【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>




categories

archives

[クライス・フルート・ソロイスツ] Vol.219「ザ・トリオVI〜Sterling tonesIII〜フルートアンサンブル名曲集」へ向けてどうやって準備しているかというと

0

    代替え楽器DSRHE

    先日の最後の合わせで、私の楽器が「あれ、、、?、この音出ない」と緊急事態発生(;゜ロ゜) それまで余り使っていなかった総銀製の楽器をこの数ヶ月集中的に使い始めたので狂ってきたのでしょう。精密機器であるフルートも機械ですから使っていないと安定しないのですね。折悪く私の体調が余る優れなかったものですから「明日体調が良かったら調整に伺います」といつものフルート屋さんの店長さんに話すと「今日すぐ代替え楽器お送りします。明日朝には着きますよ」との嬉しいお申し出。「お願いします」とホッと胸をなで下ろしたのでありました。

    もちろん、似ているとは言え頭部管は手作業で作りますから微妙に違います。でも数十年使い続けたメーカーの楽器ですから癖も熟知していて何とかなるのですね。自分の楽器よりも綺麗なお借りしたフルートで、言い音楽を奏でますよ!

    皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。



    ザ・トリオV〜Sterling tonesIII〜フルートアンサンブル名曲集
    ◆公演日:2018.2月12日(月・祝)2:30p.m. 開演(2:00p.m.開場)
    ◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子平野 景子
    ◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
    ◆お話し:大竹 亮
    ◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
    (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー(チラシ)拡大画像
    ◆スマホはQRコードから(Vol.219専用)

    Vol.219QR
    ◆プログラム

    ●ヨハン・マッテゾン:三重奏曲 ハ長調(3Fl)

    ドイツの後期バロックの作曲家マッテゾンは、調によって色彩感が違うことを論じた「調性格論」が有名です。構成のしっかりした作風は生真面目さを感じる音楽が特徴です。


    ●メンデルスゾーン:「真夏の夜の夢」より、スケルツォ(2Fl、平野、大前)

    原曲は管弦楽ですが随所にフルートのソロがあり、特に曲の最後には難しく長いソロが待っています。このアレンジでももちろんそのソロは生かされてており、平野さんのテクニックも聞き所です。


    ●モーツァルト:きらきら星変奏曲(フランスの歌曲「ああ、お母さん、あなたに申しましょう」による12の変奏曲 KV.300e[265]、2Fl、上坂、大前)

    ピアノのピースとして有名なこの作品は、フルート二重奏だけでは無く木管五重奏などにも編曲されている人気のある作品です。可愛い主題が壮大な曲想とテクニックで表現を広げていきます。


     

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 



    ●ワルキエ:3本のフルートの為の3つのトリオより、第1番変ホ長調 Op.93-1
    (3Fl)

    ワルキエは現在のベルギー生まれのフルートの名手です。パリ音楽院で当時のスーパースター・トゥルーに師事しています。師匠譲りの綿密な曲の構成、スーパーテクニック、愁いのある音楽は聴く人を一瞬で引きつけてしまうことでしょう。


    ●クンマー:華麗なる三重奏曲 ニ長調 Op.30(3Fl)

    オーストリア生まれのヴィルトゥオーゾです。ロマン派の真ん中を生きたクンマーの作風は、その時代通りのロマンティックで哀愁を帯びた作風が特徴です。フルート愛好家なら、聴けばすぐに演奏したくなることでしょう!


     

    ソロイスツ218〜220フライヤー
    ↑ クリック下さい! ↑



    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:クラシック音楽


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック