【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>




categories

archives

[クライス・フルート・ソロイスツ] Vol.227「横取りクラシック・Vol.2」へ向けてどうやって練習しているかというと〜その5、からの、賄いは桜ご飯

0

    【クライス・フルート・ソロイスツ公演】

     

     


    ​◆Vol.227「横取りクラシック・II」
    ◆日 時:2019.2/24()7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)

    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
        (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
    Facebook

    ◆Mobile

     227QR

    ◆プログラム:Webサイト
     J.S.バッハ:2Flのための協奏曲 ニ短調 BWV1043(2Fl+Pf、原曲2Vln) 
     グリーグ:ソナタ第1番 ヘ長調 Op.8(Fl+Pf、平野、原曲Vln)

     

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


     ブラームス:ソナタ第2番 変ホ長調 Op.120-2(Fl+Pf、上坂、原曲:Cla) 
     ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 Op.67「運命」より、第1楽章
             (Pf solo、近藤、原曲:管弦楽) 
     モシュコフスキー:組曲 Op.71(2Fl+Pf、原曲2Vln)


    Probe227


     

    ど〜ん!



    出演者一同です。景子ちゃんはピアノの上に飾ってあった雛あられ持ってます。これ、トリミング無しの画像、どれだけカメラに寄っているかお分かりでしょうか?!( ̄∇ ̄)

    練習中は一触即発な状態ですが、それ以外は仲良し3人組なのです。所詮音楽は人間のするもの、その人間同士が仲良くなくては良い音楽は生まれませんからね。

    Probe227

    練習前の15分ほどのコーヒータイム。練習はどんな感じに進んだのか、曲に対する感性は同じなのか変わってきたのか、等々、、、コミュニケーションを取っていきます。そのコミュニケーションのお伴はメイプルシロップのクッキーと上記画像のEricaのチョコレート。Ericaはヴァレンタイン・デーに生徒さんから頂いたものですよ<(`^´)>。チョコレートの中にマシュマロとナッツが入っていて最高に旨旨なのです。そのままだと直方体ですので、ブレッドナイフなどでぎこぎこ切り分けてから頂きます。

    さて、練習始めるよ!

    Probe227

    最初にバッハを。

    先週合わせて曲想を掴み、その後個人練習もしていますから技術的にも音楽的にも進歩しているのは当然です。しかし、その進歩した状態で更に上を見据えた曲作りをしますから、再び修正が必要になっていきます。演奏がどんどん熟成されていくわけです。正解は無限にあり、3人のキャラクター、その時その時の音楽的価値観で演奏(音楽)はどんどん変化していきます。そこが音楽の醍醐味で、最終形は本番当日の舞台の上でその時の会場の雰囲気、会場の雰囲気から感じる感性で最終の変化が生じて生きた音楽が奏でられるのです。つまり、聴衆も音楽作りの一端を担っているのですね。

    それはバッハよりも自由な音楽を持ち合わせているモシュコフスキーも同じです。ロマン派以降の音楽では楽譜に書かれた事を遵守することが求められますが、守っていると感じられるのならばどう演奏しても自由で、そういう意味ではバロックのバッハなどより自由に演奏出来るという言い方も出来るのです。遵守で自由というのは矛盾している様に感じるでしょうが、そこが解釈であり、楽譜に指示を書ききれないような音楽では解釈の不備がある状態で楽譜通りに演奏しても形にすらならないです。楽譜に書き切れていない情報の多さは作曲家によって違いがありますが、モシュコフスキーはそれが多いタイプの作曲家。真剣に楽譜を読んで演奏しなければなりませんが、それだけに演奏の楽しさが倍増する作曲家でもあります。

    さてさて、最後の練習は明後日、そして本番ではどんな音楽になるのか楽しみです。

    Probe227

    アンサンブルの後は景子ちゃんのソロ、グリーグの合わせです。感想がブログに書かれていますよ(*^_^*)。グリーグは私がお薦めした作品、気に入って貰えた様で嬉しいですね。

    さて、練習も終わり、いつもの様に、、、


    <本日の賄い>

    Probe227

    まずはビールでお疲れ様〜して、


    Probe227


     

    どどどど〜ん!!




    本日の賄いは久々に作った桜ご飯です。
    塩漬けの桜をさっと水洗いして粗くみじん切りにします。以前参考にしたレシピではお米1合に対して桜の塩漬け10gと言う事でしたが、今回は水洗いして塩を落としていますので桜を少々増量しました。この炊き込みご飯葉塩漬けの塩味でご飯を炊くというものでしたので、しをを落として桜を増やせば風味もましますし旨旨なハズ、そう考えたワケです。それ、正解!あとは料理酒と昆布を入れて炊くだけです。お汁はじゃがいもと玉ねぎのお味噌汁です。

    Probe227

    水に浸けて塩抜きした桜の花びらをお飾りに。前回作った時よりも桜をたくさん入れたせいか。ほんのり桜色に染まったご飯が美味しそうで食欲をそそられますよーーー。

    Probe227

    ご飯に添えたのはバターナッツかぼちゃの天ぷらです。今回は桜ご飯の味の邪魔をしないように衣はお塩とパセリだけとシンプルにしました。バターナッツかぼちゃの甘さが引き立って美味しかったな〜\(^O^)/

    Probe227

    満足頂けましたよ〜。
    さあ、明後日もガンバリマショウね!!!







     

    〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜





     

     

    【クライス・フルート・ソロイスツ公演】

     

     

    Vol.227「横取りクラシック・II」
    ◆日 時:2019.2/24()7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)

    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
        (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
    Facebook

    ◆Mobile

     227QR

    ◆プログラム:Webサイト
     J.S.バッハ:2Flのための協奏曲 ニ短調 BWV.1043(2Fl+Pf、原曲2Vln) 
     グリーグ:ソナタ第1番 ヘ長調 Op.8(Fl+Pf、平野、原曲Vln)

     

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


     ブラームス:ソナタ第2番 変ホ長調 Op.120-2(Fl+Pf、上坂、原曲:Cla) 
     ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 Op.67「運命」より、第1楽章
             (Pf solo、近藤、原曲:管弦楽) 
     モシュコフスキー:組曲 Op.71(2Fl+Pf、原曲2Vln)


    227-229フライヤー
     

    ↑ クリック下さい! ↑




     

    ==============================





    ◆フルートの神髄に触れよう!
    フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.53
    ◆2019年3月23日(土)

     KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
    ◆Vol.52の様子
     こちらからご覧下さい。
    スマホはこちらのQRコードから
     大阪レッスンQR
     

    大阪レッスンロゴ
     
    ↑ クリック下さい! ↑

     




    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:クラシック音楽

    JUGEMテーマ:音楽教育

    JUGEMテーマ:グルメ

    JUGEMテーマ:ビール


    [クライス・フルート・ソロイスツ] Vol.227「横取りクラシック・Vol.2」へ向けてどうやって練習しているかというと〜その4、からの、旨旨餃子

    0

      【クライス・フルート・ソロイスツ公演】

       

       


      Vol.227「横取りクラシック・II」
      ◆日 時:2019.2/24()7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)

      ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
           TEL.03-3361-2211
      ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
          (未就学児の入場はご遠慮下さい)
      フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
      ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
      Facebook

      ◆Mobile

       227QR

      ◆プログラム:Webサイト
       J.S.バッハ:2Flのための協奏曲 ニ短調 BWV1043(2Fl+Pf、原曲2Vln) 
       グリーグ:ソナタ第1番 ヘ長調 Op.8(Fl+Pf、平野、原曲Vln)

       

      −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


       ブラームス:ソナタ第2番 変ホ長調 Op.120-2(Fl+Pf、上坂、原曲:Cla) 
       ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 Op.67「運命」より、第1楽章
               (Pf solo、近藤、原曲:管弦楽) 
       モシュコフスキー:組曲 Op.71(2Fl+Pf、原曲2Vln)


      モシュコフスキーー楽譜

      昨日の合わせで良いところも悪いところも白日の下に晒され、良い所は更に良く、悪いところは、、、必至に練習あるのみ!宿敵はやはりモシュコフスキー、4本の弦を駆使して縦横無尽に飛び回る音符達を音楽になる様手綱を引き締め、しかし、言うことを聞く様ちゃんと吹けなければならず、、、とにかく練習練習なのであります。

      上記画像はモシュコフスキー第3楽章、ちょっと見れば特に難しそうには見えないのだが、実際に演奏するテンポは1小節=132以上。跳躍を綺麗に演奏するのが難しい。高音からそれよりも低い音域に高速でコントロールする事に集中する。顎も舌も口の中も一瞬たりとも落ち着いてはいられない、良い練習になるなあ。

      発音に関して、このように高速でも、たった1つの音を出すのも、タンギングに頼ってはいけない。なぜならタンギングは「おまけ」であり、音の立ち上がりをごまかすためのせこい技術だからだ。タンギング無しで立ち上がりの良い反応の良い綺麗な音が出せなければ、タンギングなんて無用の長物だ。タンギングで音が出せるわけでは無い事は、初心者がいくら強くタンギングしても綺麗に音が出せないことからも明白。音作りが正しい人なら、タンギングがTでもKでも同じように綺麗に出せるはずだ。あと、高速のパッセージでは、スタッカート記号が付いていても音を短く演奏しようなどとは思わないことだ。ただひたすら反応の良い音作りを目指すのみ、それだけだ。

      と言う事で、お腹減った!


      <本日の晩餐>

      餃子

      本当はキンパが食べたくて作ろうと思ったのだがもの凄く面倒になり、第2候補の餃子を作ることに。何の変哲も無い、ふつーの餃子なのだが旨いのだ。

      餃子

      豚挽肉200g、白菜(レンジで加熱して水気を絞る)1/4個みじん切り、ニラ1束みじん切り、椎茸4枚みじん切り、鶏ガラスープ大さじ1、お塩ひとつまみ、お味噌大さじ1、全卵1個、すり下ろしにんにくたくさん(5かけくらい、チューブ換算10cm)、すり下ろし生姜たくさん(大1かけ、チューブ換算10cm)、ごま油大さじ1、片栗粉少々。これだと少々薄味に出来上がります。

      餃子

      丁寧にお包みして、

      餃子

      綺麗に焼けました!旨旨です〜\(^O^)/
      食べる時は黒酢だけ、またはほんのちょっとのお醤油を足して、または黒酢と辣油だけで。





       

      〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜





       

       

      【クライス・フルート・ソロイスツ公演】


       

       

      Vol.227「横取りクラシック・II」
      ◆日 時:2019.2/24()7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)

      ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
           TEL.03-3361-2211
      ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
          (未就学児の入場はご遠慮下さい)
      フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
      ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
      Facebook

      ◆Mobile

       227QR

      ◆プログラム:Webサイト
       J.S.バッハ:2Flのための協奏曲 ニ短調 BWV1043(2Fl+Pf、原曲2Vln) 
       グリーグ:ソナタ第1番 ヘ長調 Op.8(Fl+Pf、平野、原曲Vln)

       

      −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


       ブラームス:ソナタ第2番 変ホ長調 Op.120-2(Fl+Pf、上坂、原曲:Cla) 
       ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 Op.67「運命」より、第1楽章(Pf solo、近藤、原曲:管弦楽) 
       モシュコフスキー:組曲 Op.71(2Fl+Pf、原曲2Vln


      227-229フライヤー
       

      ↑ クリック下さい! ↑




       

      ==============================





      ◆フルートの神髄に触れよう!
      フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.53
      ◆2019年3月23日(土)

       KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
      ◆Vol.52の様子
       こちらからご覧下さい。
      スマホはこちらのQRコードから
       大阪レッスンQR
       

      大阪レッスンロゴ
       
      ↑ クリック下さい! ↑




      JUGEMテーマ:フルート

      JUGEMテーマ:クラシック音楽

      JUGEMテーマ:音楽教育

      JUGEMテーマ:グルメ

      JUGEMテーマ:餃子(ギョウザ)


      [クライス・フルート・ソロイスツ] Vol.227「横取りクラシック・Vol.2」へ向けてどうやって練習しているかというと〜その3、からの、チョコレートありがとう

      0

        【クライス・フルート・ソロイスツ公演】

         

         

        Vol.227「横取りクラシック・II」
        ◆日 時:2019.2/24()7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)

        ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
             TEL.03-3361-2211
        ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
            (未就学児の入場はご遠慮下さい)
        フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
        ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
        Facebook

        ◆Mobile

         227QR

        ◆プログラム:Webサイト
         J.S.バッハ:2Flのための協奏曲 ニ短調 BWV1043(2Fl+Pf、原曲2Vln) 
         グリーグ:ソナタ第1番 ヘ長調 Op.8(Fl+Pf、平野、原曲Vln)

         

        −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


         ブラームス:ソナタ第2番 変ホ長調 Op.120-2(Fl+Pf、上坂、原曲:Cla) 
         ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 Op.67「運命」より、第1楽章
                 (Pf solo、近藤、原曲:管弦楽) 
         モシュコフスキー:組曲 Op.71(2Fl+Pf、原曲2Vln)

         



        Probe227

        はい、共演の景子ちゃんであります。前回から約1ヶ月、久しぶりという感じがします。それだけ共演も回数を重ね一緒にいることが普通になっていたという事ですね。昨日がHappy-V-Dayと言う事でしたのでチョコレートを頂きましたよ、嬉しい。私が頂いたチョコレートの紹介は後にして、ついでに(もちろん、ついでです!)にピアニストへ頂いたチョコレートを持ってパチリ。

        Probe227

        可愛いパッケージに並べられた12個のチョコレート、ニクキュウもあるぞ!と、私はピンクのニクキュウをパクリ(旨)。

        と言う事で、練習開始。

        Probe227

        バッハ、モシュコフスキー、そして景子ちゃんがソロを吹くグリーグ中心です。

        バッハはアーティキュレーションをどうするか、から悩みが始まります。原則的にはオリジナル譜にアーティキュレーションは完全には書かれていないので、曲を分析して音の並びから意味を見いだし決めていきます。アーティキュレーションは句読点と同じですので、付け方によって音楽表現も響きも変わってきますから慎重さが求められます。各々に練習して印刷されたアーティキュレーションを変えた方が良いと感じても相手が同じように感じるとは限りませんから、楽譜通りに吹けて、なおかつ自分の意見も提示できるように練習しておきます。

        モシュコフスキーは弦特有の重音がありますから、重音のどの音をどちらに割り振るか、場合によってはどの音を省くかを考え、省いた音をピアノに割り振ったりします。このような曲の練習では、最初の合わせは相談や話し合いの比重がとても多くなります。

        Probe227

        ピアニストも、「ふ〜ん、フルートはそうするのね、じゃあピアノはこうするか」と常に考えながらの練習となるのですね。お疲れ様です、よろしくお願いします!!


        <本日の賄い>

        Probe227

        さて、アンサンブルの合わせが終わり景子ちゃんのグリーグを練習している間に私は賄い作りであります。オリーブオイルでにんにくと赤唐辛子の香りを引き出し、トマトソースを作っておきます。今日はツナ入りです。

        Probe227

        やっと練習が終わって遊んで貰えると思ったのに、料理なんかしてさ、と、不機嫌なシャオラン女王様であります。足下に来てにゃあにゃあうるさいこと。

        あ、練習終わったみたいだ、パスタ茹でなきゃ。

        Probe227

        お疲れ〜。

        Probe227

        今日の賄いはパンプキン・パスタのツナトマトソースです。はい、ご想像の通りハロウィンの時に買っておいて食べなかった 不良 在庫です。緑色はほうれん草を、赤(オレンジ)色はトマトが練り込まれたカボチャの形をしたパスタです。トマトソースはにんにくが十分利いていて美味しいのです。スプーンでざくざく食べて頂きました。


        <本日のチョコレート>

        Probe227

        景子ちゃんから頂いたチョコレート、頂いた事はもちろん嬉しいのですが、そのチョイスがまた嬉しい「芋焼酎生チョコレート」です\(^O^)/ 鹿児島県の芋焼酎と、神奈川県平塚市の生チョコのハーモニーですって、そこの貴方と貴女!



        う〜ん、香り最高、とろけて旨旨、ありがとうございました(*^_^*)
        これ、ヴァレンタインじゃ無くてもイイですよ( ̄。 ̄;)
        シルスマリア、1988年に世界で初めて生チョコを作ったんですって(゜ロ゜屮)屮




         

        〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜





         

         

        【クライス・フルート・ソロイスツ公演】


         

         

        Vol.227「横取りクラシック・II」
        ◆日 時:2019.2/24()7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)

        ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
             TEL.03-3361-2211
        ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
            (未就学児の入場はご遠慮下さい)
        フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
        ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
        Facebook

        ◆Mobile

         227QR

        ◆プログラム:Webサイト
         J.S.バッハ:2Flのための協奏曲 ニ短調 BWV1043(2Fl+Pf、原曲2Vln) 
         グリーグ:ソナタ第1番 ヘ長調 Op.8(Fl+Pf、平野、原曲Vln)

         

        −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


         ブラームス:ソナタ第2番 変ホ長調 Op.120-2(Fl+Pf、上坂、原曲:Cla) 
         ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 Op.67「運命」より、第1楽章(Pf solo、近藤、原曲:管弦楽) 
         モシュコフスキー:組曲 Op.71(2Fl+Pf、原曲2Vln


        227-229フライヤー
         

        ↑ クリック下さい! ↑




         

        ==============================





        ◆フルートの神髄に触れよう!
        フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.53
        ◆2019年3月23日(土)

         KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
        ◆Vol.52の様子
         こちらからご覧下さい。
        スマホはこちらのQRコードから
         大阪レッスンQR
         

        大阪レッスンロゴ
         
        ↑ クリック下さい! ↑




        JUGEMテーマ:フルート

        JUGEMテーマ:クラシック音楽

        JUGEMテーマ:音楽教育

        JUGEMテーマ:グルメ

        JUGEMテーマ:パスタ


        [クライス・フルート・ソロイスツ] Vol.227「横取りクラシック・Vol.2」へ向けてどうやって練習しているかというと〜その2、からの、ディナーとてくてく

        0

          【クライス・フルート・ソロイスツ公演】

           

           

          Vol.227「横取りクラシック・II」
          ◆日 時:2019.2/24()7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)

          ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
               TEL.03-3361-2211
          ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
              (未就学児の入場はご遠慮下さい)
          フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
          ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
          Facebook

          ◆Mobile

           227QR

          ◆プログラム:Webサイト
           J.S.バッハ:2Flのための協奏曲 ニ短調 BWV1043(2Fl+Pf、原曲2Vln) 
           グリーグ:ソナタ第1番 ヘ長調 Op.8(Fl+Pf、平野、原曲Vln)

           

          −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


           ブラームス:ソナタ第2番 変ホ長調 Op.120-2(Fl+Pf、上坂、原曲:Cla) 
           ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 Op.67「運命」より、第1楽章
                  (Pf solo、近藤、原曲:管弦楽) 
           モシュコフスキー:組曲 Op.71(2Fl+Pf、原曲2Vln)



          <本日のすれ違い>

          新幹線

          今日は品川レッスンの日であります。陽が大分長くなりましたね、冬なら暗くなり始めるこの時間もまだ明るい。いつもの乗換駅、そのホームの目の前を疾走する新幹線が定刻にすれ違いました。いや、あと2秒上りが遅く、または下りが早ければ目の前で鼻先と鼻先を向かい合わせに見ることが出来ました。以前、もう1年以上前ですがまさに目の前ですれ違った時がありましたが、あれは奇跡に近いことなんですね。いくら時間に正確な新幹線でも2秒〜5秒ほどのぶれがありますから。

          気を取り直し品川へ!

          ブラームス

          早めに着き&お休みの生徒さんがいましたので練習です。今日はブラームス。この有名なソナタは多くのフルーティストが演奏しています。フルート用の楽譜も出版されていて、録音を聞くと多くの奏者は同じ譜面を使っているようです。クラリネットはフルートでは出せない低音が得意でブラームスも多用しています。フルートではオクターブ上げたりして対処するわけですが、オリジナルを聴きなぜ低音域を使っているのか、低音で演奏する事でどのような効果を期待しているのか、、、をよく考えると、演奏の仕方によっては低音で無くともオリジナルの持つ音楽性を再現出来るのですね。クラリネットの音域を追い求め、出なければオクターブ上げる、という短絡的な演奏ではとてもクラリネットでのオリジナル演奏に敵うワケがありません。どうせなら「フルートもいいね!」と言って貰えなければ意味がありませんから。

          クラリネットでの名手達の演奏を聴くと、私のこの曲に対するイメージと大きく違いとても困っています。特にテンポの感覚が劇的に違うのです。多くのクラリネットの演奏よりもたっぷり演奏したい、その方がこの曲の良さを再現出来る、という確信が私にはあります。邪道なのかも知れませんが、そう感じてしまうのですから仕方がありません。また、強弱、特に「小さく」との指定(pとかpp)に納得がいかない部分が多い。多くのクラリネット奏者が私の持つアレンジ譜と同様のダイナミックスで演奏していることから、それらはブラームスが指定したと思って間違いなさそうです。となると、ブラームスよ、なぜpなのだ、なぜゆえppなのだ!と両手を広げ頭をかけて悩んでしまいます。音域、音型、伴奏するピアノの音域とリズム、それらからはどうしてもフォルテであってもピアノじゃ無い、と感じる箇所があり、悩ましいのですね。まずは譜面通り音楽を作って見て、それでもどうしても納得いかない場合は、聞き手が「いいね」と納得する事を目指して自分の感性を信じることにします。

          楽しいのです。



          <本日のdinner>

          HVD

          HVDと言う事で、チーズが得意だというイタリアンのお店で。スパークリングで乾杯した後は赤ワインで。モッツァレラも美味しかったけど、モッツァレラを燻製にしたスカモルツァ・アッフミカータが美味しかったなあ。こういう定番のチーズが美味しく思える事って、案外希少なんですよね。仕事後の素敵な時間でありました。


          <本日のてくてく>

          てくてく

          食事の帰り、JR東日本は今日も超安定の人身事故により遅延でありました。乗ろうと思ったライナーは全線で運休、乗車した普通快速は40分遅れで最寄り駅まで到達出来ませんでした(`ε´) タクシーも長蛇の列でしたので、健康のためにてくてく歩くことに。チーズにパスタにワインでしたからね(その他色々食べました( ̄。 ̄;))。

          てくてく

          いくらど田舎とは言え、駅周辺はまあまあ賑わっています。このスマホではとても表現出来ませんが、月がとても綺麗でした。

          てくてく

          そこから約10分てくてく、住宅街にさしかかると街灯も暗くなり寂しい。比較的低い位置に設置されているボウリングのピンが無気味です。

          てくてく

          てくてく歩き進むとさらに暗くなり、大好きな鉄塔も恐い感じです。ターミネータの中に出てくる荒廃した未来の地球を思い出しちゃいました。この鉄塔の骨組みが突然光ったらどうしよう、、、(゜Д゜;) ささ、急いで帰ろう。




           

          〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜





           

           

          【クライス・フルート・ソロイスツ公演】


           

           

          Vol.227「横取りクラシック・II」
          ◆日 時:2019.2/24()7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)

          ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
               TEL.03-3361-2211
          ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
              (未就学児の入場はご遠慮下さい)
          フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
          ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
          Facebook

          ◆Mobile

           227QR

          ◆プログラム:Webサイト
           J.S.バッハ:2Flのための協奏曲 ニ短調 BWV1043(2Fl+Pf、原曲2Vln) 
           グリーグ:ソナタ第1番 ヘ長調 Op.8(Fl+Pf、平野、原曲Vln)

           

          −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


           ブラームス:ソナタ第2番 変ホ長調 Op.120-2(Fl+Pf、上坂、原曲:Cla) 
           ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 Op.67「運命」より、第1楽章(Pf solo、近藤、原曲:管弦楽) 
           モシュコフスキー:組曲 Op.71(2Fl+Pf、原曲2Vln


          227-229フライヤー
           

          ↑ クリック下さい! ↑




           

          ==============================





          ◆フルートの神髄に触れよう!
          フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.53
          ◆2019年3月23日(土)

           KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
          ◆Vol.52の様子
           こちらからご覧下さい。
          スマホはこちらのQRコードから
           大阪レッスンQR
           

          大阪レッスンロゴ
           
          ↑ クリック下さい! ↑




          JUGEMテーマ:フルート

          JUGEMテーマ:クラシック音楽

          JUGEMテーマ:音楽教育

          JUGEMテーマ:ワイン

          JUGEMテーマ:Cheese fan !!


          [クライス・フルート・ソロイスツ] Vol.227「横取りクラシック・Vol.2」へ向けてどうやって練習しているかというと〜その1

          0

            【クライス・フルート・ソロイスツ公演】

             

             

            Vol.227「横取りクラシック・II」
            ◆日 時:2019.2/24()7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)

            ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
                 TEL.03-3361-2211
            ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
                (未就学児の入場はご遠慮下さい)
            フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
            ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
            Facebook

            ◆Mobile

             227QR

            ◆プログラム:Webサイト
             J.S.バッハ:2Flのための協奏曲 ニ短調 BWV1043(2Fl+Pf、原曲2Vln) 
             グリーグ:ソナタ第1番 ヘ長調 Op.8(Fl+Pf、平野、原曲Vln)

             

            −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


             ブラームス:ソナタ第2番 変ホ長調 Op.120-2(Fl+Pf、上坂、原曲:Cla) 
             ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 Op.67「運命」より、第1楽章
                    (Pf solo、近藤、原曲:管弦楽) 
             モシュコフスキー:組曲 Op.71(2Fl+Pf、原曲2Vln)


            モスコフスキー

            クラシックとブラジル音楽の夕べVol.4も無事に終え、お次はメインのソロイスツです。ソロイスツは私のライフワークとも言うべき音楽活動で、地道ではありますがフルートの可能性や楽しさを追求して楽しみを皆さんと分かち合い、ある時は新しい曲の発掘や啓蒙をお届けする演奏会です。

            クラシックの演奏家の仕事は「再現の芸術」であり「再現の継承」でもあります。その中で楽器奏者としての可能性を広げることも大切な仕事でしょう。新しい奏法を見つけることも大切ですが、私は他の楽器のための素晴らしい作品にフルートの魅力を詰め込み、フルートの可能性を拡大して行く作業が大好きです。他の楽器の作品を演奏することは300年以上前のバロック時代から成されてきたことで全く新しさはありませんが、300年前よりも現在の楽器は比べものにならないくらい発達し高性能化しており(価値観によって様々な意見もあります)、その可能性も飛躍的に広がっています。

            フルートで他の楽器を演奏する例として近年(と言っても何十年も前から、フルートの歴史からは近年という意味)はフランクのヴァイオリンソナタ、最近ではブラームスのクラリネット為の作品等をフルートで演奏する事が人気です。そんな中、当日はブラームスのクラリネットソナタも演奏しますが、ヴァイオリンからの作品としてグリーグのソナタ(平野さん演奏)と、プログラム最後のモシュコフスキーの2本のヴァイオリンの為の組曲もとても楽しみです。

            モシュコフスキーは1854年8月23日ポーランド生まれの作曲家です。ピアニストや指揮者としても活躍した人でヴァイオリンも演奏しました。ヨーロッパ狭しと演奏活動を続け名声は頂点に達しましたが、無理がたたったのか手を痛めてしまい作曲や指揮活動に専念する様になります。晩年は様々な災難にあい貧困に苦しみ、見かねた弟子達が手助けをしますが、手助けとして集めたお金が届く前に胃癌で1925年3月4日パリで亡くなったそうです。70歳でした。


            ヴァイオリンの為の作品をフルートで演奏する時の難問は3つ、広い音域、重音、超高速のスタッカートです。ピッツィカートのような弦を指で弾く奏法は音色の問題なので対処のしようがありますが、単旋律楽器のフルートで同時に2つ以上の音を単音と同等のクオリティで演奏する事は不可能です。そこで、重音の効果によって何を求めているか等々のアナリーゼが重要になってくるわけです。単に装飾を付けた様に2つの音を吹くのは短絡的すぎます。時には単音の方がフルートでの演奏で最も良い効果を得られることもありますし、特に低音などの出せない音も単純にオクターブ上げるのでは無く、その音の流れで表現上の何を目的としているのかを解明し適切なアレンジを施します。

            モスコフスキー

            ナニコレ?ティアラの装飾?のような綺麗な譜面は弦楽器十八番のパターンですね。弦楽器の作品では必ずと言って良いほど出てくるパッセージです。これもその効果を十分研究し、フルートで再現するにはどうしたら良いかを探していきます。2nd.を演奏する平野さんの音色、音量、キャラクターによっても最適なアレンジが違ってきます。初めての合わせ練習は明後日ですが、それまではいくつかのパターンを試して練習していきます。

            メンデルスゾーン

            余談ですが、フルートは凄い技術を持っている奏者が多く、他の管楽器の作品はもちろん、ヴァイオリン協奏曲やピアノの作品までフルートで演奏したりします。上記の譜面は有名なメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲第1楽章のカデンツァに続くパッセージですが、この曲も例外なくたくさんのフルート奏者が演奏しています。2/2の高速のテンポの中ヴァイオリンの弓は4本の弦の上を滑る様に自在に飛び回るのですが、それと同等のテンポでフルートで演奏するのはかなりの無理があります。それをどうアレンジするかは興味が尽きません。モシュコフスキーも同じなのです。



             

            〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜





             

             

            【クライス・フルート・ソロイスツ公演】


             

             

            Vol.227「横取りクラシック・II」
            ◆日 時:2019.2/24()7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)

            ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
                 TEL.03-3361-2211
            ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
                (未就学児の入場はご遠慮下さい)
            フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
            ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
            Facebook

            ◆Mobile

             227QR

            ◆プログラム:Webサイト
             J.S.バッハ:2Flのための協奏曲 ニ短調 BWV1043(2Fl+Pf、原曲2Vln) 
             グリーグ:ソナタ第1番 ヘ長調 Op.8(Fl+Pf、平野、原曲Vln)

             

            −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


             ブラームス:ソナタ第2番 変ホ長調 Op.120-2(Fl+Pf、上坂、原曲:Cla) 
             ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 Op.67「運命」より、第1楽章(Pf solo、近藤、原曲:管弦楽) 
             モシュコフスキー:組曲 Op.71(2Fl+Pf、原曲2Vln


            227-229フライヤー
             

            ↑ クリック下さい! ↑




             

            ==============================





            ◆フルートの神髄に触れよう!
            フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.53
            ◆2019年3月23日(土)

             KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
            ◆Vol.52の様子
             こちらからご覧下さい。
            スマホはこちらのQRコードから
             大阪レッスンQR
             

            大阪レッスンロゴ
             
            ↑ クリック下さい! ↑




            JUGEMテーマ:フルート

            JUGEMテーマ:クラシック音楽

            JUGEMテーマ:音楽教育


            | 1/11PAGES | >>