【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>




categories

archives

[フルート] 1ヶ月ぶりに自分の楽器を吹く

0

    ムラマツ14K

    サマーキャンプでのプロムナードコンサート、一昨日のトライクロ、そして昨日のソロイスツVol.232の2公演の3つの本番、そしてレッスンは借り物のプラチナ製フルートで行ってきた。それも昨日のソロイスツで無事お返しし、今日から自分の14Kに戻ったのである。

    プラチナという材質は下手をすると硬質で色の無い音色になりがちだが、私にはとても面白い材質だった。輪郭がはっきりし、大きい音もする。この「大きい音」には誤解が多いので説明すると、同じ息の量、同じ強さで吹いても、おおよそ「洋銀<銀<金<プラチナ」となる素材の特徴を持っている、なのである。もちろん、強い息、スピードのある息に対する耐性も左記の通りだ。

    昨日の演奏会でもプラチナの持ち主が、「材質の違いはあれど、やおぱり先生の音がする。奏者の個性が優先するように聞こえる」と言っていたが、それはその通り。楽器の材質にはそれぞれに大きな特徴があるのだが、それは聞き手には分かりにくい、もっと言えばどうでも良いことなのだ。材質は(そしてメーカーも)、その奏者が「使いやすいと思えること」が大事なのであって、楽器は単なる「道具」に過ぎない。間違っても良い楽器は良い音楽を奏でてくれる、なんて勘違いしないことだ。もちろんその人にとっての良い楽器なら素敵な音楽を奏でてくれることだろう。でもそれは、あくまでも「その人にとって」の事なのだ。

    とにかくお借りしていたプラチナはスカッとする様なサウンドが可能で、聴く人を圧倒する音も音楽も容易だった。

    そして自分の14K。
    第一に感じたのは「旅から我が家に帰って来た時の安堵感」だった。何せ長年使っているので道具以上の愛着があるのだから当然だろう。プラチナに比べれば音量も穏やかで輪郭感も柔らかくなるのだが、華やかさではやや優れているように感じる。そして軽い!重たいプラチナの事を「フルート奏法養成ギブス」なんて誰かが冗談で言っていたが、まさに!軽いだけでは無く細く感じる。私は昔から調子が良いと楽器が細く感じるのだ。逆に調子が悪いと太く感じる。よし、復帰戦(笑)として良い兆候だ。

    私の14Kではプラチナで出来たことが出来ない、そんなこともあるだろう。しかし、その逆もある。つまり、また楽しい日々が始まると言うことなのだ!





     

    〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜





     

     

    <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


    Vol.233「ザ・プレミアムコンチェルト」
    ◆日 時:2019.11/3
    7:00p.m.開演(7:30p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
        (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
    ◆お話し:大竹 亮
    Facebook

    ◆Mobile

     Vol.233QR

    ◆プログラム:Webサイト

     ・C.シュターミッツ:フルート協奏曲 ト長調 Op.29(Fl+Pf、平野)
     ・C.P.E.バッハ:フルート協奏曲 イ長調 Wq.168/H.438(Fl+Pf、上坂)

     

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


     ・J.S.バッハ:イタリア協奏曲 BWV.971(ピアノ独奏、近藤)
     ・チマローザ:2本のフルートのための協奏曲(2Fl+Pf)


    ソロイスツ・フライヤー233-235
     

    ↑ クリック下さい! ↑





     

    ==============================


     

     



     

    <ソロイスツ弘前公演Vol.4>


    弘前Vol.4
     

    ↑ 両面拡大表示−クリック下さい ↑


    今年も弘前で活躍するフルート奏者・工藤 千尋さんをお招きして「セ・バ・フランス(津軽弁で「さあ、フランス」)」と題し、バロックから20世紀までのフランス音楽を特集します。昨年の様子をご覧下さい





     

    ==============================






     

     

     

    <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


    ◆フルートの神髄に触れよう!
    フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.55
    ◆2019年7月28日
    (日)
     KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
    ◆Vol.54の様子
     こちらからご覧下さい。
    スマホはこちらのQRコードから
     大阪レッスンQR
     

    大阪レッスンロゴ
     

     

    ↑ クリック下さい! ↑




    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:クラシック音楽

    JUGEMテーマ:音楽教育


    [ジャズライブ] アルトフルートも、、、&餃子のレシピ本

    0

      ErikoのSonorite

      4日後の今週金曜日にはTRIchrOのErikoとのピアノ合わせがあるのですが、先週まだ譜面が無かった改訂版「Sonorite」の練習が金曜日にはあるのですね。曲も良く覚えているし昨年もやったから余裕余裕、と思っていたら、、、あ、そうだ、これアルトもあるんだ(;゜ロ゜) アルトフルートは景子に貸し出してあって手元には無いのですね。本番では極めて珍しい、1本の楽器を2人で共用するわけです。。。。。指だけはよ〜くさらっとこ。

      さてさて、品川レッスンお気軽にお問い合わせ、エントリー下さいね)の帰り、いつも東京駅から特急に乗るのですが、地下コンコースにある本屋さんを覗いてみると、、、

      餃子の本とビール

      表紙にこんがり旨そうに焼けた餃子の写真が一面に映された「うまい!簡単!失敗なし! 餃子、春巻きレシピ」というレシピ本が売られていて、中をパラパラめくってみると、ラムとパクチーとかラムとミントとか、旨そうなレシピが載っていて、そりゃあ即行で買うでしょ!奥付には「2019年9月10日発行」と出たばかりの本のようです。

      餃子の本とビール

      特急に乗り込みさっそく読んでいきます、、、リアルビールをバーチャル餃子で旨旨、、、って、いくら何でもバーチャル餃子は辛いよ、餃子食いてーーーーー!!!!!





       

      〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜





       

       

      <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


      Vol.232「ヴィルトゥオーゾ・フルートII」
      ◆日 時:2019.9/15
      2:30p.m.開演(2:00p.m.開場)
      ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
           TEL.03-3361-2211
      ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
          (未就学児の入場はご遠慮下さい)
      フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
      ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子双木 千鶴 Pf.近藤 盟子
      ◆お話し:大竹 亮
      Facebook

      ◆Mobile

       Vol.232QR

      ◆プログラム:Webサイト

       ・コレット:コンチェルト・コミック ハ長調「マルゴトン」Op.8-3(3Fl+Pf)
       ・アンデルセン:軍隊風アレグロ ホ長調 Op.48(2Fl+Pf、上坂、双木)

       

      −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


       ・ドップラー:2FlとPfのためのソナタ Op.25(2Fl+Pf、上坂、平野)
             (3楽章は有名なアンダンテとロンド)
       ・ドロステ=ヒュルスホフ:3FlとOrchのための協奏交響曲 ニ長調(3Fl+Pf)


      ソロイスツVol.230-232フライヤー
       

      ↑ クリック下さい! ↑





       

      ==============================




       

      <TRIchrO JAPAN TOUR 2019>


      トライクロ
       

      ↑ 両面拡大表示−クリック下さい ↑



      昨年も共演したジャズトリオ「TRIchrO」とのライブです。開場は昨年と同じ青山のZIMAGINE、TRIchrOでピアノ弾くのは大学の同級生のEriko。フルート科卒業ですバークリーのジャズピアノ科で研鑽を積んだ才能のある人です。パワーアップして日本でのツアーを開催します。



       

      ==============================




       

      <ソロイスツ弘前公演Vol.4>


      弘前Vol.4
       

      ↑ 両面拡大表示−クリック下さい ↑


      今年も弘前で活躍するフルート奏者・工藤 千尋さんをお招きして「セ・バ・フランス(津軽弁で「さあ、フランス」)」と題し、バロックから20世紀までのフランス音楽を特集します。昨年の様子をご覧下さい




       

      ==============================




       

       

       

      <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


      ◆フルートの神髄に触れよう!
      フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.55
      ◆2019年7月28日
      (日)
       KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
      ◆Vol.54の様子
       こちらからご覧下さい。
      スマホはこちらのQRコードから
       大阪レッスンQR
       

      大阪レッスンロゴ
       

       

      ↑ クリック下さい! ↑




      JUGEMテーマ:フルート

      JUGEMテーマ:クラシック音楽

      JUGEMテーマ:音楽教育

      JUGEMテーマ:ジャズ

      JUGEMテーマ:グルメ

      JUGEMテーマ:ビール


      [楽譜やCD] これからのコンサートへ向けてどうやって楽譜を仕入れているかというと

      0

        ムラマツで楽譜

        曇り空の西新宿、フルート屋さんへ楽譜の仕入れです。

        ムラマツで楽譜

        注文していた何冊かの楽譜が入荷していました。これらの曲は具体的な本番は決まっているわけではありませんが、自分で演奏したい曲の楽譜は積極的に仕入れておく様にしています。常日頃から色々な作品に触れておくことはとても大切で、演奏するから楽譜を買う、では遅いのですね。多くの色々な曲を知っていてその中からチョイスする、でなくてはダメだと思っています。

        注文していて入荷していない楽譜はあと3冊、ですが更に1冊を追加発注、気になるCDを1枚購入してきました。今までにのべ3千曲以上の作品を演奏してきましたが、それでも知らない曲、素晴らしい作品はあるものです。こちらのフルート屋さんムラマツでは12万タイトル以上の楽譜を扱っているそうで、これは間違いなく世界一。3千なんてひよっこです。

        五反田

        楽譜を買った帰り、に少し時間があったので久々五反田へ。
        駅前のペルー領事館が入るビルに、ブラジル、ペールーなどの南米食材を扱う「Kyodai Market」はあります。各種香辛料や豆類、リングイッサや、時にはワカタイのような香草も売っていてとても魅力的なのですね。

        五反田

        店内を徘徊していると、青バナナ発見!これはゲットしなければ。プラタノ・フリート(青バナナの素揚げ)作るぞ!青バナナのコロッケも作ったなあ。ほくほくお芋みたいで美味しいですよ。上記画像は大きさの参考に500mlの缶ビールと比較。バナナは結構大きいです。これで「中」サイズとして売られていました。

        これ、熟していないのでは無く、そういう品種で、いつまで待っても青いまま。黄色いバナナのように甘く柔らかくなることはありません。

        五反田

        ついでにカリオカ豆もゲット。
        「今なら200g増量」的なことが書いてあるし( ̄∇ ̄)
        フェイジョンやフェイジョアーダ作るんだ〜\(^O^)/



         

        〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜




         

        <<2019フルートクライス・サマーキャンプVol.38>>


        ◆開催日時:2019.8月16日(金)〜8月19日(月) 3泊4日
        ◆講  師:フルート・上坂 学平野 景子 ピアノ・近藤 盟子
        ◆会  場:プチホテル・ゾンタック

        ◆詳  細:こちらをご覧下さい

        ◆プロムナードコンサート・プログラム
         (後日公開します)
        ◆Mobile
         キャンプVol.38QR

         


        初日16日(金)のプロムナードコンサート、18日(日)の参加者による発表会は入場料無料でどなたでもお聞き頂けます。どうぞお気軽にお越し下さい。



        サマーキャンプVol.38ロゴ
         

        ↑ クリック下さい! ↑


        <キャンプの特徴>

        ・期間中2人の講師で併せて6回のレッスンを受講出来ます。

        ・キャリア(どんな初心者でも、上級者でも)を問いません。
         それぞれのキャリアに合った受講曲の選曲を致します。

        ・初めての方も、お一人の方も気軽に参加頂けます。
         今年もお一人で初めての方も参加予定です。
         女性で初めてでお一人での参加もあります。

        ・2種類のアンサンブル(ピアノ伴奏有りと無し)にチャレンジ!
         2人の講師でのレッスンを受講出来ます。

        ・ムラマツ技術者による無料調整会を実施します。

        ・ムラマツ主要モデルを自由に試奏(ラインナップは以下の通り)
         共通仕様:インラインリング、H足部管、Eメカニズム付き
         (モデルの詳細はこちらから)
         −SR-PTPモデル(総銀製プラチナメッキ、トーンホール半田付け)
         −総9K-SRモデル(トーンホール半田付け)
         −14Kモデル(メカニズム9K製、トーンホール引き上げ)
         −14K-SRモデル(メカニズム銀製、トーンホール半田付け)
         −18K-SRモデル(メカニズム9K製トーンホール半田付け)


        その他たくさんのお楽しみ(^o^)
        どうぞお気軽にエントリー下さい

         




         

        ==============================





         

         

        <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


        Vol.231「ソロライブ・II〜コンクール」
        ◆日 時:2019.7/27
        )7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
        ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
             TEL.03-3361-2211
        ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
            (未就学児の入場はご遠慮下さい)
        フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
        ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
        ◆お話し:大竹 亮
        Facebook

        ◆Mobile

         Vol.230QR

        ◆プログラム:Webサイト

         ・ユー:ファンタジー(Fl+Pf、平野)
         ・三浦真理:パガニーニへのオマージュ(Fl+Pf、平野)
         ・ゴーベール:ノクターンとアレグロスケルツァンド(Fl+Pf、上坂)

         

        −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


         ・ベートーヴェン:ソナタ26番op.81a「告別」(Pf solo、近藤)
         ・ベルリオーズ:オラトリオ「キリストの幼時」より、若いイスラエル人による2本のフルートとハープのための三重奏(2Fl+Pf)


        ソロイスツVol.230-232フライヤー
         

        ↑ クリック下さい! ↑




         

        ==============================
         



         

        <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


        ◆フルートの神髄に触れよう!
        フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.55
        ◆2019年7月28日
        (日)
         KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
        ◆Vol.54の様子
         こちらからご覧下さい。
        スマホはこちらのQRコードから
         大阪レッスンQR

        大阪レッスンロゴ
         
        ↑ クリック下さい! ↑




        JUGEMテーマ:フルート

        JUGEMテーマ:クラシック音楽

        JUGEMテーマ:音楽教育

        JUGEMテーマ:フェティシズム


        [ライブ] クラシックとブラジル音楽の夕べVol.4ご報告

        0


           

          【フルートとピアノで愉しむ クラシックとブラジル音楽の夕べ(第4回)】


          ■開催日時:2019.2/11(月・祝) 18:30〜/20:00〜 (入替なし)
          ■会  場:吉祥寺Strings(武蔵野市吉祥寺本町2-12-13 B1F)
                Tel & Fax 0422-28-5035

          ■料  金:¥3,000−(+ご飲食代)
          ■出  演:クラシック:上坂 学(Flute)、 近藤 盟子(Piano)
          ブラジル音楽:川満 直哉(Flute)今井 亮太郎(Piano)

          Facebookイベントページ 
           クラシックとブラジルVol.4QR
          ■1st.set:クラシックの部プログラム:PDFファイル
          【ロマンティック・クラシック】
          1)ガーシュイン:3つの前奏曲
          2)ブラーガ:天使のセレナーデ
          3)ドリゴ:セレナーデ
          4)グリーグ:叙情小組曲第5集Op54より、第4曲「ノクターン」(ピアノ独奏)
          5)シベリウス:5つの小品Op74より、第5曲「樅の木」(ピアノ独奏)
          6)ドビュッシー:シランクス(無伴奏フルート独奏)
          7)メンデルスゾーン:「真夏の夜の夢」より、スケルツォ
            (フルート二重奏、共演ゲスト:川満直哉)
          8)カルク=エラート:シンフォニッシェ・カンツォーネ
          アンコール)ドヴォルザーク:ユーモレスク(原調で)

          ■2nd.set:ブラジル音楽の部プログラム

          1)Garota de Ipanema/イパネマの娘 (Antonio Carlos Jobim)
          2)A Felicidade/幸福 (Antonio Carlos Jobim)
          3)A Rã/蛙 (João Donato)
          4)ジムノペディ 第1番 (Erik Satie/今井亮太郎編曲)
          5)ノクターン Op.9-2 (Frédéric Chopin/今井亮太郎編曲)
          6)スカイブルーの肖像(今井亮太郎)
          7)Tico-Tico no Fubá/餌場の小鳥たち (Zequinha de Abreu) (ピアノ独奏)
          8)Chorinho de Gafieira/ガフィエイラのショーロ (Astor Silva)
            ※ゲスト出演:上坂学
          9)Telefone/電話 (Roberto Menescal)
          アンコール) Chorinho pra Ele/彼のためのショーロ (Hermeto Pascoal)

          <本日のリハ>

          クラシックとブラジル音楽Vol.4

          さあ、第4回目となる「クラシックとブラジル音楽の夕べ」の本番であります。会場のStringsでの演奏は何度目でしょうか、昨年末のミュージシャン忘年会もこちらStringsでしたのでもう馴染みの場所です(^o^)

          クラシックとブラジル音楽Vol.4

          Stringsはお酒も豊富なカジュアルなレストランです。入り口のドアを開けるとたくさんのお酒達が出迎えてくれます。よ〜し、終わったら飲むぞ!

