【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>




categories

archives

[クライスレッスン] レッスンな一日〜大発表会Vol.29へ向けて

0

    プチ池袋

    年末、、、と言ってももう2ヶ月後のことなのだが、大発表会Vol.29へ向けて(昨年Vol.28の様子)皆さん頑張って練習しておられます。そんな今日は一日中レッスンなのですが、朝イチでプチ池袋組です。例によって早めに着いてコーヒーです。

    プチ池袋

    本日のお題はテレマンとダマーズ。テレマンは四重奏、ダマーズは演奏会用ソナタという大曲。ダマーズは弘前で演奏したばかりで印象が強く気持ちも盛りがります。独特のメロディ、1秒聴けばダマーズと分かる個性、不思議な響きですがどこまでも美しく、ピアノソナタと言っても差し支えないほどの厚い響き、どこを切り取っても「素敵」が溢れている名曲です。

    その他にヒンデミット、ワインベルク、アンデルセン、プロコフィエフ、ドップラー、プーランクと超名曲&重量曲のオンパレード。伴奏者は大変だなあ(対岸の火事)。

    かく言う私はバッハのBWV.1017(原曲はヴァイオリンとオブリガートチェンバロ)を演奏する予定。1楽章のLargoが泣けます。この1楽章を「シチリアーノ」と表記している場合もありますが、私の持っている版(Barenreiter5119)にはその表記はありません。シチリアーノという表記のせいなのか、速めのテンポと鋭い符点の演奏が多く見受けられますが、私の考えは正反対で遅く(何と言ってもLargoですし)エレガントな符点での演奏を目指します。自分の首を絞める様にブレスが大変です。。。この美しいLargoを大ホールに響かせることが出来るのは凄く楽しみです。(参考にメニューインの古い録音を


    池袋組レッスンは以下の予定で開催しますが、それ以外でも都合は合えばレッスン可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい

    <2019年>
    ・10月27日(日) 
    ・11月10日(日) ・11日(月)
    ・12月1日(日)・2日(月)
    ・12月15日(日) 伴奏合わせ

    ★12月22日(日) 大発表会Vol.29!!

    <2020年上半期>
    ・1月26日(日)・27日(月)
    ・2/16(日)・17日(月)
    ・3/22(日)・23日(月)
    ・4/5(日)・6日(月)
    ・4/18(日)・19日(月)
    ・5/3(日) *伴奏合わせ

    ★5/5(火・祝) 小発表会Vol.25!!





     

    〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜





     

     

    <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


    Vol.233「ザ・プレミアムコンチェルト」
    ◆日 時:2019.11/3
    7:00p.m.開演(7:30p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
        (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
    ◆お話し:大竹 亮
    Facebook

    ◆Mobile

     Vol.233QR

    ◆プログラム:Webサイト

     ・C.シュターミッツ:フルート協奏曲 ト長調 Op.29(Fl+Pf、平野)
     ・C.P.E.バッハ:フルート協奏曲 イ長調 Wq.168/H.438(Fl+Pf、上坂)

     

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


     ・J.S.バッハ:イタリア協奏曲 BWV.971(ピアノ独奏、近藤)
     ・チマローザ:2本のフルートのための協奏曲(2Fl+Pf)


    ソロイスツ・フライヤー233-235
     

    ↑ クリック下さい! ↑





     

    ==============================


     

     

     


     

     

     

    <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


    ◆フルートの神髄に触れよう!
     フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.56
    ◆2019年11月16日(土)・17日
    (日)2日間開催!
     KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
    ◆Vol.55の様子
     こちらからご覧下さい。
    スマホはこちらのQRコードから
     大阪レッスンQR
     

    大阪レッスンロゴ
     

     

    ↑ クリック下さい! ↑




    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:クラシック音楽

    JUGEMテーマ:音楽教育

     


    [ソロイスツ弘前公演] 秋の夜長のコンサートVol4.ご報告〜その6、またね、弘前!

    0

       

      <<秋の夜長のコンサート in 弘前Vol.4>>
      「セ・バ・フランス」
      〜フルートとピアノによるプレミアムコンサート〜



      ◆開催日時:2019.10月12日(土) 6:30p.m.開演(6:00p.m.開場)
      プライベートレッスン13日(日)
      ◆会  場:石のむろじ
      郵便番号036-8087 青森県弘前市早稲田3-9-1
      電話0172-29-3566
      ◆出  演:Fl.上坂 学、工藤 千尋 Pf.近藤 盟子
      ◆入場料金:一般¥3,000− 高校生以下¥1,500−
      *未就学児のご入場はご遠慮下さい
      詳  細:こちらからご覧下さい
      Facebookイベントページはこちら
      フライヤー両面拡大画像デザインはReikoさん
      *会場地図も上記画像を参照下さい 
      ◆MobileからはQRコードで!

      弘前4QR

       

       


      <ご報告INDEX>

      1日目:10月10日(木) 出発&練習
      2日目:10月11日(金) 千尋ちゃんと合わせ
      3日目:10月12日(土) 本番!
      4日目:10月13日(日) レッスン
      5日目:10月14日(月・祝) 旨旨の日

            −6日目:10月15日(火) またね、弘前!



      弘前Vol.4

      5泊6日の弘前ツアー、今日は東京へ戻ります(台風の影響で我が家がどうなっているかちょっと心配)。

      弘前のシメはやはり津軽そばでしょう!今回は6玉食べました(゜Д゜;)

      弘前Vol.4

      期間中、演奏会の日を除いてずっと良い天気でした。

      弘前Vol.4

      浪岡から振り返って岩木山を望みます。
      後で知ったことなのですが、今日15日に山頂付近に初冠雪だったそうです。この時雪が降っていたのかも知れませんね。外は寒かったあ。。。

      弘前Vol.4

      青森空港に到着、レンタカーを返し深呼吸。山の上に立地する青森空港、寒いのですが空気が澄んでいて気持ち良いのです。

      弘前Vol.4

      ラウンジにピットイン!お疲れ様でした。

      弘前Vol.4

      時間に余裕があったので、屋上展望デッキ。
      風が強くて寒い、、、あ、搭乗する機材(B737-800)がランディング!

      弘前Vol.4

      スポットにタキシングしてきました。
      さて、そろそろラウンジを出てチェックインすることにします。

      弘前Vol.4

      帰りも余裕の非常口席。22Aです。
      足下が広くて快適なのです。

      弘前Vol.4

      テイクオフ。
      Wifiも繋がって、現在位置を確認。高度や対地速度、Shipのレジナンバーも確認出来る優れもののアプリです。

      弘前Vol.4

      帰りは窓際席でしたので、美しい風景を堪能(^o^)

      弘前Vol.4

      ILSに乗って滑走路(C滑走路、34R)へ一直線。この縮尺表示だと、空港に群がる機材が大変なことになっています( ̄∇ ̄)

      弘前Vol.4

      東京湾を横断して、、、

      弘前Vol.4

      無事到着。
      さあ、明日から通常営業です。

      以下2動画は、離陸と着陸時の物です。
      ちょっと長いのですが、興味がございましたら是非ご覧下さい。






      (ソロイスツ弘前公演Vol.4:完)






       

      〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜





       

       

      <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


      Vol.233「ザ・プレミアムコンチェルト」
      ◆日 時:2019.11/3
      7:00p.m.開演(7:30p.m.開場)
      ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
           TEL.03-3361-2211
      ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
          (未就学児の入場はご遠慮下さい)
      フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
      ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
      ◆お話し:大竹 亮
      Facebook

      ◆Mobile

       Vol.233QR

      ◆プログラム:Webサイト

       ・C.シュターミッツ:フルート協奏曲 ト長調 Op.29(Fl+Pf、平野)
       ・C.P.E.バッハ:フルート協奏曲 イ長調 Wq.168/H.438(Fl+Pf、上坂)

       

      −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


       ・J.S.バッハ:イタリア協奏曲 BWV.971(ピアノ独奏、近藤)
       ・チマローザ:2本のフルートのための協奏曲(2Fl+Pf)


      ソロイスツ・フライヤー233-235
       

      ↑ クリック下さい! ↑





       

      ==============================


       

       

       


       

       

       

      <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


      ◆フルートの神髄に触れよう!
       フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.56
      ◆2019年11月16日(土)・17日
      (日)2日間開催!
       KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
      ◆Vol.55の様子
       こちらからご覧下さい。
      スマホはこちらのQRコードから
       大阪レッスンQR
       

      大阪レッスンロゴ
       

       

      ↑ クリック下さい! ↑




      JUGEMテーマ:フルート

      JUGEMテーマ:クラシック音楽

      JUGEMテーマ:風景写真

      JUGEMテーマ:音楽教育

      JUGEMテーマ:航空機

      JUGEMテーマ:ビール

      JUGEMテーマ:グルメ


      [ソロイスツ弘前公演] 秋の夜長のコンサートVol4.ご報告〜その5、旨旨の日

      0

        <<秋の夜長のコンサート in 弘前Vol.4>>
        「セ・バ・フランス」
        〜フルートとピアノによるプレミアムコンサート〜



        ◆開催日時:2019.10月12日(土) 6:30p.m.開演(6:00p.m.開場)
              プライベートレッスン13日(日)
        ◆会  場:石のむろじ
              郵便番号036-8087 青森県弘前市早稲田3-9-1
              電話0172-29-3566
        ◆出  演:Fl.上坂 学、工藤 千尋 Pf.近藤 盟子
        ◆入場料金:一般¥3,000− 高校生以下¥1,500−
              *未就学児のご入場はご遠慮下さい
        詳  細:こちらからご覧下さい
        Facebookイベントページはこちら
        フライヤー両面拡大画像デザインはReikoさん
         *会場地図も上記画像を参照下さい 
        ◆MobileからはQRコードで!
         
        弘前4QR

         

         


        <ご報告INDEX>

         −1日目:10月10日(木) 出発&練習
         −2日目:10月11日(金) 千尋ちゃんと合わせ
         −3日目:10月12日(土) 本番!
         −4日目:10月13日(日) レッスン

              −5日目:10月14日(月・祝) 旨旨の日

         −6日目:10月15日(火) またね、弘前!


        弘前Vol.4

        昨日早朝に台風が過ぎ去った後はまさに台風一過でイイ天気。今日も昨日同様岩木山が美しく、誘われる様にお散歩に。

        弘前Vol.4

        弘前公園(弘前城)のお堀は紅葉も始まっていて爽やか。左側に写っている樹木は桜の木で、春には見事な桜並木となる全国的な観光名所でもあります。

        弘前Vol.4

        そのお堀の向かいにあるカフェで一休み。
        こちらのカフェは101年前の1918年に建てられた陸軍師団長の官舎をリフォームして営業しています。建物は市の有形文化財に指定されています。


        <本日の旨旨〜その1>

        弘前Vol.4

        お礼と遅い昼食を兼ねて蕎麦の名店「清水」さんに伺いました。いくら祭日とは言え午後2時近くになってもお客さんがひっきりなしに訪れてくる人気店。清水の女将さんはピアニストの近藤さんの同級生という間柄、演奏会では宣伝等いつも大変お世話になっているのです。いくらそのお礼とは言え、蕎麦好き(最近はうどんばかりですが、蕎麦も大好き)な私、ましてそのお蕎麦が美味しいと来れば伺わない理由が見つかりません。

        まずは生ビールと板わさで乾杯。

        弘前Vol.4

        お蕎麦屋さんと来れば玉子焼きですね。ふわっふわの旨旨です。

        弘前Vol.4

        鬼おろしで下ろされた大根と一緒に旨旨です。

        弘前Vol.4

        鰊の甘露煮が来たところで、

        弘前Vol.4

        日本酒にスイッチ。「蔵人(くらうど)」です。

        弘前Vol.4

        お蕎麦屋さんでは必ずと言って良いほど注文する「そばがき」。お醤油、お塩、めんつゆなどで頂く事が多いのですが、私はそのままで蕎麦の味をじっくり楽しみます。旨いんだな〜、これが。

        弘前Vol.4

        そして、「鴨ぬき」。これが日本酒に良く合う!鴨もお蕎麦屋さんの定番ですね。

        弘前Vol.4

        はい来ました、しめのもりそば。「おおもり」を頼んだら、ご覧のざるが2枚来ました(゜ロ゜屮)屮

        弘前Vol.4

        蕎麦は店主清水さんの手打ちです。

        弘前Vol.4

        二八なのですが、時に十割よりも香りが立つから蕎麦の世界も奥が深い。

        弘前Vol.4

        つゆも薬味も付けず、蕎麦だけをゆっくり噛みしめれば体中に蕎麦の香りが行き渡って幸せになれます。つゆを付けたり飲み込む様にのど越しで食べてしまうと蕎麦の香りがスポイルされて勿体ない。つゆは蕎麦湯と一緒にじっくり頂きます。

        もう、満腹のシアワセ、ご馳走様でした!


        <本日の秋>

        弘前Vol.4

        傾き始めた陽の光に透ける様な美しさを放つコスモスです。


        <本日の旨旨〜その2>

        弘前Vol.4

        夜は鱈でじゃっぱ汁、津軽の郷土料理です\(^O^)/

        弘前Vol.4

        昆布を敷き淡口醤油で味付け、鱈の出汁で旨旨です。
        白子も美味しいのだ〜\(^^@)/

        弘前Vol.4

        もう一品は鰯、甘辛く煮付けて頂きました。脂が乗っていて旨旨。いや〜、今回も津軽の旨旨を堪能しました(*^_^*)






         

        〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜





         

         

        <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


        Vol.233「ザ・プレミアムコンチェルト」
        ◆日 時:2019.11/3
        7:00p.m.開演(7:30p.m.開場)
        ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
             TEL.03-3361-2211
        ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
            (未就学児の入場はご遠慮下さい)
        フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
        ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
        ◆お話し:大竹 亮
        Facebook

        ◆Mobile

         Vol.233QR

        ◆プログラム:Webサイト

         ・C.シュターミッツ:フルート協奏曲 ト長調 Op.29(Fl+Pf、平野)
         ・C.P.E.バッハ:フルート協奏曲 イ長調 Wq.168/H.438(Fl+Pf、上坂)

         

        −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


         ・J.S.バッハ:イタリア協奏曲 BWV.971(ピアノ独奏、近藤)
         ・チマローザ:2本のフルートのための協奏曲(2Fl+Pf)


        ソロイスツ・フライヤー233-235
         

        ↑ クリック下さい! ↑





         

        ==============================


         

         

         


         

         

         

        <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


        ◆フルートの神髄に触れよう!
         フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.56
        ◆2019年11月16日(土)・17日
        (日)2日間開催!
         KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
        ◆Vol.55の様子
         こちらからご覧下さい。
        スマホはこちらのQRコードから
         大阪レッスンQR
         

        大阪レッスンロゴ
         

         

        ↑ クリック下さい! ↑




        JUGEMテーマ:フルート

        JUGEMテーマ:ピアノ

        JUGEMテーマ:グルメ

        JUGEMテーマ:音楽教育

        JUGEMテーマ:風景写真

        JUGEMテーマ:クラシック音楽

        JUGEMテーマ:日本酒

         

         


        [ソロイスツ弘前公演] 秋の夜長のコンサートVol4.ご報告〜その4、プライベートレッスンとカフェなど

        0

          <<秋の夜長のコンサート in 弘前Vol.4>>
          「セ・バ・フランス」
          〜フルートとピアノによるプレミアムコンサート〜



          ◆開催日時:2019.10月12日(土) 6:30p.m.開演(6:00p.m.開場)
                プライベートレッスン13日(日)
          ◆会  場:石のむろじ
                郵便番号036-8087 青森県弘前市早稲田3-9-1
                電話0172-29-3566
          ◆出  演:Fl.上坂 学、工藤 千尋 Pf.近藤 盟子
          ◆入場料金:一般¥3,000− 高校生以下¥1,500−
                *未就学児のご入場はご遠慮下さい
          詳  細:こちらからご覧下さい
          Facebookイベントページはこちら
          フライヤー両面拡大画像デザインはReikoさん
           *会場地図も上記画像を参照下さい 
          ◆MobileからはQRコードで!
           
          弘前4QR

           

           


          <ご報告INDEX>

           −1日目:10月10日(木) 出発&練習
           −2日目:10月11日(金) 千尋ちゃんと合わせ
           −3日目:10月12日(土) 本番!

                −4日目:10月13日(日) レッスン

           −5日目:10月14日(月・祝) 旨旨の日
           −6日目:10月15日(火) またね、弘前!


          ソロイスツ弘前Vol.4

          昨日の演奏会に続き、本日は夕方からプライベートレッスンです。生徒さんたちは吹奏楽団に所属してフルートを楽しまれている方も多く、その悩みは切実です。フルートはとにかく一番音量の小さい楽器ですから、大きな音量の金管やサックスに混じっての演奏では大音量を求められることも多く、また、高音での繊細な音のコントロールや音程もとても気になるところですね。

          「基礎はいいから曲を」と、曲だけのレッスンを望まれる方も時折いらっしゃいますが、気持ちは分かりますが基礎を省略することはかえって遠回りなのですね。曲だけ吹いていて楽しければ良い、という方は基礎抜きでも構わないのですが、上達を願い、プロでも苦労する様な名曲に挑みたい方は音作りからじっくり行う必要があります。自分では出来ている、と思っていても、思わぬところに落とし穴が待ち構えています。

          今日の生徒さんは基礎の重要性を理解下さっていて、しかし、前回私のレッスンを受けたのは1年前ですから忘れていることもあるのは仕方ありません。あ、そう言えばそんなことをやったな、と思い出してくれるだけでも良いのです。一番重要な音作りは運指が極めて簡単です。その理由は、色々な重要な事を注意する余裕を持たせる、安定した奏法かどうか確認する、その2点。練習していくと思わぬところにウイークポイントが発見出来てラッキーなのですね。

          その上で曲を練習することが重要で、基礎で得た知識と技術を実際の音楽の中でどう活かすか、と言うわけです。今日も吹奏楽で取り上げている曲を例にレッスンを進めました。練習の仕方、何故難しいと感じるか、を紐解き、一番効果的で無駄の無い練習方法を模索していきます。とても良いレッスンになったと思います。

          現在はまだまだ生徒さんはそう多くはありませんが、少なくても熱心な生徒さんがいることは指導者にとって幸せな事です。年に1回では無く、せめて半年に1回のレッスンが出来ると断然効果的なのでが、、、色々模索して行きたいと思っています。


          <本日のカフェ〜その1>

          ソロイスツ弘前Vol.4

          話しは前後しますが、今日はのんびり朝寝坊(^◇^;) ゆっくり朝食を頂き気晴らしにドライブがてらカフェへ。こちらはりんご農園の真ん中を突き進む様な「アップルロード」沿いにある小さなリゾートホテル。

          ソロイスツ弘前Vol.4

          数種類の豆をブレンドしたという香り高いコーヒーを頂きます。

          ソロイスツ弘前公演Vol.4

          窓からは「津軽富士」と親しまれている岩木山が一望出来ます。

          ソロイスツ弘前公演Vol.4

          岩木山の美しさに誘われる様に、帰りはちょっと遠回りしてアップルロードをドライブ。両側は全てりんご農園です。

          ソロイスツ弘前公演Vol.4

          収穫間近なのでしょうか、真っ赤に色付いたりんごがたくさん実っていました。

          ソロイスツ弘前公演Vol.4

          りんごの木越しに見える岩木山がとても美しく爽やかでした。思わず深呼吸したくなる風景です。


          <本日の、初津軽でうどん>

          ソロイスツ弘前公演Vol.4

          いろいろ用事を済まして遅いランチはこちらへ。

          製麺所が経営する讃岐うどんをインスパイアしたうどんやさんです。基本メニューはうどんなのですが、1品だけ「鳥中華」というそばのダシで頂くというラーメンがあります。「山形発」を銘打っているところから、酒田で頂いた鶏肉を使った肉蕎麦の様なものなのでしょうか。

          ソロイスツ弘前公演Vol.4

          頂いたのはあつかけ、ひやぶっかけ(上記画像)の2品です。かけはいりこと鰹節のお出汁。ぶっかけは麺を良くしめてありますので、麺そのものを楽しめます。つるつる弾力があるこしのある讃岐スタイルでありました。

          帰りにちょっと寄り道、、、


          <本日のカフェ〜その2>

          ソロイスツ弘前公演Vol.4

          帰り道に、昨日打ち上げでお友だちに教えて頂いたカフェへ。にゃんこが3匹いるのです。しかし、ここは猫カフェではありません、猫のいるカフェ、なのです。

          棚の上にベッドを作って貰って、、、気持ちよさそう。

          ソロイスツ弘前公演Vol.4

          ピカピカのカウンターの上でお昼寝。その横でお客さんがコーヒーなど頂いております。

          ソロイスツ弘前公演Vol.4

          入り口ドア前の椅子で寝ていた17歳のにゃんこ。「さわっても抱っこしても良いですよ」という店主のお言葉でしたがさすがに起こすのは可哀想なので自撮りを。すると気配で起きてしまいました、ごめんよ〜。これ、眠そうなんですよ、不機嫌で怒っているわけじゃありません。。。あ、起こされて不機嫌で怒っているのか( ̄。 ̄;)

          弘前にいったらまた行こう、っと。






           

          〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜





           

           

          <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


          Vol.233「ザ・プレミアムコンチェルト」
          ◆日 時:2019.11/3
          7:00p.m.開演(7:30p.m.開場)
          ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
               TEL.03-3361-2211
          ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
              (未就学児の入場はご遠慮下さい)
          フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
          ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
          ◆お話し:大竹 亮
          Facebook

          ◆Mobile

           Vol.233QR

          ◆プログラム:Webサイト

           ・C.シュターミッツ:フルート協奏曲 ト長調 Op.29(Fl+Pf、平野)
           ・C.P.E.バッハ:フルート協奏曲 イ長調 Wq.168/H.438(Fl+Pf、上坂)

           

          −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


           ・J.S.バッハ:イタリア協奏曲 BWV.971(ピアノ独奏、近藤)
           ・チマローザ:2本のフルートのための協奏曲(2Fl+Pf)


          ソロイスツ・フライヤー233-235
           

          ↑ クリック下さい! ↑





           

          ==============================


           

           

           


           

           

           

          <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


          ◆フルートの神髄に触れよう!
           フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.56
          ◆2019年11月16日(土)・17日
          (日)2日間開催!
           KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
          ◆Vol.55の様子
           こちらからご覧下さい。
          スマホはこちらのQRコードから
           大阪レッスンQR
           

          大阪レッスンロゴ
           

           

          ↑ クリック下さい! ↑




          JUGEMテーマ:フルート

          JUGEMテーマ:クラシック音楽

          JUGEMテーマ:ピアノ

          JUGEMテーマ:音楽教育

          JUGEMテーマ:うどん

          JUGEMテーマ:グルメ

          JUGEMテーマ:にゃんこ

          JUGEMテーマ:風景写真

           


          [ソロイスツ弘前公演] 秋の夜長のコンサートVol4.ご報告〜その3、本番です

          0

            <<秋の夜長のコンサート in 弘前Vol.4>>
            「セ・バ・フランス」
            〜フルートとピアノによるプレミアムコンサート〜



            ◆開催日時:2019.10月12日(土) 6:30p.m.開演(6:00p.m.開場)
                  プライベートレッスン13日(日)
            ◆会  場:石のむろじ
                  郵便番号036-8087 青森県弘前市早稲田3-9-1
                  電話0172-29-3566
            ◆出  演:Fl.上坂 学、工藤 千尋 Pf.近藤 盟子
            ◆入場料金:一般¥3,000− 高校生以下¥1,500−
                  *未就学児のご入場はご遠慮下さい
            詳  細:こちらからご覧下さい
            Facebookイベントページはこちら
            フライヤー両面拡大画像デザインはReikoさん
             *会場地図も上記画像を参照下さい 
            ◆MobileからはQRコードで!
             
            弘前4QR

             

             


            <ご報告INDEX>

             −1日目:10月10日(木) 出発&練習
             −2日目:10月11日(金) 千尋ちゃんと合わせ

                  −3日目:10月12日(土) 本番!

             −4日目:10月13日(日) レッスン
             −5日目:10月14日(月・祝) 旨旨の日
             −6日目:10月15日(火) またね、弘前!


            <本日のゲネプロ>

            弘前Vol.4

            台風19号が関東へ再接近上陸必至という中、その影響で弘前も雨模様です。台風の影響が大過無いことを願いゲネプロが始まりました。まずは私のソロ、ピアノのソロと進み、、、

            弘前Vol.4

            千尋ちゃん到着、ダマーズを通します。

            弘前Vol.4

            そして、サン=サーンス。
            座席は前の人で視界が遮られない様スタッガード配列です。

            弘前Vol.4

            まだ日中なのに外気温は15度を下回りました。雨が降り室内も寒く、灯油ストーブ点火!灯油のいい匂いが冬を思わせます。


            <本日の開演〜前半>

            弘前Vol.4

            私のMCに続き、ギニョンで開演です。


            弘前Vol.4


            千尋ちゃんのサン=サーンス、そして、、、
             

            弘前Vol.4

            ピアノ独奏は、水の戯れ。


            <本日のTea Time>

            弘前Vol.4

            東京でのソロイスツ公演同様、休憩時間には赤白ワインとジュース(日本茶、りんごジュース)が無料でサービスされます。車社会という土地柄かワインはあまり売れませんでした。

            いつも通りたくさんの方とお話しさせて頂きました。これからフルートを始めるという小学生の女の子、「フルートを楽しもう! in 弘前」イベントにも参加してくれた中学生の女の子とも話が出来て嬉しかったです。次世代のフルート界を担う人材ですから!


            <本日の開演〜後半>

            弘前Vol.4

            後半はダマーズから。
            ちょっと不思議な、しかしとても美しい響きが音楽を紡いで行きます。

            リクエストのショパンのノクターン、ゴーベールと続き大好評のうちに終演しました。お越し下さった皆様、応援頂いた皆様、ありがとうございました。

            弘前Vol.4

            本日のプログラム「フランス音楽」に因んだトリコロールのお花、そして衣装もトリコロールです(私が純白であります)。


            プログラムは以下の通りでした。

            ●ギニョン:Jean-Pierre Guignon
             (1702.2.10 イタリア、トリノ〜1774.1.30 フランス、ヴェルサイユ[71歳])
             −フルートと通奏低音の為のソナタ イ長調 Op.1-8(上坂、近藤)
              I.Allegro,poco grazioso 3/4
              II.Un poco Andante 4/4
              III.Allegro poco e grazioso 6/8
              IV.Allegro molto 2/4

            「フランスのヴァイオリニスト」と伝わっていますが、実はイタリアのトリノの生まれです。ショパンやリスト同様、フランスで成功を収めた音楽家なんですね。おそらく「ジャン-ピエール」もフランス用の芸名だと思われます(ショパンも同様です。後述)。かのコレッリの弟子でもあったギニョンは、フランス宮廷のヴァイオリニストとして活躍しました。2曲目に演奏するルクレールとは宮廷での同僚でしたが、確執で結果的にルクレールを追い出す事となったのでした。様々な楽器の為の12曲から成るソナタ集の第8番のこのソナタはギニョン唯一のフルートソナタで、とても明るく溌剌とした素晴らしい作品だと思います。繰り返しの工夫(追加)やイネガルの奏法を取り入れれば更に豊かで豊かな音楽を構築出来ます。


            ●ルクレール(兄):Jean-Marie Leclair l'Aine
             (1697.5.10 フランス、リヨン〜1764.10.22 パリ[67歳])
             − フルートと通奏低音の為のソナタ ホ短調 Op.4-2[9-2]
             (ソナタ集第4集[1743年作曲46歳]より、上坂、近藤)
              I.Dolce,Andante 2/4
              II.Allemanda : Allegro ma non troppo 4/4
              III.Sarabanda : Adagio 3/2
              IV.Minuetto : Allegro non troppo - Altro 3/4

            ギニョン同様ヴァイオリンの巨匠としてフランス楽壇に君臨しましたが、ギニョンとの確執に破れオランダの宮廷楽団へ移ります。後年パリに戻り演奏活動だけでは無く作曲家としても活躍しました。同名の弟がいるため、「ルクレール兄(l'Aine)」と明記するのが通例になっています。同じフランスで活躍したギニョンの作品と比べると、どこか内向的で緻密さで精巧な音楽を創り上げています。こう比較するとギニョンはやはりイタリア人なんだなあ、と感じてしまいます。


            ●サン=サーンス:Charles Camille Saint-Saens
             (1835.10.9フランス、パリ〜1921.12.16アルジェリア、アルジェ[86歳])
             −オデレット[Odelette、叙情小詩曲] Op.162(1920年作曲[85歳]、工藤、近藤)

            動物の謝肉祭、特に「白鳥」で有名なサン=サーンスですが、他に「ロマンス」という小品があるくらいでフルートの為の作品は殆どありません。それだけにこのオデレットはフルートにとって貴重な作品なのですが、案外演奏されない名曲となっています。流麗なメロディーと技巧的な中間部のコントラストが聴く人の心を掴んで離しません。


            ●ラヴェル:Maurice Ravel
             (1875.3.7フランス、バスク地方シブール〜1937.12.28パリ[62歳])
             −水の戯れ(1901年作曲[26歳]、ピアノ独奏、近藤)

            フランスの作曲家、と言われれば、まず上位に思い出されるラヴェルは、「オーケストラの魔術師」と異名を取るほどのオーケーストレーションの名人です。ムソルグスキーの「展覧会の絵」、自作のピアノ曲「クープランの墓」のオーケストラへの編曲は最高です。また、有名なボレロも、転調しない、リズムは一つ、メロディーも一つ、クレッシェンドしかない、という、どれ一つ取っても落第の要素をかき集めて作曲された「異常な」名曲です。天才、という呼び名に相応しいラヴェルの渾身のピアノ作品でしょう。色彩感豊かな響きはまさに「印象派」です。


             

            −−− Tea Time (ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−



            ●ダマーズ:Jean-Michel Damase
             (1928.1.27 フランス、ボルドー〜2013.4.21パリ[85歳])
             −三重奏曲(原曲:Fl+Ob+Pf、1962年作曲[34歳]、2Fl+Pfで演奏)
              I.Molto moderato 4/4 - Allegro 2/2
              II. Allegro con spirito 2/4
              III.Allegro scherzando 6/8
              IV.Moderato 4/4 -  Andante 3/4

            13歳でパリ音楽院に入学、15歳で首席卒業という、こちらも天才音楽家です。フルートの作品も多く親日家でしばしば来日しました。ピアノはコルトーに、作曲はビュセールに師事しました。体も手も大きくピアノの名手でしたので、ピアノパートは伴奏では無く重要なパート、いや、フルートは飾りに思える程のピアノパートの充実ぶりで、高度な技術は弾く人を困らせます。ちょっと聴けばダマーズと分かる個性が素晴らしく、ベルリオーズの固定観念同様に1楽章のテーマがフィナーレにも出現します。


            ●ショパン:Frederic Francois Chopin
             (1810.2.22ポーランド、ジェラゾヴァ・ヴォラ[ワルシャワ近郊]〜1849.10.17パリ[39歳])
             −ノクターン第20番(リクエスト、映画「戦場のピアニスト」より)

            クラシック界で一二を争う有名人ショパンの名曲です。曲名を知らなくとも聞けば「ああ、」と頷くはずです。ギニョンの名前は芸名と書きましたが、ショパンも同様で、フランソワは故郷ポーランドではフランチーシェク(Franciszek)、ショパンも「ショペーン」と発音するそうです。このように活躍する地に因んだ名前にするのは他にもたくさんいますので、当時は当たり前の事だったのかも知れませんね。曲を聞くと、自分でも弾きたい、ピアノが上手くなりたい、と思わされる魅力満載の作品です。


            ●ゴーベール:Philippe Gaubert
             (1879.7.5 フランス、ロット県カオール〜1941.7.8 パリ[62歳])
             −ノクターンとアレグロ・スケルツァンド(1906年作曲[27歳]、上坂、近藤)

            フルートに係わっている人なら「ゴーベール」は「超」が付く有名人で、演奏する人なら彼の練習曲を必ず経験するほどフルートに関係が深い人物です。それは当たり前、ゴーベールはフルート奏者として活躍していたのです。フルートに留まらず、指揮者として、また、作曲家としてマルチな才能をいかんなく発揮した、彼も天才と呼んで差し支えない人物だと思います。


            アンコールは、J.S.バッハ:管弦楽組曲第2番よりバディネリ(上坂、近藤)、山田耕筰作曲・近藤盟子編曲:赤とんぼ(2Fl+Pf)でした。


            <本日の打ち上げ>

            弘前Vol.4

            ビール美味しい!何せ朝から飲みたかったので バキッ!☆/(x_x)
            乾杯〜( ^_^)/□☆□\(^_^ )

            演奏会の話し、レッスンの話し、ここには書けない話し等々( ̄。 ̄;)、絶え間なくおしゃべり。楽しい時間でした。

            弘前Vol.4

            今回の打ち上げ会場は居酒屋さん。
            サラダ、お刺身、鶏カラ、フライドポテト、餃子(←唐突感が有るが案外旨い)、枝豆、ピザ、そしてこの鍋などが出されました。鱈と牡蠣の鍋ですが、水餃子も入っていてちょっとしたサプライズ。飲み放題付きです。

            弘前Vol.4

            シメに出されたオイスターソースの焼きそば、これ旨旨でした。真似したくなります。

            楽しい時間はあっと言う間に過ぎました。皆さん本当にお世話様になりました。またお目にかかる日を楽しみにしています!!ありがとう。







             

            〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜





             

             

            <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


            Vol.233「ザ・プレミアムコンチェルト」
            ◆日 時:2019.11/3
            7:00p.m.開演(7:30p.m.開場)
            ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
                 TEL.03-3361-2211
            ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
                (未就学児の入場はご遠慮下さい)
            フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
            ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子 Pf.近藤 盟子
            ◆お話し:大竹 亮
            Facebook

            ◆Mobile

             Vol.233QR

            ◆プログラム:Webサイト

             ・C.シュターミッツ:フルート協奏曲 ト長調 Op.29(Fl+Pf、平野)
             ・C.P.E.バッハ:フルート協奏曲 イ長調 Wq.168/H.438(Fl+Pf、上坂)

             

            −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 


             ・J.S.バッハ:イタリア協奏曲 BWV.971(ピアノ独奏、近藤)
             ・チマローザ:2本のフルートのための協奏曲(2Fl+Pf)


            ソロイスツ・フライヤー233-235
             

            ↑ クリック下さい! ↑





             

            ==============================


             

             

             


             

             

             

            <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


            ◆フルートの神髄に触れよう!
             フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.56
            ◆2019年11月16日(土)・17日
            (日)2日間開催!
             KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
            ◆Vol.55の様子
             こちらからご覧下さい。
            スマホはこちらのQRコードから
             大阪レッスンQR
             

            大阪レッスンロゴ
             

             

            ↑ クリック下さい! ↑


             

            JUGEMテーマ:フルート

            JUGEMテーマ:クラシック音楽

            JUGEMテーマ:音楽教育

            JUGEMテーマ:グルメ

            JUGEMテーマ:ビール

            JUGEMテーマ:ピアノ

            JUGEMテーマ:風景写真

             


            | 1/45PAGES | >>