【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>




categories

archives

[食べる:久々パクチーレシピ] エビとパクチーの春巻き

0

    エビとパクチーの春巻き

    久々パクチーレシピ\(^O^)/
    エビとパクチーの春巻きです。これ、ネットにあったレシピなのですが、間違いなく旨そう!!と言うことでさっそくに作ってみたのです。今回の材料は以下の通り。

    ・エビ(生食用アルゼンチン産赤エビ10尾)
    ・パクチー3株
    (1株400円という新大久保の換算10倍はする紀伊國屋の高級パクチーだっ!)
     2株は餡用、1株はお飾り&追いパクチー用
    ・はんぺん1枚
    ・しょっつる(ナンプラー)小さじ3
    ・塩胡椒
    ・お酒小さじ2
    ・櫛切りのレモン
    ・スイートチリソース


    エビとパクチーの春巻き

    エビは頭を取り殻を剥いて背わたを丁寧に取り除き、包丁で粘り気が出るまで叩きます。なめろうを作る要領です。エビの頭は後でウマズラハギのアラと一緒にお味噌汁に。

    エビとパクチーの春巻き

    小さく千切ったはんぺんとパクチーを加え、スプーンやへらなどで良く混ぜます。パクチーの茎はみじん切り、葉はざく切りです。根は使いません。しょっつる、お酒、塩胡椒で味付けします。参考にしたレシピではナンプラーを使っていましたが(その方が順当)事もあろうにナンプラーを切らしていたのでしょっつるで代用しました。結果を言えば、しょっつるでも旨旨でした。

    エビとパクチーの春巻き

    四角い春巻きの皮を3等分に切り、端に餡を乗せます。

    エビとパクチーの春巻き

    よいしょ、

    エビとパクチーの春巻き

    よいしょ、お飾りのパクチーを乗せ、

    エビとパクチーの春巻き

    よいしょ、余白に水溶き小麦粉の糊を付けて、、、

    エビとパクチーの春巻き

    巻き巻き、出来上がり〜(^o^)

    エビとパクチーの春巻き

    熱したサラダ油で、中火で両面こんがり揚げれば完成!巻き巻きの時にお飾りで挟んだパクチーが透けて美味しそうになります。

    エビとパクチーの春巻き

    そのままでも味がありますが、スイートチリソースが良く合いますよ。レモンを搾って、追いパクチーたっぷりで旨旨にお召し上がり下さい!!

    (パクチーまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだ続く)




     

    〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



     

    【クライス・フルート・ソロイスツ公演】

    フルートの世界では絶大な人気と憧れのフルート奏者ドップラーの特集です。
     
    Vol.222「フルートの巨匠・ドップラー兄弟」
    ◆日 時:2018.6/9(土)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
         (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.
    上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子

    ◆プログラム:
     F.ドップラー、K.ドップラー:アメリカ小二重奏曲 Op.37(2Fl+Pf)
     F.ドップラー:3つのサロン風小品 Op.15,16,17
     F.ドップラー:ハンガリアン田園幻想曲 Op.26
     リスト:愛の夢第3番(3つの夜想曲より第3曲 S.541、Pf、近藤)

         〜〜〜 Tea Time 〜〜〜

     F.ドップラー:2本のフルートとオーケストラのための協奏曲 ニ短調

    Facebookイベントページ

     

    ソロイスツVol.221〜Vol.223フライヤー

    ↑ クリック下さい! ↑




    JUGEMテーマ:グルメ

    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:クラシック音楽

    JUGEMテーマ:音楽教育


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック