【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>




categories

archives

[クライス・フルート・ソロイスツ] Vol.218「ザ・トリオV〜Sterling tonesII〜20世紀名曲集」演奏会後記

0
    ザ・トリオV〜Sterling tonesII〜20世紀名曲集
    ◆公演日:2018.1月26日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)
    ◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子平野 景子
    ◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
    ◆お話し:大竹 亮
    ◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
    (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー(チラシ)拡大画像
    ◆スマホはQRコードから(Vol.218専用)

    Vol.218QR



    <本日の開演前>

    Do218

    初日の出を見に山に登り、軽く滑落して左足を骨折した景子ちゃん(右)は立って吹く事が出来ませんので、今回は座っての演奏となりました。立っている時と座っている時では呼吸法に始まり体の使い方が全て違ってくると言っても過言では無く、また、フルートの位置が床に近付く為に響きも全然違ってきます。いつもにも増して重要なゲネプロとなりました。


    <本日の開演〜前半>

    Do218

    前半はいつも通り全員でお話しを。選曲の主旨やアンサンブルの素晴らしさ、楽しさ、苦労等々。

    Do218

    ドイッチュマンの「美の女神たちに」。

    Do218

    ショッカーではフルートがさらに饒舌になりました。

    Do218

    シュナイダー(シュニーダー)だけは立っての演奏。リズムが爽快でとてもゴキゲンなデュオです。超オススメ!!


    <本日のTea Time>

    Do218

    いつもいお世話になっているムラマツ新宿本店の店長・丹下さんがお越し下さいました。

    Do218

    こちら、景子ちゃんのお客様。皆さんと楽しいTea Timeです。


    <本日の開演〜後半>

    Do218

    後半は柳田氏のトリオから。

    プログラムは以下の通りでした。

    ● ドイッチュマン:Gerhard Deutschmann
    (1933.5.4ドイツ、ケーニヒスベクル [現在85歳])
     −3Flのための3つの小品「美の女神たちに」
      (1991年作曲[58歳]、3Fl)
      I.アグライア(輝き)  II.タレイア(花)
      III.エウプロシュネー(喜び)

    「美の女神たちに」とはいわゆる「三美神」の事で、ギリシア神話、ローマ神話に登場する美しさや優雅さを象徴する女神です。その女神を題材にした作品で、ファンファーレで始まる第1曲、そしてファンファーレで終わる第3曲は、ソロイスツの幕開けに相応しい響きがします。



    ● ショッカー:Gary  Schocker
    (1959.10.18アメリカ、ペンシルベニア州イーストン生 [現在58歳])
     −2Flのための「ラヴバード(愛の鳥、インコ、または、恋人たち)」
    (1995年作曲[37歳]、2Fl、大前、平野)
      I.Allegro moderato  II.Con fuoco  III.Vivo

    ラヴバードは「ボタンインコ」の事ですが、仲むつまじい恋人や夫婦の語らいを表現しているとも言えるでしょう。鳥の模倣はフルートの得意とするところですね!



    ● シュナイダー:Daniel Schnyder
    (1961.3.12スイス、チューリッヒ生、アメリカ、ニューヨーク在住 [現在56歳])
     −2Flための「プロヴァンス風組曲」
     (1998-9年作曲[37-8歳]、2Fl、上坂、大前)
      1.小川の孤独な小舟  2.蜂がとまった藤の花  3.ブイヤベース
      4.ミストラル  5.輝く島々  6.ファランドール
      7.ブドウ園とオリーブの木  8.ライオンはアフリカを聞く
      9.エクサンプロヴァンスの噴水

    作曲者・シュナイダーはスイス生まれのニューヨークで活躍している作曲家です。1998年〜1999年作曲という現代の作品ですが、最低限の現代奏法(ポルタ メント、四分音、フラッター)に留め、多彩なリズムで力強く音楽を進めていきます。その躍動感は初めて聴く人の心をも掴むことでしょう。


     
    −−−−−−−−− Tea Time −−−−−−−−−


    ● 柳田 孝義:やなぎだ たかよし
    (1948.3.27北海道札幌市生 [現在69歳])
     −3Flのためのエオリアの妖精
      (2010年8月10日出版[61歳]、3Fl)
      1.妖精の森  2.踊る妖精たち  3.風の対話  4.夕べの祈り
      5.道化師たち  6.女神ムネモシュネ  7.エオリアの夕陽
      8.空中ブランコ  9.虹の舟歌  10.夢の時

