【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>




categories

archives

[食べる:パクチーレシピ] はんぺんのしんじょ

0

    はんぺんのパクチー入りしんじょ風

    はんぺんでしんじょ(真薯)です。「しんじょう」とも呼ばれますね。簡単、旨旨です。今回のメインはなんと言ってもパクチー!!サイコー\(^O^)/

    はんぺんのパクチー入りしんじょ風

    ・はんぺんはビニール袋に入れて手でモミモミ、ほぼ滑らかに
    ・上記のはんぺんをボウルに移し、パクチーの葉の粗みじん切り、
     パクチーの茎のみじん切り、かにかまを裂いて加えます。
    ・マヨネーズ、淡口醤油で味付け、良く混ぜます。
     つなぎに片栗粉を降り再び良く混ぜます。
     よりエスニックがお好みの場合はお醤油はナンプラーで。


    はんぺんのパクチー入りしんじょ風

    【Ver.I】

    ・ラップにボール状に包んでぎゅっとねじって、
     レンジ600Wで1分加熱。

    フワッフワに出来上がります。
    1枚目の画像のように、追いパク&スイートチリソースで旨旨です\(^O^)/
    ソースが無くても味があるので美味しいですよ〜。


    はんぺんのパクチー入りしんじょ風

    【Ver.II】

    外はカリカリ、中はふっくら、レンジ版と違った食感が楽しいですよ。

    はんぺんのパクチー入りしんじょ風

    ・手に少量のサラダオイルを塗って小判状に形成します。
    ・サラダオイルを熱し、弱火にして両面をじっくり焼きます。
     焦げやすいので、弱火でじっくりじゃ無いと中まで火が通りません。


    はんぺんのパクチー入りしんじょ風

    もちろん追いパクで!
    マヨネーズやケチャップも合いますよ〜(^o^)

    どちらも、冷えても美味しいのでお弁当のおかずにも最適。
    もちろん、ビールやお酒のお供にもサイコーです(^_^)v


    (パクチーまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだ続く)



     

    〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜




     

    【フルートクライス関西発表会Vol.7】

    ◆開催日時:2018.6月17日(日) 14:00開演(13:30開場)終演17:00予定
    ◆会  場:ロッコーマンホール
    JR及び阪神元町駅より徒歩7分、阪急三宮駅より徒歩10分
    ◆出  演:Fl.上坂 学 Pf.近藤 盟子
    クライス関西の皆さん
    ◆入場料:無料です
    プログラムはこちらから

    アットホームな雰囲気での開催です。出演者は忙しい中でも大曲に取り組みその成果を披露致します。発表会に出演できない方も、まだクライスの行事に参加された事が無い方も、どうぞお気軽にロッコーマンホールにお出かけ下さい。

    今回も最後にミニコンサートを開催します。
    ミニコンサートのプログラムです。

    ・ヘンデル:ソナタ イ短調 HWV.362(Fl+Pf、全4楽章)

    バッハやテレマンと同世代、バロック最期の巨匠の1人です。
    バロックの様式を守った教会ソナタ形式という、緩−急−緩−急と音楽が次第に華やかに盛り上がる4楽章形式で作曲されています。愁いのある第1楽章、だ3楽章、極めて軽快な第2楽章、第4楽章がとても楽しいソナタです。

    ・ドップラー:ハンガリー田園幻想曲 ニ短調 Op.26(Fl+Pf)

    フルートと言えば、の後に続く名曲の1つですね。多くの皆さんが演奏されたり、憧れる作品です。演奏し尽くされたと感じる方も多いと思いますが、演奏する度にアイディアが浮かぶ素晴らしい作品です。今回はどんな演奏になるか、私自身も楽しみです。

    ・リスト:愛の夢第3番(Pf solo)

    ドップラーはハンガリーの出身ですが、リストもハンガリー出身。ピアノ曲として余りに有名な第3番をお届けします。美しいウットリとするメロディに挟まれてリストならではの高度な技術がちりばめられています。

    ・シューマン:アダージョとアレグロ 変イ長調 Op.70(Fl+Pf)

    原曲はホルンのための作品ですが、オーボエ用に編曲された楽譜が出版されていて、オーボエだけに楽しい思いをさせるものか!(笑)ということで、近年フルートでの演奏もされるようになってきました。たっぷり叙情的なアダージョはまさにロマン派のど真ん中!という感じでしょう。続くアレグロは迫力のある音楽が楽しめます。

    どうぞお気軽にお越し下さいますよう心よりお待ち申し上げます。
    やっぱり私も出たい!も大歓迎。
    終演後の打ち上げも是非お気軽に!


    関西発表会Vol.7ロゴ

    ↑ クリック下さい! ↑




    JUGEMテーマ:グルメ

    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:クラシック音楽

    JUGEMテーマ:音楽教育


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック