【Ver.1からの累計アクセス数】
 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>




categories

archives

[食べる] とろとろ白ねぎのパスタ

0




     

    ============== お知らせ ==============
    オンライン「フルートなんでも質問箱」開講します◆
    お気軽にお問い合わせ下さい

    ●5月23日(土)公演:クライス・フルート・ソロイスツVol.237

    5月16日(土)・17日(日)フルートクライス関西大阪レッスンVol.60
    (上記公演の詳細は下方にも掲載してあります)
    ==================================





    dancyu

    昨日のこと。
    いつものように品川レッスンの帰りには東京駅で特急に乗り換えます。ちょっとした待ち時間が出来ると、地下コンコースの本屋さんを徘徊、気になるレシピ本発見!と、いつもの様に衝動買いなのでありました。だって、大好きなパスタのレシピ本、魅力的なレシピが盛り沢山なのですから。

    と言う事で、、、

    とろとろ白ねぎのパスタ

    さっそくにその中の1品を作って見ました。白ねぎを使ったパスタです。

    ・長ねぎの白い部分をアルミホイルで包み、オーブントースタや魚グリルで
     20〜30分蒸し焼きにします。
     ねぎは深谷ねぎなどのような太い物が良さそうです。
     ねぎがクタクタになってトロ〜っとしてきたらOK。
     パスタ300gに対して、ねぎは5本(太:2本、細:3本)です。
     参考にしたレシピでは、パスタ100gに対してねぎ(太)2本でした。
    ・ねぎを取り出し5cm幅に切り分け、外側の固い部分を取り除き、
     縦半分に切り分け、ボウルに入れてオリーブオイルと淡口醤油で粘り気が
     出るまでよく和えておきます。ねぎを焼いた時に出た水分があればそれも
     加えます。
    ・パスタ(今回は1.7mmのスパゲッティーニ)をやや強めのお塩で
     硬めに茹でておきます。
    ・味付けしたねぎの中にパスタを鍋から直接入れていきます。
     つまり、塩味の付いたお湯も少し加える感じです。
    ・味を見て、足りないようならゆで汁かお塩を足します。
    ・お皿に盛って黒胡椒をガリガリします。
     黒胡椒は多目が美味しいですよ〜(*^_^*)

    とろとろ白ねぎのパスタ

    淡口醤油(今回は鎌田醤油)とお塩だけの味付けなのにとっても美味しいですよ。
    簡単ですので是非お試し下さい〜\(^O^)/





     

    〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜

     



     

    <<オンライン「フルートなんでも質問箱」>>


    Web_Lesson

    ・長年Web上でフルートの悩みを解決してきたノウハウをオンラインで!
    ・過去の実績からSkype、または、LINEを使用します。
    ・自宅PCでも、外出先のスマホからでも気軽に受講出来ます(Wifi環境推奨)。
    ・初回に限り無料です(30分)。
     2回目からは有料。30分から始められます。
     30分以上は10分単位でご希望のレッスン時間を選べます。
    ・詳細はメールにてお問い合わせ下さい。

     Web Lesson QR



     

    ==============================

     





     

     

    <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


    Vol.237「魅惑の無伴奏の世界・II」


    ◆日 時:2020.5/237:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
    ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
         TEL.03-3361-2211
    ◆入場料:一般¥3,000− 学生¥1,500−
        (未就学児の入場はご遠慮下さい)
    フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
    ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子
    ◆お話し:大竹 亮
    Facebook

    ◆Mobile

     ソロイスツVol.237QR

    ◆プログラム:Webサイト

     ・C.P.E.バッハ:無伴奏フルートのためのソナタ イ短調 Wq.132,H.562(無伴奏フルート独奏、平野)
     ・J.S.バッハ:無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調 BWV.1013(無伴奏フルート独奏、上坂)


    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

     

     ・ハモリ:優雅な舞曲(Fl+AFl)
      ルイ=クロード・ダカン(Louis-Claude Daquin、1694.7.4.-1772.6.15.フランス)、ジャン=フィリップ・ラモー(Jean-Philippe Rameau、1683.9.25.-1764.9.12.フランス)、フランソワ・クープラン(Francois Couperin、1668.11.10.パリ-1733.9.11.同地)、ルイ=ニコラ・クレランボー(Louis-Nicolas Clerambault、1676.12.19.パリ-1749.10.26.パリ)らの作品の組曲としての編曲。
     ・ピアソラ:タンゴ・エチュード(2Fl)


    フライヤー236-238
     

    ↑ クリック下さい! ↑




     

    ==============================

     




     

    <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


    ◆フルートの神髄に触れよう!
    フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.60
    ◆2020年5月16日(土)・17日(日) 2日間開催!

     KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
    ◆Vol.59の様子
     こちらからご覧下さい。
    スマホはこちらのQRコードから
     大阪レッスンQR
     

    大阪レッスンロゴ
     

     

    ↑ クリック下さい! ↑




    JUGEMテーマ:グルメ

    JUGEMテーマ:フルート

    JUGEMテーマ:クラシック音楽

    JUGEMテーマ:音楽教育


    [食べる] ちょっとイイ味醂で旨旨に

    0




       

      ============== お知らせ ==============
      オンライン「フルートなんでも質問箱」開講します◆
      お気軽にお問い合わせ下さい

      ●5月23日(土)公演:クライス・フルート・ソロイスツVol.237

      5月16日(土)・17日(日)フルートクライス関西大阪レッスンVol.60
      (上記公演の詳細は下方にも掲載してあります)
      ==================================





      三河みりん

      料理は私に取って最高で最良の息抜き(ニアリーイコール→逃避)となっていて、つまり、料理は素人。そりゃあそうです、本業はフルート奏者ですから!!

      で、その素人はイイ物を欲しがるのですよ、料理の材料もいい物が欲しい。お塩とお醤油は何となく分かってきましたが、味醂ですよ、あとは。プロ達が(例えばお気に入りのうどん屋さんが)何を使って出汁を引いているのか凄く気になりますよね、なりますよね?!

      じゃあ、そのお気に入りのお店で聞けば良いじゃん、と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、料理人って言わば職人。孤高の芸術家ですよ、今の地位に上り詰めるまでどんな苦労をしてきたのかほんのちょっとですが想像が出来ます。その苦労をほいほい教えてくれるとも思えないし、聞けない、いや〜、聞けません。

      なのでネットを徘徊しまくって、プロ達のちょっとした調理場の写真とかも限界まで拡大して探したり、、、味醂も色々ありますがこれなら無難かなあ、とお取り寄せしたのが三河みりんと言うわけです。味醂としてはその辺のスーパーで売っている本みりんの4倍以上の価格がしますが、なに、フルートの初心者だって1,000万円以上する24Kのフルートを吹けば音が変わるんですからね、私もちょっとくらい良い食材を使っても良いワケです。

      と、順調に自分を正当化したところで、、、

      今回お取り寄せしたのは三州三河みりん(左:1.8L)と有機三州味醂(中:500ml)であります。右の「はさめず」は三重県伊賀市のお醤油で、おかずなのにお箸で挟めない、と言う事で「はさめず」という名前なんだそうです。我が家での普段使いのお醤油なんですけど、もう、風味があって凄く美味しいんです

      三河みりん

      この味醂のWebサイトに「飲めるくらい美味しい」と書かれていたのでさっそくにテイスティング、美味しいです。歴史を見れば江戸時代には味醂は「甘い高級酒」だったとか。

      この味醂を使って返しを作りました。お醤油はキッコーシマの濃口で(←はい、ここも腕よりイイ素材(^◇^;))。返し、本当は最低1か月は寝かせたいのですが旨旨なので、、、

      いりこの炊き込みご飯

      炊き込みご飯の味付けにさっそくに使っちゃいました。

      こちら、伊吹いりこと利尻昆布の炊き込みご飯です。と書くと凄く高級そうですが、お出汁を引いたあ後の出し殻を冷凍保存しておいたものを、凍ったままフードプロセッサーでなるべく細かく粉砕し、返しとお酒で味付けして炊き込んだものなんです。

      いりこの炊き込みご飯

      出し殻とは言っても捨てるのはもったいないくらい風味豊か。この出し殻で佃煮やふりかけを使いますが、炊き込みご飯にももの凄く良く合います。炊き上がって蓋を開けた時の香りの広がりったら!!幸せの瞬間ですよ〜\(^O^)/

      余談ですが、煮干しとご飯と言えば私の離乳食。お粥に包丁で何度も何度も叩いて粉々にした煮干しとすり下ろした人参、お醤油で味付け、卵でとじて旨旨離乳食の完成です。これね、美味しくて今でも時折作るんですよね。。。

      三河みりん

      三河みりんもはさめずも、これからもどんどん活躍して貰います!!





       

      〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜




       

       

      <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


      Vol.237「魅惑の無伴奏の世界・II」


      ◆日 時:2020.5/237:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
      ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
           TEL.03-3361-2211
      ◆入場料:一般¥3,000− 学生¥1,500−
          (未就学児の入場はご遠慮下さい)
      フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
      ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子
      ◆お話し:大竹 亮
      Facebook

      ◆Mobile

       ソロイスツVol.237QR

      ◆プログラム:Webサイト

       ・C.P.E.バッハ:無伴奏フルートのためのソナタ イ短調 Wq.132,H.562(無伴奏フルート独奏、平野)
       ・J.S.バッハ:無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調 BWV.1013(無伴奏フルート独奏、上坂)


      −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

       

       ・ハモリ:優雅な舞曲(Fl+AFl)
        ルイ=クロード・ダカン(Louis-Claude Daquin、1694.7.4.-1772.6.15.フランス)、ジャン=フィリップ・ラモー(Jean-Philippe Rameau、1683.9.25.-1764.9.12.フランス)、フランソワ・クープラン(Francois Couperin、1668.11.10.パリ-1733.9.11.同地)、ルイ=ニコラ・クレランボー(Louis-Nicolas Clerambault、1676.12.19.パリ-1749.10.26.パリ)らの作品の組曲としての編曲。
       ・ピアソラ:タンゴ・エチュード(2Fl)


      フライヤー236-238
       

      ↑ クリック下さい! ↑




       

      ==============================

       




       

      <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


      ◆フルートの神髄に触れよう!
      フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.60
      ◆2020年5月16日(土)・17日(日) 2日間開催!

       KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
      ◆Vol.59の様子
       こちらからご覧下さい。
      スマホはこちらのQRコードから
       大阪レッスンQR
       

      大阪レッスンロゴ
       

       

      ↑ クリック下さい! ↑




      JUGEMテーマ:グルメ

      JUGEMテーマ:フルート

      JUGEMテーマ:クラシック音楽

      JUGEMテーマ:音楽教


      [フルート・レッスン] オンライン「フルートなんでも質問箱」開講

      0




         

        ============== お知らせ ==============
        オンライン「フルートなんでも質問箱」開講します◆
        お気軽にお問い合わせ下さい

        ●5月23日(土)公演:クライス・フルート・ソロイスツVol.237

        5月16日(土)・17日(日)フルートクライス関西大阪レッスンVol.60
        (上記公演の詳細は下方にも掲載してあります)
        ==================================





        EX

        ビデオ通話によるWeb Lesson オンライン「フルートなんでも質問箱」を開講致します。

        新型コロナウイルスの猛威は留まるところを知りません。全ての方の生活に大きな負担を強いています。自粛要請ばかりで出口の見えない不安に駆られたり、ストレスも溜まるばかりです。そんな時こその趣味、我々なら音楽の出番です。休講に踏み切った音楽教室も多くあり、行き場を失った気持ちを明るくするお役に立てればと願っています。

        オンラインのレッスンは、ムラマツでのイベント「フルートを楽しもう! in 東京」などの参加者特典として、また機会がある毎に行ってきましたが不定期でした。今回あたらに開講するオンライン質問箱も双方の都合を合わせての開催となりますので、スケジュールは自由です。今ほど画像や動画が自由に扱えなかった昔から長年文字によるWebでの質問箱を運営してきましたので、遠隔レッスンのノウハウを持っています。

        使用するアプリは過去の経験から以下の2つを予定していますが、皆さんの中で無料で使えて便利なアプリがあればお知らせ下さい。極力対応したいと思います。

         

        Skype
        LINE


        初回(30分)は無料でお試し頂けます。継続ご希望の場合は2回目から有料とさせて頂きます。

        詳しくはメールでお気軽にお問い合わせ下さい
        また、お知らせのページを作成中ですので、出来上がりましたらこのブログやSNS等でお知らせ致します。

        皆様にはくれぐれもご自愛をお願いし、一時でも嫌なことを忘れて素晴らしい音楽の世界で向上を目指す前向きな気持ちになって頂ければと願っています。

        お役に立てますように。





         

        〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜




         

         

        <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


        Vol.237「魅惑の無伴奏の世界・II」


        ◆日 時:2020.5/237:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
        ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
             TEL.03-3361-2211
        ◆入場料:一般¥3,000− 学生¥1,500−
            (未就学児の入場はご遠慮下さい)
        フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
        ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子
        ◆お話し:大竹 亮
        Facebook

        ◆Mobile

         ソロイスツVol.237QR

        ◆プログラム:Webサイト

         ・C.P.E.バッハ:無伴奏フルートのためのソナタ イ短調 Wq.132,H.562(無伴奏フルート独奏、平野)
         ・J.S.バッハ:無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調 BWV.1013(無伴奏フルート独奏、上坂)


        −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

         

         ・ハモリ:優雅な舞曲(Fl+AFl)
          ルイ=クロード・ダカン(Louis-Claude Daquin、1694.7.4.-1772.6.15.フランス)、ジャン=フィリップ・ラモー(Jean-Philippe Rameau、1683.9.25.-1764.9.12.フランス)、フランソワ・クープラン(Francois Couperin、1668.11.10.パリ-1733.9.11.同地)、ルイ=ニコラ・クレランボー(Louis-Nicolas Clerambault、1676.12.19.パリ-1749.10.26.パリ)らの作品の組曲としての編曲。
         ・ピアソラ:タンゴ・エチュード(2Fl)


        フライヤー236-238
         

        ↑ クリック下さい! ↑




         

        ==============================

         




         

        <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


        ◆フルートの神髄に触れよう!
        フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.60
        ◆2020年5月16日(土)・17日(日) 2日間開催!

         KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
        ◆Vol.59の様子
         こちらからご覧下さい。
        スマホはこちらのQRコードから
         大阪レッスンQR
         

        大阪レッスンロゴ
         

         

        ↑ クリック下さい! ↑




        JUGEMテーマ:グルメ

        JUGEMテーマ:フルート

        JUGEMテーマ:クラシック音楽


        [食べる] 本日の旨旨4品

        0




           

          ============== お知らせ ==============
          ◆5月23日(土)公演:クライス・フルート・ソロイスツVol.237
          ◆5月16日(土)・17日(日)フルートクライス関西大阪レッスンVol.60
          (上記公演の詳細は下方にも掲載してあります)
          ==================================





          <旨旨その1〜ナポリタンと自家製タバスコ>


          ナポリタンと自家製タバスコ

          ペペロンチーノを作った余りの麺で。実は余ることを想定して500g(中途半端に残すと忘れ去られて鮮度が落ちるので1袋全部)のパスタを茹で、半分はアルデンテ手前のうっすら芯が残る状態でお湯から取り出しておいたんですよね。その硬めのパスタで。

          具材は迂闊にもピーマンが無かったので野菜室にあった紫玉ねぎとベーコンです。ぶんぶんにんにく(ぶんぶんチョッパーでみじん切りにしたにんにくをオリーブオイルに漬け込んだもの)でベーコンと玉ねぎを炒め、お砂糖、コンソメ顆粒、ケチャップでベースの味付け、そこへパスタを投入、よく和えて追いケチャップを。

          そして、、、

          ナポリタンと自家製タバスコ

          自家製なんちゃってタバスコをたっぷりとね!
          このタバスコ、乾燥赤唐辛子を熱湯で柔らかくし、粉唐辛子と一緒にミキサーに掛け、強めのお塩とすり下ろしたにんにく、そして酸味のお酢で味付けたもの。ざるで漉して冷蔵庫に保管します。

          使った唐辛子は韓国産のもの。風味が良く辛みは弱いのです(なので鷹の爪が開発された)。画像はカレースプーン山盛りのタバスコですが、これくらいじゃ辛い物好きには「へ?辛くないぞ」で、辛いの苦手な人でも行けちゃうくらい。でも風味は豊かなんですよ〜旨旨です。

          余談ですが、この自家製のタバスコを作って知ったこと、それは、


           

          韓国産の粉唐辛子を熱湯で溶いて

          お塩で味付けしただけでも美味しい!



          と言う事です。本当です。本当です。
          常備調味料として大活躍しそうです。


          <旨旨その2〜島屋さん>

          島屋木綿豆腐と揚げ

          一昨日島屋さんで頂いて来た旨旨な木綿豆腐と油揚げを(揚げ、前からこんなに厚かったかなあ、旨旨!)、昆布とお出汁で炊きました。これはもちろんサイコーに旨旨なんですが、煮汁にも揚げの出汁が出て捨てるのがもったいない、と言う事で、、、


          <旨旨その3〜島屋さんの旨旨お出汁で炊き込みご飯>

          島屋木綿豆腐と揚げ

          その煮汁と出汁に使った昆布を入れて炊き込みご飯に。4合のお米に対して煮汁1.8合、お水を2.2合、お酒少々です(煮汁の濃さに合わせて加減します)。これが、もう、部屋中イイ香りに包まれて幸せになれるのです。旨旨ですよ!しつこさ、油っこさ皆無ですのでご安心を。木綿豆腐と揚げの炊き合わせに使った返しは、ちょっとイイ三河みりんとキッコーシマで作りました(*^_^*)


          <旨旨その4〜島屋さんの旨旨揚げでピザ風>

          島屋木綿豆腐と揚げ

          島屋さんの旨旨揚げでピザ風、ふっくらしていますよ(^o^)

          島屋木綿豆腐と揚げ

          揚げはさっと油抜きして画像のように斜め切りしてピザのピースのように三角形に切り分けておきます。

          ぶんぶんにんにく、マヨネーズ、隠し味的に返しを加えて良く混ぜ、切り分けた揚げにたっぷり塗ります。オーブントーズターでうっすら焼き色が付いたらチーズ(溶けるチーズでも、ピザ用でも)乗せてさらに加熱し、チーズが美味しそうに溶けたら完成です。最初からチーズを乗せるとチーズだけ先に焦げてしまうので時間差で調理しました。


          島屋木綿豆腐と揚げ

           

          ほ〜ぅら!!



          かりトロ(揚げはカリッと、チーズはトロ〜っと)旨旨です。ぶんぶんにんにく多めだとにんにくファンに喜ばれますよ\(^O^)/

          これ、期待以上に美味しいので是非お試しを。





           

          〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜




           

           

          <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


          Vol.237「魅惑の無伴奏の世界・II」


          ◆日 時:2020.5/237:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
          ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
               TEL.03-3361-2211
          ◆入場料:一般¥3,000− 学生¥1,500−
              (未就学児の入場はご遠慮下さい)
          フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
          ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子
          ◆お話し:大竹 亮
          Facebook

          ◆Mobile

           ソロイスツVol.237QR

          ◆プログラム:Webサイト

           ・C.P.E.バッハ:無伴奏フルートのためのソナタ イ短調 Wq.132,H.562(無伴奏フルート独奏、平野)
           ・J.S.バッハ:無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調 BWV.1013(無伴奏フルート独奏、上坂)


          −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

           

           ・ハモリ:優雅な舞曲(Fl+AFl)
            ルイ=クロード・ダカン(Louis-Claude Daquin、1694.7.4.-1772.6.15.フランス)、ジャン=フィリップ・ラモー(Jean-Philippe Rameau、1683.9.25.-1764.9.12.フランス)、フランソワ・クープラン(Francois Couperin、1668.11.10.パリ-1733.9.11.同地)、ルイ=ニコラ・クレランボー(Louis-Nicolas Clerambault、1676.12.19.パリ-1749.10.26.パリ)らの作品の組曲としての編曲。
           ・ピアソラ:タンゴ・エチュード(2Fl)


          フライヤー236-238
           

          ↑ クリック下さい! ↑




           

          ==============================

           




           

          <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


          ◆フルートの神髄に触れよう!
          フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.60
          ◆2020年5月16日(土)・17日(日) 2日間開催!

           KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
          ◆Vol.59の様子
           こちらからご覧下さい。
          スマホはこちらのQRコードから
           大阪レッスンQR
           

          大阪レッスンロゴ
           

           

          ↑ クリック下さい! ↑




          JUGEMテーマ:グルメ

          JUGEMテーマ:豆腐

          JUGEMテーマ:フルート

          JUGEMテーマ:クラシック音楽

          JUGEMテーマ:音楽教育


          [クライス・フルート・ソロイスツ] Vol.237「魅惑の無伴奏の世界・II」へ向けてどうやって練習しているかというと、その1

          0




             

            ============== お知らせ ==============
            ◆5月23日(土)公演:クライス・フルート・ソロイスツVol.237
            ◆5月16日(土)・17日(日)フルートクライス関西大阪レッスンVol.60
            (上記公演の詳細は下方にも掲載してあります)
            ==================================




             

             

            <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


            Vol.237「魅惑の無伴奏の世界・II」


            ◆日 時:2020.5/237:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
            ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
                 TEL.03-3361-2211
            ◆入場料:一般¥3,000− 学生¥1,500−
                (未就学児の入場はご遠慮下さい)
            フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
            ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子
            ◆お話し:大竹 亮
            Facebook

            ◆Mobile

             ソロイスツVol.237QR

            ◆プログラム:Webサイト

             ・C.P.E.バッハ:無伴奏フルートのためのソナタ イ短調 Wq.132,H.562(無伴奏フルート独奏、平野)
             ・J.S.バッハ:無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調 BWV.1013(無伴奏フルート独奏、上坂)


            −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

             

             ・ハモリ:優雅な舞曲(Fl+AFl)
              ルイ=クロード・ダカン(Louis-Claude Daquin、1694.7.4.-1772.6.15.フランス)、ジャン=フィリップ・ラモー(Jean-Philippe Rameau、1683.9.25.-1764.9.12.フランス)、フランソワ・クープラン(Francois Couperin、1668.11.10.パリ-1733.9.11.同地)、ルイ=ニコラ・クレランボー(Louis-Nicolas Clerambault、1676.12.19.パリ-1749.10.26.パリ)らの作品の組曲としての編曲。
             ・ピアソラ:タンゴ・エチュード(2Fl)


            Practice237

            今月3月のソロイスツ公演はコロナ対応で休演となり、演奏予定だった「世界音楽紀行」は9月のソロイスツVol.239で演奏する事になりました。次回は5月23日(土)公演のVol.237なのですが、前回公演から約3か月空いてしまうことになります。待ち遠しい、、、しかし、コロナウイルスはどうなるのでしょうか、不安だけが先行してしまいます。。。

            でも、5月は希望や勇気を音楽で伝えられるよう練習だけは怠らない様にします。5月公演は久々に14Kを使う予定で、先日久しぶりに引っ張り出してきました、、、、、お、重いよ( ̄。 ̄;)華やかですが音量は感覚的に総銀の方が勝っているように感じます。

            5月はピアノ無しの無伴奏の特集第2弾、無伴奏と言えば、というバッハ親子の超名曲、フルート1本での演奏も盛んに行われるデュオでのピアソラ、そして、フランスバロックの偉人達の作品を2本のフルート用に編纂し直したハモリのデュオと楽しみです。

            Practice237

            ピアソラのエチュードは見慣れない記号もたくさん。絶対にこれ、という奏法は無く、楽譜に書かれたガイドを基に試行錯誤して音楽も奏法も作り上げていきます。大変ですが楽しい、聞いている人も絶対に楽しくなる、そんな予感しか無いデュオです。

            さあ、たくさん練習だ!






             

            〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜




             

             

            <<クライス・フルート・ソロイスツ公演>>


            Vol.237「魅惑の無伴奏の世界・II」


            ◆日 時:2020.5/237:00p.m.開演(6:30p.m.開場)
            ◆会 場:スペースDo(JR新大久保駅・大久保駅下車徒歩5分)
                 TEL.03-3361-2211
            ◆入場料:一般¥3,000− 学生¥1,500−
                (未就学児の入場はご遠慮下さい)
            フライヤー両面拡大画像(デザインはReikoさん
            ◆出 演:Fl.上坂 学平野 景子
            ◆お話し:大竹 亮
            Facebook

            ◆Mobile

             ソロイスツVol.237QR

            ◆プログラム:Webサイト

             ・C.P.E.バッハ:無伴奏フルートのためのソナタ イ短調 Wq.132,H.562(無伴奏フルート独奏、平野)
             ・J.S.バッハ:無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調 BWV.1013(無伴奏フルート独奏、上坂)


            −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

             

             ・ハモリ:優雅な舞曲(Fl+AFl)
              ルイ=クロード・ダカン(Louis-Claude Daquin、1694.7.4.-1772.6.15.フランス)、ジャン=フィリップ・ラモー(Jean-Philippe Rameau、1683.9.25.-1764.9.12.フランス)、フランソワ・クープラン(Francois Couperin、1668.11.10.パリ-1733.9.11.同地)、ルイ=ニコラ・クレランボー(Louis-Nicolas Clerambault、1676.12.19.パリ-1749.10.26.パリ)らの作品の組曲としての編曲。
             ・ピアソラ:タンゴ・エチュード(2Fl)


            フライヤー236-238
             

            ↑ クリック下さい! ↑




             

            ==============================

             




             

            <<フルートクライス関西・大阪レッスン>>


            ◆フルートの神髄に触れよう!
            フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.60
            ◆2020年5月16日(土)・17日(日) 2日間開催!

             KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)
            ◆Vol.59の様子
             こちらからご覧下さい。
            スマホはこちらのQRコードから
             大阪レッスンQR
             

            大阪レッスンロゴ
             

             

            ↑ クリック下さい! ↑




            JUGEMテーマ:フルート

            JUGEMテーマ:クラシック音楽

            JUGEMテーマ:音楽教育


            | 1/184PAGES | >>