    柳田氏の作品の中は、フルート四重奏や他の楽器のためにも「エオリア」をタイトルに使った作品があります。その他、リディア、ネレウスなど、古い教会旋法や地名、ギリシャ神話にまつわるキーワードが作品のタイトルに使われていて、イタリアや古い神話にインスピレーションを得ていることが窺われます。全体に愁いのある美しい作品です。


    ● 三浦 真理:みうら まり(1960年東京都生れ)
     −フルート3重奏のための「想い出は銀の笛」(3Fl)
      I.エメラルドグリーンの風  II.真紅のルビー
      III.ブラック・インヴェンション  IV.紫の薔薇
      V.ブルー・パステル


    日本のフルートアンサンブルの中の金字塔「想い出は銀の笛」はそもそもフルート四重奏用の作品として発表されました。今では今回演奏する3Fl版や、フルートとピアノ用のソロ版にも編曲されている名曲です。

    アンコールは、八木澤教司:「Triple Scoop Ice Cream」より第三曲(終曲)「Green tea Flavored !」でした。

    次回公演は、2018年2月12日(月・祝、2:30p.m.開演)公演「ザ・トリオVI〜Sterling tonesIII〜フルートアンサンブル名曲集2」と題し、3Flによる古典からロマン派の素晴らしい作品たちをお届け致します。次回もトリオだけでは無くデュオの作品も取り上げます。どうぞお越し下さいますよう心よりお待ち申し上げます。


    <フルート・コミュニケーション Vol.217>

    大雪


    Do218 4日前の今週月曜、関東では4年前の2014年以来となる大雪になりましたね。週の初めと言うこともあり色々ご苦労なさった方も多いのではないかと思います。お疲れ様でした。

     その4年前の大雪の時には、交通機関(特にJR)は対策が不十分で大いに混乱し、運行不可能になり、私は前夜22時頃から朝6時過ぎまで車内に閉じ込められてしまったのです。貴重な体験ではありました。

     今回の大雪では、鉄道各社は十分に対策を施していたようで、混乱や遅延はありましたが運休も最小限でありました。しかし車は大変な混乱を来していましたね。その主な原因は、夏タイヤのまま無理をして運転していたドライバーが多かったことが上げられます。何とかなるだろうという自己中心的な思いで世間に多大な迷惑をかけたのです。あの雪でスタッドレスやチェーン無しでまともに走ることが出来るわけが無いことはちょっと考えれば分かるはずです。私はさっさと車は諦めました。

     翌日、溶けた雪で綺麗なつららが出来ていました。車のブレーキランプと信号の灯りを反射して綺麗だったなあ。
    (ま)


    <本日の打ち上げ>

    Do218

    演奏会第2弾とも言うべき打ち上げ、さあ、始まりますよ!\(^O^)/

    Do218

    演奏会も打ち上げも楽しいのです(^o^)

    Do218

    鶏唐って、なんて美味しいんでしょう。

    Do218

    鮪に、鰺に、ソイに、旨旨!

    Do218

    お疲れ様でした。今回も凄く楽しかったです。


    <本日の演奏会へ向けて直前をどうやって過ごしているかというと>

    Do218

    本番前からこんなハイテンションで最後の練習を完了〜。

    Do218

    本日の賄いは、最近のマイブーム、サバ缶を使った料理です。こちら、サバ味噌煮缶のトマトソースです。イタリアンパセリを飾って旨旨です(レシピはこちら)。

    Do218

    音楽もゴキゲン、食べてもゴキゲン、さあ、本番行くよ!!





     
    〜〜〜 お知らせ 〜〜〜




    ◆クライス・フルート・ソロイスツ公演
    Vol.219:2018.2/12(月・祝)2:30p.m.開演(2:00p.m.開場)
    (開催時間等にご注意下さい)

    Vol.220:2018.3/17(土)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
    TEL.03-3361-2211
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん


    ソロイスツ218〜220フライヤー
    ↑ クリック下さい! ↑


    JUGEMテーマ:鉄塔写真
    JUGEMテーマ:クラシック音楽
    JUGEMテーマ:グルメ
    JUGEMテーマ:天気

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック