【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>




categories

archives

[クライス・フルート・ソロイスツ] Vol.230「ソロライヴ・I〜バッハアーベント」演奏会後記

0

    <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


    Vol.230「ソロライブ・I〜バッハアーベント」
    ◆日 時:2019.6/15
    )7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
        (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
    ◆お話し:上坂 学
    Facebook

    ◆Mobile

     Vol.230QR
    チケットのご予約、お問い合わせ

    ◆プログラム:Webサイト

     



    <本日のゲネプロ>

    ソロイスツVol.230

    ゲネプロは、緊張感と期待感、喜びがクレッシェンドする時です。


    <本日の開演〜前半>

    ソロイスツVol.230

    今日は解説の大竹さんがお休みなので私がお話しも担当しました。
    今日は全てバッハの特集です。前半は共演の平野さんに出てきて貰い、バッハに対する思いなどを語って頂きました。

    ソロイスツVol.230

    そして、1曲目は平野さんの変ホ長調のソナタ、2楽章は有名なシチリアーノです。


    ソロイスツVol.230

    そして、私はト短調の協奏曲を。現在ではへ短調のチェンバロ協奏曲としても有名です。バッハの中で一番好きな作品です。


    <本日のTea Time>

    ソロイスツVol.230

    出演者自らもサーブを。

    ソロイスツVol.230

    お客様たちと楽しくお話し。
    私はお酒が飲めないのが凄く残念!!!


    ソロイスツVol.230

    演奏曲目に対する質問も。楽譜を持って来てご説明します。


    <本日の開演〜後半>

    ソロイスツVol.230

    後半が始まりました。ピアノの近藤さんに出て貰ってお話し。
    今回のピアノは、チェンバロの伴奏役、オーケストラ役、そして独奏、とマルチに活躍して頂きました。その難しさ、苦労などをお話し。

    ソロイスツVol.230

    パルティータ第2番です。

    ソロイスツVol.230

    そして最後は、音楽の捧げ物よりトリオソナタでした。

    ソロイスツVol.230

    終演後の記念撮影〜(*^_^*)

    プログラムは以下の通りです。


    ● バッハ:Johann Sebastian Bach
    (1685.3.21.ドイツ、アイゼナハ〜1750.7.28.ライプツィヒ[65歳])


    −フルートとオブリガート・チェンバロのためのソナタ 変ホ長調 BWV.1031
     (1734年?[49歳?]、平野)

     I.Allegro moderato 4/4 II.Siciliana 6/8 III.Allegro  3/8

    本日はヨハン・セバスチャン・バッハの特集ですが、有名なこの変ホ長調のソナタはどうやら次男のカール・フィリップ・エマヌエル(C.P.E.)の作では無いかと言われています。しかし、「C.P.E.バッハ」と堂々とプリントされた楽譜は出版されていません。前衛的とも言えるある時は過激なベーレンラーター社の楽譜も、単に「Bach(どのバッハか限定していない)」と記すに留まっています。他の出版社は全てヨハン・セバスチャンの作として出版されています。と言う事で、本日は「ヨハン・セバスチャン・バッハ」の作品として取り上げました。2楽章は有名なシチリアーノです。

    C.P.E.の作と疑われるのには根拠があって、他のC.P.E.作品との類似性、J.S.の真作とされるソナタはどれも教会ソナタ形式(緩−急−緩−急の4楽章形式)であるのに、このソナタは急−緩−急の3楽章形式であることなどが上げられています。作品名の「オブリガート」とは、伴奏のチェンバロパートを
    数字で和音を記した低音の単旋律だけ(通奏低音な)ではなく、高音部(主に右手で弾く)も作曲されていることを示します。

    有名な作品で作曲者が完全に訂正された例として、ハイドン:おもちゃの交響曲→モーツァルトの父・レオポルトの作、ヴィヴァルディ:ソナタ「忠実なる羊飼い」→フランス人のシェドヴィルの作(1989年に確定)、300年ほど前に作曲されたと思われていたアルビノーニ:アダージョ→音楽研究家ジャゾットが1958年に作った創作と判明、この3曲は楽譜にもはっきりと訂正された作曲家の名がプリントされています。


    −協奏曲ト短調 BWV.1056
     (1738〜42年頃作曲[53〜57歳頃]、原曲:Vln 、上坂)
     I.Moderato 2/4 II.Largo 4/4 III.Presto  3/8


    この協奏曲も2楽章に有名な「アリオーソ」を持つ作品で、変ホ長調のソナタ同様アリオーソだけをアンコールなどで演奏される機会の多い協奏曲です。現在ではヘ短調のチェンバロ協奏曲として有名ですが、その原曲は本日演奏したト短調のヴァイオリン協奏曲だと言われています。しかし、ト短調のヴァイオリン版の自筆楽譜は発見されておらず、J.S.の作品であるとはっきりと言える証拠ががありません。実は偽作では?と言い出す研究家もいますが、聞いてみればJ.S.の作品だと感じずにはいられません。私はJ.S.の真作だと信じて演奏致しました。



     

    −−−−−−−−− Tea Time −−−−−−−−−




    −チェンバロのための6つのパルティータより、第2番 ハ短調 BWV.826
     (1726〜31年頃作曲[41〜46歳頃]、原曲:Cemb、近藤)
     I.Sinfonia : Grave adagio 4/4 II.Allemande 2/2
     III.Courante  3/2 IV.Sarabande 3/4
     V.Rondeaux 3/8 VI.Capriccio 2/4


    「パルティータ」とは「組曲」の意味ですが、「共通の主題を持つ作品」という意味合いもあります。ここではフランス風の舞曲で構成された「組曲」であり、タイトルもフランス語で記されています。ドイツ人のバッハがフランス風の作品を書くというのは、他の芸術家同様フランスへの憧れもあったのだと思います。しかし、終始ヴィルトゥオーゾな響きを持つこの作品は、ドイツ風組曲、と言う事も出来るでしょう。バッハですから。


    −音楽の捧げ物 BWV.1079より、トリオソナタ ハ短調
     (1747年作曲[62歳]、原曲:Fl,Vln,Bcc、2Fl+Pf)
     I.Largo 3/4 II.Allegro 2/4 III.Andante 4/4 IV.Allegro 6/8


    親孝行な次男C.P.E.のはからいでプロイセンの大王・フリードリヒ2世に接見出来たバッハは、その場で主題を提示され即興演奏を求められます。これは当時の当たり前の習慣でした。大王の主題を上手く演奏出来なかった、、、そのような言い伝えもありますがどうだったのでしょう。しかし、バッハは自分の演奏に不満だったのか、それとも大王の主題を気に入ったのか、持ち帰って「音楽の捧げ物」として素晴らしい作品を完成させ大王に献呈されました。2曲のリチェルカーレ(フーガの古い言い方)、10曲のカノン、そして本日演奏したトリオソナタから構成されています。3人のパートに大王の主題が出現し、その時の他のパートはオブリガートに徹するという変化に富んだ素晴らしいトリオです。演奏していて興奮を抑えるに必死です。

    アンコールは、J.S.バッハの次男、カール・フィリップ・エマヌエル・バッハのホ長調のトリオから、第3楽章(終曲)Allegro assaiでした。



    次回は2019.7月27日(土)公演「ソロライブ・II〜コンクール」と題し、試験として作曲され名曲として残っている作品、コンクール入賞経験のある作曲家を特集します。フルートにとって避けることの出来ない名曲揃い、どうぞお楽しみに!!皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。




    <フルート・コミュニケーション Vol.230>

    バッハを演奏すると言う事

    ソロイスツVol.230 バッハに限らず古い音楽を演奏する時には、言い伝えや残された文献等を参考に、当時の音楽様式や価値観、技術などを「想像」して演奏するわけです。確証のある自筆楽譜が存在する場合はとてもラッキーな状況で、写譜しか残されていないことも多く、それさえも無い単に言い伝えだけが頼りの名曲も多いのが実情だ。

     本日演奏する変ホ長調のソナタも、多分次男のエマヌエルの作だろうと多くの研究家が主張するのだが、「Carl Philipp Emanuel Bach」と堂々と記して出版されている楽譜はまだ無い。私の演奏する協奏曲も、現在ではヘ短調のチェンバロ協奏曲として有名で、その原曲はヴァイオリンとされている(つまり、ヴァイオリン協奏曲が原曲)のだが自筆楽譜は見つかっていないため、本当にJ.Sの真作かも疑われている始末だ。

     また、ヴァイオリンの楽譜で演奏する場合はフルートでは出せない音が多いため、工夫を余儀なくされる。単に出せる音へオクターブ上げるなどする安易なアレンジが出回っていて本当に悲しく憤りを感じる。アレンジする際には、作曲家が何故その音域と音型(音の並び方)を選んだかを精査し、ある時は音さえも変えて音楽を維持させなければならないのだ。。。

    (ま)




    <本日の打ち上げ>

    ソロイスツVol.230

    マッテマシタ!

    ソロイスツVol.230

    バッハヨカッタねえ、と、お疲れ様〜。

    ソロイスツVol.230

    鶏カラ。これが無いと景子ちゃんが暴れるのです、一皿は景子ちゃん専用です、他の人は手を付けてはいけません。

    ソロイスツVol.230

    初めてオーダーした鰯のフライ。
    レモンを搾りソースをドバッとかけ、添えられたマヨネーズをたっぷり付けてB級に、、、これ、旨いよ!追加オーダーね!!

    ソロイスツVol.230

    忘れるところでした、こちらは海鮮が得意な居酒屋さん、カツオ、ヒラメ、ハマチ、中とろ、鯛、ですよ〜\(^O^)/

    皆さん、また来月ね!!



    <本日の本番へ向けてどうチャージしているかというと>

    ソロイスツVol.230

    チャージと言ってもお腹のこと( ̄。 ̄;) つまり、賄いです(^o^)
    本日の賄いは無限ピーマン丼、塩鮭焼き添え。ピーマン(種もワタも)、にんじん、椎茸(石突きも)、しめじ、合挽肉を、お醤油、オイスターソース、下ろし生姜、味醂、お砂糖の合わせ調味料で味付け。ほかほかご飯にドバッとのせて旨旨です。これで元気いっぱい!!本番へ向かいます。(お腹一杯になり過ぎて、行きの電車の中で爆睡したのはここだけのヒミツです(^◇^;))




     

    〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜




     

    <<2019フルートクライス・サマーキャンプVol.38>>


    ◆開催日時:2019.8月16日(金)〜8月19日(月) 3泊4日
    ◆講  師:フルート・上坂 学平野 景子 ピアノ・近藤 盟子
    ◆会  場:プチホテル・ゾンタック

    ◆詳  細:こちらをご覧下さい

    ◆プロムナードコンサート・プログラム
     (後日公開します)
    ◆Mobile
     キャンプVol.38QR

     


    初日16日(金)のプロムナードコンサート、18日(日)の参加者による発表会は入場料無料でどなたでもお聞き頂けます。どうぞお気軽にお越し下さい。



    サマーキャンプVol.38ロゴ
     

    ↑ クリック下さい! ↑


    <キャンプの特徴>

    ・期間中2人の講師で併せて6回のレッスンを受講出来ます。

    ・キャリア(どんな初心者でも、上級者でも)を問いません。
     それぞれのキャリアに合った受講曲の選曲を致します。

    ・初めての方も、お一人の方も気軽に参加頂けます。
     今年もお一人で初めての方も参加予定です。
     女性で初めてでお一人での参加もあります。

    ・2種類のアンサンブル(ピアノ伴奏有りと無し)にチャレンジ!
     2人の講師でのレッスンを受講出来ます。

    ・ムラマツ技術者による無料調整会を実施します。

    ・ムラマツ主要モデルを自由に試奏(ラインナップは以下の通り)
     共通仕様:インラインリング、H足部管、Eメカニズム付き
     (モデルの詳細はこちらから)
     −SR-PTPモデル(総銀製プラチナメッキ、トーンホール半田付け)
     −総9K-SRモデル(トーンホール半田付け)
     −14Kモデル(メカニズム9K製、トーンホール引き上げ)
     −14K-SRモデル(メカニズム銀製、トーンホール半田付け)
     −18K-SRモデル(メカニズム9K製トーンホール半田付け)


    その他たくさんのお楽しみ(^o^)
    どうぞお気軽にエントリー下さい




     

     

    ==============================




     

    <<フルートクライス関西発表会Vol.8>>


    ◆日 時:2019.6/23)1:00p.m.開演(0:30p.m.開場)
    ◆会 場:ロッコーマン・ホール
        (JR・阪神元町駅、阪急神戸三宮駅下車徒歩6~10分)
         TEL.078-333-9000
    ◆入場料:無料
    ◆出 演:Fl.上坂 学藤森 友香 Pf.近藤 盟子
         クライス関西の皆さん
    Facebook

    ◆Mobile

     大阪8QR

    ◆プログラム:Webサイト

     <ミニコンサート>
     演奏:Fl.上坂 学、藤森 友香 Pf.近藤 盟子
     ・カゼッラ:シシリエンヌとブルレスク(Fl+Pf、藤森)
     ・ゴーベール:ノクターンとアレグロスケルツァンド(Fl+Pf、上坂)
     ・ラヴェル:水の戯れ(ピアノ独奏、近藤)
     ・ドップラー:リゴレット幻想曲 Op.38(2Fl+Pf)


    大阪8ロゴ
     

    ↑ クリック下さい! ↑


    第8回目を迎えるクライス関西発表会です。今回も参加者皆さんのポジティヴな選曲で大曲揃い。2年ぶりに藤森さんをお迎えしてのミニコンサートも開催されます。

    今からでも参加頂けますよ!
    また、当日はお気軽にお越し下さいますようお待ちしています。
    フルートの名曲をお楽しみ下さい!





     

    ==============================





     

     

    <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


    Vol.231「ソロライブ・II〜コンクール」
    ◆日 時:2019.7/27
    )7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
        (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
    ◆お話し:大竹 亮
    Facebook

    ◆Mobile

     Vol.230QR

    ◆プログラム:Webサイト

     ・ユー:ファンタジー(Fl+Pf、平野)
     ・三浦真理:パガニーニへのオマージュ(Fl+Pf、平野)
     ・ゴーベール:ノクターンとアレグロスケルツァンド(Fl+Pf、上坂)

     

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


     ・ベートーヴェン:ソナタ26番op.81a「告別」(Pf solo、近藤)
     ・ベルリオーズ:オラトリオ「キリストの幼時」より、若いイスラエル人による2本のフルートとハープのための三重奏(2Fl+Pf)


    ソロイスツVol.230-232フライヤー
     

    ↑ クリック下さい! ↑




     

    ==============================
     



     

    <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


    ◆フルートの神髄に触れよう!
    フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.55
    ◆2019年7月28日
    (日)
     KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
    ◆Vol.54の様子
     こちらからご覧下さい。
    スマホはこちらのQRコードから
     大阪レッスンQR

    大阪レッスンロゴ
     
    ↑ クリック下さい! ↑




    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:クラシック音楽

    JUGEMテーマ:音楽教育

    JUGEMテーマ:ビール

    JUGEMテーマ:グルメ


    [クライス・フルート・ソロイスツ] 公演に向けてどうやって練習しているかというと〜その3

    0

      <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


      Vol.230「ソロライブ・I〜バッハアーベント」
      ◆日 時:2019.6/15
      )7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
      ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
           TEL.03-3361-2211
      ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
          (未就学児の入場はご遠慮下さい)
      フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
      ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
      ◆お話し:上坂 学
      Facebook

      ◆Mobile

       
      チケットのご予約、お問い合わせ

      ◆プログラム:Webサイト

       <オールJ.S.バッハ・プログラム>
       ・ソナタ 変ホ長調 BWV.1031(Fl+Pf、平野)
       ・協奏曲 ト短調 BWV.1056(Fl+Pf、上坂、原曲:Vln[Cemb])

       

      −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


       ・パルティータ第2番ハ短調 BWV.826(Pf solo、近藤)
       ・音楽の捧げもの BWV.1079より、トリオソナタ ハ短調(2Fl+Pf、原曲Fl+Vln


      probe230-3日目

      明日に本番を控えたソロイスツVol.230です。今日で仕上げて明日の本番前直前の練習は確認作業です。

      probe230-3日目

      前回の練習で「これで良し」と思えた、アーティキュレーション(音楽的なブレス)、音程、音色、ブレス(実際に息を吸うタイミング)も、数日練習が進んだけで事情が異なってきます。基礎的な技術が上がれば音楽の見え方も違ってきます。

      もちろん、練習する前に音楽の全体像を把握しているのは当然ですが、演奏する場合は、実際に音を出してみると景色が違ってくるんですね。景色を切り取るカメラの性能、つまり技術が上がれば景色も違って見えて来ます。これは単純に「歌う」だとか「音楽的な音程」とは異次元の世界です。そもそも「歌う」って意味があやふや過ぎて私には理解しかねます。また「音程」も、それぞれの調に正しい音程という物が存在しますが、それは「静止している時」の事で、音が音楽になる前の段階です。文章と同じで音楽の中では前後の文脈で求められる音程も変わってきます。練習が進み技術が向上すれば演奏すべき音程も変わってきます。

      probe230-3日目

      と言う事で、大幅な変更もありますが、楽譜にちょっとチェックを入れて明日は楽しみながら音楽したいと思います。どうぞお出かけ下さい。

      皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。





       

      〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜




       

      <<2019フルートクライス・サマーキャンプVol.38>>


      ◆開催日時:2019.8月16日(金)〜8月19日(月) 3泊4日
      ◆講  師:フルート・上坂 学平野 景子 ピアノ・近藤 盟子
      ◆会  場:プチホテル・ゾンタック

      ◆詳  細:こちらをご覧下さい

      ◆プロムナードコンサート・プログラム
       (後日公開します)
      ◆Mobile
       キャンプVol.38QR

       


      初日16日(金)のプロムナードコンサート、18日(日)の参加者による発表会は入場料無料でどなたでもお聞き頂けます。どうぞお気軽にお越し下さい。



      サマーキャンプVol.38ロゴ
       

      ↑ クリック下さい! ↑




       

      ==============================




       

       

      <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


      Vol.230「ソロライブ・I〜バッハアーベント」
      ◆日 時:2019.6/15
      )7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
      ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
           TEL.03-3361-2211
      ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
          (未就学児の入場はご遠慮下さい)
      フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
      ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
      ◆お話し:大竹 亮
      Facebook

      ◆Mobile

       Vol.230QR

      ◆プログラム:Webサイト

       <オールJ.S.バッハ・プログラム>
       ・ソナタ 変ホ長調 BWV.1031(Fl+Pf、平野)
       ・協奏曲 ト短調 BWV.1056(Fl+Pf、上坂、原曲:Vln[Cemb])

       

      −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


       ・パルティータ第2番ハ短調 BWV.826(Pf solo、近藤)
       ・音楽の捧げもの BWV.1079より、トリオソナタ ハ短調(2Fl+Pf、原曲Fl+Vln


      ソロイスツVol.230-232フライヤー
       

      ↑ クリック下さい! ↑




       

      ==============================




       

      <<フルートクライス関西発表会Vol.8>>


      ◆日 時:2019.6/23)1:00p.m.開演(0:30p.m.開場)
      ◆会 場:ロッコーマン・ホール
          (JR・阪神元町駅、阪急神戸三宮駅下車徒歩6~10分)
           TEL.078-333-9000
      ◆入場料:無料
      ◆出 演:Fl.上坂 学藤森 友香 Pf.近藤 盟子
           クライス関西の皆さん
      Facebook

      ◆Mobile

       大阪8QR

      ◆プログラム:Webサイト

       <ミニコンサート>
       演奏:Fl.上坂 学、藤森 友香 Pf.近藤 盟子
       ・カゼッラ:シシリエンヌとブルレスク(Fl+Pf、藤森)
       ・ゴーベール:ノクターンとアレグロスケルツァンド(Fl+Pf、上坂)
       ・ラヴェル:水の戯れ(ピアノ独奏、近藤)
       ・ドップラー:リゴレット幻想曲 Op.38(2Fl+Pf)


      大阪8ロゴ
       

      ↑ クリック下さい! ↑


      第8回目を迎えるクライス関西発表会です。今回も参加者皆さんのポジティヴな選曲で大曲揃い。2年ぶりに藤森さんをお迎えしてのミニコンサートも開催されます。

      今からでも参加頂けますよ!
      また、当日はお気軽にお越し下さいますようお待ちしています。
      フルートの名曲をお楽しみ下さい!




       

      ==============================
       



       

      <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


      ◆フルートの神髄に触れよう!
      フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.55
      ◆2019年7月28日
      (日)
       KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
      ◆Vol.54の様子
       こちらからご覧下さい。
      スマホはこちらのQRコードから
       大阪レッスンQR

      大阪レッスンロゴ
       
      ↑ クリック下さい! ↑




      JUGEMテーマ:フルート

      JUGEMテーマ:クラシック音楽

      JUGEMテーマ:音楽教育


      [クライス・フルート・ソロイスツ] 公演に向けてどうやって練習しているかというと〜その2

      0

        <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


        Vol.230「ソロライブ・I〜バッハアーベント」
        ◆日 時:2019.6/15
        )7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
        ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
             TEL.03-3361-2211
        ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
            (未就学児の入場はご遠慮下さい)
        フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
        ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
        ◆お話し:大竹 亮
        Facebook

        ◆Mobile

         Vol.230QR
        チケットのご予約、お問い合わせ

        ◆プログラム:Webサイト

         <オールJ.S.バッハ・プログラム>
         ・ソナタ 変ホ長調 BWV.1031(Fl+Pf、平野)
         ・協奏曲 ト短調 BWV.1056(Fl+Pf、上坂、原曲:Vln[Cemb])

         

        −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


         ・パルティータ第2番ハ短調 BWV.826(Pf solo、近藤)
         ・音楽の捧げもの BWV.1079より、トリオソナタ ハ短調(2Fl+Pf、原曲Fl+Vln


        Probe230その2

        今週末に迫ったソロイスツVol.230「ソロライブ・I〜バッハアーベント」です。今日はその合わせ第2回目です。「ソロライブ」と言う企画ですので全員でのアンサンブルは1曲、音楽の捧げ物の中のトリオソナタです。室内楽の最高傑作の一つである強敵なこの名作を、我々のモダーンな楽器で演奏するために様式感はもちろん、ヒストリカルな楽器だけでは無く我々が使うモダーンな楽器の特質も見直す事になります。これはバッハに限らず古い音楽を演奏する時に必ず通る道で、高性能のモダーンな楽器だからこその不自由さを感じる事もしばしばなのですね。

        アーティキュレーション全般や装飾は昔の人が知恵を絞っ「珠玉の英知」の結晶です。トリルの入れ方から気を緩めることは出来ませんし、スラーの付け方(スラー自体がモダーンです)も正しい考察が求められます。天才なら「うん、こう吹けば綺麗だね」で済みますが、私の様なお馬鹿な凡人には理屈や教科書が必要で文献も強い頼りになります。

        それらを3人の奏者の個性に照らし合わせ、装飾の方法、有無、音色のチョイス、強弱の感じさせ方等々を持ち寄り「合わせる」わけです。意見がぶつかるのが基本、それを出来る限りの高次元で融合させる作業が「合わせ」となります。練習は、真面目に行っていれば重ねる毎に変化があり向上していきます。合わせの時間自体はむしろいつもより少なめですが、高貴で深遠な音楽のためにもう1回合わせを設定しました。どうなるか楽しみです。


        <本日のTea Time>

        Probe230その2

        景子ちゃんがお皿ごと美味しそうに食べているのは、、、

        Probe230その2

        LOKVM(LOKUM、ロクム)、トルコのお菓子です。トルコへ旅行へ行った生徒さんからお土産で頂きました。「一見きんつばに見える」と言う感想も頂いたこのお菓子、白いのはほんのり甘い粉砂糖(だと思います)で、噛めば柔らかくピスタチオが入っていて食感も楽しいお菓子です。随分前にもカラフルなトルコのお菓子を頂いた事がありますが(周りにピスタチオをまぶしてあるタイプだけど、これもロクムかなあ)、トルコのスイーツ、旨旨です!

        (今もこのブログ書きながら食べちゃってます。旨過ぎ、と、止まらない( ̄。 ̄;))


        このロクム、パッケージの表記は「LOKVM」で「U」では無く「V」です。これ、古いアルファベット表記だと思われます(BVLGARIのように)。そう言えば「i」と「j」も大昔は混同していて、はっきり区別されて使われ始めたのは15世紀以降だとか。


        <本日の後半戦はソロで>

        Probe230その2

        景子ちゃんのソロは、名曲変ホ長調のソナタです。2楽章が有名なシチリアーノなのでご存じの方も多いでしょう。有名な曲というのは、曲の出来が良いからこそ有名になるのであって、もちろん簡単なわけではありません。むしろ有名でたくさんの奏者が演奏し尽くしているからこその難しさがあります。聴衆は色々な名演に慣れていて耳が肥えていますから、ちゃんと吹いて当たり前なんですね。ところが、演奏し尽くされていても新しい解釈が生まれるのが音楽の素晴らしい所。その解釈と景子ちゃんの個性の融合が楽しみです。

        私のバッハは、こちらも有名なチェンバロ協奏曲(ヴァイオリン協奏曲ランパルのフルート版)、いろいろ工夫して当日お楽しみ頂きますよ。どうぞお楽しみに!!

        と言うことで、、、


        <本日の賄い>

        Probe230その2

        先月5月の大阪レッスンの時に持ち帰った油かすで「こぶかすうどん」です。お出汁は昨晩から水出しした利尻昆布と鰹節で取り、スライスした油かすを熱湯をかけてさっと油抜きし加えました。たっぷりのとろろ昆布、細ねぎ、そして岩下の新生姜(←大好き)もトッピング。本当は紅生姜天がサイコーなんですけど、その代わりです。代わりですけど相性バツグンで旨旨でした。

        Probe230その2

        こちらが「油かす」です。脂多めの小間切れみたいに見えますけど、もの凄く出汁が出て美味しいですよ〜。今回買ってきた油かすは以前買った物よりも味が濃くて脂も多めだったので軽く湯通ししたんです。最初に作った時は出汁感が強すぎてたくさん食べられなかったので、今回はたくさん食べられるようにとの湯通しです。

        Probe230その2

        そしてこぶうどんの「こぶ」はとろろ昆布を。景子ちゃんの第一声は「これ大好き!!」でした。そして、「今まで食べたうどんの中で一番美味しいです」とべた褒め頂戴しました\(^O^)/ 実際、油かすのかすうどん旨旨です。麺は石丸うどんの半生麺。大手スーパーで手軽に買えて(ニシトモにもあります)、その中でダントツに旨旨です。固めに茹でて水洗い、食べる前に温めてから熱いお出汁をかけて頂きます。


        <本日の、そして当然>

        Probe230その2

        水出しした昆布は佃煮に。ビールに合うよう甘めの濃いめの味付けです。
        そして、

        Probe230その2

        「あ!うどんに木耳入れるの忘れた」(^◇^;)

        春雨を作った時に、大量に戻しすぎた木耳をうどんにトッピングしようと思っていたのに、とろろ昆布と岩下の新生姜をトッピングした時点で完全に忘れていました。と言う事で、こちらも佃煮に。

        ・和風出汁
        ・味醂
        ・お砂糖
        ・すり下ろし生姜
        ・赤唐辛子(種は取り除く)
        ・濃口醤油
        ・白ごま(金ごま)

        です。


        Probe230その2

        煮込むとわかめの様に柔らかくなりますが、最後にしっかりとした歯応えがあって旨旨です。戻しすぎた木耳は佃煮にしましょう!(パンにチーズと一緒に乗せてトーストするというレシピも発見、ドウナンダロ?)





         

        〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜




         

        <<2019フルートクライス・サマーキャンプVol.38>>


        ◆開催日時:2019.8月16日(金)〜8月19日(月) 3泊4日
        ◆講  師:フルート・上坂 学平野 景子 ピアノ・近藤 盟子
        ◆会  場:プチホテル・ゾンタック

        ◆詳  細:こちらをご覧下さい

        ◆プロムナードコンサート・プログラム
         (後日公開します)
        ◆Mobile
         キャンプVol.38QR

         


        初日16日(金)のプロムナードコンサート、18日(日)の参加者による発表会は入場料無料でどなたでもお聞き頂けます。どうぞお気軽にお越し下さい。



        サマーキャンプVol.38ロゴ
         

        ↑ クリック下さい! ↑




         

        ==============================




         

         

        <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


        Vol.230「ソロライブ・I〜バッハアーベント」
        ◆日 時:2019.6/15
        )7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
        ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
             TEL.03-3361-2211
        ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
            (未就学児の入場はご遠慮下さい)
        フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
        ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
        ◆お話し:大竹 亮
        Facebook

        ◆Mobile

         Vol.230QR

        ◆プログラム:Webサイト

         <オールJ.S.バッハ・プログラム>
         ・ソナタ 変ホ長調 BWV.1031(Fl+Pf、平野)
         ・協奏曲 ト短調 BWV.1056(Fl+Pf、上坂、原曲:Vln[Cemb])

         

        −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


         ・パルティータ第2番ハ短調 BWV.826(Pf solo、近藤)
         ・音楽の捧げもの BWV.1079より、トリオソナタ ハ短調(2Fl+Pf、原曲Fl+Vln


        ソロイスツVol.230-232フライヤー
         

        ↑ クリック下さい! ↑




         

        ==============================




         

        <<フルートクライス関西発表会Vol.8>>


        ◆日 時:2019.6/23)1:00p.m.開演(0:30p.m.開場)
        ◆会 場:ロッコーマン・ホール
            (JR・阪神元町駅、阪急神戸三宮駅下車徒歩6~10分)
             TEL.078-333-9000
        ◆入場料:無料
        ◆出 演:Fl.上坂 学藤森 友香 Pf.近藤 盟子
             クライス関西の皆さん
        Facebook

        ◆Mobile

         大阪8QR

        ◆プログラム:Webサイト

         <ミニコンサート>
         演奏:Fl.上坂 学、藤森 友香 Pf.近藤 盟子
         ・カゼッラ:シシリエンヌとブルレスク(Fl+Pf、藤森)
         ・ゴーベール:ノクターンとアレグロスケルツァンド(Fl+Pf、上坂)
         ・ラヴェル:水の戯れ(ピアノ独奏、近藤)
         ・ドップラー:リゴレット幻想曲 Op.38(2Fl+Pf)


        大阪8ロゴ
         

        ↑ クリック下さい! ↑


        第8回目を迎えるクライス関西発表会です。今回も参加者皆さんのポジティヴな選曲で大曲揃い。2年ぶりに藤森さんをお迎えしてのミニコンサートも開催されます。

        今からでも参加頂けますよ!
        また、当日はお気軽にお越し下さいますようお待ちしています。
        フルートの名曲をお楽しみ下さい!




         

        ==============================
         



         

        <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


        ◆フルートの神髄に触れよう!
        フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.55
        ◆2019年7月28日
        (日)
         KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
        ◆Vol.54の様子
         こちらからご覧下さい。
        スマホはこちらのQRコードから
         大阪レッスンQR

        大阪レッスンロゴ
         
        ↑ クリック下さい! ↑


         

        JUGEMテーマ:フルート

        JUGEMテーマ:クラシック音楽

        JUGEMテーマ:音楽教育

        JUGEMテーマ:グルメ

        JUGEMテーマ:うどん


        [クライス・フルート・ソロイスツ] 公演に向けてどうやって練習しているかというと〜その1

        0

          <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


          Vol.230「ソロライブ・I〜バッハアーベント」
          ◆日 時:2019.6/15
          )7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
          ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
               TEL.03-3361-2211
          ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
              (未就学児の入場はご遠慮下さい)
          フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
          ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
          ◆お話し:大竹 亮
          Facebook

          ◆Mobile

           Vol.230QR
          チケットのご予約、お問い合わせ

          ◆プログラム:Webサイト

           <オールJ.S.バッハ・プログラム>
           ・ソナタ 変ホ長調 BWV.1031(Fl+Pf、平野)
           ・協奏曲 ト短調 BWV.1056(Fl+Pf、上坂、原曲:Vln[Cemb])

           

          −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


           ・パルティータ第2番ハ短調 BWV.826(Pf solo、近藤)
           ・音楽の捧げもの BWV.1079より、トリオソナタ ハ短調(2Fl+Pf、原曲Fl+Vln


          Probe230

          来週末の本番へ向けて合わせが始まりました。いきなり練習後の賄い写真であります。今日は午後からの練習なので特には用意してありませんでしたが、お腹減ったよ!と言う事で、作って保存しておいた昆布の佃煮でお握りです(旨_旨)。

          Probe230

          今回と次回は「ソロライブ」と題した2回シリーズで、それぞれのソロと最後にアンサンブルという企画です。

          アンサンブルは、名曲「音楽の捧げ物」からトリオソナタです。バッハがフリードリヒ大王から提示された主題で上手く即興出来なかったという有名な主題で構築された音楽には、大王のテーマがちりばめられていて色彩感に富んだ室内楽です。

          オリジナルは、トラヴェルソ、ヴァイオリン、通奏低音で、私がヴァイオリンパートを受け持ちます。ヴァイオリンパートは当然フルートでは出せない音がたくさんありますから、事前の個人練習ではそれをどう対処するか、書かれた音符の意味を考察し、ある時はオクターブ操作をし、ある時は音を変えて音楽を維持し音楽の流れを損なわないように工夫します。特に低音はヴァイオリンの豊かさの重要な一部ですから、フルートでは出せない音だからからと言って単にオクターブ上げれば良いという物ではありません。これはフランクやフォーレ、シューベルトのソナタも同様で、安易にオクターブ上げてフルートで吹けるようにした安易なアレンジが横行していて悲しくなります。

          色々考えて修正を施したヴァイオリンパートを、実際に合わせてみてそれで良いのか、さらに修正が必要なのかの地味ですが根気の良い丁寧な作業が求められます。練習初日はこのような作業が中心になりますが、満足行く響きがえら得られそうでまずは一安心。

          Probe230

          そして景子ちゃんのソロは、第2楽章が有名なシチリアーノの変ホ長調のソナタです。

          前にも書きましたが、、、このソナタはJ.S.バッハの次男、カール・フィリップ・エマヌエルの作では無いかと言われていて、それはほぼ確定的に言われることも多いソナタです。しかし、あのうるさいベーレンライター社が「C.P.E.」と明記せず単に「Bach」とだけ記して出版しているところに若干の疑問を持っていることが伺えますし、未だに「J.S.Bach」として出版されている楽譜もたくさんあります。

          例えば、それまでヴィヴァルディの作とされていたソナタ「忠実なる羊飼い」はイタリア人では無くフランス人のシェドヴィルの作で楽譜にもそう記されていますし、「アルビノーニのアダージョ」として有名な作品も20世紀の研究家ジャゾットの「完全な創作」と判明していて、楽譜にもそう記されています。このバッハのソナタはそこまで確定していないようで、今回は以前から伝わって来た通り「J.S.」バッハの作品として取り上げることにしました。

          さらに、私の演奏するト短調の協奏曲は、現代ではヘ短調のチェンバロ協奏曲として有名ですが、その原曲はト短調のヴァイオリン協奏曲だとされ、しかし自筆譜は失われ真作かどうかも怪しまれているという、ちょっとした曰く付きの作品でもあります。これら「歴史の謎」に思いを馳せながら聞くのも一興では無いでしょうか。真作であれ偽作であれ、その音楽の素晴らしさには揺らぎは無いのですから。

          Probe230

          皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。
          お問い合わせ、チケットのご予約はこちらからもお気軽にお願い致します




           

          〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜




           

          <<2019フルートクライス・サマーキャンプVol.38>>


          ◆開催日時:2019.8月16日(金)〜8月19日(月) 3泊4日
          ◆講  師:フルート・上坂 学平野 景子 ピアノ・近藤 盟子
          ◆会  場:プチホテル・ゾンタック

          ◆詳  細:こちらをご覧下さい

          ◆プロムナードコンサート・プログラム
           (後日公開します)
          ◆Mobile
           キャンプVol.38QR

           


          初日16日(金)のプロムナードコンサート、18日(日)の参加者による発表会は入場料無料でどなたでもお聞き頂けます。どうぞお気軽にお越し下さい。



          サマーキャンプVol.38ロゴ
           

          ↑ クリック下さい! ↑




           

          ==============================




           

           

          <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


          Vol.230「ソロライブ・I〜バッハアーベント」
          ◆日 時:2019.6/15
          )7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
          ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
               TEL.03-3361-2211
          ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
              (未就学児の入場はご遠慮下さい)
          フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
          ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
          ◆お話し:大竹 亮
          Facebook

          ◆Mobile

           Vol.230QR

          ◆プログラム:Webサイト

           <オールJ.S.バッハ・プログラム>
           ・ソナタ 変ホ長調 BWV.1031(Fl+Pf、平野)
           ・協奏曲 ト短調 BWV.1056(Fl+Pf、上坂、原曲:Vln[Cemb])

           

          −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


           ・パルティータ第2番ハ短調 BWV.826(Pf solo、近藤)
           ・音楽の捧げもの BWV.1079より、トリオソナタ ハ短調(2Fl+Pf、原曲Fl+Vln


          ソロイスツVol.230-232フライヤー
           

          ↑ クリック下さい! ↑




           

          ==============================




           

          <<フルートクライス関西発表会Vol.8>>


          ◆日 時:2019.6/23)1:00p.m.開演(0:30p.m.開場)
          ◆会 場:ロッコーマン・ホール
              (JR・阪神元町駅、阪急神戸三宮駅下車徒歩6~10分)
               TEL.078-333-9000
          ◆入場料:無料
          ◆出 演:Fl.上坂 学藤森 友香 Pf.近藤 盟子
               クライス関西の皆さん
          Facebook

          ◆Mobile

           大阪8QR

          ◆プログラム:Webサイト

           <ミニコンサート>
           演奏:Fl.上坂 学、藤森 友香 Pf.近藤 盟子
           ・カゼッラ:シシリエンヌとブルレスク(Fl+Pf、藤森)
           ・ゴーベール:ノクターンとアレグロスケルツァンド(Fl+Pf、上坂)
           ・ラヴェル:水の戯れ(ピアノ独奏、近藤)
           ・ドップラー:リゴレット幻想曲 Op.38(2Fl+Pf)


          大阪8ロゴ
           

          ↑ クリック下さい! ↑


          第8回目を迎えるクライス関西発表会です。今回も参加者皆さんのポジティヴな選曲で大曲揃い。2年ぶりに藤森さんをお迎えしてのミニコンサートも開催されます。

          今からでも参加頂けますよ!
          また、当日はお気軽にお越し下さいますようお待ちしています。
          フルートの名曲をお楽しみ下さい!




           

          ==============================
           



           

          <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


          ◆フルートの神髄に触れよう!
          フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.55
          ◆2019年7月28日
          (日)
           KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
          ◆Vol.53の様子
           こちらからご覧下さい。
          スマホはこちらのQRコードから
           大阪レッスンQR

          大阪レッスンロゴ
           
          ↑ クリック下さい! ↑




          JUGEMテーマ:グルメ

          JUGEMテーマ:フルート

          JUGEMテーマ:クラシック音楽

          JUGEMテーマ:音楽教育


          [クライス・フルート・ソロイスツ] 公演に向けてどうやって宣伝しているかというと〜セーグルのオープントーストでシメる

          0

            <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


            Vol.230「ソロライブ・I〜バッハアーベント」
            ◆日 時:2019.6/15
            )7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
            ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
                 TEL.03-3361-2211
            ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
                (未就学児の入場はご遠慮下さい)
            フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
            ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
            ◆お話し:大竹 亮
            Facebook

            ◆Mobile

             Vol.230QR

            ◆プログラム:Webサイト

             <オールJ.S.バッハ・プログラム>
             ・ソナタ 変ホ長調 BWV.1031(Fl+Pf、平野)
             ・協奏曲 ト短調 BWV.1056(Fl+Pf、上坂、原曲:Vln[Cemb])

             

            −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


             ・パルティータ第2番ハ短調 BWV.826(Pf solo、近藤)
             ・音楽の捧げもの BWV.1079より、トリオソナタ ハ短調(2Fl+Pf、原曲Fl+Vln


            小杉
            いつもの乗換駅で。

            本日は品川フルートレッスンの日なのでありますが、明日はソロイスツVol.230への初練習なので楽譜を持参し、ちょっとでも空きがあれば練習というわけです。

            バッハ楽譜

            ソロイスツ演奏会としては珍しくソロに焦点を当てた2回シリーズの第一回はバッハの特集です。奏者3人それぞれにソロを演奏し、最後にアンサンブルを演奏しようという流れの演奏会です。

            アンサンブルは、フルートから見たバッハのアンサンブルの超名曲、「音楽の捧げ物」からトリオソナタです。オリジナルはトラヴェルソ、ヴァイオリン、通奏低音です。今回は私はヴァイオリンのパートを担当します。低音が多く、共演の景子ちゃんが使うC足部管の楽器よりも、H足部管の私の楽器の方がヴァイオリンパートを演奏するのに有利だからです。単に低いHまで出せるという事だけでは無く、C感よりも厚い音色も可能になるという利点を活かそうと言うわけです。どんなバランスで、ヴァイオリンパートをどのようにアレンジするか、明日の練習で決まりますので練習が楽しみです。


            <本日の旨旨>

            セーグルのオープントースト

            先日作ったセーグルのオープントーストです。
            材料は、

            ・セーグル
            ・スモーク。オイルサーディン
            ・塩漬けケーパー
            ・ドライトマト
            ・市販のトマトソース
            ・ゆで玉子
            ・マヨネーズ
            ・お砂糖
            ・レモン果汁
            ・ハラペーニョのピクルス
            ・オリーブのピクルス
            ・マスタード

            セーグルのオープントースト

            セーグルに市販トマトソースを塗り、細切りにしたドライトマト、塩漬けのケーパー、スモーク・オイルサーディンをのせトーストします。

            セーグルのオープントースト

            ドライトマトとケイパーがとってもイイ感じなんですよ〜。

            セーグルのオープントースト

            で、こちらのタルタルソース風、いや、タルタルソースと言ってもイイかも。
            ゆで玉子をフォークで粗く崩して、みじん切りのハラペーニョのピクルスとオリーブのピクルスをマヨネーズで和え、マスタードとお砂糖で味を調えレモン果汁で引き締めます。それを軽くトーストしたセーグルにたっぷり乗せて旨旨です\(^O^)/

            上記のオープントーストの写真は先日のものですが、リピートしたんですよ〜、美味しいですから。


            <本日の遠くへ行きたい>

            時刻表

            知らない街を歩いてみたい、、、そんな歌がありましたが、、、

            仕事帰りの東京駅、新幹線乗り場の前には終電近い列車の発車時刻と行き先が掲示されています。そうかあ、こんな時間からでも仙台までは行けるんだなあ、行っちゃうかなあ、なんて妄想したり。

            みなさん、お疲れ様でした!!





             

            〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜




             

            <<2019フルートクライス・サマーキャンプVol.38>>


            ◆開催日時:2019.8月16日(金)〜8月19日(月) 3泊4日
            ◆講  師:フルート・上坂 学平野 景子 ピアノ・近藤 盟子
            ◆会  場:プチホテル・ゾンタック

            ◆詳  細:こちらをご覧下さい

            ◆プロムナードコンサート・プログラム
             (後日公開します)
            ◆Mobile
             キャンプVol.38QR

             


            初日16日(金)のプロムナードコンサート、18日(日)の参加者による発表会は入場料無料でどなたでもお聞き頂けます。どうぞお気軽にお越し下さい。



            サマーキャンプVol.38ロゴ
             

            ↑ クリック下さい! ↑




             

            ==============================




             

             

            <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


            Vol.230「ソロライブ・I〜バッハアーベント」
            ◆日 時:2019.6/15
            )7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
            ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
                 TEL.03-3361-2211
            ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
                (未就学児の入場はご遠慮下さい)
            フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
            ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
            ◆お話し:大竹 亮
            Facebook

            ◆Mobile

             Vol.230QR

            ◆プログラム:Webサイト

             <オールJ.S.バッハ・プログラム>
             ・ソナタ 変ホ長調 BWV.1031(Fl+Pf、平野)
             ・協奏曲 ト短調 BWV.1056(Fl+Pf、上坂、原曲:Vln[Cemb])

             

            −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


             ・パルティータ第2番ハ短調 BWV.826(Pf solo、近藤)
             ・音楽の捧げもの BWV.1079より、トリオソナタ ハ短調(2Fl+Pf、原曲Fl+Vln


            ソロイスツVol.230-232フライヤー
             

            ↑ クリック下さい! ↑




             

            ==============================




             

            <<フルートクライス関西発表会Vol.8>>


            ◆日 時:2019.6/23)1:00p.m.開演(0:30p.m.開場)
            ◆会 場:ロッコーマン・ホール
                (JR・阪神元町駅、阪急神戸三宮駅下車徒歩6~10分)
                 TEL.078-333-9000
            ◆入場料:無料
            ◆出 演:Fl.上坂 学藤森 友香 Pf.近藤 盟子
                 クライス関西の皆さん
            Facebook

            ◆Mobile

             大阪8QR

            ◆プログラム:Webサイト

             <ミニコンサート>
             演奏:Fl.上坂 学、藤森 友香 Pf.近藤 盟子
             ・カゼッラ:シシリエンヌとブルレスク(Fl+Pf、藤森)
             ・ゴーベール:ノクターンとアレグロスケルツァンド(Fl+Pf、上坂)
             ・ラヴェル:水の戯れ(ピアノ独奏、近藤)
             ・ドップラー:リゴレット幻想曲 Op.38(2Fl+Pf)


            大阪8ロゴ
             

            ↑ クリック下さい! ↑


            第8回目を迎えるクライス関西発表会です。今回も参加者皆さんのポジティヴな選曲で大曲揃い。2年ぶりに藤森さんをお迎えしてのミニコンサートも開催されます。

            今からでも参加頂けますよ!
            また、当日はお気軽にお越し下さいますようお待ちしています。
            フルートの名曲をお楽しみ下さい!




             

            ==============================
             



             

            <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


            ◆フルートの神髄に触れよう!
            フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.55
            ◆2019年7月28日
            (日)
             KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
            ◆Vol.53の様子
             こちらからご覧下さい。
            スマホはこちらのQRコードから
             大阪レッスンQR

            大阪レッスンロゴ
             
            ↑ クリック下さい! ↑




            JUGEMテーマ:グルメ

            JUGEMテーマ:フルート

            JUGEMテーマ:クラシック音楽

            JUGEMテーマ:音楽教育


            | 1/16PAGES | >>