席のテーブル席があり全部で15席と言うことになります。この2つのテーブル席に「お誕生日席」を設ければ2席増え全部で17席となりますが牛牛でしょう。このキャパに8台の駐車スペースは凄いと思います。

    うどんツアー9:満月うどん

    メニューは肉汁が基本のようですね。「満坦つけ麺」は旨辛ラー油添えと書かれていますので、想像するに「満月うどんの担々麺」的な辛い付け汁のようです。ごまやトロロは暑い季節には良いかもしれませんね。そして揚げ物が豊富で、それらで一杯やりながら(蕎麦前ならぬうどん前)〆でうどん、という楽しい事も出来そうです。

    うどんツアー9:満月うどん

    麺の量はご覧の通り。埼玉の武蔵野うどん店では、並が600gと言うお店が多いように思います。小400g、並600g、大800g、特大1Kg、、、と言うことで私は並みのつもりで特盛り600g( ̄。 ̄;)。

    麺は基本の太さを中心に、太麺と細麺が選べますが、今回は基本の太さで「肉・きのこつけ汁」お願いすることにしました。

    うどんツアー9:満月うどん

    ど〜ん!旨そう\(^O^)/
    薬味は刻みねぎとゆず、そして小さな丸いのは(写真左上)じゃがいもでしょうか(確認するのを忘れました)。

    うどんツアー9:満月うどん

    麺にはさくっさくの大葉の天ぷら、茹でたほうれん草ともやしが添えられていて、ちょっと珍しい感じがしました。麺の太さは埼玉武蔵野うどん的には標準的な太さです。麺の固さを選べる(標準よりも柔らかく、または、硬く)ので硬めをお願いしましたが、硬いと言うよりは柔らかめでした。熱盛りでは無く冷やしてしめてあるのですが、しめ方が優しいタイプのようです。お蕎麦なども生暖かいとさえ感じるお店や、業務用の大きな製氷機から大きなシャベルのようなもので氷をざっくざくにかけてしめる店までまちまちですね。個人的にはもっと硬い方が好きなので次回伺った時には「太麺、極硬めで」とお願いしてみたいです。

    「小平うどん」同様小麦色の麺は穀物の香りは穏やかでしたが風味が濃いタイプで、麺だけでモリモリ美味しく頂ける麺でした。塩が若干強めでしょうか。

    うどんツアー9:満月うどん

    つけ汁は「東京の武蔵野うどん」の基本のような黒く味の濃い甘くない付け汁です。厚切りのバラ肉、椎茸、しめじ、舞茸、えのきの4種類のきのこの他、揚げ、茄子、ごぼう、ねぎが入っていて具だくさんです。

    このつけ汁は大好きな「めんこや」や「四方吉」のきのこ汁のような芳醇な出汁感はありませんが、素朴な肉の出汁という感じでするすると食べることが出来ます。ただ、ちょっとしょっぱかったかな。。。味醂などの甘みと言うよりは、肉の脂の甘みに依存する、という感じです。麺を食べ終わって湯割りをたっぷり入れて頂くとちょうど良く美味しく飲むことが出来ました。

    うどんツアー9:満月うどん

    武蔵野うどん定番の?きんぴらはありませんでしたが、にんじん天(左)とごぼう天を注文、かき揚げタイプでした。こちらもさくっさくで美味しかったです。全然油っこく無く、やはりプロは凄いなあ、としみじみ。

    うどんツアー9:満月うどん

    麺もつけ汁もしょっぱ目、と感じながらもするすると食べ進んでしまいます。麺の味とつけ汁の味のバランスが良いのでしょうね。美味しかったです。今度は是非極太麺でチャレンジしたいです。


    <本日の萌えキャラ>

    うどんツアー9:満月うどん

    お店の隣の駐車場ににゃんこが!きっとノラくんでしょうね、そんなふてぶてしい顔つきがたまりません。にゃんことの間には植木が茂る柵と段差があってそう簡単には越えられません。それを知っているのか「超」余裕のにゃんこなのでありました。

    うどんツアー9:満月うどん

    お店横の電柱。
    これだけごちゃごちゃしていると美しくない、というよりもかえって萌えます。どれが家庭用の電源でどれがアナログ電話線でどれが光ケーブルなのか、メンテナンスする人はよく分かるなあ(゜Д゜;)





     

    〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜

     




     

    【クライス・フルート・ソロイスツ公演】

    フルートの世界では絶大な人気と憧れのフルート奏者ドップラーの特集です。
     
    Vol.223「音楽自由人・モーツァルト」
    ◆日 時:2018.7/15(土)2:30p.m.開演(2:00p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
         (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.
    上坂 学平野 景子 Vo.平野 太一朗 Pf.近藤 盟子

    ◆プログラム:
      アレグロとアンダンテ KV.608(幻想曲ヘ短調、2Fl+Pf)
      フルートソナタ変ロ長調 KV.10(Fl+Pf、平野)
      フルート四重奏第3番ハ長調 KV.285b(Fl+Pf、上坂)
      トルコ行進曲(ソナタ第11番イ長調より第3楽章、Pf、近藤)

            〜〜〜 Tea Time 〜〜〜

      おいらは鳥刺し(Vo+2Fl+Pf)
      何と美しい絵姿(Vo+2Fl+Pf)
      恋を知る男たちは(2Fl)
      なんという笛の音色だ(Vo+2Fl+Pf)
      誰にでも恋の喜びが(Vo+2Fl+Pf)
      復讐の心は地獄のように我が心に燃え(2Fl)
      私たちはもう会えないの(2Fl)
      娘か女か、パパゲーノはどちらが欲しい(Vo+2Fl+Pf)

    Facebookイベントページ

     

    ソロイスツVol.221〜Vol.223フライヤー

    ↑↑ クリック下さい! ↑↑




     

    ====================


     


     

    【2018フルートクライス・サマーキャンプVol.37】


    ◆開催日時:2018.8月10日(金)〜8月13日(月) 3泊4日
    ◆講  師:フルート・上坂 学平野 景子 ピアノ・近藤 盟子
    ◆会  場:プチホテル・ゾンタック
    ◆参加費:¥48,000−
         期間中のレッスン6回、食事、施設使用料、写真代を含みます。
         会場までの往復交通費は含みません(各自ご負担下さい)

    ◆詳  細:こちらをご覧下さい

    クライス・サマーキャンプ37ロゴ

    ↑↑ クリック下さい! ↑↑



    ●フルート三昧の楽しい4日間!

    ●ピアノ伴奏付きアンサンブル、ピアノ伴奏無しアンサンブルの2曲を仕上げます。

    ●それぞれの曲を3回レッスン。
     計6回のアンサンブルレッスンを受講出来ます。

    ●初日夜には講師陣によるプロムナードコンサートを開催。
     (まだリクエスト間に合います!)

    ●2日目夜はリクリエーションDay。
     景品をかけたゲームを予定。
     希望者が多ければ音楽基礎講座の開講もあります。

    ●2日目から合唱も楽しみます。
     今年も、佐藤 眞作曲・山之井愼作詞:混声合唱のための組曲「旅」より、
     「旅のよろこび」を。

    ●試奏用にムラマツのゴールドモデルをご用意します。

    ●3日目夜は皆さんの発表会!

    ●4日目、チェックアウト後にはランチも一緒に。

    是非お気軽にエントリー下さい!!
    お得感満載の4日間です。




    JUGEMテーマ:グルメ

    JUGEMテーマ:うどん

    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:クラシック音楽

    JUGEMテーマ:音楽教育


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック