【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>




categories

archives

[クライス行事] フルートクライス・サマーキャンプVol.37〜ご報告その4

0

    【2018フルートクライス・サマーキャンプVol.37】


    ◆開催日時:2018.8月10日(金)〜8月13日(月) 3泊4日
    ◆講  師:フルート・上坂 学(ピアノ伴奏付きアンサンブル担当)
    フルート・平野 景子(ピアノ伴奏無しアンサンブル担当)
    ピアノ・近藤 盟子
    ◆会  場:プチホテル・ゾンタック

    ◆詳  細:こちらをご覧下さい

    ◆コーンサートのプログラム:こちらからご覧下さい

    <ご報告INDEX>

    1日目:10日(金)
    2日目:11日(土)
    3日目:12日(日)

          ●4日目:13日(月)



    <本日のGood morning>


    クライス・サマーキャンプVol.37:4日目

    穏やかな天気で最終日を迎えることが出来ました。昨夜の発表会で燃え尽きた方、演奏を顧みて早朝からホールで練習していた方、それぞれの朝です。

    クライス・サマーキャンプVol.37:4日目

    雲は多めですが澄んだ空気が気持ち良かった。

    クライス・サマーキャンプVol.37:4日目

    昨夜はいち早く部屋に戻りシャワーを浴びて爆睡の私でしたが、生徒さん達は遅くまでペルセウス座流星群を見ていたそうです。写真にも流れ星が綺麗に写っているのを見せて貰いましたよ。それなのに皆さん朝から元気です。私はやっとの事で起きて、いつもより1時間も遅い食事時間にギリギリでした(^_^;)

    クライス・サマーキャンプVol.37:4日目

    今日はもうレッスンがありませんので、ゆったりとした朝食です。この後ホールを掃除して、パッキングして集合写真撮影です。

    クライス・サマーキャンプVol.37:4日目

    初参加の方もいらっしゃいましたが、みんな気が良くすぐにフレンドリーになれて素晴らしかった。だからアンサンブルも良かったのですね。楽しかったなあ。ちょっと寂しい気持ちです。

    全員車に分乗して上田駅を目指します。すぐ帰って仕事の人、上田で散策して美味しくて有名なパン屋さんでランチする人それぞれです。2人は新幹線で帰り、私とピアニストも急用が出来てすぐ帰らねばならずランチをご一緒出来なくて残念でした。

    明日から次の目標に向かって進みましょう。そしてまた集まってご一緒致しましょう。みんなありがとう、素晴らしい4日間でした。

    来年2019年のサマーキャンプは、8/16(金)〜8/19(月)の3泊4日、今年と同じ菅平高原プチホテル・ゾンタックで開催です。


    <帰ったらご立腹のお嬢様が待っていた>

    クライス・サマーキャンプVol.37:4日目

    毎日シッターさんが来てご飯貰っていたのに、私達が帰宅したらえらくご立腹のシャオランお嬢様であります。彼女の中で役割分担が出来ていて、そのヒエラルキーの一番下の私がいなかったことに特にご立腹のご様子。はいはい、お背中をおさすりさせて頂きますよ、ヨイショヨイショ(疲れたよ(ノД`))。

    (2018年クライス・サマーキャンプVol.37:完)



     

    〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜





     

    【2018フルートクライス・おさらい会Vol.7】


    ◆開催日時:2018.8月26日(日) 13:30開演(16:00終演予定)
    ◆指  導:フルート・上坂 学 ピアノ・近藤 盟子
    ◆ゲスト奏者:
    平野 景子
    ◆会  場:ムジカこどもアート3階ホール
    ◆入場料:無料
    ◆プログラム:こちらからご覧下さい

    サマーキャンプでは十分にピアノが出来ないピアノの生徒さんのために始めたミニ発表会、最近ではフルートの参加者が増えて特に今年は普通のフルート発表会の様になってきました。フルートのテーマは「無伴奏」。アノ名曲もこの難曲もプログラムに挙がっていますよ。お気軽に是非お越し下さい。


    おさらい会

    ↑↑ クリック下さい! ↑↑





     

    ==============================





    8月10日(金)発売「THE FLUTE 165号」にSpecial Contents「上手に吹くための第一歩 楽譜に強くなる!」というコーナーが特集されています。

    このコーナー内の「プロから学ぶ、コワくない譜読み」に小さい記事ですが寄稿致しました。是非ご覧下さい。お読み頂ければ大変嬉しいです。


    THE FLUTE165号



     

    ==============================



     

    【クライス・フルート・ソロイスツ公演】

    3本のフルートとピアノによる壮大な響きを!
     

     

    Vol.224「ヴィルトゥオーゾ・フルート」
    ◆日 時:2018.9/22(土)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
    TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
    (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子大保 麗香 Pf.近藤 盟子
    Facebook

    ◆Mobile

     Probe224QR

    ◆プログラム:Webサイト
    ボワモルティエ:アルトリコーダーと2本のフルートのためのソナタ第2番
    ト長調 Op.34-2 (3Fl+Pf)
    J.S.バッハ:2Flの為のソナタ ト短調 BWV.1029(2Fl+Pf、大保、上坂)

     

     

     −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−
     

     

     武満 徹:マスク(2Fl、上坂、平野) 
    武満 徹:ロマンス(Pf独奏、近藤) 
    クラーク:3Flとピアノの為の「Curves」(3Fl+Pf)

    ソロイスツ224〜226フライヤー

    ↑ クリック下さい! ↑




    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:クラシック音楽

    JUGEMテーマ:音楽教育

    JUGEMテーマ:風景写真

    JUGEMテーマ:にゃんこ


    [クライス行事] フルートクライス・サマーキャンプVol.37〜ご報告その3:今日は発表会

    0

      【2018フルートクライス・サマーキャンプVol.37】


      ◆開催日時:2018.8月10日(金)〜8月13日(月) 3泊4日
      ◆講  師:フルート・上坂 学(ピアノ伴奏付きアンサンブル担当)
      フルート・平野 景子(ピアノ伴奏無しアンサンブル担当)
      ピアノ・近藤 盟子
      ◆会  場:プチホテル・ゾンタック

      ◆詳  細:こちらをご覧下さい

      ◆コーンサートのプログラム:こちらからご覧下さい

      <ご報告INDEX>

      1日目:10日(金)
      2日目:11日(土)

            ●3日目:12日(日)

      4日目:13日(月)



      <本日のGood morning>

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      とっても良い天気の朝を迎えました。今夜はキャンプ参加者の発表会です。

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      しっかり食べて今日一日を乗り切りましょう!
      今朝の卵料理は挽肉入りオムレツです。これ、癖になる旨旨なんです。

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      もちろんブルーベリーも。
      目に良いとされるビタミンAたっぷり、ちゃんと譜面を見ましょう(^O^)v


      <本日の戦闘開始:第一部>

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      モーニングを頂き一休みしてホールへ向かうと、フルートの音が山にこだましています。ホール前も、

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      幸せの鐘の下も、

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      新館の脇でも練習、練習、練習!!
      しかし、ここで練習している人初めて見ましたよ(゜ロ゜屮)屮

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      ホールでの合わせは、厳しくも希望を持てるように、

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      新館ロビーでは景子先生の最後の追い込みが。

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      生徒さん達もそれに応えるよう頑張っておられます。


      <本日のランチ>

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      昨日に続きカレー、、、ではありません!ハヤシライスです。凄く美味しかったなあ、みんなもお代わりしていましたよ。

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      心なしか静かなランチタイム。初日から飛ばし過ぎて疲れが溜まってきたのか、それとも今夜の発表会へ向けて緊張が増してきたのか。。。いやいや、緊張する必要なんかありませんよ、本番を迎えられる喜び、演奏を仲間が聞いてくれる喜びを感じ考えましょう!



      <本日の戦闘開始:第二部>

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      休憩もそこそこに、景子先生も練習し始めましたよ。おさらい会で演奏するイベールをさらっています。

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      合唱の練習前に30分早くホール入りする師弟。ピアノの合わせです。

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      飛んでる飛んでる、、、合唱も声が出てきました。良い感じです。

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      そして歌の合わせ。クライス公式カメラマンの折居さんは声楽で参加なのです。演目は落葉松、先月のソロイスツの時同様、景子先生アレンジの2本のフルートのオブリガート付きです。

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      こちらのお二人はクーラウ。クーラウは基本に忠実な技術の曲ですが、表情が豊かでテンポも速く、譜面の見た目よりもはるかに難しく濃厚な音楽を持っています。さあ、集中力が試される時、臆せず攻めて攻めて攻めまくって下さい!!

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      そして3人とも初チャレンジのテレマン、慣れぬ装飾もきちっと入れて音楽が面白くなってきました。そのまま上行姿勢で行きましょう。

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      さてさて、今回の試奏用楽器です。左からPTP(総銀プラチナメッキ)、9KSR(トーンホール半田付け)、総14K、18K、という豪華ラインナップでした。澄んだ空気の中で気持ち良く吹けましたね。

      と、ここで突然の夕立、山の天気です。景子先生のレッスンを受けに行かなければならないのに傘がありません。と言うことで、

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      景子先生に来て頂き、ホールでピアノ無しアンサンブルのレッスンを。本番直前、かつ、最後のレッスンですのでやはりこちらも熱が入ります。

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      「キロッ」
      景子先生の厳しい視線が。。。

      皆さん頑張りました。後は夕食をしっかり食べて本番に挑むだけです。
      と言うことで、、、

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      今日は人で経口補水液注入!!\(^O^)/


      <本日のディナー>

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      夕立があって益々空気が澄んで綺麗な景色。
      さあ、食べますよ〜。

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      初めてのメニュー、炒ったエスニックなピーナッツとソフトシェルのような「何か(←美味しい)」入りのサラダ。

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      スープはちょっと中華風の玉子スープ。

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      それと野菜のあんかけという前菜セット。

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      お魚はカジキマグロのトマトソースでした。夜の食事はどの日もソースが凝っていましたね、旨旨です。

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      メインを待つ間にパチリ。みんな綺麗に食べていますね、イイゾイイゾ!本番に向けてチャージ完璧です。

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      本日のメインはチキンステーキレモン風味。あるようで初めてかも、というレモンの風味がとても新鮮でした。

      向かいに座っていた景子先生、「ふう、う〜、もうお腹一杯、デザートはプリントかムースとか軽い物にして欲しい」とか曰っています。苦しいほどお腹一杯でもデザートをパスというチョイスは無いんだな、、、で、サーブされたデザートは、、、

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      ミルクレープ。ボリュームありますよ〜。ところが、、、
      景子先生「美味しい、うん、美味しいですぅーーー」と爆食。え?さっきなんて言っていたっけ???( ̄△ ̄) 本当にお腹一杯で食べられない私の分も、隣の生徒さんとシェアして食べて貰いましたよ。(結局一個半食べたことに)←ドウイウコトナノカナ?

      添えられたフルーツは、グレープフルーツ、生クリームにブルーベリーとミント、そして丸くくり抜いたスイカでありました。スイカがよく冷えていて食後にピッタリ。

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      平和に終えたディナー、夜の帳も降りてきて、さあ、本番ですよ!!!


      <キャンプの集大成、発表会の開演です>

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      プログラム最初はピアノから。ピアノ講師の盟子せんせいのMCで開演です。

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      演目はシューマン(ビゼー編曲)の連弾です。譜めくりストは景子せんせい。

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      続いて景子せんせい担当のピアノ伴奏無しのアンサンブルのセクションです。

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      シュトラウスのポルカに始まり、

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      トリオ版のオモギン(想い出は銀の笛)、

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      モーツァルト等々、名曲の演奏が披露されました。どのグループも生き生きとした音楽が素晴らしかったです。

      私も仕事がありますから全て写せたわけではありませんので、写真は公式カメラマンから送られてくるのを待ちたいと思います。

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      ピアノ伴奏付きの最後のテレマン、キャリアも経験も違う3人が初めて挑むテレマン、指導した私もドキドキでしたが、最後まで諦めず良い演奏だったと思います。素晴らしい。

      そして合唱、歌いきりましたよ。感無量です。
      と言うことで、

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      打ち上げの開宴、シャンパーニュで乾杯です。

      クライス・サマーキャンプVol.37:3日目

      みんな、お疲れ様!
      楽しかったよ、来年も集まりましょう。

      (4日目に続く)




       

      〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜





       

      【2018フルートクライス・おさらい会Vol.7】


      ◆開催日時:2018.8月26日(日) 13:30開演(16:00終演予定)
      ◆指  導:フルート・上坂 学 ピアノ・近藤 盟子
      ◆ゲスト奏者:
      平野 景子
      ◆会  場:ムジカこどもアート3階ホール
      ◆入場料:無料
      ◆プログラム:こちらからご覧下さい

      サマーキャンプでは十分にピアノが出来ないピアノの生徒さんのために始めたミニ発表会、最近ではフルートの参加者が増えて特に今年は普通のフルート発表会の様になってきました。フルートのテーマは「無伴奏」。アノ名曲もこの難曲もプログラムに挙がっていますよ。お気軽に是非お越し下さい。


      おさらい会

      ↑↑ クリック下さい! ↑↑





       

      ==============================





      8月10日(金)発売「THE FLUTE 165号」にSpecial Contents「上手に吹くための第一歩 楽譜に強くなる!」というコーナーが特集されています。

      このコーナー内の「プロから学ぶ、コワくない譜読み」に小さい記事ですが寄稿致しました。是非ご覧下さい。お読み頂ければ大変嬉しいです。


      THE FLUTE165号



       

      ==============================



       

      【クライス・フルート・ソロイスツ公演】

      3本のフルートとピアノによる壮大な響きを!
       

       

      Vol.224「ヴィルトゥオーゾ・フルート」
      ◆日 時:2018.9/22(土)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
      ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
      TEL.03-3361-2211
      ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
      (未就学児の入場はご遠慮下さい)
      フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
      ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子大保 麗香 Pf.近藤 盟子
      Facebook

      ◆Mobile

       Probe224QR

      ◆プログラム:Webサイト
      ボワモルティエ:アルトリコーダーと2本のフルートのためのソナタ第2番
      ト長調 Op.34-2 (3Fl+Pf)
      J.S.バッハ:2Flの為のソナタ ト短調 BWV.1029(2Fl+Pf、大保、上坂)

       

       

       −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−
       

       

       武満 徹:マスク(2Fl、上坂、平野) 
      武満 徹:ロマンス(Pf独奏、近藤) 
      クラーク:3Flとピアノの為の「Curves」(3Fl+Pf)

      ソロイスツ224〜226フライヤー

      ↑ クリック下さい! ↑




      JUGEMテーマ:フルート

      JUGEMテーマ:クラシック音楽

      JUGEMテーマ:音楽教育

      JUGEMテーマ:ビール

      JUGEMテーマ:グルメ


      [クライス行事] フルートクライス・サマーキャンプVol.37〜ご報告その2

      0

        【2018フルートクライス・サマーキャンプVol.37】


        ◆開催日時:2018.8月10日(金)〜8月13日(月) 3泊4日
        ◆講  師:フルート・上坂 学(ピアノ伴奏付きアンサンブル担当)
        フルート・平野 景子(ピアノ伴奏無しアンサンブル担当)
        ピアノ・近藤 盟子
        ◆会  場:プチホテル・ゾンタック

        ◆詳  細:こちらをご覧下さい

        ◆コーンサートのプログラム:こちらからご覧下さい

        <ご報告INDEX>

        1日目:10日(金)

              ●2日目:11日(土)

        3日目:12日(日)
        4日目:13日(月)



        <本日のおはようございます>

        サマーキャンプVol.37:2日目

        寝ていて、布団を掛けないと寒いしかけるとちょっと蒸し暑い、、、それもそのはず、気温18度(熱帯夜の東京からは天国のような気温)湿度97%、、、97%って。それもそのはず、

        サマーキャンプVol.37:2日目

        菅平高原は雲の中、霧じゃありませんよこれ、雲の中ですって。
        と言いつつ、


        <本日の朝メシ>

        サマーキャンプVol.37:2日目

        私はいつもこんな感じの洋食で。もちろんパンもベーコンも数種類のジャムもバターも、そしてヨーグルトもあります。この他に和食もあって飽きません。和食は焼き魚、とろろ、なめたけ、納豆、海苔、しらす、大根おろし、お漬け物、梅干し、ご飯、お味噌汁、、、そんな感じです。飲み物は写真のオレンジジュースとコーヒーの他に、牛乳、紅茶、日本茶があります。

        サマーキャンプVol.37:2日目

        朝からバッチリ決めている景子せんせい、手に持つプレートは私とほぼ同じ洋食感なのですがご飯になめたけとお味噌汁という和洋折衷タイプの模様。

        キャンプに来ると3朝昼晩と規則正しい食事と生活で胃の動きは全開、ついつい食べ過ぎてしまうのですね。ひと休みして、今日から本格的にレッスン開始です。


        <本日のレッスン午前の部>

        サマーキャンプVol.37:2日目

        ホテルオーナーの奥様から、舞台に飾って下さい、とユリの花を頂きました。これは最終日に持って帰ることが出来るんです。舞台にお花があると華やいでとってもイイ感じ。

        サマーキャンプVol.37:2日目

        初日の昨日は、通すだけで終わったレッスンですが、今日から本格的にへろへろになるまで(笑)吹いて貰います。参加者の皆さんは社会人ですから日頃思うように練習時間が取れません。それがキャンプに来れば思いっきりフルートだけ楽しむ事が出来るので、皆さん一日中吹いているんですね。ですから、事前の練習が足りない方は「キャンプに行ってから練習しよう」という方もいてレッスンは真剣必死なのです。ひひひ。

        私もレッスンに集中して時間の経つのも忘れてしまいます。さっき朝食を食べたばかりなのに、気が付けばお昼の時間。でも不思議とお腹が減ってきます、、、う〜む、体が膨らむワケだ( ̄。 ̄;)

        サマーキャンプVol.37:2日目

        ホール合掌館と宿泊する新館や本館への道は、ご覧の様な森沿いの吊り橋を通らない道もあります。深い緑、匂い、空気、そのどれもが爽やかで気持ちイイ。

        サマーキャンプVol.37:2日目

        新館に戻ると、昼食時間ぎりぎりまで練習する生徒さん達、

        サマーキャンプVol.37:2日目

        そして熱心に指導する景子先生と生徒さん達です。


        <本日の昼メシ>

        サマーキャンプVol.37:2日目

        お昼になって天候は回復してきたようです。もっと晴れると遠くの山々が見えて気持ち良いんですよ〜。

        サマーキャンプVol.37:2日目

        で、今日のメニューは一番人気のカレー。ありきたり、とお思いでしょうけど、そうですけど、、、旨いのよ、これ。お代わり必至なのです。サラダ、ブルーベリー、コーヒー、紅茶、日本茶付きです。

        サマーキャンプVol.37:2日目

        今夜はお楽しみにのリクリエーションだけなので、気のせいか皆さんとっても和やか、話しも弾みます。明日の発表会直前の様子が楽しみです、ひひひ。



        <本日のレッスン午後の部>

        サマーキャンプVol.37:2日目

        ますます良い天気に。湿度も下がって外で吹くのが気持ちイイ気候になってきましたよ。

        サマーキャンプVol.37:2日目

        休憩もそこそこに、練習する皆さん。偉いなあ、見習わなくちゃ(^◇^;)

        サマーキャンプVol.37:2日目

        こちら、一人で黙々と練習のお嬢様。

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        午後の最初は合唱です。吊り橋を渡ってホールに向かいます。木漏れ日がステキ(#^.^#)

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        ホール前の木陰で練習する生徒さんたち。合唱の後のレッスン1番目ですからねーーー。

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        合唱は今年も佐藤眞:混声合唱のための組曲「旅」から「旅のよろこび」です。

        ♪飛んでる飛んでる飛んでる雲が、みどりやまなみわたって飛ぶぞ、おーい、そよかぜに向け今さけぶ、旅のよろこび、、、

        爽快で軽快、1番はまさに高原の歌です(2番では飛んでるのがカモメで、3番では夢が飛んでいます)。

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        合唱が終わって伴奏合わせ、先ほどホール前で練習していた仲良し2人組です。演目はフォーレのドリーであります。

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        今日は本当に気持ちの良い気候、皆さん外で練習しています。

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        ホールの向かいにある幸せの鐘、カーン、カーン、と鳴らすことが出来ますよ、幸せを祈りましょう!

        たっぷりレッスンして、さっき昼メシを食べたばかりなのにもう夕メシ、、、?!という時間。と言うことで、、、

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        今日も経口補水液注入(^_^)ゞ


        <本日の夕メシ(ためし、では無く、ゆうめし、です。念の為)>

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        前菜の小鉢はむきえびのマリネ、スープはポタージュです。これにサラダと、

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        夕食の前菜定番のグラタン。グラタンの内容はもちろん毎日変わります。マカロニの入った定番グラタン、またドリアの時もあります。これに魚、お肉、ご飯が付くのですから結構なボリュームです。大食漢の紳士淑女も安心のクライス・サマーキャンプです<(`^´)>。

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        そして大人気のブルーベリー。日頃、鷲掴みのようにブルーベリーを食べるなんて出来ませんからね、嬉しいですね。

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        今日のお魚はレモン風味の洋風な鯖。付け合わせのビーツが嬉しいです。

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        と言うことで、お皿に食べ物が残っているうちにパチリ、イタダキマース。

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        そしてメインのお肉はハンバーグでしたが、これもまた旨いよ。ソースもとっても美味しい。

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        デザートはプチケーキとフルーツ。ケーキの上には生クリーム、ブルーベリー、ミントのお飾りが。フルーツは、赤い果肉のグレープフルーツ、パイナップル、オレンジです。このデザートだけでもお腹一杯になりそう。


        <本日の夜遊び>

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        暗い夜道を下ってホールへ。この道は、吊り橋を通らない森沿いの道ですよ。

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        ホールには花火担当ヒロシちゃんが、200本近い手持ち花火と打ち上げ花火の包装を解いておいてくれるという手際の良さ!オマケに「火、火はどこ?」とならないようチャッカマンもズラリ(*゜ロ゜)。さあ、花火ですよ〜。

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        と、その前に。
        チャッカマンでお約束のネタ披露の景子先生、表情も完璧です!!

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        打ち上げに続いて据え置き型。打ち上げは結構本格的で迫力満点で、感嘆奇声が上がりました。

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        私はカワイイ手持ちを。

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        香港出身のEstherちゃん、花火好きよ〜。

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        花火が終わればホール内に戻りお楽しみ第2弾\(^O^)/

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        ゲーム&打ち上げ担当役員のChiyoの本領発揮の時間であります。

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        4つのチームに分かれ、

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        2チーム対抗のトーナメント形式で、

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        中央に置かれた薄紙で作ったお花(幼稚園の頃作ったでしょう?輪ゴムで留めて指にはめたりして)をうちわで扇いで、敵陣地に入れるというもの。お花の色の違いは点数の違いです。全4チーム、勝者2チームで決勝戦、負け2チームで最下位決定戦となります。

        これが、、、

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        予想を遙かに上回る面白さ!いい年の大人が本気でやる様がイイ!!見ている方もエキサイトしてきます。面白すぎ、来年もこれでイイかも。

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        勝者は、何とチーム・プロ、昨年まで連続最下位のチームだったんですよね、昨年までの翔●先生に替わって景子先生で勝てたと言うことは、一体誰が問(以下規制)、、、???プププ。

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        最下位チームには爆笑の罰ゲームが。お題を聞いてそれを絵にすると言うもの。分かっていても描くとなると難しく笑えるのですね。因みに、この時のお題は「ニワトリ」。右の人、それ、、、ぷぷぷぷぷ。

        ムラマツ提供のゲームの賞品は勝ったチームから。当然負けチームは残りものなんですよね〜。来年はもっとガンバリマショウ!!

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        と言うことで、今夜も祝杯をヽ(^。^)丿

        クライス・サマーキャンプVol.37:2日目

        差し入れられた地ビールも旨旨でした(^。^)

        (3日目に続く)



         

        〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜





         

        【2018フルートクライス・おさらい会Vol.7】


        ◆開催日時:2018.8月26日(日) 13:30開演(16:00終演予定)
        ◆指  導:フルート・上坂 学 ピアノ・近藤 盟子
        ◆ゲスト奏者:
        平野 景子
        ◆会  場:ムジカこどもアート3階ホール
        ◆入場料:無料
        ◆プログラム:こちらからご覧下さい

        サマーキャンプでは十分にピアノが出来ないピアノの生徒さんのために始めたミニ発表会、最近ではフルートの参加者が増えて特に今年は普通のフルート発表会の様になってきました。フルートのテーマは「無伴奏」。アノ名曲もこの難曲もプログラムに挙がっていますよ。お気軽に是非お越し下さい。


        おさらい会

        ↑↑ クリック下さい! ↑↑





         

        ==============================





        8月10日(金)発売「THE FLUTE 165号」にSpecial Contents「上手に吹くための第一歩 楽譜に強くなる!」というコーナーが特集されています。

        このコーナー内の「プロから学ぶ、コワくない譜読み」に小さい記事ですが寄稿致しました。是非ご覧下さい。お読み頂ければ大変嬉しいです。


        THE FLUTE165号



         

        ==============================



         

        【クライス・フルート・ソロイスツ公演】

        3本のフルートとピアノによる壮大な響きを!
         

         

        Vol.224「ヴィルトゥオーゾ・フルート」
        ◆日 時:2018.9/22(土)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
        ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
        TEL.03-3361-2211
        ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
        (未就学児の入場はご遠慮下さい)
        フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
        ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子大保 麗香 Pf.近藤 盟子
        Facebook

        ◆Mobile

         Probe224QR

        ◆プログラム:Webサイト
        ボワモルティエ:アルトリコーダーと2本のフルートのためのソナタ第2番
        ト長調 Op.34-2 (3Fl+Pf)
        J.S.バッハ:2Flの為のソナタ ト短調 BWV.1029(2Fl+Pf、大保、上坂)

         

         

         −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−
         

         

         武満 徹:マスク(2Fl、上坂、平野) 
        武満 徹:ロマンス(Pf独奏、近藤) 
        クラーク:3Flとピアノの為の「Curves」(3Fl+Pf)

        ソロイスツ224〜226フライヤー

        ↑↑ クリック下さい! ↑




        JUGEMテーマ:フルート

        JUGEMテーマ:クラシック音楽

        JUGEMテーマ:音楽教育

        JUGEMテーマ:風景写真

        JUGEMテーマ:カレー料理

        JUGEMテーマ:ビール

        JUGEMテーマ:グルメ


        [クライス行事] フルートクライス・サマーキャンプVol.37〜ご報告その1

        0

          【2018フルートクライス・サマーキャンプVol.37】


          ◆開催日時:2018.8月10日(金)〜8月13日(月) 3泊4日
          ◆講  師:フルート・上坂 学(ピアノ伴奏付きアンサンブル担当)
                フルート・平野 景子(ピアノ伴奏無しアンサンブル担当)
                ピアノ・近藤 盟子
          ◆会  場:プチホテル・ゾンタック

          ◆詳  細:こちらをご覧下さい

          ◆コーンサートのプログラム:こちらからご覧下さい

          <ご報告INDEX>

                ●1日目:10日(金)

             ●2日目:11日(土)
             ●3日目:12日(日)
             ●4日目:13日(月)


          <本日の出発!>

          サマーキャンプVol.37


          さあ、いよいよサマーキャンプVol.37へ向けて出発、、、なのだが、今年は日が良すぎるのか高速のインターへ向かう一般道も渋滞、インターも渋滞、高速に乗ったら渋滞の真ん中、、、集合場所まで例年よりも1時間半ほど時間がかかりました。

          <本日の集合>

          サマーキャンプVol.37

          集合は車組と電車組とではスケジュールが違います。車組の集合は今年も上信越道横川SA(下り)であります。

          サマーキャンプVol.37

          とっても良い天気!と言うことは、クーラーの効いた車から降りると暑いのです(ーー;) 横川はまだまだ「下界」ですので30度以上あります。早く菅平に行きたい!

          サマーキャンプVol.37

          こちら、今年の車組であります。ちょうどお昼時ですので、、、

          サマーキャンプVol.37

          横川と言えば、のこれ!釜飯と、高崎名物の鶏めしであります。横にいるピアニストは、こちらも高崎名物のだるま弁当をぱくついていますが、2人で3個をシェアです。だって、どれも食べたいじゃ無いですか!!

          サマーキャンプVol.37

          新幹線が無かった子供の頃に乗った碓氷峠、先頭に2両、後ろに1両の機関車を連結して何十ものトンネルを抜け駆け上がった碓氷峠からの車窓を思い出します。その頃からの釜飯ファンであります。

          サマーキャンプVol.37


          そして鶏めし。そぼろが絶品なんですよね〜、食べ過ぎ覚悟の完食。ぐふ。これぐらい食べないとレッスンとコンサートに立ち向かえませんっ!


          <本日の寄り道>

          サマーキャンプVol.37

          高速を降り、西友で買い出しをしてちょっと寄り道。西友を出て割と近くの道沿いに結界フリー物件があるんですよね、毎年詣でております(^◇^;)

          サマーキャンプVol.37

          いつ見ても美しい結界からの眺めです。これは(他の画像も)スマホでの撮影なのですが、眩しくてモニターがとても見えにくいんですよね、半ばカンで撮りました( ̄。 ̄;)

          サマーキャンプVol.37


          と言うことで、結界記念撮影です\(^O^)/


          <本日の到着>

          サマーキャンプVol.37

          菅平高原に到着、お山の上は(ここは1,200m以上あります)ちょっと曇り。宿泊とピアノ無しアンサンブルのレッスンをする新館(左にちょっとだけ屋根が見えています)からみた本館(右)。食事は本館のレストランで。

          サマーキャンプVol.37


          オリエンテーションを終えひと休みしたらすぐにレッスン、練習です。私は、この吊り橋を渡ってピアノのあるホール(合掌館)へ向かいます。


          <本日のレッスン開始!!>

          サマーキャンプVol.37

          ホールではさっそくにピアノと合わせます。仲良しの生徒さん同士でも、日頃は会うことは少ないですからキャンプに来て初めて合わせるという方がほとんどです。緊張の1音目!

          クライス・サマーキャンプVol.37

          ホールは北陸から移設したという100年以上前の古い合掌造り。天井が高く広々していて開放感があります。こけら落としに元ベルリンフィルのフルート奏者・ブラウが演奏したそうですよ。(こういうのもあります

          サマーキャンプVol.37

          そして、皆さんあちらこちらの自由な場所で練習を始めます。会場のゾンタックにはこのようなステキなホールはありますが音楽室のような部屋はありません。その代わり空いている部屋や野外、建物の軒先やロビーなどで自由に音を出すことが出来ます。閉鎖的な音楽室では無く開放感たっぷりの野外で吹くのもとても気持ちのいいものですね。

          サマーキャンプVol.37

          手前は富山から参加のたいぞーちゃん、オープンGisの楽器を駆使してクーラウに挑みます。お相手は元クライス山形支部長のちょーなん氏、今はAKBに住んでいます(^。^)

          サマーキャンプVol.37

          こちらは乙女3人組、テレマンを合わせ中です。

          サマーキャンプVol.37

          ターフェルムジークの四重奏は3Fl+Pfと言えばこれ!的な存在の曲ですが、皆さん初挑戦でちょっと緊張気味。でも、その新鮮さも大事です。

          サマーキャンプVol.37

          宿泊する新館2Fのロビーでは景子先生の熱血指導が行われています。大きいテーブルに楽譜を広げ座って指導する様はまさに鬼教官!(@^▽^@)

          サマーキャンプVol.37

          この表情に受講者は一喜一憂することでしょう。。。

          サマーキャンプVol.37


          ホール合掌館ではフルートの合わせが終わり、ピアノでも参加の千代ゲーム&打ち上げ担当役員が連弾の合わせをしております。ピアノはYAMAHAのC5です。


          <本日の経口補水>

          サマーキャンプVol.37

          フルートのレッスンと合わせも終わりもうすぐ食事です。と言うことで熱中症対策の経口補水液を注入して本館へ!( ̄。 ̄;)


          <本日の夕食>

          サマーキャンプVol.37

          夕食は簡単なコースになっています。野菜サラダとご覧のスープ、

          サマーキャンプVol.37

          小鉢とグラタン、ここまでが前菜です。

          サマーキャンプVol.37

          そして魚料理、鰤のちょっと洋風の煮付けです。

          サマーキャンプVol.37

          ここまでのお料理。もちろんご飯もあります。これだけでお腹一杯になるのですが、このあとメインが来ます。と、その前に、、、

          サマーキャンプVol.37

          パチリ(^^)v

          サマーキャンプVol.37

          メインのお肉、赤ワインのソースかなあ、美味しかったです。でも私は食べきれないので、ピアニストにほんの一口味見させて貰い、、、

          サマーキャンプVol.37

          千代ゲーム&打ち上げ担当役員に慰労と感謝の意を表してお肉をプレゼント(*^_^*)

          サマーキャンプVol.37


          そして本日のデザートのムースです。コーヒーと紅茶、日本茶はフリーです。

          サマーキャンプVol.37

          本館から見た新館です。食事をしている間に陽は暮れ夜のコンサートの気持ちになってきました。部屋に戻りシャワーを浴びてひと休み、着替えてホールへ向かいます。



          <本年のプロムナードコンサート>

          サマーキャンプVol.37

          私のMCでコンサートは開演します。37回(37年)のサマーキャンプの中で、ちゃんとコンサートを催してきたのは実は25年前からで、それまではミニコンサートのような感じでした。2時間のコンサートの25回目にして初めてのカジュアルスタイルです。

          サマーキャンプVol.37
          1曲目のC.P.E.バッハのトリオ、

          サマーキャンプVol.37

          景子先生のバルトーク。

          サマーキャンプVol.37

          前半最後は盟子先生のシューマンであります。

          サマーキャンプVol.37

          後半最初は私のソロでドップラー、


          キャンプVol.37

          最後は近年人気の高いドリングのトリオです。女優でもあったドリングのご主人はオーボエ奏者でした。ですので、このトリオの原曲はフルート、オーボエ、ピアノの為に書かれています。


          サマーキャンプVol.37

          アンコールはサマーキャンプのお約束、盟子先生編曲の「月」です(でーたーでーたーつーきーがぁ、ですよ)。ピアノの間奏には「月の沙漠」や「うさぎ(うさぎうさぎ、なに見て跳ねる、です)」とても素敵なアレンジで私も大好きなのですが、フルートパートは容赦の無い難しさ。


          <本日の打ち上げ初日>

          サマーキャンプVol.37

          西友で買っておいたお酒とお菓子を並べて、さあ、打ち上げ初日だ!!差し入れのお酒もあって飲み物は潤沢。嬉しい〜ヽ(^。^)丿

          サマーキャンプVol.37

          そして富山から参加のたいそーちゃんからの差し入れはこれだ!これも釜飯同様子供の頃から大好きな源のますのすし。おぎのやの釜めしもこのますのすしも、駅弁の人気ランキングの上位常連ですよね。

          サマーキャンプVol.37

          嬉しい2枚入り。

          サマーキャンプVol.37

          いい香りの笹の中からますが〜(#^.^#)

          サマーキャンプVol.37

          附属のプラスチックのナイフをおらないよう気をつけながら切り分けて、、、旨いよ、これ旨い!

          サマーキャンプVol.37

          そして余興が始まりましたよ。演目はジーマンのメキシコファンタジー、なんでそんな楽譜持ってきたんだ?!

          サマーキャンプVol.37

          この大曲を最後まで吹ききって、凄いぞーーーー拍手喝采。
          一目からハイテンションに夜は更けていったのでした。。。

          (2日目へ続く)





           

          〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜





           

          【2018フルートクライス・おさらい会Vol.7】


          ◆開催日時:2018.8月26日(日) 13:30開演(16:00終演予定)
          ◆指  導:フルート・上坂 学 ピアノ・近藤 盟子
          ◆ゲスト奏者:
          平野 景子
          ◆会  場:ムジカこどもアート3階ホール
          ◆入場料:無料
          ◆プログラム:こちらからご覧下さい

          サマーキャンプでは十分にピアノが出来ないピアノの生徒さんのために始めたミニ発表会、最近ではフルートの参加者が増えて特に今年は普通のフルート発表会の様になってきました。フルートのテーマは「無伴奏」。アノ名曲もこの難曲もプログラムに挙がっていますよ。お気軽に是非お越し下さい。


          おさらい会

          ↑↑ クリック下さい! ↑↑





           

          ==============================





          8月10日(金)発売「THE FLUTE 165号」にSpecial Contents「上手に吹くための第一歩 楽譜に強くなる!」というコーナーが特集されています。

          このコーナー内の「プロから学ぶ、コワくない譜読み」に小さい記事ですが寄稿致しました。是非ご覧下さい。お読み頂ければ大変嬉しいです。


          THE FLUTE165号



           

          ==============================



           

          【クライス・フルート・ソロイスツ公演】

          3本のフルートとピアノによる壮大な響きを!
           

           

          Vol.224「ヴィルトゥオーゾ・フルート」
          ◆日 時:2018.9/22(土)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
          ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
          TEL.03-3361-2211
          ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
          (未就学児の入場はご遠慮下さい)
          フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
          ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子大保 麗香 Pf.近藤 盟子
          Facebook

          ◆Mobile

           Probe224QR

          ◆プログラム:Webサイト
           ボワモルティエ:アルトリコーダーと2本のフルートのためのソナタ第2番
                   ト長調 Op.34-2 (3Fl+Pf)
           J.S.バッハ:2Flの為のソナタ ト短調 BWV.1029(2Fl+Pf、大保、上坂)

           

           

           −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−
           

           

           武満 徹:マスク(2Fl、上坂、平野) 
           武満 徹:ロマンス(Pf独奏、近藤) 
           クラーク:3Flとピアノの為の「Curves」(3Fl+Pf)

          ソロイスツ224〜226フライヤー

          ↑↑ クリック下さい! ↑


           

          JUGEMテーマ:フルート

          JUGEMテーマ:クラシック音楽

          JUGEMテーマ:音楽教育

          JUGEMテーマ:風景写真

          JUGEMテーマ:グルメ

          JUGEMテーマ:ビール

          JUGEMテーマ:フェティシズム

          JUGEMテーマ:鉄塔写真


          [クライス行事] 明日から! サマーキャンプVol.37へ向けてどうやって準備しているかというと〜その4

          0

            【2018フルートクライス・サマーキャンプVol.37】


            ◆開催日時:2018.8月10日(金)〜8月13日(月) 3泊4日
            ◆講  師:フルート・上坂 学平野 景子 ピアノ・近藤 盟子
            ◆会  場:プチホテル・ゾンタック

            ◆詳  細:こちらをご覧下さい

            ◆プロムナードコンサート・プログラム
                 (コンサート全体のプログラムはこっちらから

              ・C.Ph.E.バッハ:トリオソナタ ト長調 Wq.150(2Fl+Pf) 
              ・バルトーク:ハンガリー農民組曲(Fl+Pf、平野) 
              ・シューマン:ウィーンの謝肉祭の道化 Op.26より、
                     アレグロ、インテルメッツォ、フィナーレ(Pf solo、近藤) 

             

            −−−−−−−−− Pause −−−−−−−−−


              ・ドップラー:ハンガリー田園幻想曲(Fl+Pf、上坂) 
              ・ドリング:トリオ(2Fl+Pf)

            初日10日(金)のプロムナードコンサート、12日(日)の参加者による発表会は入場料無料でどなたでもお聞き頂けます。どうぞお気軽にお越し下さい。


            サマーキャンプ37プログラム

            いよいよ明日からクライス・サマーキャンプVol.37が開催されます。
            印刷物も準備完了、あとはパッキングのみ。
            パンツ何枚持っていこうかなあ。。。( ̄。 ̄;)

            みんな、楽しもうな!!



             

            〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜



             

            【2018フルートクライス・サマーキャンプVol.37】


            ◆開催日時:2018.8月10日(金)〜8月13日(月) 3泊4日
            ◆講  師:フルート・上坂 学平野 景子 ピアノ・近藤 盟子
            ◆会  場:プチホテル・ゾンタック
            ◆参加費:¥48,000−
            期間中のレッスン6回、食事、施設使用料、写真代を含みます。
            会場までの往復交通費は含みません(各自ご負担下さい)

            ◆詳  細:こちらをご覧下さい

            クライス・サマーキャンプ37ロゴ

            ↑↑ クリック下さい! ↑↑



            ●フルート三昧の楽しい4日間!

            ●ピアノ伴奏付きアンサンブル、ピアノ伴奏無しアンサンブルの2曲を仕上げます。

            ●それぞれの曲を3回レッスン。
             計6回のアンサンブルレッスンを受講出来ます。

            ●初日夜には講師陣によるプロムナードコンサートを開催。
             (まだリクエスト間に合います!)

            ●2日目夜はリクリエーションDay。
             景品をかけたゲームを予定。
             希望者が多ければ音楽基礎講座の開講もあります。

            ●2日目から合唱も楽しみます。
             今年も、佐藤 眞作曲・山之井愼作詞:混声合唱のための組曲「旅」より、
             「旅のよろこび」を。

            ●試奏用にムラマツのゴールドモデルをご用意します。

            ●3日目夜は皆さんの発表会!

            ●4日目、チェックアウト後にはランチも一緒に。

            是非お気軽にエントリー下さい!!
            お得感満載の4日間です。



             

            ==============================





            8月10日(金)発売「THE FLUTE 165号」にSpecial Contents「上手に吹くための第一歩 楽譜に強くなる!」というコーナーが特集されています。

            このコーナー内の「プロから学ぶ、コワくない譜読み」に小さい記事ですが寄稿致しました。是非ご覧下さい。お読み頂ければ大変嬉しいです。


            THE FLUTE165号



             

            ==============================



             

            【クライス・フルート・ソロイスツ公演】

            3本のフルートとピアノによる壮大な響きを!
             

             

            Vol.224「ヴィルトゥオーゾ・フルート」
            ◆日 時:2018.9/22(土)7:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
            ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
            TEL.03-3361-2211
            ◆入場料:一般¥2,500− 高校生以下¥1,500−
            (未就学児の入場はご遠慮下さい)
            フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
            ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子大保 麗香 Pf.近藤 盟子
            Facebook

            ◆Mobile

             Probe224QR

            ◆プログラム:Webサイト
             ボワモルティエ:アルトリコーダーと2本のフルートのためのソナタ第2番
                     ト長調 Op.34-2 (3Fl+Pf)
             J.S.バッハ:2Flの為のソナタ ト短調 BWV.1029(2Fl+Pf、大保、上坂)

             

             

             −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−
             

             

             武満 徹:マスク(2Fl、上坂、平野) 
             武満 徹:ロマンス(Pf独奏、近藤) 
             クラーク:3Flとピアノの為の「Curves」(3Fl+Pf)

            ソロイスツ224〜226フライヤー

            ↑↑ クリック下さい! ↑




            JUGEMテーマ:フルート

            JUGEMテーマ:クラシック音楽

            JUGEMテーマ:音楽教育


            | 1/19PAGES | >>