          クラシックとブラジル音楽Vol.4

          そう広くは無いスペースですがYAMAHAのG3が置かれており、その曲線に沿う様にカウンターテーブルがセッティングされています。この席ではまさに目の前でピアノが奏でられるのです。

          クラシックとブラジル音楽Vol.4

          着替えの途中で、、、
          毎回恒例のクロスオーバー、ブラジルセクションで演奏するChorinho de Gafieiraのリハです。譜面を追って吹くのは簡単なのですが、グルーヴ感が難しいですね。。。



          <本日のクラシック・セクション>

          クラシックとブラジル音楽Vol.4

          さあ、開演しました。まずはクラシックから。
          ジャズの要素を取り入れたガーシュイン、フルートで演奏するポピュラーな小品、ピアノ独奏と進んでいきます。ピアノはグリーグとシベリウスという北欧の2大巨匠の作品を取り上げましたが、フルートの演奏曲からの流れや会場の雰囲気ととても合っていて、期待以上に良いプログラムが組めたと感じました。

          そして、、、


          クラシックとブラジル音楽Vol.4

          お楽しみ、クロスオーバー。ブラジル音楽フルーティストの川満さんの提案でメンデルスゾーンのスケルツォ。これ、最後に凄く難しい長いソロがあってオーケストラの入団テストで良く出たんですよね〜、、、そのやる気に私もテンション上がりましたよ。楽しかったなあ、またやりましょう!!

          最後の曲はカルク=エラート、壮大でロマンティックな作品です。たくさんの拍手を頂きアンコール。ガーシュインが初めて聞いたクラシックだと言われているドヴォルザークのユーモレスクです。原曲はピノ曲で原調はフラット6つの変ト長調(途中シャープ3つので嬰へ短調になる)。良く演奏される楽譜は原調から半音上げて運指が劇的に簡単になるシャープ1つのト長調がほとんどです。しかし、半音違うだけでもの凄く雰囲気が違ってしまうのですね、当夜も吹き比べてその違いを実感して頂きました。と言う事で、ト長調の譜面を見ながら変ト長調で演奏しました。集中したぁ(^^)v



          <本日のブラジル・セクション>

          クラシックとブラジル音楽Vol.4

          休憩を挟んで後半のブラジルセクションが始まりました。気の合ったお二人、1曲目はとても有名なイパネマの娘です。私がブラジル音楽で初めて演奏したのもこの曲、あのときは緊張したなあ。次々と演奏されるカッコイイ名曲達。ピアノの亮太郎さんのオリジナルも素敵でしたよ。

          特筆すべきは、通常PAを使うブラジルミュージシャンがが今日は生音で演奏した事です。その事でクラシックセクションからブラジルセクションへの流れがスムーズで、クラシックファンの皆さんへも違和感なくお聞き頂けたと思います。


          クラシックとブラジル音楽Vol.4

          そしてクロスオーバー、楽しかったなあ!また何か吹きたいです。アンコールの「彼女のためのショーロ」、サイコーにノリの良い曲で気に入りました(譜面貰っちゃいました)。

          これまでの4回の中で一番イイ感じのライブだったと思います。
          お越し下さった皆様、ありがとうございました。



          <本日の記念撮影>

          クラシックとブラジル音楽Vol.4

          こちらも恒例、記念撮影。

          クラシックとブラジル音楽Vol.4

          お客様と、

          クラシックとブラジル音楽Vol.4

          常連さんのお客様と、

          クラシックとブラジル音楽Vol.4

          がっきーと行くうどんツアーのうどん部員と。私の右からナカジマ、あらぱん、一人置いてかずねです。みんなありがとう!



          <本日のびっくり>

          クラシックとブラジル音楽Vol.4

          今日の私の衣装は上も下も黒、蝶ネクとカマーバンド、チーフはグレーという装い。でも差し色にソックスは赤なんだ〜、とちょっと自慢気に言ったら、俺も、オレも、と偶然にも3人とも赤いソックスでした。ナンタルコトデスカ(゜o゜;。「レッドソックス軍団で頑張りました〜」と誰かが言ったら、それ、ちょっと響きが良すぎ、と常連さんに突っ込まれていました( ̄∇ ̄)


          <本日の打ち上げ>

          クラシックとブラジル音楽Vol.4

          ヤッターーー!!やっと飲めるぞ!!
          と、出演者4人で打ち上げです。会場は昨年末のミュージシャン忘年会の二次会でも来た宮崎料理の居酒屋であります。

          クラシックとブラジル音楽Vol.4

          宮崎ですから、超定番の地鶏の炭火焼きは外せませんね。炭の香りも旨旨なのです。鶏柔らか〜い。

          クラシックとブラジル音楽Vol.4

          こちら、ほうれん草のシーザーサラダ、店員さんがドレッシングをかけてサーブしてくれました(後で知ったのですが、この方は店長さんでした)。誰かが熱心に話しかけておりますが、、、それはさておき、感じのよい素敵な店長さんでしたよ。

          クラシックとブラジル音楽Vol.4

          そして、これも絶対に外せないチキン南蛮であります。自分でも作った事があるのですが、こちらの方が本物感満載です(当たり前)。旨旨ですーーー\(^O^)/

          クラシックとブラジル音楽Vol.4

          こちら、チキン南蛮警察ナオヤです。ここのチキン南蛮は「合格!」とのことでした。そんなことを店長さんに話したら、、、


          クラシックとブラジル音楽Vol.4

          こんなサービスが!日向夏のゼリーです。可愛い絵と共に「チキン南蛮警察のみなさん」って書かれています。チェーン店の居酒屋でこんなサービスをしてくるなんて感激ですよ!感激して焼酎のロック2杯追加しました(^◇^;)気持ちよ〜く帰宅することが出来ました。メデタシメデタシ。




           

          〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜





           

           

          【クライス・フルート・ソロイスツ公演】


           

           

          Vol.227「横取りクラシック・II」
          ◆日 時:2019.2/24()7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)

          ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
               TEL.03-3361-2211
          ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
              (未就学児の入場はご遠慮下さい)
          フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
          ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
          Facebook

          ◆Mobile

           227QR

          ◆プログラム:Webサイト
           J.S.バッハ:2Flのための協奏曲 ニ短調 BWV1043(2Fl+Pf、原曲2Vln) 
           グリーグ:ソナタ第1番 ヘ長調 Op.8(Fl+Pf、平野、原曲Vln)

           

          −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


           ブラームス:ソナタ第2番 変ホ長調 Op.120-2(Fl+Pf、上坂、原曲:Cla) 
           ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 Op.67「運命」より、第1楽章(Pf solo、近藤、原曲:管弦楽) 
           モシュコフスキー:組曲 Op.71(2Fl+Pf、原曲2Vln


          227-229フライヤー
           

          ↑ クリック下さい! ↑




           

          ==============================





          ◆フルートの神髄に触れよう!
          フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.53
          ◆2019年3月23日(土)

           KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
          ◆Vol.52の様子
           こちらからご覧下さい。
          スマホはこちらのQRコードから
           大阪レッスンQR
           

          大阪レッスンロゴ
           
          ↑ クリック下さい! ↑

           

          JUGEMテーマ:フルート

          JUGEMテーマ:クラシック音楽

          JUGEMテーマ:音楽教育

          JUGEMテーマ:グルメ

          JUGEMテーマ:ビール


          [ライブ] 明日はクラシックとブラジル音楽の夕べVol.4

          0

            【フルートとピアノで愉しむ クラシックとブラジル音楽の夕べ(第4回)】


            ■開催日時:2019.2/11(月・祝) 18:30〜/20:00〜 (入替なし)
            ■会  場:吉祥寺Strings(武蔵野市吉祥寺本町2-12-13 B1F)
                  Tel & Fax 0422-28-5035

            ■料  金:¥3,000−(+ご飲食代)
            ■出  演:クラシック:上坂 学(Flute)、 近藤 盟子(Piano)
            ブラジル音楽:川満 直哉(Flute)今井 亮太郎(Piano)

            Facebookイベントページ 
             クラシックとブラジルVol.4QR
            ■1st.setクラシックの部プログラム:
            【ロマンティック・クラシック】
            1)ガーシュイン:3つの前奏曲
              「ラプソディ・イン・ブルー」や「パリのアメリカ人」で有名な
              アメリカの音楽家。
            2)ブラーガ:天使のセレナーデ
              チェロ奏者でもあったイタリアの作曲家。
              天使のセレナーデは歌曲の一部として伝わっています。
            3)ドリゴ:セレナーデ
              ロシアでも活躍した作曲家・指揮者。
            4)グリーグ:叙情小組曲第5集Op54より、第4曲「ノクターン」(ピアノ独奏)
              「ペールギュント」や「ピアノ協奏曲」が有名なノルウェーの作曲家。
            5)シベリウス:5つの小品Op74より、第5曲「樅の木」(ピアノ独奏)
              愛国精神を表現した「フィンランディア」が特に有名な
              フィンランドの作曲家。
            6)ドビュッシー:シランクス(無伴奏フルート独奏)
              フランス印象派の代表的作曲家の一人。
              シランクスとはギリシャ神話に登場するニンフ。
            7)メンデルスゾーン:「真夏の夜の夢」より、スケルツォ
              (フルート二重奏、川満さんと共演)
              結婚行進曲が極めて有名な喜劇「真夏の夜の夢」の中の1曲。
              原曲の管弦楽でもフルートが大活躍。
            8)カルク=エラート:シンフォニッシェ・カンツォーネ
              20世紀に活躍したドイツの作曲家。
              前衛的では無く極めてロマンティックな作風が人気。



            明日はどうぞ吉祥寺へ!
            楽しくて豊かな祭日をお届け致します。



            <本日の明日へ向かって走れ!うどん>

            一福立川

            今日は近所のお気に入りのうどん屋さん「一福」さんへ。
            出汁サイコー\(^O^)/
            うどん、もちもちつるつる〜(^o^)





             

            〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜





             

             

            【フルートとピアノで愉しむ クラシックとブラジル音楽の夕べ(第4回)】


            ■開催日時:2019.2/11(月・祝) 18:30〜/20:00〜 (入替なし)
            ■会  場:吉祥寺Strings(武蔵野市吉祥寺本町2-12-13 B1F)
                  Tel & Fax 0422-28-5035

            ■料  金:¥3,000−(+ご飲食代)
            ■出  演:クラシック:上坂 学(Flute)、 近藤 盟子(Piano)
            ブラジル音楽:川満 直哉(Flute)今井 亮太郎(Piano)

            Facebookイベントページ 
             クラシックとブラジルVol.4QR



            クラシックとブラジルVol.4
             

            ↑ クリック下さい! ↑





             

            ==============================






             

            【クライス・フルート・ソロイスツ公演】


             

             

            Vol.227「横取りクラシック・II」
            ◆日 時:2019.2/24()7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)

            ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
                 TEL.03-3361-2211
            ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
                (未就学児の入場はご遠慮下さい)
            フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
            ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
            Facebook

            ◆Mobile

             227QR

            ◆プログラム:Webサイト
             J.S.バッハ:2Flのための協奏曲 ニ短調 BWV1043(2Fl+Pf、原曲2Vln) 
             グリーグ:ソナタ第1番 ヘ長調 Op.8(Fl+Pf、平野、原曲Vln)

             

            −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


             ブラームス:ソナタ第2番 変ホ長調 Op.120-2(Fl+Pf、上坂、原曲:Cla) 
             ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 Op.67「運命」より、第1楽章(Pf solo、近藤、原曲:管弦楽) 
             モシュコフスキー:組曲 Op.71(2Fl+Pf、原曲2Vln


            227-229フライヤー
             

            ↑ クリック下さい! ↑




             

            ==============================





            ◆フルートの神髄に触れよう!
            フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.53
            ◆2019年3月23日(土)

             KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
            ◆Vol.52の様子
             こちらからご覧下さい。
            スマホはこちらのQRコードから
             大阪レッスンQR
             

            大阪レッスンロゴ
             
            ↑ クリック下さい! ↑




            JUGEMテーマ:フルート

            JUGEMテーマ:クラシック音楽

            JUGEMテーマ:音楽教育


            | 1/4PAGES | >>